-- --

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
08 2014

置賜さくら回廊 烏帽子山公園の千本桜 ~2014春の東北紀行 その4~

もう桜の時期もゴールデンウィークも終わってしまいましたが・・・
そんなの関係ねぇ、そんなの関係ねぇ。
2014年ゴールデンウィーク東北の旅の記事を続けます(^^;。
第4弾は「置賜さくら回廊」
連休前半の最終日となる4月29日(昭和の日)に、山形県は南陽市にある日本さくら名所100選の「烏帽子山公園」でお花見をしてきました。
満開を過ぎ、散り際を迎えた「烏帽子山千本桜」の様子です。

置賜さくら回廊の起点 烏帽子山公園千本桜

ソメイヨシノ咲く烏帽子山公園(山形県南陽市

UPがここまで遅くなってしまったのは、GW後半もちょっとばかし旅(といっても撮影目的ではない)をしてまして、さらに連休明けに東京出張。
なかなか時間がとれなかったんですよ(^^;。


2014年04月29日 山形県南陽市 烏帽子山公園


今回の春の東北紀行もあっという間に最終日。
東北地方の桜は、南や標高の低い場所から徐々に散り始めや葉桜のエリアが広がってきていて、ここ「置賜さくら回廊」の桜たちも桜吹雪が舞っていました。

「置賜さくら回廊」とは、山形県置賜地方の南陽市・長井市・白鷹町にまたがる桜の観光ルート。
「フラワー長井線」の沿線約43kmに渡って、桜並木や一本桜の有名スポットが20箇所も点在しているようです。
できれば全部回ってみたい。
でも半日しか許されていない僕の場合、回れたのは3箇所ほどでした。

置賜さくら回廊は南陽市烏帽子山公園の「烏帽子山千本桜」を起点としているそうで、今回の記事がまさにそれです。
駐車場に車を止めるとこのような桜並木とご対面!
烏帽子山千本桜の桜並木


千本桜の名の通り、ここには約1000本の桜の木があるそうですよ。
全盛期に麓の温泉街(赤湯温泉)から見上げると山の斜面が全て桜色に染まるらしいけど、この日温泉街から見た桜はほとんど散っとるやないけ・・・。

「あぁやっちまった、もう終わってる!」

と涙目になってたのですが、現地のワイナリーの店員さんに聞いたところ、「山の表側は終わってますが、裏側はまだまだ大丈夫ですよ」との天使の声。
あぁよかった。
空振りに終わらなくてホントによかった(^^;。

同じ公園の中でも、日当たりや斜面の方角によっては開花時期や咲きっぷりにかなりの差があるんですね。

とは言え、比較的遅くまで頑張っているエリアでも、桜は散り際。
絶賛桜吹雪中の山の中は、桜の花びらで一面薄紅色でした。
薄紅色に染まる公園(置賜さくら回廊烏帽子山公園にて


このスポットの「満開」は4月26日だったようです。
満開に到達してから、たった3日でご覧のように足元を染めたんです。
東北の桜って、一気に咲いて一気に散っていくもんなんだなぁ。
今回の旅で東北の桜旅の難しさを実感しました。

散り行く桜の木の下で楽しそうに遊ぶ子供たち。
満開の桜も美しいけれど、このように足元をもピンク色に染める散り際もまた美しいものです。
むしろ、満開よりも絵になるのではないかとさえ思えてきます。
散り際の烏帽子山公園にて

散り際の烏帽子山公園にて

薄紅色に染まる公園とスイセンの花(烏帽子山公園)



烏帽子山公園には「烏帽子山八幡宮」という神社があります。
烏帽子山八幡宮


ここの鳥居は大変立派で、「継ぎ目なしの石鳥居」では日本一の大きさとのこと。
明治36年に作られてから、すでに110年以上の歳月が経っています。
しめ縄は毎年4月18日に新調されるようで、今年度のものはまだ1週間ちょっとしか経ってなくて真新しい感じでした。
鳥居の周りにも桜があり、満開の時にはさぞや素晴らしい絶景を醸し出していたと思われます。
この日はすでに青葉が目立ち、足元には花びらが散っていました。
烏帽子山八幡宮の大鳥居


スイセンと桜が彩る大鳥居。
これは満開のときに見たかったかな。
春の花たちが彩る烏帽子山八幡宮大鳥居



ふと桜の木を見るとギョギョ!
人がいるではないか!!
爺さん、木登りなんかするんじゃない。

烏帽子山公園で木登りする爺さん?


