-- --

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
11 2014

1200年の時を超えて 置賜さくら回廊・伊佐沢の久保桜 ~2014春の東北紀行 その6~

2014年ゴールデンウィーク旅。
これまで5回に渡って旅で出会った東北の春景色をダダダーっとお伝えしてきましたが、今回の記事が最終回です。

3日目は置賜さくら回廊の桜たちを愛でながら家路に向かいましたが、最後に立ち寄ったのがさくら回廊の中でも最も有名だと思われる一本桜、「伊佐沢の久保桜」です。

置賜さくら回廊の名木 伊佐沢の久保桜

久保桜は満開!
このお花見スポットに着く頃には、それまで若干広がっていた薄い雲が一気に晴れて、綺麗な青空が広がりました。
最高の青空の下で、今年最後の桜の晴れ姿を拝むことができました。
ありがたや~(^^)。


2014年04月29日 山形県長井市 上伊佐沢地区


数多くの一本桜が点在する「置賜さくら回廊」
その中でもとりわけ知名度の高いのが、長井市にある「伊佐沢の久保桜」と呼ばれている古木です。
さくら回廊の起点となる「烏帽子山千本桜」から距離にして約15km・車で20~30分ほど。
ナビがあるなら、「上伊佐沢」という場所を目指せばスンナリ行けると思います。

この桜のすごいのは・・・
樹齢なんと1200年!
東北地方最大級のエドヒガンザクラ!!
国指定天然記念物のお墨付き!!!


1200年って・・・
「794(鳴くよ)うぐいす平安京」って習いましたが、ちょうどその頃からこの地に根付いているだなんて、ちょっと信じられませんよね。


伊佐沢の久保桜は一本桜ですが、その周りにも結構桜が多く咲いていて、傍目からはよくあるお花見スポットのような感じに見えます。
人が多く、売店も軒を連ねていて、ちょっとしたお祭りのような雰囲気でした。
伊佐沢の久保桜周辺の様子



さて、いよいよ「伊佐沢の久保桜」とご対面です!
写真右側がソレ。
伊佐沢の久保桜 シャッタースポットにて


目に入った瞬間に、1200歳のご老体であることを実感しました。
見てください、この支柱の多さを!!
なんと60本近くの柱によって枝や幹が支えられています。
樹齢150年の眺陽桜や慶海桜は、このような柱一本たりとも頼りにはしていませんでしたが、その8倍の歳月を重ねてきた久保桜は、もはや自らを支えるのも困難なようです(^^;。
桜もヒトと同じってことかな。
樹齢1200年 国の天然記念物「伊佐沢の久保ザクラ」


久保桜の周りには木道が整備されていて、古木を360度好きな角度から眺めることができます。
角度を変えるたび、違った表情になるんですよね。
樹齢1200年 国の天然記念物「伊佐沢の久保ザクラ」

樹齢1200年 国の天然記念物「伊佐沢の久保ザクラ」



中でも一番綺麗だなと思ったのがこの角度。
最も花付きのよい枝です。
バックには若い桜が満開となって、親分の久保桜を引き立てていました。
伊佐沢の久保桜 今年も薄紅色の花をつけて



久保桜は一度火を受けてしまったこともあって、樹勢の回復が相当厳しい状態だそうです。
でもこれまでずっと地元の方々に支えられてきました。
1200年の時を超え、今年も花が咲き、そして若葉が芽生えました。
桜の生命力は強い!
伊佐沢の久保桜 桜の花と若葉



久保桜だけでなく、まわりの桜(ソメイヨシノかな?)もなかなか綺麗。
この日は周囲の桜が散り際を迎えたらしく、何度も花吹雪が舞っていました。
伊佐沢の久保桜周辺のソメイヨシノたち

ソメイヨシノ 主役の久保桜を引き立てる


桜吹雪が舞うたび、「うわぁ」と大きな歓声。
日本人は、この桜が散る瞬間が思いのほか好きなようです。
伊佐沢の久保桜 桜吹雪


桜吹雪が吹こうが吹くまいが関係なく、娘はテンション高め(爆)。
娘、テンションあげあげ(伊佐沢の久保桜にて)



