10 2014

置賜さくら回廊の一本桜 双松公園の眺陽桜と慶海桜 ~2014春の東北紀行 その5~

1本の桜で人を釣る。
私はこれを「一本釣り」と呼んでいます(笑)。

日本には数多くの桜名所がありますが、無数の桜による豪快な桜景色を見せるところもあれば、たった1本で勝負をかけるところもある。
山形県の「置賜さくら回廊」の魅力は、そんな一本桜が数多くあるところにあると言えるでしょうね。

置賜さくら回廊 双松公園の眺陽桜


慶海桜
置賜さくら回廊 双松公園の慶海桜

2014年ゴールデンウィークの東北旅第5弾は、置賜さくら回廊に咲く2本の兄弟のような桜の姿をお伝えします。


2014年04月29日 山形県南陽市 双松公園


山形県置賜(おきたま)地方の「置賜さくら回廊」には20箇所近くの桜名所があります。
中には前記事でお伝えした「烏帽子山千本桜」のようにとにかく数で勝負する桜名所もありますが、ここの良さは立派な「一本桜」が多いことでしょう。

たった一本で人を釣るのはそう簡単ではないハズ。
だって、普通の桜が一本咲いていたとして、誰が数百キロも移動してそれを見に行きます?
人を集める一本桜は、例えばそれが極めて美しい景観の中にあるか、それが全国屈指の美しい枝ぶりを見せてくれるか、あるいはそれがとんでもない歴史を積み重ねてきたか、そのどれかだと思うんです。
置賜さくら回廊には、そんな人を呼び込める「一本桜」がとても多いようです。

そう言えば、以前南信州の飯田市に出張していましたが、飯田も綺麗な一本桜が多いところでした。
地元北陸にはそういった名木が集まっている場所はなく、飯田や置賜はとても新鮮に思える地域です。


南陽市の双松公園(そうしょうこうえん)は、前記事の烏帽子山公園からとても近くて、車でハシゴをするにはうってつけです。
ここには「眺陽桜」(ちょうようざくら)と「慶海桜」(けいかいざくら)の2本の有名な一本桜があります。

まずは「眺陽桜」から。
眺陽桜の案内板


眺陽桜は、樹齢150年余りと言われているシダレザクラの巨木。
ソメイヨシノよりも少し開花時期が遅いようで、周りの桜がどんどん散り急いでいる中で、この桜は今が満開・見頃ピークとばかりに咲いていました。
さすがは「150歳」。
人間に比べると驚くほどの年齢ですが、桜にとっては脂が乗り切っている時期なのかもしれません。
枝ぶりもシダレっぷりもとても素晴らしい!
双松公園の眺陽桜 枝ぶりが素晴らしい

双松公園の眺陽桜(置賜さくら回廊)

双松公園の眺陽桜(置賜さくら回廊)

双松公園の眺陽桜(置賜さくら回廊)


「眺陽」の名は、南陽市を眺望できる高台に位置しているからだそうです。
その名のごとく、枝垂れるその先には南陽市の街並みが見渡せます。
双松公園の眺陽桜と南陽市の町並み


眺陽桜の周りにも、いくつかのシダレザクラやソメイヨシノが咲いています。
ここの主役はあくまで2本の巨木ですが、脇役の桜たちもなかなか綺麗でした。
双松公園の桜たち


そんな桜たちが主役の「眺陽桜」を引き立てて。
「眺陽桜」を引き立てる桜たち(置賜さくら回廊双松公園にて)

「眺陽桜」を引き立てる桜たち(置賜さくら回廊双松公園にて)

「眺陽桜」を引き立てる桜たち(置賜さくら回廊双松公園にて)

「眺陽桜」を引き立てる桜たち(置賜さくら回廊双松公園にて)



お次は「慶海桜」
「慶海」の名は、この地の古い呼び名(慶海山)から来ているそうです。
こちらも樹齢は150年と言われている立派なシダレザクラです。
眺陽桜に比べて少し目立たないところにありますが、駐車場で車を降りてすぐに看板が目に飛び込んでくるので分かりやすいです。
咲きっぷりは眺陽桜よりもちょっと大人しめに感じました。
双松公園の「慶海桜」


まるで髪を靡かせているような容姿です。
眺陽桜が割りと多くの桜を周りに引き連れていたのに比べると、こちらはまさに「一本」。
孤高の桜って感じでした。
孤高の一本桜(双松公園にて)


この桜も、背後には町並みと山並みが見渡せます。
150年という長い間、変わり行く町並みをずっと眺めていたのでしょうね。
昔はどんな町だったんだろう・・・なんて思いながら古木を眺めるのも楽しいものです。
双松公園慶海桜と南陽市の町並み

双松公園慶海桜と南陽市の町並み

南陽市双松公園の眺陽桜と慶海桜。
ともに150年を生きのびた桜です。
桜の寿命からすると150歳ってのはまだまだイケるのかもしれませんが、時代の移り変わりが激しく多くの古木が切り倒されていったことを考えると、150年も同じ地にしかも2本揃って立っているのは珍しいかもしれませんね。

