13 2014

ミニチュアで世界旅行!東武ワールドスクウェア(後編) ~世界を知り、そして日本を知る~

2014年08月17日 栃木県日光市 東武ワールドスクウェア


2014年お盆の旅シリーズも、これが最終回。
旅の最終日に立ち寄ったミニチュアのテーマパーク「東武ワールドスクウェア」ですが、思いのほか楽しくて、気がつけば膨大な数の写真を撮っていました(^^;。

前編では「現代日本」「アメリカ」「ヨーロッパ」の各ゾーンをまとめましたが、後編は「ヨーロッパ」「アジア」「日本」の各ゾーンのミニチュアたちにスポットを当てます。
もちろん、全てのミニチュアをここで紹介することはできません。
中でも知名度が高くて、一度はTVや本で見たことがあるであろう建物をチョイスしています。

20140817121630.jpg

20140817122336.jpg

世界には素晴らし建築物がいっぱいあって、日本の常識から思いっきり外れたそれらには圧倒されてしまいます。
でもそれらと同時に日本の馴染みの建築物を眺めてみると・・・
これがまた「いい味」を持っているんですよ、日本は!

20140817124342.jpg

「世界を見ることで日本の良さを改めて知る」という大きなテーマが、実はワールドスクウェアには隠されていたのかもしれません。
では、世界旅行の続き、行ってみましょう!


ヨーロッパゾーン


エジプトの次はヨーロッパに入ります。
アメリカ・エジプトともに僕自身行ったことがないので、なんかこう「グっ」とくるものがなかったのですが・・・。
ヨーロッパは過去に2回、のべ50日間ほど旅をした経験があるので、見たことのある建物や光景がいくつもあって、俄然興奮度合いは違ってきます。

まず、ゾーン入口のパルテノン神殿の魂の込められた再現っぷりに、しょっぱなから驚かされます。
薄目で見てみてください、まるで本物だから(笑)。
20140817115445.jpg


イタリア・ローマの「コロッセオ」も有名ですね。
あぁ、新婚旅行を思い出す(爆)
20140817115624.jpg

20140817115537.jpg


そして、この東武ワールドスクウェア全体を通して、最も驚かされたものの一つがバチカン市国の「サン・ピエトロ大聖堂」かな。
とにかく大きくて、人が多くて、「よくぞ再現した!」と拍手したくなりました。
やっぱり実際に見たことのある建造物をこうやってミニチュアで見ると、共感も大きいです。
背後にパリのエッフェル塔とか、ちょっと笑えます。
20140817120012.jpg

20140817120047.jpg

20140817120122.jpg



ヨーロッパ観光地の有名どころが続々登場します。
このワールドスクウェアには102点の建築物等のミニチュアが展示されていますが、どれも世界各国超一流の建築物ばかり。
ちなみに半数近くの45が世界遺産のミニチュアです。

この地球上で行ったことのある国の数はごくごく一部ですが、今やいろんなメディアで世界の情報を見ることができます。
初めて名前を聞く建物でも、「あ、見たことある!」と気づくものが大半でした。

イタリア・ミラノのドゥオモ(大聖堂)の休日
20140817120333.jpg

ドイツ・ノイシュバンシュタイン城
20140817120614.jpg

スペイン・アルハンブラ宮殿
20140817121510.jpg


イギリス・ロンドンのバッキンガム宮殿を見た時、とっさに思いついたのが
「フィッシュ・アンド・チップス食いてぇ」でした(笑)。
ほんと、ウマかったんです、若い時は。
20140817120504.jpg

20140817120805.jpg


ちゃんと衛兵交代式も再現されています。
いかにもロンドンだ。
実際に交代式に出くわしたことがありますが、観光客が多すぎて全く見えなかった苦い記憶が蘇ります(^^;。
20140817120534.jpg


ロンドンのタワーブリッジ
こういうアングルなら見たことがあっても・・・
20140817121658.jpg


こういうアングルはなかなか見られるものじゃありません。
20140817121732.jpg


イギリスの国会議事堂、ビッグベンは、僕が学生時代にミレニアムの瞬間(1999年→2000年)を迎えた場所です。
0時を迎えた瞬間に大観衆がいっせいに大歓声を上げ、夜空には花火。
はっきり言って、「パニック」とも言える状態でしたよ。
普段はこのミニチュアのとおり、きっと静かなところなんでしょうね。
20140817121817.jpg



