02 2014

みちのくの世界遺産 桜舞う平泉の中尊寺を訪ねて ~2014春の東北紀行 その2~

2014年ゴールデンウィーク東北の旅第2弾。
桜が満開だった秋田県角館を昼過ぎに出発し、向かった先はお隣岩手県の平泉です。

平泉が世界文化遺産に登録されたのは有名な話ですが、北陸からの距離を考えるととてもじゃないけど簡単に行ける地ではありません。
今回はせっかく東北(しかも北東北)に来たんだからということで、世界遺産のレパートリーを増やすべく、平泉の中尊寺に立ち寄ることにしました。

定番の「金色堂」
平泉・中尊寺金色堂

見よ、この豪快な桜吹雪を!
平泉・中尊寺の桜 桜吹雪が舞う中で

角館では風に全く動じていなかった桜ですが、平泉では桜吹雪が豪快に舞っていました。
東北を旅していると、蕾・満開・桜吹雪・葉桜、ほんとにいろんな状態の桜に会えるんですよね。


2014年04月27日 岩手県西磐井郡平泉町 中尊寺


角館から国道105号線で花火で有名な大曲へ。
大曲ICから秋田自動車道・東北自動車道を経て平泉前沢ICで降り、しばらく走れば中尊寺です。
角館からの所要時間は2時間ほどで、思っていたよりも近く、また高速からのアクセスは極めて良好な部類と言えるでしょう。

実はこの行程は私にとっては「歴史的」なドライブになったんです。
これまで数多くのドライブを経験してきましたが、カーライフが始まって以来、いまだ一度も自分の運転で足を踏み入れたことのない県が2つあり、それが青森県と岩手県でした。
今回平泉の探訪により、人生で初めて車で岩手県に突入したことになり、残りの未制覇地は青森県のみとなったんです。
ちなみに、沖縄県と北海道は道が繋がっていないので除外しましたが、沖縄はレンタカーで運転の経験がアリ。
北海道はまだ行ったことすらありません(^^;。

それはさておき。

中尊寺も角館と同様東北の第一級の観光地であり、飛び石連休とは言えGW真っ只中なワケで、相当な人出だろうなとビビりながら近づいたのですが、着いてみたら意外や意外、駐車場はすんなり止められたし、境内もゆっくり歩いて回れるほど静かなものでした。
ちなみに車は金色堂や本堂までの距離が短い「坂の上駐車場」に止めました。
境内の主要な見どころまでほぼバリアフリーな状態で、歩いて3分ほどでたどり着けます。

駐車場から境内へ向かう小径では桜がお出迎え。
平泉の桜は散り始めで、少し青葉も目立ってきているようでした。
中尊寺 散り際の桜


鬱蒼と茂る杉の木を見ながら進みます。
いよいよ世界遺産ワールドへ!
中尊寺 杉の木立を抜けて


中尊寺と言えば、何はともあれ国宝・金色堂ですね!
広い境内だから見つけるのが難しいかなと思いきや、これも意外や意外、すんなり見つかっちゃった。
中尊寺 金色堂の看板


ちなみに、中尊寺境内へは無料で入れますが、さすがに金色堂の拝観にはお金がかかるようで、大人800円(ちょっと高!)でした。
小学生は200円、小学生未満はタダです。
この800円には、讃衡蔵(さんこうぞう)といういわゆる宝物館の入館料も含まれています。


おぉ!金色堂だ!!
噂通り、外見は単なるコンクリート製の建物だ(笑)。


いろんなメディアで何度も写真を見たことのある「金色堂覆堂」が目の前に。
自分の指でシャッターを切れる日が来るとは思っていませんでした。
中尊寺金色堂の覆堂 中には国宝が!


