06 2014

ま~ったり那須高原の休日 ~どうぶつ王国でウサギやカピバラと戯れた午後~

お盆北関東の旅シリーズ第4弾!
さて、旅の間ず~っと大人の都合で景勝地や史跡ばかり回っているワケにもいきません。
子供たちの喜びそうなスポットも織り交ぜながら、旅程を組む必要があるんですよね。

旅の2日目の午後はめいっぱいの時間を使って、栃木県のメジャーな観光スポット、那須高原を訪ねました。

20140815152915.jpg

20140815160643.jpg

身近な動物たちが中心ですが、普段あまり触れ合うこともないので、子供たちにとっては貴重な体験になったかもしれません。
微妙に親バカ入っちゃってますが、広い心でご覧いただければと思います(^^;。


2014年08月15日 栃木県那須郡那須町 那須どうぶつ王国


那須と言えば、もはや説明不要なくらいメジャーな地名ですよね。
ここに来たなら、那須岳(火山)が造りだした雄大な自然美を堪能したい・・・。
とまぁ、そんなことを考えるのは僕くらいなものでしょう。

世の中の大半の人は、那須高原独特の涼しくて開放的な雰囲気の中で、お茶したりソフトクリーム食べたり森林浴したり動物と触れ合ったり・・・ってのが那須へ行く主目的なのでしょう。
金沢の近場で言うならば、軽井沢みたいな感じでしょうか。

今回はどのみち曇りで山も見えないことですし、子供たちを楽しませるために「那須どうぶつ王国」へ向かうことにしました。
行ってみてびっくりしましたが、とにかくむちゃくちゃ敷地が広い!
こりゃ3時間程度じゃ回り切れないぞ。。。
こちらは、広大な敷地の中にある那須高原の展望台。「恋人の聖地」の一つだそうです。
20140815161657.jpg



「どうぶつ王国」という名前から動物園みたいなのを連想してしまいますが、少し違います。
主に小動物や性格の大人しい馬・羊などがメイン。
珍しい動物たちじゃなく、比較的身近な動物たちとの「ふれあい」を大切にしているような、穏やかなムードのテーマパークです。

主に長女と行動を共にしていましたが、この「ふれあいうさぎ王国」のコーナーでかなり時間を使われてしまいました。
ウサギが大好きみたいです(^^;。
20140815152759.jpg


このウサギ、片方の耳が立っててもう片方が寝てて・・・
こんなコもいるんですね~。
愛らしい姿に思わず笑ってしまいます。
20140815152949.jpg


もう少し歳が上なら、ウサギを抱っこして一緒に散歩したりもできたのですが、今回はパスで。
娘はウサギを撫でるだけでも満足そうでした(^^)。
ところで、ウサギってこんなに大人しい動物でしたっけ!?
昔触れ合っていたウサギはもっと飛び跳ねてたし、食ってばっかりいたし、手を差し出すと指を噛まれたような記憶があります。
だからちょっと不安ではあったんですけどね。
噛みそうな仕草は全くなかったので安心しました。
20140815152544.jpg

20140815152648.jpg



どこのコたちかは分かりませんが・・・
一緒にウサギを撫であいます。
20140815152556.jpg

20140815152707.jpg

20140815153512.jpg



「スモールアニマルハウス」というところ。
中はその名のとおり小動物がいましたが、足元にはワンちゃんが多数。
子供たちが夢中で撫でておりました。
20140815154531.jpg

20140815154213.jpg


ちょっとワンちゃんたち、集まりすぎでしょ(笑)。
20140815154115.jpg


娘もワンちゃんの目線で楽しんでいます。
あ~、ちょっと寛ぎ過ぎだぞ、オマエサン。
20140815154228.jpg

20140815154614.jpg



こちらはドッグはドッグでも、プレーリードッグです。
飼っている人がいるとはあまり聞いたことがないけど、そこそこメジャーな小動物ですよね。
サービス精神旺盛な2匹、ポーズをとってくれました。
20140815155138.jpg

20140815155203.jpg



さて、この「那須どうぶつ王国」でも指折りの人気キャラクターと言えば、「カピバラ」です。

あれ?アルパカだったかな!?
いや、やっぱりカピバラだ。
ってか、ややこしい(笑)。

カピバラはかつて富士サファリパークでも目にしましたが、今回この那須どうぶつ王国では心行くまで触れ合うことができました。
ここのカピバラ、温泉が好きみたい。
20140815160055.jpg