いや、人ではなく人形です。
多分、「花咲か爺さん」をモチーフに作られたものだと思われます。
かなり精巧に作られていて、表情とかはまるでホンモノの人みたいでしたよ。
花咲か爺さんだと思う・・・(烏帽子山公園にて)

夜見たら怖いかもな(^w^)



散った桜も多かったけれど、まだまだ桜まつりの真っ最中。
そんな賑やかな烏帽子山公園の様子をさらにご覧ください。

花見に欠かせないボンボリや提灯。
さくら祭り中の烏帽子山公園 ぼんぼり

さくら祭り中の烏帽子山公園 提灯


遅かりし東北の春を満喫する人たち。
烏帽子山公園でお花見を楽しむ

烏帽子山公園でお花見を楽しむ


散り行く桜を見て、娘は何を思う・・・。
いや、この時は実は桜よりも口にくわえている飴のお菓子に夢中でした(笑)。
散り行く桜を眺めて(置賜さくら回廊烏帽子山公園にて)


ってなワケで、置賜さくら回廊の起点となる、烏帽子山千本桜でした。
時間が限られている中でしたが、さくら回廊ではせめて「いっぱい咲いているところ」と「立派な一本桜」の両方を最低ひとつずつは見ておきたいと思い、この烏帽子山は前者に相当します。
続いて「一本桜」にスポットを当てたいと思います。
東北の桜ももう終わってしまってるでしょうが、もうしばらくお付き合いのほどよろしゅ~m(_ _)m



<2014東北春紀行シリーズ>
その1 角館の桜
その1 角館の桜

その2 桜舞う世界遺産・中尊寺
その2 桜舞う世界遺産・中尊寺

その3 花がいっぱい!みちのく杜の湖畔公園
その3 花がいっぱい!みちのく杜の湖畔公園

その5 置賜さくら回廊 双松公園


その6 置賜さくら回廊 伊佐沢の久保桜



【リンク】
置賜さくら回廊

烏帽子山千本桜保存会(開花情報が見られます)


おかげさまで当ブログも300記事!
また、ユニークアクセスも8万を超えました!
いつもご覧いただきありがとうございます(^^)



ご来訪、ありがとうございます。
もしこの記事が少しでも貴方のお役にたてたなら幸いです。
ブログランキングに参加しています。
よろしければ、下のバナーをクリックして、応援をよろしくお願いします☆

石川県 ブログランキングへ

にほんブログ村 写真ブログ 中部風景写真へ
にほんブログ村
関連記事
スポンサーサイト

置賜さくら回廊 烏帽子山公園 南陽市 さくら名所100選 ソメイヨシノ 大鳥居

- 4 Comments

まっさ  

>土佐けんさん

おはようございます♪
二日前には満開で、二日後には葉桜になったそうです。
ちょうどその中間点だったらしく、色んな情景を楽しむことが出来ました(^^)。

今日一旦金沢に戻りますが、また来週も東京です(^^;。
まぁ忙しいのはいいことなんだけどね~、できれば地元で忙しくなりたいかも(^w^)。

お立ち寄り&応援、感謝♪

2014/05/10 (Sat) 06:10 | EDIT | REPLY |   

まっさ  

>aunt carrotさん

おはようございます♪
結果的にはこういうシーンに巡り会えたのですが、散りまくった桜を見たときは青ざめましたよ(^^;。
この公園、ホント場所によって咲き具合が全然違うんです。

この春はこれまで花びらの絨毯を見てこなかったので、ちょっと見頃を過ぎていたのが逆に良かったかもしれません。

今は東京にいまして、これから金沢へ移動するところです。
天気は上々!
富士山がバッチリ見えていますよ。
この週末はそちらでもイイ写真が撮れるんじゃないでしょうか。
お立ち寄り、感謝♪

2014/05/10 (Sat) 06:03 | EDIT | REPLY |   

土佐けん  

こんばんは

今日も素晴らしい桜ですね!
少し遅れたようですが、これだけの画が撮れるなんて
最高じゃないですか~~
散り敷く桜と桜吹雪、まだ咲いている桜、
贅沢過ぎますよ~~
一気に桜の三拍子の美しい情景をゲット出来るなんて!
桜を追いかけた甲斐がありましたね^^
又東京出張とのこと、お忙しいですね~
忙しいことは良いことだ^^

ポチッ全部!

2014/05/08 (Thu) 21:22 | EDIT | REPLY |   

aunt carrot  

泣きべそかきながらも、最高に良いときにいらしたではないですか。
私はこの散り際の地面がピンク色に染まるときが大好きですよ。
娘さんも飴なめながら桜色の風景を心に刻みましたね。
お仕事が忙しいのですからUPが遅れるのなんて当たり前ですよ。
良くこまめに撮り、素適にUPされているなぁといつも感心しています。
それにしても花さか爺さんもどき、ちょっと怖いなぁ、、(笑い)

2014/05/08 (Thu) 16:04 | EDIT | REPLY |   

Leave a comment

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。