知らない人はいないと思う、パリの凱旋門
そう言えば、最近日本でも「ラウンドアバウト」という円形交差点が正式に整備されるとかなんとか話題になっていましたが、凱旋門こそ、巨大な円形交差点です。
実際のここの交通量はハンパない。
よくもまぁ、みなさんスムーズに走れるものだなと感心した覚えがあります。
ワールドスクウェアのミニチュアでは、そこまでは再現されていませんでしたね(^^;
20140817121341.jpg

20140817121407.jpg


またまた見つけました、ありえないコラボレーション!
パリのノートルダム寺院とエッフェル塔
二つとも同じ街にあるとは言え、ここまで綺麗にコラボすることはありえません。
そういうのを楽しめるのも、ワールドスクウェアの醍醐味だったりします。
20140817121241.jpg


パリ郊外にあるヴェルサイユ宮殿は、当時「ベルバラ」が女子の間でむちゃくちゃ流行ってたのもあり、人気の観光地でした。
ここにも新婚旅行で行きましたが、ムチャクチャでかい宮殿にビビり、さらにハチャメチャに広い庭園に度胆を抜かされた覚えがあります。
すごくいいところでしたよ。
20140817121009.jpg

20140817121056.jpg


ナポレオン像。
実物よりもハンサムか(笑)。
20140817121203.jpg



アジアゾーン


お次はアジア。
これまで西洋の旅だったのが、突如東洋のムードに切り替わります。
日本から比較的近い国々なので、行ったことがある人もきっと西洋に比べれば多いでしょうね。
でも・・・
僕はアジア諸国は韓国くらいしか行ったことがありません(^^;。
実は、ヨーロッパの建築物よりも、アジアの建築物のほうが「遠い世界」だったりします。

いつか見に行きたいアジアの世界遺産の数々。
カンボジアのアンコール・ワット
20140817122035.jpg

インドのタージ・マハル
20140817122226.jpg

中国の雲崗石窟
20140817123241.jpg



中国の故宮では、映画「ラストエンペラー」の撮影シーンが再現されているという話。
その映画を見たことがないから分かんないんだけどさ、こんな感じだったのかな!?
20140817122556.jpg

20140817122616.jpg


万里の長城
実物はスケールが大きすぎるんで、ミニチュアはそのごく一部のみの再現だと思いますが、よくできています。
20140817123548.jpg


万里の長城をよ~く眺めていると・・・
おや!?
何やら見たことのある団体様が歩いていますよ(笑)。
20140817123324.jpg



日本ゾーン


さて、ここまで現代の東京から始まって、アメリカ、エジプト、ヨーロッパ、アジアと世界各地の有名建築物の旅を続けてきましたが、最後は再び我が日本に帰国して、国内世界遺産の建築物巡りになります。

世界中のデカくて荘厳な建築物に驚かされっぱなしだったので、「国内をショボく感じる」と思うでしょうが、そんな感じはしません。
むしろ、日本は日本で決して世界のマネじゃない独特の「世界観」や「ポリシー」があり、その美しさは実は世界に誇れるものなんだと再認識することになりました。

奈良の東大寺は、世界の巨大な建築物に双肩するほど立派だということに気がつきました。
20140817124931.jpg


法隆寺は「世界最古の木造建築物」の風格が素晴らしい。
こういうお寺って「Wonderful!」とか言いながら外国人がシャッターを切るイメージですが、その気持ち、分かる気がする。
20140817123830.jpg



古都・京都。
決して大きな建物ではありませんが、「日本らしさ」「和のテイスト」がたっぷり溢れています。
使い古された言葉ですが、「ニッポン人で良かった~!」なんて、思っちゃいました。

二条城
20140817123946.jpg

金閣寺
20140817124408.jpg

銀閣寺
20140817124032.jpg

桂離宮
20140817124622.jpg

清水寺
20140817124828.jpg


清水寺で年末恒例行事となっている「今年の漢字」が再現されているのには笑いました。
よく見ると、ちゃんと最新版(今なら2013年)になっています。
ってことは、毎年更新してるんだろうな。
20140817124859.jpg

余談ながら、2014年の「今年の漢字」は何になるんでしょうかね~。
「嘘」とか「騙」とか「税」とか、マイナスなのしか思い浮かばん(笑)。
もしくは「熱」とか(笑)。いや、これは笑いごとでは済まされんな。
何はともあれ、残り3カ月半でどうか素晴らしい世相を表す漢字が登りつめますように!