金色堂入り口の近くには一本の桜の木。
春の中尊寺きってのシャッタースポットだと思われます。
中尊寺金色堂覆堂と桜のコラボレーション


オトナの方なら大半が知っていると思いますが、実際の「金色堂」と言われる黄金の装飾が施された仏堂は、このコンクリート製の「覆堂」(さやどう・おおいどう)で風雨から守られています。
覆堂の中にはさらに巨大なガラスケースがあり、その中にある金色堂は外界とは完全に遮断されていて、温度・湿度のパーフェクトコントロールの元に置かれています。

そこまでして守り抜かなければならない理由もわかります。
なんたって、「黄金の国ジパング」を象徴する国宝建築物、国民の宝ですからね。
また、これがあるのとないのとでは、中尊寺あるいは平泉のネームバリューがもっと小さかったかもしれません。

ちなみに、金色堂は撮影禁止!
当然っちゃあ当然ですね。
金で飾られた金色堂を写真に撮れないのは残念でしたが、初見の感想は「ため息しか出ない」美しさでした。
誰だよ、「ガッカリする」なんて言ってた奴は?(笑)
中尊寺金色堂 中は撮影禁止です


中尊寺は紅葉の名所でもあり、中でも金色堂覆堂と真っ赤なモミジのコラボレーションは有名かもしれませんね。
今は青葉の季節ですが、春もなかなか綺麗です。
中尊寺金色堂覆堂と青葉のモミジ



現在のコンクリート製の金色堂覆堂は1965年に再建されたらしいのですが、以前の木造の覆堂も少し離れた場所に移設されて残っています。
この「旧覆堂」は今から約500年前の室町時代に建てられたもので、長い間金色堂を守ってきたらしい。
非常に価値の高い金色堂を守っていたいわば「脇役」ですが、今ではこの覆堂自体にとても大きな文化的価値がついているらしく、国の重要文化財に指定されているとのことです。
ん~、やっぱりこの古い覆堂のほうが、ありがたみがあるよね。
中尊寺の「旧金色堂覆堂」(重文)



金色堂覆堂のすぐそばに、割と「ひっそりと」建っているのが「経蔵」
こちらも鎌倉時代の建物で国の重要文化財です。
国宝の品々が収められていたようです。
中尊寺の「経蔵」(重文)



さらに重要文化財をもうひとつ。
境内の杉並木を歩いていくと・・・
中尊寺境内の杉並木


国の重要文化財を謳う立て看板が。
「白山神社能楽殿」です。
中尊寺の「白山神社能楽殿」(重文)


これがホンモノの能舞台ってやつかぁ。
中尊寺の境内には様々な建築物がありますが、金色堂を除いては、この「能楽殿」が最もインパクトが強かったかもしれません。
茅葺の屋根と能舞台、それに「老松」の絵が見事です。
中尊寺白山神社能楽殿の能舞台

中尊寺白山神社能楽殿の能舞台


今でもちゃんとここで能が披露されているようです。
毎年8月の旧盆時期に「薪能」という行事があり、全国から沢山のファンが訪ねてくるそうですよ。
重要文化財の舞台で演じられる能・・・幻想的でしょうね。
中尊寺白山神社能楽殿能舞台に描かれた老松の絵



そう言えば、松尾芭蕉の句碑もありました。
中尊寺で松尾芭蕉が詠んだ句は

「五月雨の 降残してや 光堂」

というもので、かなり有名らしい。
「らしい」としか言えないのは、自分があまり俳句に精通していないから(^^;。
それにしても、松尾芭蕉の句碑ってどこにでもあるよね。
地元でも、金沢の兼六園や小松の那谷寺が有名ですが、まさか東北のこんな場所にも・・・。
つくづく思うけど、この人ってホントに旅好きだったんだね(笑)。
金色堂の横に立つ松尾芭蕉句碑



こちらの建物は金色堂入口の真向かいにある「辨財天堂」(べんざいてんどう)
重要文化財ではないけれど、周りの樹木や池がいい感じで、結構フォトジェニックな場所。
日当たりがよく、写真では日が傾いているので黄色っぽく写っていますが、青葉がとても綺麗でした。
紅葉の時は相当綺麗だと思いますよ。
中尊寺の「辨財天堂」

