10 2014

氷見あいやまガーデンのローズ園/240種3000本!富山にある北陸随一のバラ名所

先日、金沢のバラ園の記事をUPした際、「北陸には果たしてどんなバラ名所があるんだろう」と思い、ちょっとググってみた。
すると、気になるバラ園を発見。

お隣富山県の氷見市に、3000本のバラが咲く一大名所があるって話じゃないですか。
思い立ったら即行動!
氷見ならそんなに遠くはないぞ。

ってなワケで、おそらく北陸一の規模を誇るバラ園、「氷見あいやまガーデンのローズ園」に早速行ってまいりました。

カラフルなバラの園 氷見市のあいやまガーデンにて

バラが満開! 氷見あいやまガーデンローズ園

初夏のバラ園を散策 氷見あいやまガーデンにて

梅雨入りした北陸ですが、今のところまとまった雨はなし。
この日は生憎の曇天でしたが、初夏の花を十分楽しむことができました。


2014年06月07日 富山県氷見市 氷見あいやまガーデン


富山県氷見市と言えば、能登半島の付け根の富山県側。
寒ブリに氷見うどん、氷見カレーなど、結構全国に名の知れている「食」の名産品があることで有名かと思います。
写真家の間なら「富山湾越しに眺める立山連峰の絶景」も外せません。
金沢から車で1時間ちょっと。
最近は能越自動車道が氷見市の灘浦ICまで開通したこともあって、昔ほど遠いイメージではなくなりました。

今回お伝えするのは、そんな氷見市のバラ名所、「氷見あいやまガーデン」です。
場所はちょっと分かりにくいですよ。
能越道氷見北ICを降りて国道160号線を七尾方面(北)へ少し進み、「阿尾交差点」を左折。
そのあとは紫色っぽい看板に従って走ってください。
「ホントにこんな山の中にバラが咲き誇る場所があるんだろうか」と少し不安になってきたくらいの距離のところに、突然ひょっこりと姿を現します(笑)。

料金は大人(高校生以上)800円、子供(小中学生)は半額の400円。
ちょっとお高い気もしますが、嬉しいことに未就学児はタダです!



エントランスで料金を支払って中に入ると、芝生広場と洋風のレストハウスがドーンと。
中にはレストランやお土産売り場があります。
氷見あいやまガーデンの洋風レストハウス


そして、このレストハウスの近くに展望台がありまして、ここからの眺めが結構イケてるんです。
富山湾・立山連峰・バラの3点セットが揃ったシャッタースポットです、晴・れ・て・れ・ば(笑)。
晴れていれば大絶景!? 氷見あいやまガーデンから眺めた富山湾

曇っている上に空が霞んでいて眺望は難アリでしたが、まぁもともと立山連峰は期待していなかったのでヨシとしよう。
是非スッキリと晴れている時にここからの景色を眺めてみたいものです。
ちなみに上の写真は「円形花壇」と言われていて、本命のバラ園ではありません。


さて、この「氷見あいやまガーデン」ですが、オープンは2009年と比較的新しいようです。
道理で今まで知らなかったワケだ(^^;。
オープンからまだ5年しか経っておらず、その規模の割に他県にはまだあまり知られていない気がします。
コンセプトは「100年ガーデン」。すなわち、100年後も愛される庭園を目指しているそうですよ。

山の傾斜を生かして飾られた敷地は、広さ11.9haで東京ドームおよそ2.5個分。
敷地内ではバラの他にもユリやチューリップ、椿など四季折々の花が楽しめるそうです。
一番有名なのがやはりバラですかね、240種3000本と言われていて、金沢のバラ園よりもかなり規模がデカい!

そのバラ園(ローズガーデン)にいよいよ突入です!
あいやまガーデンローズ園のエントランス オシャレな噴水

ヨーロピアンなエントランス 氷見あいやまガーデンにて

春の花で着飾ったエントランス 氷見あいやまガーデンにて



まずはバラのトンネルをくぐります。
白とピンクのバラがお出迎え。
気になったのは、バラの枝が通路に少しはみ出ていて干渉してくること。
普通の花なら全然気になりませんが、なんせ相手は棘のあるバラですからね(笑)。
お子様連れの場合は少し気を遣ってあげてください。
まるでバラのトンネルをくぐるみたい(氷見あいやまガーデンローズ園)



そして、眼前に広がるのは無数のバラの園!
これは確かにスゴいっす!

