28 2014

砺波・頼成の森花しょうぶ祭り(2014)/全国有数!70万株の花菖蒲が咲く紫の世界

梅雨入りしてから20日が経ちました。
例年、梅雨はおよそ40日間続きますから、今年の梅雨はもう折り返し地点を過ぎたと言ってもいいと思います。
でも、いまだにあまり梅雨らしさを感じられません(^^;。

そんな今年の梅雨ですが、この週末は数少ない梅雨らしい雰囲気の日になりまして、雨の似合う花を見ようと富山県砺波市にある「頼成の森」へ行ってきました。
ここには全国有数の規模の花菖蒲園があり、毎年花しょうぶ祭りが行われています。

砺波市頼成の森の花菖蒲園

花菖蒲と戯れて(砺波市頼成の森にて)

割と近い花の大名所なのに、今年になってやっと見頃を狙うことが出来ました!
(これまで何度か立ち寄ったことがあるんですが、毎回見頃を外してしまっていたんです)

頼成の森のハナショウブ


2014年06月22日 富山県砺波市 県民公園頼成の森水生植物園


砺波市の国道359号線沿い、富山市との境に程近い山の中に「県民公園頼成の森」ってのがあります。

ら、らいせいの森!?
いえ、「らんじょう」の森が正解。


1969年の第20回全国植樹祭を記念して造られた森林公園で、四季折々の花や木々を楽しめるほか、バードウォッチングやバーベキューなども楽しめるそうですよ。
(そう言えば2015年の第66回全国植樹祭は地元石川県の小松市で行われるらしいけど、それをきっかけに何か生まれ変わるんだろうか?)
普段は素通りしてしまいますが、花菖蒲の時期だけは違います!

なんと、6万平方メートルの菖蒲田におよそ600品種70万株が咲き乱れますから。

石川県一番の卯辰山や福井県一番の北潟湖畔が20万株ですから、その3倍以上です。
すごいですね~。


では、駐車場に車を止めて、早速花菖蒲園を歩いてみましょう!
頼成の森の緑と菖蒲田(富山県砺波市)

ようこそ頼成の森 花菖蒲が咲き乱れる



頼成の森には木々が生い茂る丘陵の谷部分に大きく分けて2つの菖蒲田があります。
どちらも見頃を迎えていました。
菖蒲田の延長が約1kmってんだから驚き。
全てをゆっくり見て回るなら軽く2時間ほどは必要ですが、今回は小さな娘も連れていたので、比較的駐車場から近い場所に的を絞って回ることにしました。

70万株の花菖蒲の眺めはやっぱりすごいね!
頼成の森花しょうぶ祭りの様子

頼成の森花しょうぶ祭りの様子

頼成の森花しょうぶ祭りの様子



ちなみに、ちょっと気になったので全国トップクラスの花菖蒲やアヤメの名所を調べてみると・・・

<150万株級>
・千葉県 水郷佐原水生植物園

<100万株級>
・山形県 長井あやめ公園
・茨城県 前川あやめ園
・静岡県 加茂花菖蒲園
・島根県 高木しょうぶ園

<80万株級>
・奈良県 柳生花しょうぶ園
・宮城県 多賀城跡あやめ園(300万本・4本/1株で計算)

<70万株級>
・富山県 県民公園頼成の森水生植物園


頼成の森はTop10に入る規模です。
「全国有数」とか「日本最大級」という枕詞はあながちウソではないみたい(^^)。

ちなみに花菖蒲の場合は「○○万株」という数え方と「○○万本」という数え方がありますが、100万株と100万本は違いますよね!?一株あたりだいたい3~5本で換算している所が多いので、本数で言うなら70万株は200万~300万本に相当するのかもしれません。


話を元に戻しまして・・・。
菖蒲田は木道が整備され、色んな場所、色んな角度からお気に入りの花を楽しむことが出来ます。
菖蒲田の木道を歩いて(頼成の森花菖蒲園にて)

足元を彩る紫の花たち(砺波市頼成の森花菖蒲園)

花ショウブ咲く頼成の森


天気は梅雨らしくシトシトと小雨が降ったり、あるいは止んだり。
傘が手放せない一日でしたが、こういう日でも梅雨の花は問題なく楽しめます(ザーザー降りはカンベンだけど)。
花菖蒲園を動く傘の花もいい味出してました。
雨降る梅雨の花菖蒲園(富山県砺波市にて)