中尊寺の「辨財天堂」



立派な門には「中尊寺」と書かれています。
ここが中尊寺の本堂、「中尊寺本坊」です。
平泉・中尊寺の三門


中尊寺と言えば「金色堂」が真っ先に思いつくのですが、どんなお寺も本堂抜きには語れませんね。
明治42年の建築物ということで比較的新しい部類に入り、文化財的価値は金色堂などに比べてまだ小さいようです。
でも、さすがはご本堂。立派です!
これまでは比較的こぢんまりとした建物ばかりだったから、とりわけ大きく感じました。
平泉・中尊寺のご本堂


本堂の境内で目を引いたのが桜でした。
散り際を迎えていて、足元にはたくさんの薄紅色の花びらが落ちていました。
中尊寺本堂に咲く桜


桜の木の下には絵馬がズラリ。
中尊寺という第一級のお寺の本堂にかけられた絵馬。
さぞやご利益があるでしょうね~。
中尊寺本堂の絵馬かけ 桜の木の下で



桜と言えば、駐車場へ戻った時に強い風が吹き、桜の花びらがものすごい勢いで散っていくのを見ました。
そう言えばこの春は桜の満開の姿こそ沢山写真を撮ってきましたが、桜吹雪は撮ってなかった。
地元ではとっくに散り終わっていましたが、ここ東北でこのように素晴らしい桜吹雪に出会うことができました。
平泉・中尊寺の豪快な桜吹雪


地面に落ちた桜の花びらを一生懸命集める娘。
「車に乗るぞ」と言ってもなかなか聞かなかったなぁ。
3歳になり、きっと初めて桜の存在を認識した春だったと思います。
桜は咲いている時も美しいけど、実はこの散り際があるからこそ好かれているんだ。
そのことを少しは分かってくれたでしょうか?(^^)
桜吹雪の中で 桜の花びらを集める



ってなワケで、東北春紀行第2弾は平泉の中尊寺でした。
「世界遺産平泉」を知るには、中尊寺のほかにも回っておかなければならないスポットが多くあります。
でも、今回は残念ながら時間の都合で中尊寺しか見ることができませんでした。
あぁ、せめてあと一つ、「毛越寺の浄土庭園」は見ておきたかったなぁ・・・と後悔。

またいつか岩手に来る機会がやってくるでしょうから、宿題としてとっておくことにします。
平泉・中尊寺の桜吹雪

今回は桜吹雪の中でしたが、紅葉の平泉もよさそうですね。
次来るなら、秋かな!



<2014東北春紀行シリーズ>
その1 角館の桜
その1 角館の桜

その3 花がいっぱい!みちのく杜の湖畔公園
その3 花がいっぱい!みちのく杜の湖畔公園

その4 置賜さくら回廊 烏帽子山千本桜


その5 置賜さくら回廊 双松公園


その6 置賜さくら回廊 伊佐沢の久保桜



【リンク】
中尊寺

ご来訪、ありがとうございます。
もしこの記事が少しでも貴方のお役にたてたなら幸いです。
ブログランキングに参加しています。
よろしければ、下のバナーをクリックして、応援をよろしくお願いします☆

石川県 ブログランキングへ

にほんブログ村 写真ブログ 中部風景写真へ
にほんブログ村
関連記事
スポンサーサイト

平泉 中尊寺 金色堂 世界遺産 国宝 重要文化財 桜吹雪 岩手

6 Comments

まっさ  

>masaさん

こんばんは♪
おっしゃる通り、今年の北陸は桜吹雪が激しく舞うほどの風の強い日はなかったですね。
ちょうど散り際の時期は東京へ出張に行っていたので(当時の東京はすでに完全に葉桜)、帰ってみると金沢も桜がほとんど散り終わっていて拍子抜けでした。
今年は桜は割と長持ちしたという印象でしたが、その代わりなのか散り際は一気に来たなって思います。
ただ、こうして東北で散り際の桜を楽しめて、良かったと思っています。

