-- --

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
23 2014

眼下に広がる秋の加賀野の大絶景! ゴンドラに乗って「スカイ獅子吼」へ

稲穂が黄金(こがね)色に染まる頃、田園風景を高いところから見下ろしてみると、これがまた絶景なんですよね。
初秋の黄金色の風景については、これまで富山県の砺波散居村や五箇山ばかりを撮ってきたんだけど・・・

今回は、白山市鶴来地区の「スカイ獅子吼」(獅子吼高原)からの景色です。

実は地元石川県にも、全国に誇れる「絶景地」があるのだ!

20140913141158.jpg

20140913135026.jpg

年中眺めのGoodなところですが、特に綺麗なのが9月の半ば、金沢平野の田園地帯が黄金色に色づく頃でしょう。
春・夏に比べると空気の澱みも少なくて、とってもクリアな視界が楽しめますよ!
では、秋のスカイ獅子吼、天空の世界へLet's Go!


2014年09月13日 石川県白山市 スカイ獅子吼(獅子吼高原)


石川県で最も大きな河川といえば「手取川」。
霊峰白山(2702m)に降った雨や雪がこの手取川を流れて日本海に注いでいます。
この川がちょうど山間部から平野部へ出るところに、とても綺麗な扇状地が見られます。
今回お伝えするのは、その「手取川扇状地」のすぐそばに聳える後高山(しりたかやま)、通称「獅子吼高原」(ししくこうげん)と呼ばれているところです。

頂上一帯は「スカイ獅子吼」というレジャー施設になっていて、山麓(パーク獅子吼といいます)からゴンドラで一気に登ることができます。
ゴンドラ料金は往復で大人1050円、子供500円。
今回は長女(3歳)を連れて行きましたが、彼女は無料でした。
未就学児はタダなのかな~。

下の写真はゴンドラ山麓駅。
これより一気に頂上へ向かいます!
20140913171427.jpg



山麓のゴンドラ駅を出発!
娘と一緒にゴンドラに乗ったことってあったっけな・・・。
今のところ思い出せないので、おそらくこれが彼女にとってゴンドラ初体験かもしれません。
珍しい空間に、最初はかなりキョドってました(笑)。
20140913134308.jpg


スカイ獅子吼のゴンドラはこんな感じ。
よくスキー場で目にする4人乗りのもので、結構スピーディ。
一気に標高を上げていき、さっきまで目線の高さだった建物や車がみるみるミニチュアのように小さくなっていきます。
まるで大自然の中のエレベーターのようで、いくつになってもゴンドラは楽しいっス!
20140913134652.jpg


所要時間わずか約5分!
あっという間に標高650m、後高山のゴンドラ山頂駅に着いちゃいました。
どこのゴンドラもそうですが、「もうちょっと乗っていたいなぁ」と思う頃に着くんですよね~。
山麓駅に比べて頂上駅は結構ヒンヤリ。
これだけ一気に標高を上げると温度差もかなりハッキリと分かります。
650mだと、だいたい3.5℃くらい下がることになりますかね。
20140913134821.jpg



ゴンドラを降りると・・・
そこは天空の世界!

20140913142026.jpg


手取川が作り出した扇状地と金沢平野、そして青い日本海が眼下に!
スカイ獅子吼からクッキリ見える範囲は、白山市・能美市・小松市・川北町にまたがります。
条件がよければ加賀市・福井県北部・金沢市・内灘町のそれぞれ一部までが見えるんで、言い換えれば「加賀地方の大半を見渡せる」県下指折りの展望地と言えます。

眼下は石川県最大の田園地帯で、この日は秋晴れの下、稲刈りを目前に控えた黄金色の稲穂が織りなす黄色い世界が楽しめました。
別に初めて来たワケじゃないけど、なんかちょっと感動です。
20140913134941.jpg


こちらは手取川が作り出した谷。
この夏にお伝えした手取峡谷もこの先のエリアにあります。
こうやって山を削って谷底に平地を作り、扇状地・平野に至ります。
獅子吼高原に立つと、川による浸食と堆積の作用が手に取るように分かるので、学習の教材としても非常に価値のある場所じゃないかと思います。
20140913145640.jpg



黄金色の田んぼが広がる中、集落がまるで島のように見えませんか?
「島集落」という、手取川沿いの独特の集落形態です。
手取川は幾度も氾濫を繰り返した「暴れ川」ですが、流域の人たちは周りよりもほんの少し高い土地に固まって家を建てることで、洪水から身や財産を守っていたようです。
集落がある微高地は洪水になるとまるで「島」のように浮かんで見えることから、「島集落」という名前がつけられました。
近年の手取川はダムや堤防がしっかり作られて氾濫することはなくなったけど、5月の田植えの時期になると、水の張られた田んぼが夕日を映して金色に輝き、集落がそれこそ島のように黄金色の海に浮かんているような、とっても素晴らしい景観が楽しめるそうですよ。
いつか必ずこのブログでも紹介したいと思います!
20140913134959.jpg