雨降る梅雨の花菖蒲園(富山県砺波市にて)



小さな子には花菖蒲はちょっとインパクトに欠けるかな~なんて思ってましたが、この木道がかなり面白いらしく、娘は結構楽しそうにアチコチ歩きまくってました。
おーい、他人に迷惑かけるなよ~(*_*;。
木道を駆ける娘


しかも、傘を差してのお散歩がまた楽しいみたい。
雨の中堂々と外に出られるのは、父親が花を見に行く時くらいだからね(笑)。
コラコラ、傘をオモチャみたいに振り回したりしないように(*_*;。
楽しそうにはしているが、目を離すと菖蒲田に落ちてたりして(笑)。
傘を持って 砺波市頼成の森花しょうぶ祭りにて



ポーズを求められてそれに応える子供たち。
微笑ましいです。
花しょうぶ祭りのワンシーン(砺波市頼成の森)


こんなにも沢山の紫色に囲まれるシーンは滅多にあるもんじゃないよね。
傘を片手に花菖蒲の美しさを楽しんでいます。
花しょうぶ祭りのワンシーン(砺波市頼成の森)

花しょうぶ祭りのワンシーン(砺波市頼成の森)



花菖蒲は紫系が基本。
子供に「お花、何色!?」って聞いたら、やっぱり「むらしゃき(紫)」って返事がくる。
でも、「紫」って一言で片づけられないくらい、いろんな種類の紫があるもんなんですね。
花菖蒲は品種改良が重ねられ、今ではおよそ5000種類も世に出回っていると言います。
この花菖蒲園にはそのうち600品種。これの8倍も種類があるなんて!

品種も花数もたくさんあるので、どこをどのように写真に切り取ればいいのか迷ってしまいます。
頼成の森を彩る花菖蒲たち

頼成の森を彩る花菖蒲たち

頼成の森を彩る花菖蒲たち


花菖蒲、しっとり梅雨の雨に濡れ。
紫陽花しかり、花菖蒲しかり、梅雨の花は「全天候型」
晴れていても雨が降っていても、どっちでも綺麗なのがいいよね。
雨に濡れるハナショウブ(砺波市頼成の森にて)

雨に濡れるハナショウブ(砺波市頼成の森にて)

雨に濡れるハナショウブ(砺波市頼成の森にて)

雨に濡れるハナショウブ(砺波市頼成の森にて)


頼成の森の花菖蒲、とても綺麗でした(^^)。
梅雨に咲く花を梅雨らしい空の下で眺められたのが良かったかな。

花しょうぶ祭りは6/20~6/29の日程で開催されています。
とても立派で管理も大変そうな菖蒲田ですが、人で賑わうのはほんの10日間なんですね。
梅雨が明ければまた来年のその10日間の輝きのために、準備が始まるのでしょう。
今度は青空の下で見てみたいです。



【リンク】
県民公園頼成の森
↑公式サイトです。花菖蒲以外の情報も。

頼成(らんじょう)の森だより
↑公式ブログです。開花情報やイベント情報が掲載されています。


ご来訪、ありがとうございます。
もしこの記事が少しでも貴方のお役にたてたなら幸いです。
ブログランキングに参加しています。
よろしければ、下のバナーをクリックして、応援をよろしくお願いします☆

石川県 ブログランキングへ

にほんブログ村 写真ブログ 中部風景写真へ
にほんブログ村
関連記事
スポンサーサイト

8 Comments

まっさ  

>masaさん

こんばんは♪
7月に入りましたね~。
今日も梅雨とは思えないくらいいい天気でした。

雨に濡れた花菖蒲もなかなか良かったです。
ザーザー降りだと写真を撮ってる場合じゃなくなってしまうのですが、この日は降っても小雨でちょうど良かったです(^^)。
6月は雨の日が少なかったので、週末にこういう日が訪れたのはラッキーだったかな(^^)

お立ち寄り、感謝♪

2014/07/01 (Tue) 20:36 | EDIT | REPLY |   

masa  

こんにちは。

花菖蒲園、広大な土地にいっぱいの紫ですね。
木道を通りながらの観賞がいい光景です。
雨の中での見学のようですが、雨に濡れた花も良かったのではないですか。

2014/06/30 (Mon) 15:43 | EDIT | REPLY |   

まっさ  

>土佐けんさん

おはようございます♪
富山の花菖蒲、なかなか見応えがありますよ~。
行ってからすでに1週間が経ちましたが、さすがに今は花数も減ってきてそろそろ時期を終えようとしているようです。
花菖蒲の見頃は思っていたよりも短いですね!


