金沢の初夏の花風景/バラ園と兼六園のカキツバタ

 26, 2012 01:14
5月も下旬となりました。
風薫る皐月も残りわずか。
そしてそろそろ梅雨の足音も聞こえてきそうです。
この時期に一番目を引く花と言えば・・・バラですよね。
20120526110731_1.jpg

そして、金沢で初夏の花と言えば、兼六園などに咲くカキツバタも外せません。
20120526162519_1.jpg

今回は初夏の代表的なこの二つの花についてお伝えします(^^)


2012年05月26日 石川県金沢市 金沢南総合運動公園バラ園


今年は少し遅めだったかもしれませんが、金沢でもようやくバラが見頃となりました。
見頃ってなだけでなく、「嗅ぎ頃」とも言えそうですね~、とにかくいい香りが漂います(^^)。
早速、金沢市ではそこそこ知名度の高い、金沢南総合運動公園に隣接する「バラ園」に出かけました。
20120526112411_1.jpg


バラほどたくさんの品種があって、好みが分かれる花は他にはないんじゃないかな。
自分はと言いますと・・・黄色いバラが好みです。
いろんなバラの写真を撮ろうとしても、なぜか気がつくと黄色ばかりを撮っていたような・・・。
20120526110704_1.jpg

20120526110229_1.jpg


バラ園は今はまだ満開一歩手前の様子でした。
おそらくピークは来週半ばくらいになると思います。
それでも、晴天の週末とあってたくさんの人がバラの見た目や香りを楽しんでいました。
特に香りがすごいですね。
「香りの女王」と呼んでも差し支えない花だと思いました。
20120526111510_1.jpg


「薫風」は主に新緑の香りが漂う風のことを言いますが、春のクライマックスの風にはバラの香りがたっぷり含まれていた気がします。
20120526111421_1.jpg

20120526111451_1.jpg

20120526111347_1.jpg



本当は、こうやって写真を載せていきながらバラの品種名も一緒にお教えできれば素晴らしい記事になったでしょうが、いかんせん、園芸には疎い者でして・・・(笑)。
一つ一つに、そのバラを作り上げた方の思いが込められた名前が付けられています。
「どうしてこんな名前がついたんだろう・・・」
そう考えながら眺めてみるのもこの花ならではの楽しみ方かもしれません。
20120526111125_1.jpg



2012年05月26日 石川県金沢市 兼六園


夕方前に兼六園を軽く散歩しました。
先日もお伝えしたカキツバタ。
今は園内のアチコチの曲水で咲き始め、間もなく見ごろを迎えようとしています。
来週はいよいよ金沢最大のお祭り、「百万石まつり」が行われます。
その時には、曲水に沿って美しいカーブを描く緑と青紫の姿が楽しめると思います。
20120526162119_1.jpg


緑あふれる兼六園ですが、特にこのカキツバタの緑が綺麗です。
花の青紫とのマッチングも美しい。
20120526162231_1.jpg

20120526162216_1.jpg

20120526162719_1.jpg


そしてサツキのピンクとのマッチングも美しい。
20120526164011_1.jpg


「ことじ灯籠」のまわりのカキツバタも咲いてきました。
20120526161100_1.jpg


いや~、気候もちょうどいいし、色とりどりだし、初夏ってホンマいい季節やなぁ(*^^*)。



ご来訪、ありがとうございます。
もしこの記事が少しでも貴方のお役にたてたなら幸いです。
ブログランキングに参加しています。
よろしければ、下のバナーをクリックして、応援をよろしくお願いします☆

石川県 ブログランキングへ

にほんブログ村 写真ブログ 中部風景写真へ
にほんブログ村
関連記事
スポンサーサイト

COMMENT 0