カップルやファミリー、いろんな人がしばしこの絶景に魅入っていました。
20140913140232.jpg

20140913140552.jpg

20140913170302.jpg



・・・とまぁ、とにかく眺めがいいことが獅子吼の最大の特徴なんですが、特筆すべきことがもうひとつあるんですよね。
それは「風」です。
ここは日本海から吹き付ける風が山にぶつかって強制的に上空へ昇っていく場所で、素晴らしい上昇気流が生み出されるスポット
しかも扇状地なので風が集まりやすいんです。
今では「スカイ獅子吼」というハイカラな名前になりましたが、「獅子吼高原」の時代からスカイスポーツが盛んでした。
この日はきっと条件が良かったんでしょうね、たくさんの人が次々とパラグライダーで飛び立っていきました。
離陸場はいろんなパラグライダーでとてもカラフル。
20140913140850.jpg


テイクオフの瞬間は、見てる方も手に力が入ってしまいます(^^;。
20140913135652.jpg


飛び立った!
飛んでる本人は絶対に気持ちいいでしょうね!
娘がこれを見て、「自分も飛びたい」と言ってきましたが・・・。
スマンがそればっかりは父にはどうしようもないんだ。
見てるだけでガマンしてくれ(笑)。

20140913135701.jpg

20140913141856.jpg


風を読んでいます。
パラグライダーなんて一度もやったことないんですが、このテイクオフ直前の時間って、どんなにベテランさんでもそれなりに緊張するんでしょうか?
それとも、プールのウォータースライダーみたいな「気軽にEnjoyしようぜ」みたいなノリなのかな!?
僕ならきっと心臓バクバクだろうな(笑)。
20140913140944.jpg


秋の稲穂輝く加賀野に向けて、次々と飛び立つカラフルなパラグライダー。
見ているだけでも爽快です!
しばしの間、時を忘れて魅入ってしまいました。
20140913141635.jpg

20140913141010.jpg



さて、このスカイ獅子吼は景色とスカイスポーツだけではなく、「高原のパン屋さん」が結構評判がいい!
数々の手作りパンがお手頃な価格で販売されています。
もちろん、味もおいしいですよ!
ちょうど小腹がすいてきたので、パンを2~3個買って娘と一緒に食べることにしました。
20140913142715.jpg


「高原のレストラン」もあります。
ここは先ほどの絶景を真正面に眺めながら食事ができます。
メニューはカレーと麺類ですが、高原のパン屋さんで買ったパンをレストランの中で食べることもできますよ~。
20140913143925.jpg

20140913143302.jpg

20140913143439.jpg



そして、ファミリーに嬉しいのがこのソリゲレンデ
「こんな時期にソリ!?」と思うかもしれませんが、緑色の特殊なプラスチック製の人工芝を敷き詰めたもので、こいつが意外とよく滑る。
ソリの底に備え付けの洗剤を塗り込めば、かなりスムーズに斜面を滑り降りることができます。
ソリは500円でレンタルでき、時間制限はなくゆっくりと楽しめますよ。
20140913152853.jpg


いざ斜面に立つと・・・
これが思いのほか傾斜があって、チビっ子がソリを引っ張りながら登るのはちょっとしんどいくらいです。
娘、頑張って斜面を駆け上がります!
20140913151034.jpg


頂上でいっぷくする間もなく、ソリに乗り込む。
20140913151116.jpg


そして一気に滑り降りる!
20140913150955.jpg


さすがにパラグライダーは無理だけどさ。
チビっ子でもソリなら思う存分爽快感を味わうことができます。
注意してほしいのは、コケるとかなり痛いこと。
人工芝は摩擦熱が高熱になるそうで、もし転んで皮膚をこすろうもんなら。。。
なので、くれぐれもスピードとバランスには気をつけてください。
20140913151855.jpg


帰り際に見たのは・・・
雲が虹色に輝いている!
太陽が薄い雲に隠れた際に見られた「彩雲」という現象です。
それほど珍しいものではないですが、金色に輝く海と彩雲のコラボは滅多に見られないんじゃないでしょうか。
20140913165644.jpg

ってなワケで、石川県を代表する絶景が広がる「スカイ獅子吼」でした。
初秋の黄金色の光景は大変素晴らしく、富山県の砺波平野の散居村に勝るとも劣らない絶景です。
本命は5月の田植え時期の夕刻の景色ですが、その様子はまた別の機会にお伝えできればと思います。
それから、当然のことながら夜景も非常に美しくて、「日本の夜景100選」にも選ばれていますし、毎年夏に行われる「北國大花火川北大会」を見下ろせるスポットとしてもかなり有名なので、夜景もいつかお伝えできれば、と思っています(^^)。
雪景色も綺麗だと思うなぁ。
スカイ獅子吼一か所だけでも、撮るべき情景が盛りだくさん。
撮るたびにゴンドラ往復料金がかかるという、写真好きにとってはなかなか酷なスポットですわ(笑)。