さて、また新しい一週間が始まりました。
今週も頑張っていきましょう!
お立ち寄り、感謝♪

2014/06/30 (Mon) 07:25 | EDIT | REPLY |   

土佐けん  

こんばんは

凄い数の花菖蒲ですね!
これだけ咲いていれば見応えがありますよね~
小雨が降っていたようで、小雨の雫を纏った
菖蒲が生き生きとして美しいです^^
沢山の人が訪れていたようで、菖蒲の花と
色とりどりの傘が画になりますね^^
「むらしゃき」 かわいいですね~~

ポチッ全部!

2014/06/29 (Sun) 20:50 | EDIT | REPLY |   

まっさ  

>ライカM2さん

どうも、ご無沙汰しております(^^;。
リャイカしゃんもむらしゃきが好きなクチですか?(笑)


おっしゃる通り、花菖蒲はこの時期の眩しい日差しの時は結構難しいですよね。
晴れた日もいいですが、別に晴れを望まなくてもそれなりにいい雰囲気の写真が撮れるのが、梅雨の花のいいところです。
アジサイもそうですよね。
ただ、雨が降っていると手持ちは辛かったっす(^^;。


写真に写っているのはこの菖蒲園のまだ半分くらい。
ホントはもっと奥行があって、そこらじゅうに花菖蒲が咲いているんですよ。
「全国有数」と聞いて虫唾が走りますか!?
新幹線が開通したら、是非ピューンと飛んできてくださいよ(^w^)。
ただ、ここは公共交通機関だと苦しいので、レンタカーをオススメします。


それから、ここから比較的近い場所にある「太閤山ランドのアジサイ」を一緒に楽しむのがオススメです。
こちらは2万株、北陸最大と言ってもいい紫陽花園があるんです。
花菖蒲と紫陽花は微妙に時期がずれるんですが、うまく行けば2つとも楽しめます。
6月25日頃がベストタイミングかと。狙ってみてください。

お立ち寄り、感謝♪

2014/06/29 (Sun) 15:40 | EDIT | REPLY |   

ライカ Μ2  

むらしゃき(笑)

御無沙汰をしておりますm(__)m

私は今年、花菖蒲の名所には行けず仕舞いでしたから、その規模の景観をコチラで拝見できてラッキー♪

花菖蒲って、強烈な陽射しだと色飛びするは花は萎れるは、 ザーザー降りだと柔らかな花びらが項垂れるはで、小雨くらいが塩梅良いように思います。

それにしても、この規模だと・・・

アングルに悩むでしょうねぇ・・・(苦笑)

2014/06/29 (Sun) 13:33 | EDIT | REPLY |   

まっさ  

>aunt carrotさん

こんにちは♪
むらしゃきがしゅきでしゅか~(笑)。

この日はたまたま梅雨らしい日になりまして、雨に打たれる花菖蒲を楽しむことができました。
今日も朝から雨が降っているので、きっと賑わっていると思いますが・・・あいにく今日は一日留守番&子守です(涙)。


娘は花菖蒲そのものよりも、傘を持ってお出かけってシチュエーションが楽しそうでした。
大人と違って、子供は傘を持つのが好きなんですね、純粋だ(^^)


お立ち寄り、感謝♪

2014/06/29 (Sun) 12:08 | EDIT | REPLY |   

aunt carrot  

良いですねぇ~♪
傘を片手に花菖蒲見物、、、羨ましい限りです。
名所に挙げられるだけあった凄い数!
しかも綺麗な見ごろで、子供さんも喜んでますね。
おばちゃんも「むらしゃき」系が好きですよ。

2014/06/28 (Sat) 10:48 | EDIT | REPLY |   

Leave a comment