「久保桜二世」の看板を発見!
久保桜にはすでに「二世」が誕生しているようです(^^)。
万が一、万が一、一世が力尽きてしまったとしても・・・DNAはしっかり後世に受け継がれていきますね。
それにしてもこの枝振り、親とそっくりだ(^^)。
久保桜二世 すくすくと


学校の校舎とともに。
学び舎と桜って、何でか分からないけど似合うんですよね~。
学び舎と桜 伊佐沢の小学校にて

置賜さくら回廊の代表格、「伊佐沢の久保桜」は、学校のすぐ隣の敷地にあります。
子供たちが入学してから卒業するまで、ずっとその成長を見守ってきたのだと思います。



山形県米沢市 上杉神社


さて、久保桜を見て今回の旅は終了・・・と思いきや、もう一か所だけ「オマケ」で見てきました。
城下町米沢です。

伊達正宗の生誕の地であり、戦国大名の上杉謙信を祀る「上杉神社」があることで有名ですね。
米沢市の上杉神社鳥居

米沢の上杉神社 上杉謙信を祀る


上杉神社境内にある上杉謙信の像。
想像していたよりも男前ではない(笑)。
米沢・上杉神社の「上杉謙信公像」




上杉神社は米沢城跡にあり、一帯は松が岬公園と呼ばれています。
この松が岬公園は山形県の桜の名所として知られていますが、この日は桜もほぼ見頃終わりといった感じ。
若葉がかなり目立っていました。
これだけ散っていても、付近はお祭り真っ最中とのことで、それはそれはすごい人出でしたよ。
松が岬公園の桜 ほぼ終わりかけ

松が岬公園の桜 ほぼ終わりかけ


一斉に散る花びらによって、お堀には見事な花筏ができていました!
この日出発した山形市は完全な葉桜でしたが、置賜さくら回廊の烏帽子山千本桜は散り際、双松公園と伊佐沢の久保桜は満開、そして米沢の松が岬公園は花筏。
この日一日で、同じ山形県内といえどもいろんな桜に会うことができました。
米沢・松が岬公園で見たお堀の花筏

米沢・松が岬公園で見たお堀の花筏


時刻はそうこうしているうちに17時。
東北に留まるのももう限界。これ以上遅くなると、金沢に戻るのが日付変わった後になってしまいます。
翌日から仕事だもん、もう帰らないとね(^^;。



ってなワケで、3日間に渡って秋田・岩手・宮城・山形の春景色を巡ってきたゴールデンウィークの東北春紀行はこれにて終了。
また、2014年の桜に関する記事もこれで最後です。
なんだかんだ言って6記事全てに「桜」が登場しましたが、終わってみれば桜三昧な旅だったなぁと思います。
移動するたびに違う表情を見せる桜が楽しめて、この時期の東北は本当に面白いです。


最後に・・・
米沢と言えば、上杉家よりも桜よりも有名なのが米沢牛!
まだこの人生で一度も本格的な米沢牛ステーキというものを食べたことがなかったんですが、今回せっかく遠い米沢まで足を運んだんだからということで、奮発しましたよ!

200グラムの米沢牛ステーキ。
ごはんと味噌汁がついてお値段なんと7000円!
これまでの「外食」で最も高い部類に入ります(笑)。

震える手で食べました。
高いだけあって、お味はとてもGOODでしたよ~。
人生初!米沢牛ステーキ

財布もガソリンもすっかり軽くなって、家族全員無事旅を終えることができました。




<2014東北春紀行シリーズ>
その1 角館の桜
その1 角館の桜

その2 桜舞う世界遺産・中尊寺
その2 桜舞う世界遺産・中尊寺

その3 花がいっぱい!みちのく杜の湖畔公園
その3 花がいっぱい!みちのく杜の湖畔公園

その4 置賜さくら回廊 烏帽子山千本桜


その5 置賜さくら回廊 双松公園



ご来訪、ありがとうございます。
もしこの記事が少しでも貴方のお役にたてたなら幸いです。
ブログランキングに参加しています。
よろしければ、下のバナーをクリックして、応援をよろしくお願いします☆