3000本が一同に会するとなかなか壮観!
バラが満開!カラフルなバラ園(氷見あいやまガーデンローズ園にて)

バラが満開!カラフルなバラ園(氷見あいやまガーデンローズ園にて)

バラが満開!カラフルなバラ園(氷見あいやまガーデンローズ園にて)

バラが満開!カラフルなバラ園(氷見あいやまガーデンローズ園にて)


色とりどりな様子は、同じく富山県の春のチューリップに勝るとも劣らないほどカラフルでした。
それに、これだけ多くのバラが咲いているんだから当然のことながら香りも大変よろしい。
「香りの女王」の称号に相応しいね。
ちなみに、ここのバラ園は山の中=標高が若干高いため、平地に比べてやや遅れて見頃を迎えるそうです。
市街地ではそろそろ散り際を迎えていても、ここならまだまだ満開!
氷見あいやまガーデンのバラたち

氷見あいやまガーデンのバラたち

氷見あいやまガーデンのバラたち

氷見あいやまガーデンのバラたち

氷見あいやまガーデンのバラたち



庭園内には少々いびつなハートの形をした池もあります。
池の畔にもバラが植えられていましたが、もう少したくさんバラがあればもっと綺麗かもしれませんね。
将来的にはここもバラでいっぱいになるのかな?
今後の拡張に期待したい!
あいやまガーデンローズ園の池と噴水

バラと噴水(氷見あいやまガーデンにて)



バラ園の隣には「観賞用植物養成ハウス」なるものがありまして。
その内部は「養成中」だからなのかお花のほうはイマイチでしたが、何やらデーンと飾られていました。
馬車!?
あいやまガーデンの馬車(養成ハウス内)


以下、説明文の抜粋です。

『この馬車は、コロンビア・ワゴンミュージアム(博物館)に保全されていた140台あまりの中の1台で、1996年にオークションにて北海道に24台購入され、縁あって2006年に高岡市の方が譲り受け、さらにその方のご厚意によりこのガーデンに展示することとなりました。製作年月ははっきりしていませんが、1930年から1970年にかけて映画制作会社に使用され、1939年にMGM配給の超大作「風と共に去りぬ」に使用されたと言われています。』

おいおい、そんなものがここにあっていいのかよ~!
本当だとしたらかなり貴重なものだと思うのですが・・・
ホントなんですかね?(笑)
こんなところに置いといて大丈夫なの??

「風と共に去りぬ」で使用された馬車らしい(氷見あいやまガーデンにて)

ちなみに、高岡市や金沢市にゆかりのある世界的化学者、高峰譲吉の半生を描いた映画「さくら、さくら ~サムライ化学者高峰譲吉の生涯~」の撮影にも使われたそうですよ。
この映画は金沢や富山でロケが行われたそうですが、すいません、地元民なのにそのような情報も映画も全く知りませんでした(笑)。



バラ園の中央には鐘がありました。
恋人の聖地みたいなところにある、カップルで一緒に紐を引っ張って鳴らすタイプのやつ(^^)。
これが子供たちに大人気でした。
恋人たちが鳴らす鐘?(氷見あいやまガーデンにて)


かなり大きな音が鳴るので鳴らし過ぎに注意なんですが・・・
言ってもなかなか聞いてくれませんよ、やっぱり(笑)。
最初はおそるおそる紐を引っ張っていたのですが、慣れてくると「もう一回、もう一回」と何度も鐘を鳴らしにいきます。
バラよりも鐘に夢中(あいやまガーデンローズ園にて)

バラよりも鐘に夢中(あいやまガーデンローズ園にて)


他のコがやってきましたよ。
はい、さっさとどいてあげなさいってば(笑)。
バラよりも鐘に夢中(あいやまガーデンローズ園にて)



カラフルなローズガーデンをゆっくり散策。
カラフルなローズ園を散策!


・・・かと思いきや走り回る娘(笑)。
まぁここはかなり広いバラ園ですからね、お花を傷めないならば走り回ってもOKです。
カラフルなローズ園を散策!


花を見るのに飽きれば、今度は花びら拾い。
赤・白・黄色の3色を拾っていました。
赤白黄色って・・・チューリップの歌じゃん(笑)。
バラの花びらを集めて(あいやまガーデンにて)

バラの花びらを集めて(あいやまガーデンにて)


そして、アイスクリームをねだられて。
暑かったのでアイスクリーム!(氷見あいやまガーデンにて)

結局、気がつけばいつものごとく子供のペースにハマってしまってました(笑)。


ってなワケで、初めて訪れた氷見市の「あいやまガーデン」。
バラ好きにはたまらないスポットですが、僕みたいに半分子供を遊ばせに来ることもできて、写真も撮れて、一石二鳥な場所でした。
見頃の時期が他と若干ずれているのもありがたくて、「バラ見逃した~!」って場合でもここならまだ咲いている可能性が高いですよ。

バラが終われば、今度はユリが見頃を迎えます。
いつかユリも見てみたいかな。
また来ようっと!
バラ園に咲くピンクのバラたち(氷見あいやまガーデン)



【リンク】
フォレストフローラル 氷見あいやまガーデン

ご来訪、ありがとうございます。
もしこの記事が少しでも貴方のお役にたてたなら幸いです。
ブログランキングに参加しています。
よろしければ、下のバナーをクリックして、応援をよろしくお願いします☆

石川県 ブログランキングへ

にほんブログ村 写真ブログ 中部風景写真へ
にほんブログ村
関連記事
スポンサーサイト

氷見 あいやまガーデン バラ ローズガーデン 馬車 ロケ

8 Comments

まっさ  

>J.A.ガビーさん

こんにちは♪
秋バラですか!
う~ん、実は秋にバラって撮ったことがないんですよね。
春ほど見かけないのは、やっぱり春ほどの勢いが秋バラにはないからなのかな??


