稲穂が輝く五箇山の里 初秋の相倉合掌造り集落

 20, 2014 15:50
北陸地方はただいま稲刈りシーズン真っ只中!
ついこの前、田植えの時期がやってきたと思っていたのになぁ・・・もう収穫の時期なんですねぇ。
時間が経つのが早い早い。

さて、毎年稲刈りシーズンを迎えるたびに行きたくなる場所があります。
それは、このブログでももはやおなじみの「世界遺産合掌造り集落」です。
今年の稲刈りシーズンは、そのうちの一つ、「相倉集落」にスポットを当ててみました!
20140909112449.jpg

20140909111817.jpg

合掌集落はいつ来ても美しいけど、特に稲穂が黄金色になる初秋の光景がBESTだと思いますよ!
あ、ちなみに「黄金色」は「おうごんいろ」ではなく「こがねいろ」のつもりで書いていますからね(^^;

白川郷ほど大きくはないけど、菅沼よりも大きくて撮りごたえあり。
3つの世界遺産合掌造り集落の中では次男坊にあたる相倉集落です。
昨年も訪れたんですが、今年はとにかく天気に恵まれました。
初秋の五箇山の風景を、ご覧ください。

20140909115350.jpg


2014年09月09日 富山県南砺市 相倉合掌造り集落


このブログでたびたびお伝えしている世界遺産合掌造り集落。
なんと、今回で20記事目だということに気がついて、自分でもちょっとビックリです(^^)。
世界遺産の合掌造り集落は富山・岐阜にまたがって合計3つあるので、ある季節の合掌造りを余すことなく満喫するのなら、少なくとも同じ時期に白川郷・菅沼・相倉の全ての集落を回らなければなりません。
3つあるのって、ホント罪だわ(笑)。

<おさらい 世界遺産合掌造り集落>
1.白川郷の荻町集落周辺 (岐阜県白川村)
2.五箇山地域の相倉集落 (富山県南砺市平地区)
3.五箇山地域の菅沼集落 (富山県南砺市上平地区)



冒頭で「初秋の光景がBEST」と書きましたが、僕は稲穂が色づいた集落の光景がとても好きで、これまでにすでに3集落とも「制覇」しています。
でも、いかんせんこの相倉集落だけは雨天だったので、悔いが残っていました。

「晴れていなければ、黄金色の光景を見たとは言えんぞ!」

というこだわりがありまして、真の「3集落制覇」を目指して今回相倉に向かったのでした(^^)。

砺波平野の散村でもすっかり黄金色の世界が広がっていましたが、ちょっぴり後ろ髪引かれながらもまっすぐ相倉へ向かいました。
天気は上々でまさに「黄金日和」
20140909103757.jpg


五箇山の集落は白川郷に比べて規模こそ小さいけれど、静かなのがいい。
とは言え、五箇山もここ最近は国内外に随分認知されてきたようで、観光客が確実に増えてますけどね~。
この日は平日ってのもあって、特に長閑な雰囲気が漂っていました。
20140909110310.jpg

20140909111453.jpg

20140909104343.jpg



稲穂が黄金色に色づいています。
こういう田んぼを見かけると、「実りの秋」「収穫の秋」を実感します。
20140909111355.jpg


相倉の水田の撮影スポットを回ってみました。
どの田んぼも稲刈り直前で見事に黄金色に染まっています。
特徴ある合掌造りの家屋ともマッチしています。
「ニッポンの秋」って感じですね。
20140909112233.jpg

20140909105056.jpg

20140909111546.jpg

20140909105129.jpg

ちなみに、相倉集落では毎年9月中旬に「稲穂はさ掛けライトアップ」が行われます(2014年は9/11~9/15だったようです)。
これは稲刈りが終わった後の「はさ掛け」をメインにしたライトアップです。
このライトアップが行われるということはすなわち稲刈りが終わっているということなので、もし黄金色の光景を見たいなら、ライトアップの直前を狙ってみるといいでしょう。