他にも、国内の世界遺産がいっぱい!
白川郷合掌集落
20140817125654.jpg

春日大社
20140817124135.jpg

姫路城
20140817125119.jpg

厳島神社
20140817125005.jpg


そして、ふるき良き日本の四季の風景も楽しめました。
どこってワケではなく、むしろどこにでもあったような光景。
でも、今では貴重なワンシーンかもしれません。
20140817125208.jpg

20140817125532.jpg

20140817125728.jpg

20140817125411.jpg


ってなワケで、「世界建築博物館」、東武ワールドスクウェアでした。
別に最近できた施設でもないので、立ち寄ったことがある方も多いと思いますが、いかがだったでしょうか?
よくもこれだけの数のミニチュアを、これほどの緻密さで作りましたよね。
お金も相当かかっていると思います。
入場料は少々お高いですが、まぁ仕方ないと思います。
少なくとも写真が好きなら、十分元が取れるほど楽しめると思いますよ~(^^)。

今回は曇天下での撮影でしたが、青空の下や、あるいは雪が積もった時なんかは、また違った雰囲気を味わえると思います。
特に、雪が積もったシーンは是非とも一度見てみたいと思いました。
ところで、日光のこの辺りって冬にしょっちゅう積雪するもんなんでしょうかねぇ(^^;。
20140817125907.jpg
(たとえば、↑こういうのに雪が積もったりすると、きっとオモロイ!)


最後にどーでもいいこと(いや、むしろ大切なことかも)に気がついたんですが・・・
ここって日光でしょ!?
地元にも立派な世界遺産があるのに、なんでミニチュア用意してないんだ!?(笑)


以上!
北関東の旅シリーズ終了!!
ここまでご覧いただき、ありがとうございました。



ご来訪、ありがとうございます。
もしこの記事が少しでも貴方のお役にたてたなら幸いです。
ブログランキングに参加しています。
よろしければ、下のバナーをクリックして、応援をよろしくお願いします☆

石川県 ブログランキングへ

にほんブログ村 写真ブログ 中部風景写真へ
にほんブログ村
関連記事
スポンサーサイト

10 Comments

まっさ  

>ドライブ お勧めスポットさん

こんばんは♪
私も、「すごいリアルだなぁ」というのが第一印象でした。
ミニチュアの中には様々なドラマがあり、それを感じたり探したりするのも面白いですよ。

是非機会がありましたら、立ち寄ってみてはいかがでしょうか!?
私はオススメしますよ~(^^)

お立ち寄り、感謝♪

2014/09/16 (Tue) 20:35 | EDIT | REPLY |   

まっさ  

>みぽははさん

こんばんは♪
「吹割の滝」は、3年前の紅葉シーズンに行きましたよ!
「東洋のナイアガラ」と呼んでしまうのはちょっと大げさな気もしますが、滝自体は結構良かった印象があります。
遊歩道をゆっくり散策できるのもGOODでした。
群馬の沼田から日光へ向かう道沿いにあるので、日光方面へ行くなら立ち寄りたい場所ですよね~。


ワールドスクウェアも機会があれば是非行ってみてください。
でも日光周辺ってホントに見所が多くて、(特に紅葉の時期に)いざ行ってみると「ワールドスクウェアに寄っている場合ではない」っていう気持ちになっちゃいそうです(笑)。
ちなみに、ミニチュアの植栽は秋になるとしっかり紅葉するらしいので、紅葉シーズンには「秋限定のミニチュア」を楽しめるそうですよ。

お立ち寄り、感謝♪

2014/09/16 (Tue) 20:32 | EDIT | REPLY |   

まっさ  

>土佐けんさん

こんばんは♪
日光にこんなに楽しい場所があるなんて、僕もつい最近まで(昨年の冬まで)知りませんでした。
僕はジオラマ(特に街などの風景のもの)が結構好きでして、そんな僕の心をワールドスクウェアはほんと上手にくずぐってくれたと思います(笑)。

先日のレゴ記事、覚えていますよ。
レゴはレゴで、また全然別の魅力がありますよね。
「どこまでリアルか」ではなく、「どこまで上手くデフォルメされているか」ではないでしょうか。
レゴという身近なオモチャで、いろんな世界遺産を壮大に再現していたのも、あれはあれで感動でしたし、僕も一度見てみたいと思いました!