比較的最近になって人気の出てきた動物に思えますが、「オニテンジクネズミ(鬼天竺鼠)」というちゃんとした和名もあるそうですから、昔から知られていたようです。

もともと南米の熱帯地域に生息する動物で、暖かい気候を好むそうです。
南米に比べて那須って・・・夏はともかく冬はあまりにも寒すぎますよね。
でも温泉がある限り、那須は彼らにとってまさに天国、楽園なんだと思います。
表情を見れば明らか(笑)。
20140815160111.jpg

20140815160135.jpg



前に長野で見たコイツらを思い出した(^w^)
20120122120743.jpg
(地獄谷野猿公苑 Snow Monkey)



カピバラはほんとに人懐っこい。
エサとなる葉っぱを持ってたら、カピバラのほうから積極的に近づいてきて、おねだりするんです。
エサにがっつくかと思えば、食べる時すらなんとなく気だるいような表情。
カピバラって、基本的にやる気ゼロですよね。
ま、それが人気の秘訣なのかもしれんが。

20140815160214.jpg

20140815160514.jpg



カピバラは結構大きいんですよね。
その大きさゆえに最初はちょっとビビっていた娘でしたが、すっかり慣れてエサやりもちゃんとできるようになりました。
よかったね~(^^)。
20140815160908_1.jpg



午前中は宇都宮の巨大洞窟を見て回り、午後はどうぶつ王国で遊んで・・・
さすがに疲れましたが、子供らの楽しそうな顔を見れただけでも良かったかなぁ。
なんて。
20140815163443.jpg


さて、せっかく那須まで来て「どうぶつ王国」だけで終わらせてしまってはちょっともったいない気がしません!?
結構夕暮れが近づいていたのですが、宇都宮のホテルへの帰りに寄り道できるところはないかなと調べてみました。
すると、「地球の息吹を感じられる」場所があるとのことで、早速直行です!
その様子は、また次回の記事で。

北関東の旅リポート、なかなか終わんないな(苦笑)。



【リンク】
那須どうぶつ王国

<2014年お盆の旅シリーズ>
その1 世界遺産・富岡製糸場
その1 世界遺産・富岡製糸場

その2 史跡足利学校
その2 史跡足利学校

その3 大谷資料館地下採掘場跡
その3 大谷資料館地下採掘場跡

その5 那須高原殺生石
その5 那須高原殺生石

その6 世界遺産・日光東照宮
20140816122515.jpg

ご来訪、ありがとうございます。
もしこの記事が少しでも貴方のお役にたてたなら幸いです。
ブログランキングに参加しています。
よろしければ、下のバナーをクリックして、応援をよろしくお願いします☆

石川県 ブログランキングへ

にほんブログ村 写真ブログ 中部風景写真へ
にほんブログ村
関連記事
スポンサーサイト

那須高原 どうぶつ王国 ウサギ カピバラ 栃木県 那須町 小動物 プレーリードッグ

2 Comments

まっさ  

>ぽてとぉ~さん

こんばんは♪
北関東の旅リポート、まだあるのですが、記事を書いているうちにすっかり秋めいてしまって、早く終わらせて秋の話題に切り替えたいと思っているところです(笑)。

那須のどうぶつ王国は、動物と楽しく触れ合う子供の姿を撮れるのが大きい。
普通の動物園やサファリパークは、確かにいろんな動物を見れますが、「触れ合う」ってのは難しいですよね。
写真を撮ってもイマイチだし・・・
その点、ここならOKです。
最初はあまり期待していなかったんですが、いざ行ってみると結構面白いところでしたよ(^^)。


僕も温泉は好きです。
カピバラのように、何も考えずにゆったり浸かりたいものですね(笑)。
お立ち寄り、感謝♪

2014/09/10 (Wed) 21:31 | EDIT | REPLY |   

ぽてとぉ~  

動物達とふれあいを大切にする那須どうぶつ王国に住んでいる動物たちのかわいらしい写真、とっても癒されます


可愛い動物達をなでている娘さんの楽しそうな表情が思い浮かんじゃいますね~

そして、温泉カピバラ・・・温泉好きなわたしとどこかかぶっているように見えちゃった><

ここは、動物達とのふれあいを通じて、命の尊さを伝えてほしいという思いも詰まっているとわたし自身も感じています


北関東の旅リポート、まだまだあるのですね~♪ 楽しみに待ってます~ノシ

2014/09/07 (Sun) 19:34 | EDIT | REPLY |   

Leave a comment