置賜さくら回廊にはまだまだ古木があります。
お次はそんな中で最も有名な桜にスポットを当てたいと思います。



<2014東北春紀行シリーズ>
その1 角館の桜
その1 角館の桜

その2 桜舞う世界遺産・中尊寺
その2 桜舞う世界遺産・中尊寺

その3 花がいっぱい!みちのく杜の湖畔公園
その3 花がいっぱい!みちのく杜の湖畔公園

その4 置賜さくら回廊 烏帽子山千本桜


その6 置賜さくら回廊 伊佐沢の久保桜



ご来訪、ありがとうございます。
もしこの記事が少しでも貴方のお役にたてたなら幸いです。
ブログランキングに参加しています。
よろしければ、下のバナーをクリックして、応援をよろしくお願いします☆

石川県 ブログランキングへ

にほんブログ村 写真ブログ 中部風景写真へ
にほんブログ村
関連記事
スポンサーサイト

置賜さくら回廊 南陽市 眺陽桜 慶海桜 一本桜 双松公園

8 Comments

まっさ  

>masaさん

こんにちは♪
新潟県からなら山形はさほどの距離ではありませんね。
新潟市から会津へ抜ける高速がちょっとダラけてしまいますが、会津まで出てしまえば米沢まであと少し。

今回の旅で初めて東北の桜を知りましたが、かなりオススメです。
問題は時期だけですね。東北の桜は短いです。
さくら回廊なら次々とハシゴできるので、1ヵ所と言わず5ヵ所くらい回っちゃいましょうよ(^^)。

お立ち寄り、感謝♪

2014/05/11 (Sun) 14:44 | EDIT | REPLY |   

まっさ  

>土佐けんさん

こんにちは♪
一本桜は難しいですよね。
数で誤魔化せないんですよ(笑)。
私もまだまだ未熟です。
こんなので参考になるかどうか…(^^;。

150年は人間にとってはほぼ2人生分に相当しますが、桜にとってはバリバリの時期かもしれませんね。
年老いた感じが全くしなかったから。
次の久保桜は1200年ですが、ここまで来ると流石に「ご老体だなぁ」と感じます。

お立ち寄り&応援、感謝♪

2014/05/11 (Sun) 14:02 | EDIT | REPLY |   

まっさ  

>aunt carrotさん

こんにちは♪
「桜は東北」は言えてますね。
もちろん、他の地域にもたっくさん綺麗な所がありますが、長い冬を越えて春を待ちわびて咲く東北の桜はとてもエネルギッシュな感じがします。
散るのも早いけどね~(^^;

「殿」の次は「姫」です。
いや、正確には「老婆」です(爆)。
実際、久保桜は若くして亡くしたお嬢さんの事を偲び植えられた桜だそうですよ。

お立ち寄り、感謝♪

2014/05/11 (Sun) 13:57 | EDIT | REPLY |   

まっさ  

>ライカM2さん

こんにちは♪
一本釣りの餌食になってきましたか!?(笑)
写真をチラ見したけど、岩手の宮古まで行っていたんですね。
東北の桜ももう完全に終わりかと思っていたので、北海道だと予想していたんですが(^w^)。

秋田岩手宮城山形と回ってきたのですが、桜に絞ればまだまだ行けたかなって思います。
小岩井農場や展勝地も守備範囲内だったのですが、それは次回に回すことにしました。
いやはや東北の桜、本当に素晴らしいです。
ライカさんが毎年行きたくなるのも解る気がする!

そうこうしているうちに、そろそろ紫陽花の季節が近づいてきますね。
財布は大丈夫かな!?(^w^)
お立ち寄り、感謝♪

2014/05/11 (Sun) 13:49 | EDIT | REPLY |   

masa  

こんにちは。
見事な桜ですね。
お隣山形県にこんな立派な桜があるとは知りませんでした。
東北桜情報参考になりました。
来年は1カ所でも訪問できればと思っています。

2014/05/10 (Sat) 22:57 | EDIT | REPLY |   

土佐けん  

こんばんは

樹齢150年ですか!
歴史を感じると思うのですが、150年と言うと
桜にとっては一番良い時機なんでしょうか?
枝垂れの一本桜は見るには美しいのですが、
撮影となると、僕には構図が難しい(^^;
素敵な構図ばかり、勉強させて頂きました^^
今度一本桜の撮影時、参考にさせていただきますね^^

ポチッ全部!

2014/05/10 (Sat) 20:58 | EDIT | REPLY |   

aunt carrot  

見事すぎて絶句!
クリックして画面が出たとき、何処からか「殿のおなり~」って声が聞こえました。
その桜の下の家に住みたいです。
こうして拝見すると桜は東北だって気さえしてきます。
いやぁ、素晴らしい!
次もあるの?
殿の次は何?
期待して待ちます。

2014/05/10 (Sat) 09:55 | EDIT | REPLY |   

ライカ Μ2  

名木訪ねて何千里…

角館の枝下桜も見事でしたが、置賜さくら回廊も良い時期に辿り着いたようですね?

眺陽桜と慶海桜。

私が以前訪れたときには…


咲いてなかった…(T-T)

この二本、こんなに立派な姿になるんですね?

えっ?これで、驚くのはまだ早い?
次回のクライマックスに期待大っ!
(と、プレッシャーをかけてしまう)

で、私は…今、正に一本釣られに行く途中です(苦笑)

さてはて、どうなりますやら。

2014/05/10 (Sat) 08:10 | EDIT | REPLY |   

Leave a comment