お立ち寄り&応援、感謝♪

2014/09/16 (Tue) 20:22 | EDIT | REPLY |   

まっさ  

>aunt carrotさん

こんばんは♪
carrotさんは、東武ワールドスクウェアは行ったことないのかな!?
関東にお住まいなら一度は行ってるんじゃないかと思ったのですが、そう言えば神奈川と日光じゃそんなに近くじゃないよな~(笑)。

誰しもが「世界の建築物を知る」という目的を持って東武ワールドスクウェアに来ると思います。
でも、まさか「日本の建築美の良さを知る」ことになるとは予想しないでしょうね。
もちろん撮るのも楽しかったけれど、色んなことを学べるのもまた良かったですよ(^^)。

お立ち寄り、感謝♪

2014/09/16 (Tue) 20:18 | EDIT | REPLY |   

まっさ  

>ぽてとぉ~さん

こんばんは♪
世界遺産を前面に出している東武ワールドスクウェアですが、「沖縄のグスク」がなかったのは意外でした。
でもその代わり、守礼門はありましたよ(^^)。
思わず撮っちゃいました!

家族みんなでアジア旅行・・・
う~ん、確かに一生に一度はそういう機会があればなぁと思いますが、世界を攻める前にまずは国内。
家族みんなで、それこそ沖縄へ行ければすごく楽しいだろうなって思います!
少なくとも、アジアよりは実現性が高そう(笑)。

お立ち寄り&拍手、感謝♪

2014/09/16 (Tue) 20:11 | EDIT | REPLY |   

ドライブ お勧めスポット  

素晴らしい!

凄いリアルな出来ですね!
画像を拝見して伝わる本物感
ミニチュアとは思えないです。
訪れたい場所となりました!

2014/09/15 (Mon) 06:34 | EDIT | REPLY |   

みぽはは  

凄いですねぇ
アップされた写真を見ているだけで興奮します。

何度も日光あたりまで出かけましたが一度も行くチャンスがありませんでした
ここにアップされた写真は永久保存版ですね

次回再度行きたい場所に「吹き割りの滝」を話し合っていますが
「東武ワールドスクウェア」も登録必須ですね

2014/09/14 (Sun) 09:01 | EDIT | REPLY |   

土佐けん  

東部ワールドスクエア、やはり行かれていたんですね^^
ここは僕も以前から行きたくて仕方ない場所なんですよ~~
一日で世界旅行が出来るんですものね^^
どれも素晴らしい構図、描写で感動です!
世界遺産と言えば、僕はレゴブロックで世界遺産シリーズを
やっていましたが、レゴとは違う~~
造りが緻密で、素晴らしいです!ここで何百枚も撮影したとの事
その気持ち、解ります^^
楽しい画を見せて頂き、ありがとうございました^^

ポチッ全部!

2014/09/13 (Sat) 22:25 | EDIT | REPLY |   

aunt carrot  

楽しくて↓から一気に拝見しました。
実によくできていますね。
ただただ驚くばかり。
どこの国をみても、やっぱり日本の美学は
素晴らしいと思ってしまいますね。
日本に生まれて良かった!って思いました。

2014/09/13 (Sat) 19:55 | EDIT | REPLY |   

ぽてとぉ~  

まるで世界一周旅行しているような気分になるほど、精巧なミニチュアに驚きです


よく見るとわたしの住んでいる沖縄の守礼門もちゃんとあるとは・・・

やっぱり2000円札効果?なのかなぁ~ なんだかうれしいです♪


新婚旅行は、ヨーロッパだったんですね

今度は、家族みんなでアジア旅行にいけたらいいですね~♪

世界中の素敵な風景に拍手!

2014/09/13 (Sat) 19:50 | EDIT | REPLY |   

Leave a comment