平野部では随分咲きそろってきたコスモス。
相倉でもいくらか見られますが、まだ見頃には少し早かったかな。
稲刈りが終わった後の主役は、このコスモスたちなのかもしれません。
20140909104055.jpg

20140909104128.jpg

20140909104728.jpg



黄金色の稲穂と同じくらい存在感があったのが真っ白な蕎麦畑。
五箇山ではちょうど稲刈りの時期に見頃を迎えるみたいです。
20140909105840.jpg


大規模に栽培されているわけではないのですが、相倉集落の中で2~3枚ほどの蕎麦畑があり、どれも真っ白に輝いていました。
20140909111753.jpg

20140909105619.jpg


ソバの花って、独特の香りがありますよね。
好き嫌いが分かれる・・・っていうか、あの匂いを好きな人っているのかな?
百歩譲っても「いい香り」とは言えず、どちらかというと「悪臭」に分類されるほどの強い香りなんですが(笑)。
その香りはきっと花粉を媒介する虫を呼び寄せるためのものなんでしょう。
蝶たちにとっては、とてつもなく甘い香りだったりするのかもね。
慣れてしまえば大丈夫!この匂いもれっきとした秋の風物詩です。
20140909105708.jpg


赤や黄などの花は百日草かな。
決して多く咲いているわけではないけど、だからこそこのカラフルな花は合掌集落の中でひときわ目立っていました。
秋と言えばススキも外せませんが、ススキの穂が綿毛を被るのはもう少し先になりそうです。
20140909110503.jpg



相倉集落で一番のシャッタースポットと言えば「展望スポット」。
集落から歩いて10分ほどのところにある林道です。
せっかく来たんだから、展望スポットにも立ち寄らないとね!
遊歩道の入口で、でっかいカマキリが出迎えてくれました(^^)。
20140909113122.jpg


そして展望スポットより。
ここからの眺めはいつ見ても綺麗です。
四季折々、色合いが様々ですが、初秋の黄金色も素晴らしい!
20140909115310.jpg

20140909115340.jpg

ってなワケで、初秋の五箇山・相倉集落でした。
これにて、晴れた空の下での黄金色の世界遺産合掌造り集落、制覇です!
次に合掌集落に行くとすれば、それは錦秋の時期でしょうか。
相倉の紅葉はまだ見たことがないので、この秋にも見に行こうかな、なんて、画策中です。



<稲穂輝く合掌集落シリーズ>

白川郷合掌造り集落(2012年09月)
20120915084337_1.jpg

相倉合掌造り集落(2014年09月)
20140909112449.jpg

菅沼合掌造り集落(2012年09月)
20120915104038_1.jpg

ご来訪、ありがとうございます。
もしこの記事が少しでも貴方のお役にたてたなら幸いです。
ブログランキングに参加しています。
よろしければ、下のバナーをクリックして、応援をよろしくお願いします☆

石川県 ブログランキングへ

にほんブログ村 写真ブログ 中部風景写真へ
にほんブログ村
関連記事
スポンサーサイト

Tag:世界遺産 合掌造り 相倉 南砺市 稲穂 稲刈り 蕎麦畑 初秋

COMMENT 8

まっさ  2014, 09. 23 [Tue] 12:34

>みぽははさん

こんにちは♪
そう、秋は悩みがつきませんよね。
どこへ行っても絵になります。
晴れれば空も綺麗ですしね。
なので、用事でどこへも撮りに行けない時はなんとも残念でなりません。

9月も下旬になり、そろそろ平地でも稲刈りがラストスパートを迎えていますね。
これからはコスモスが見頃で、その後はいよいよ紅葉かな。
あぁ、出かけたいぃぃぃ!