石川県 ブログランキングへ

にほんブログ村 写真ブログ 中部風景写真へ
にほんブログ村
関連記事
スポンサーサイト

置賜さくら回廊 伊佐沢の久保桜 エドヒガン 長井市 米沢 上杉神社 上杉謙信 花筏 ゴールデンウィーク

- 10 Comments

まっさ  

>masaさん

おはようございます♪
私も撮った写真を見返していると、masaさんの思ったとおり、「早くラクになりたがってたりして・・・」と思ってしまいました(^^;

この桜はかつて火災に遭ったせいもあって、本来の桜に備わっている回復機能がダメになり、自力で樹勢を立て直すこともできないそうです。
今は人の手が加えられながらなんとか生きながらえている状態ですが、桜の寿命としてはすでに全うしているのかもしれませんね。

そんな桜の生き様から得られたメッセージをこれからの人生の糧にしていただけたら・・・というのが、地元の保存会の方々の真意なんでしょうね。

お立ち寄り、感謝♪

2014/05/13 (Tue) 08:55 | EDIT | REPLY |   

まっさ  

>ライカM2さん

おはようございます♪
現在、雨降る東京に滞在中です(^^;
桜旅を満喫できるかどうかは、「天気」が最も大きな鍵を握っている気がします。
今回はトータルで見るとそこそこ安定した空が続き、道中傘は不要でした。
その点は大変恵まれていたと思います。


毎年東北へ行きまくっているライカさんには、桜の経験値では勝てませんが、米沢牛ステーキの経験値なら勝てる!?(^w^)
実は旅に行っても、僕ひとりじゃご当地グルメなんてほとんど手を出さないんですよね。
それらに金を使うくらいなら、少しでも遠くへ向かう交通費の足しにしたいってのが本音。
でも、そこは同行者が許しません(笑)。
今回は米沢牛のほか仙台では牛タン、山形でも郷土の料理を食べたりと、割と「食」も満喫できたなぁと思います。


うお!
地震だ!!揺れてる揺れてる!!!


最近、東京は地震が多い気がしません?
先日の「震度5弱」も、実は東京駅近くのホテルで味わったんですよね(^^;。
日頃から備えをシッカリと!


ってなワケで、東北の桜を満喫してGWも終わり、すぐさま出張です。
あぁ、できればGW前半の初日あたりに戻りたい(T_T)。

2014/05/13 (Tue) 08:43 | EDIT | REPLY |   

まっさ  

>aunt carrotさん

おはようございます♪
樹齢1200年ってすごいですよね。
この木が「80歳」だとしたら、前記事の2つの桜(樹齢150年)なんて「10歳」ですよ。
まだまだガキじゃないですか(笑)。
そんな久保桜ですが、地元の方々に大切に大切に守られているのが分かりました。


上杉謙信、もっと男前だと思ってたでしょ?
なんかイメージと全然違ってて、私もショック(笑)。
実際のお顔がどうだったかは分かりませんけどね~。

米沢牛のステーキですが、中にはもっと高価なものもありました。
けど、私にはこれで十分です(^^;。
夢に出てきた際には是非ご賞味あれ!おいしいよ~。

東北の旅にお付き合い、ありがとうございます。
今回もいろんなところを行き残してしまったので、それはまた次の機会に(^^)

お立ち寄り、感謝♪

2014/05/13 (Tue) 08:28 | EDIT | REPLY |   

masa  

こんにちは。

1200年の樹齢ですか?さすが国指定天然記念物、この先も咲き続けて貰いたいですね。
ただ、支柱の数を見て思ったのは、「そこまで生かし続けるのか、もう休ませて欲しい」と桜が言っているような気さえしました。

2014/05/12 (Mon) 11:11 | EDIT | REPLY |   

まっさ  

> さん

おはようございます♪
是非、足を運んでみてください。
凄く遠いんですが、だからこそ東北の桜のシーンが別世界のように目に映ります。
私は東北の桜は今回が初体験だったんですが、一見るだけで病み付きになりそうな…(^^;。