娘ですが、最近結構我が強くなってきていますよ。
いつまで父の相手をしてくれるんだろうか(^^;
まだ息子の小さい頃のほうが言うことを聞いてくれたかもしれません(^^;。
まぁ子供は男でも女でもカワイイですよね~(^^)

お立ち寄り、感謝♪

2014/06/12 (Thu) 13:07 | EDIT | REPLY |   

まっさ  

>土佐けんさん

こんにちは♪
その3点セットは僕も見たかったです~!
ただ、この季節はなかなか綺麗な立山連峰は見られないとも聞きます。

北陸のバラも市街地ではそろそろ見頃終わりです。
このあいやまガーデンは少し標高があるので、比較的遅くまで楽しめるそうですよ。


これからは菖蒲・アジサイですね。
週末のお出かけ写真、楽しみにしています(^^)。
お立ち寄り&応援、感謝♪

2014/06/12 (Thu) 13:02 | EDIT | REPLY |   

まっさ  

>aunt carrotさん

こんにちは♪
確かに、花びらがまだ汚れてなくて、なんとか間に合ったなぁって感じです。
ちょっと遅れたりすると、花びらが茶色くなったりして写真撮るのが難しくなりますからね(^^;。


娘ですが、最近ホントにヤンチャで困りますよ。
同じ年齢なら、まだ息子のほうが聞き分けが良かったように思えます。
もしかして娘はちょっと甘やかしすぎたかな(笑)。


あ、バラもちゃんと思い出してあげてくださいね(^w^)。
北陸のバラはもう見頃を過ぎて、これからはアジサイなどが綺麗に色づいてきます。

お立ち寄り、感謝♪

2014/06/12 (Thu) 12:58 | EDIT | REPLY |   

まっさ  

>みんこさん

こんにちは♪
拍手連打、ありがとうございます!
きっと「拍手済みです」って表示されたでしょうね(笑)。

晴・れ・て・れ・ば、ホントに綺麗な眺めだったと思うんですよね。
当日は曇天でそれはかないませんでしたが、バラは最高潮の時で綺麗でした。
今頃はもう結構散っているだろうなぁ。

お立ち寄り、感謝♪

2014/06/12 (Thu) 12:53 | EDIT | REPLY |   

J.A.ガビー  

いつもながら綺麗な写真に癒されました。富山湾・立山連峰・バラのセット写真は秋に期待しちゃいます!

花びらを赤、白、黄色と集めているお嬢さんもかわいいですねぇ。僕は息子しかいないから羨ましいです!

2014/06/11 (Wed) 13:50 | EDIT | REPLY |   

土佐けん  

こんばんは

富山湾・立山連峰・バラの3点セット!
見たかったです~~
残念無念でしたね!
そちらは今がバラの見頃なんですね^^
こちらは終わりが近いと言うか、終わったかな?
素敵なバラの画の数々、花好きな助手が
喜んで見ております^^
今週末は助手に付き合って花撮影に
行こうと思っております。
この時期だと、菖蒲か紫陽花でしょうね~~
僕は又、花撮影で悩みに悩むんでしょうね(^^;
花は難しい!

ポチッ全部!

2014/06/10 (Tue) 22:29 | EDIT | REPLY |   

aunt carrot  

なんとも豪華なバラ、バラ、バラ、、、、
花びらの綺麗な時に行かれて良かったですね。
と、うっとりしていたのですが、
あとは可愛いお子ちゃまのやんちゃぶりと可愛らしさに
思わず身を乗り出して見入って、拍手。
やぁ、可愛い!
バラを拝見したのを忘れてしまいそうです。

2014/06/10 (Tue) 20:41 | EDIT | REPLY |   

みんこ  

いつも変わらぬフットワーク!(笑)
拍手連打ですね

きょうは笑いのツボ2箇所
(そういうブログではないけど)

「晴・れ・て・れ・ば・」で爆笑
調子に乗って鐘を鳴らして満面の笑み
のお嬢様で爆笑

双子ちゃんによろしく

2014/06/10 (Tue) 19:22 | EDIT | REPLY |   

Leave a comment