お立ち寄り、感謝♪

Edit | Reply | 

まっさ  2014, 09. 23 [Tue] 12:29

>ライカM2さん

こんにちは♪
こちらこそご無沙汰しておりました。
アレがアレかぁ、そりゃ大変だったですね(笑)

ライカさんともあろうお方が、雪の時期しか訪れたことがないのは意外です。
白川郷でカメラ好きが死ぬまでに一度は撮りたいシーンと言えば、晩秋の「放水」なんですが、それはまだ未経験なんですね~。


稲穂が垂れる時期はこぞって人が詰めかけることもないので、紅葉の時期に比べれば静かだと思います。
でも何だかんだ言って秋の行楽シーズンですからね。
連休なら他の観光地と同様にそこそこ混雑すると思います。
もし彼岸花が咲いていれば状況は違ったかもしれませんが、残念ながら五箇山や白川郷って彼岸花が咲いているのをあまり見かけないんですよね。
平地なら沢山見るのに、なんでだろう。

お立ち寄り、感謝♪

Edit | Reply | 

まっさ  2014, 09. 23 [Tue] 09:23

>aunt carrotさん

こんにちは♪
画にならない季節はない、というのはまさにその通りです。
四季がはっきりしているのは日本の特徴ですが、ホント、日本に住んでて良かったって思いますよね。

ヨボヨボにならないうちにって・・・
大丈夫!
carrotさんの行動力なら白川郷や五箇山なんてすぐ行けますよ(^w^)。
こちら方面へ旅される日をお待ちしております!

お立ち寄り、感謝♪

Edit | Reply | 

まっさ  2014, 09. 23 [Tue] 00:10

>土佐けんさん

こんばんは♪
土佐けんさんにお褒めいただくなんて、誠に恐縮です(^^)。

五箇山・白川郷の合掌造り集落はとても気に入っている被写体でして、春夏秋冬何度訪れても飽きない魅力に憑りつかれています。
特に、初秋の黄金色の光景はオススメですよ!

「桜」と「紅葉」はまだ全集落を見たわけではなく、今後の課題として残っています。
3つもあるとホント大変(汗)。
合掌集落にはまだまだ通うことになりそうです(^^;。

お立ち寄り&応援、感謝♪

Edit | Reply | 

みぽはは  2014, 09. 22 [Mon] 13:09

秋は撮りたいものが多くて困ります
なんて贅沢な悩みは幸せな悩みです。

五箇山や白川郷は近いので
我が家の庭程に何度も行く大好きな場所です
稲穂の黄金色が素晴らしく風景にマッチして
素敵な作品になりましたね

当地へ行くとあれもこれもと撮りたい被写体が多くて
迷いますのにうまくとらえて素晴らしいです

Edit | Reply | 

ライカ M2  2014, 09. 21 [Sun] 22:23

黄金の・・・

御無沙汰しておりますm(__)m

ちょっと仕事がアレがアレでして・・・(笑)

さて、黄金のタレ・・・いや、田園が黄金色に色付く季節は食欲の秋ってことで(苦笑)

白川郷も五箇山も、実りの秋ってホッとする光景ですねぇ♪

私は、その地域には厳しい冬しか行ったことがありません(何故だろう?)

稲穂が垂れる時期って、訪れる人は少な目でしょうか?

そこに彼岸花が咲いたら絵になるだろうなぁ・・・

Edit | Reply | 

aunt carrot  2014, 09. 20 [Sat] 23:46

土佐けんさんが全部書いてくださってます。
その通りに全部見事で素晴らしいです!
四季折々すべてが絵になるところですね。
画にならない季節が無い感じです。
あんまりヨボヨボにならないうちに
一度は行ってみたいものです。
房総半島、まだまだ続くのですが、先に流鏑馬をUP中です。

Edit | Reply | 

土佐けん  2014, 09. 20 [Sat] 22:06

黄金色の稲穂と合掌造りの家屋
素晴らしいの一言です!
良いな~~綺麗だな~~
一枚一枚の構図が見事です^^
上手く切り取られますね^^
黄金色の稲穂にも会うし、
コスモスにも雪景色にも合う・・・
四季折々画になる場所ですね^^

ポチッ全部!

Edit | Reply |