まだまだ見知らぬ桜景色が東北には沢山あるので、何十年もかけてゆっくり楽しんでいきたいと思います。

お立ち寄り、感謝♪

2014/05/12 (Mon) 07:26 | EDIT | REPLY |   

まっさ  

>土佐けんさん

おはようございます♪
今日もこれから東京です(^^;。

1200年というと、平安ですね。
この木が生まれた頃、1200年前っていったい世の中どんな感じだったのでしょうか。
桜がもし喋れれば、色んなことが聞き出せるんですけどね~。

置賜は豪雪地帯です。
毎年凄い量の雪が積もるんですが、そんな厳しい気候にも耐えてここまで生きてるんだから凄いです。
人間なんてちっちゃいちっちゃい(^^)
桜の偉大さを感じる旅でもありました。

ちなみに、私は歴史が大の苦手なんですよ。
ぶっちゃけた話、上杉家が何をやって来たのかも分かってなかったのですが…そういう歴史についても少し学べる旅だったと思います。

お立ち寄り&応援、感謝♪

2014/05/12 (Mon) 07:20 | EDIT | REPLY |   

ライカ Μ2  

羨ましき…

あぁ~
羨ましぃ~



7000円のステーキ…( ̄π ̄)

いやいや、やっぱり日本人ならば、そうこなくっちゃ!


ステーキには味噌汁!


…ではなくて、さて、伊佐沢の久保桜。

丁度良いタイミングで更に天気にも恵まれたようですね?

私は二度訪れていますが、どちらも雨やドン曇り、咲き始めと見頃過ぎ…(T-T)
それでも、まっささんと同じように古木の力強い生命力感じました。

置賜さくら回廊は、一辺に満開になる訳ではないようで、どこかで見頃の桜出会える…個人的には、そんな印象を持っています。

いや、それは東北全体の桜に言えることでしょうか?
これを機に、私のように東北の桜達の虜にならないことを願ってます(自爆)

それにしても角館で枝下桜、平泉で桜吹雪、松が岬で花筏、それだけに止まらず金色堂やチューリップに芝桜、そして…


ステーキ…( ̄π ̄)←マタカヨ?

なんとバラエティーに富んだGW!
羨ましい!

さぁ、これからは仕事に精を出しましょう(お互い様)

2014/05/11 (Sun) 21:50 | EDIT | REPLY |   

aunt carrot  

樹齢1200年の桜、、見せてもらってありがとうございます。貴重ですね。そして大事に守られていることに感謝しかありませんね。
観てもらえて桜も嬉しそうに感じます。
2世が出来ているのが更に嬉しいですね。
良いものを見せて頂きました。
上杉謙信、、、イメージが、、、(泣く)
7000円のステーキが目に焼きついて夢に出てきそうです(苦笑)
良い旅でしたね。
東北の桜を楽しませて頂いてありがとうございます。

2014/05/11 (Sun) 21:09 | EDIT | REPLY |   

土佐けん  

こんにちは

樹齢1200年と言うと平安時代からですか!
歴史の重みを感じます^^
ず~~っとこの場に居て、見てきたんですね~
そう思うと、人間ってちっちゃいな~と思ったりします^^

上杉謙信を祭った神社に行かれたんですね^^
僕は戦国時代が大好きで、登場する武将の中でも
謙信が一番好きかな^^
銅像、確かに男前とは言えませんねw

ポチッ全部!

2014/05/11 (Sun) 13:54 | EDIT | REPLY |   

-  

こんにちは。

仕事でお忙しい中、東北の春を沢山UPしていただき有難うございました。華やかで優しい桜の美しさに魅了されました。
拝見し続けるうち自分も一緒に東北に旅しているような錯覚になりました。
ご家族皆で沢山の良い思い出もできて良かったですね。♪♪
ちょっと遠いですが機会があったら足を運びたいと思いました。

2014/05/11 (Sun) 10:43 | EDIT | REPLY |   

Leave a comment

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。