【リンク】
スカイ獅子吼

ご来訪、ありがとうございます。
もしこの記事が少しでも貴方のお役にたてたなら幸いです。
ブログランキングに参加しています。
よろしければ、下のバナーをクリックして、応援をよろしくお願いします☆

石川県 ブログランキングへ

にほんブログ村 写真ブログ 中部風景写真へ
にほんブログ村
関連記事
スポンサーサイト

獅子吼高原 金沢平野 手取川 扇状地 スカイ獅子吼 ゴンドラ 絶景 パン屋さん ソリ

- 6 Comments

まっさ  

>SECさん

こんばんは♪
「温泉さえあれば」というのはまさにその通り!
頂上になくても、せめてゴンドラの山麓駅あたりに入浴施設があれば、頂上でかいた汗を流せて素晴らしいんですけどね~(^^)。

まぁそれは贅沢な願い事でして、温泉がなくても獅子吼は楽しいところです。
大人から子供まで楽しめるのもいいですよね。

次、機会があれば夜景を狙って再訪したいと思います。
動画は機材がないので・・・まぁそれも追い追い考えようかな(^^)。


それから、車で登れない件、了解しました!
15年も前の若かりし頃、車で獅子吼の裏手の駐車場に止めて、頂上まで歩いた記憶が蘇ったのですが・・・
もしかして、どでかいゲートを乗り越えていたのかなぁ。。。
若気の至りだったかもしれません(汗)。
記事は訂正しておきます。ありがとうございました!

お立ち寄り、感謝♪

2014/10/01 (Wed) 20:50 | EDIT | REPLY |   

SEC  

こんばんは。2-3週間日本にいなかったので記事を読むのが遅れました。
獅子吼、、ほんといいところですよね。
川ありBBQあり景色あり夜景あり、、キャンプもできる。
温泉さえあれば、ここ1か所を白山市の中心観光エリアにできるのになぁぁ
といつも獅子吼の人や白山市の人と話しています。

機会があれば、ゴンドラで上下する様子を動画に撮ってみてください。
これは昼より夜のほうがオススメです。
あと1つ: 獅子吼には車では登れません。狭い道をグネグネ20-25分くらい走ると獅子吼の頂上寸前まで行けるのですが、そこにドデカイゲートがあるのです。必要であれば記事の訂正をお願いします。

2014/10/01 (Wed) 00:06 | EDIT | REPLY |   

まっさ  

>aunt carrotさん

こんばんは♪
僕はそう簡単には飛べません、なぜなら高所が苦手なので(^^;。

夕景と夜景の撮影ならまぁお約束はできますが、空を飛ぶお約束はできませんので(爆)。
とりあえず、注文2つは承りました~(^w^)

お立ち寄り、感謝♪

2014/09/26 (Fri) 23:31 | EDIT | REPLY |   

まっさ  

>土佐けんさん

こんばんは♪
「絶対に見せてくださいよ」って・・・(笑)。
「任せとけ!」とは気軽に言えないのですが、でも、頑張ってみます!
前から夕日が田んぼに反射する情景は見てみたいと思っていたんですよね。
季節は初夏なので、最初のチャンスはまだ半年以上先になりますが、虎視眈々と機会を狙ってみようと思います。

ちなみに、今回ゴンドラ1往復した時に、次回分の「招待券」をもらっちゃいました!
なので、次回は無料でスカイ獅子吼に行けそうですよ(^^)v。

お立ち寄り、感謝♪

2014/09/26 (Fri) 23:28 | EDIT | REPLY |   

aunt carrot  

まっささんが飛んだのだと思いました~♪
娘さんは今から飛びたいと言っているのですから
確実飛びますね。
その時は一緒にとんで撮ってくださいね!
夕景と夜景もよろしくおねがいします。
土佐けんさんより多い3つの注文です(笑)

2014/09/24 (Wed) 21:09 | EDIT | REPLY |   

土佐けん  

素晴らしい絶景ですね!
お子様達の遊ぶ所もあり、ファミリーで楽しめそうです^^
記事にも書かれていましたが、ここからの夕景
(田んぼに水が張られ、そこに夕日が反射する情景)
考えただけでもゾクゾクします^^
絶対見せてくださいよ!
夜景も綺麗だと思います^^
都会とは違った落ち着いた夜景が見られそうですね~
こちらも見せてくださいね^^
あ、二つも注文してしまったw

ポチッ全部!

2014/09/23 (Tue) 14:49 | EDIT | REPLY |   

Leave a comment

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。