金色堂ですが、撮影はNGなんですよ(^^;。
あれは写真じゃなく、実際に見るのが一番だと思います。
とにかく金金金!
大変厳かなものでした。

お立ち寄り、感謝♪

2014/05/04 (Sun) 00:30 | EDIT | REPLY |   

まっさ  

>土佐けんさん

こんばんは♪
一日800kmは辛かったけど、途中一番眠くてしょうがないときだけ家内が運転を代わってくれたので助かりました(^^;。

桜吹雪ですが、ここまでスゴいのは滅多に見ることがありません。
たまたまこの瞬間だけビューっと風が吹いたんです。「奇跡」に近かったなぁ(^^)。

中尊寺ですが、結構良かったですよ。
ただ、金色堂がカメラNGなので残念ですよね。
もし訪れる場合は、金色堂だけはシッカリと「記憶」に焼き付けるようにしてください。
フォトジェニックな場所なら、中尊寺よりも毛越寺の庭園のほうが素晴らしいと思います。
中尊寺からそんなに離れていなかったと思うので、是非寄ってみてください。
私も次に訪れる機会があれば、絶対に行きたいと思っています!

お立ち寄り&応援、感謝♪

2014/05/04 (Sun) 00:23 | EDIT | REPLY |   

まっさ  

>kanageohis1964さん

こんばんは♪
花吹雪は確かに撮ってもイメージと違うことが多いですよね。
私も何度か挑戦しては、「違うなぁ」と思いながら首を傾げていました。

でもこの時の花吹雪は、普段見てるものとはレベルが違ったんですよ。すごい数の花びらが舞っていました。
首からカメラをぶら下げていたのですが、慌ててシャッターを切った次第です。

東北も、GW前半にはこのように花吹雪だったワケですが、GW後半ともなれば、もうすっかり葉桜でしょうね。
桜前線は北海道に到達しました。
ゴールまで残り僅かですね。

お立ち寄り、感謝♪

2014/05/04 (Sun) 00:17 | EDIT | REPLY |   

masa  

こんにちは。
桜吹雪スゴイですね。
こんな光景を撮ってみたかったのですが、桜の咲いているときは穏やかな日が多く、とうとう機会がありませんでした。

ゴールデンウィークの東北旅いいですね。
今年は何処にも行けなく羨ましい限りです。
金色堂写真楽しみです。

2014/05/03 (Sat) 15:06 | EDIT | REPLY |   

土佐けん  

一日の走行距離、800キロですか!
走りすぎですw 気をつけてくださいよ~~
でも素晴らしい情景を捉えておいでですね!
桜吹雪、凄いですね~~~
実は信州で助手が花吹雪を撮る~~と
頑張っていたのですが、これほど吹雪かなかったので
撮れなかったようです。
ここまで吹雪けば感動ですよね!
中尊寺に行かれたんですね^^
僕が訪れたい場所のひとつです^^
金堂を見てみたいんです^^
でも撮影しちゃ駄目なんですか? そうでしょうね~~
でもカメラに納めたいね~~
今日も良い目の保養をさせて頂きました^^

ポチッ全部!

2014/05/02 (Fri) 22:02 | EDIT | REPLY |   

kanageohis1964  

こんにちは。

花吹雪、見た目に比べていざ写真に収めようとするとなかなか思った通りにならない被写体ですが、これは見事にボリューム感を捉えていますね。素晴らしいです。

2014/05/02 (Fri) 19:07 | EDIT | REPLY |   

Leave a comment

2 Trackbacks

Click to send a trackback(FC2 User)
この記事へのトラックバック
  •  中尊寺
  • 東北に出かけたなら、やはりここは外せないでしょう、ということで、本日は岩手県平泉の中尊寺の紹介です。 目的は国宝の金色堂なので、入口付近の町営駐車場を避け、金色堂すぐ近くの駐車場に停めることにしました。 少し歩くと、さっそく見えてきました。 あの建物の中に、金色堂があります。 内部は撮影禁止ですが、すき間からなんかチラホラ金色っぽいのが見えてますね。 どんな感じ...
  • 2017.07.21 (Fri) 07:58 | ミュージアムに行きました。
この記事へのトラックバック
  •  ケノーベルからリンクのご案内(2014/05/03 08:51)
  • 西磐井郡平泉町エージェント:貴殿の記事ダイジェストをGoogle Earth(TM)とGoogle Map(TM)のエージェントに掲載いたしました。訪問をお待ちしています。
  • 2014.05.03 (Sat) 08:51 | ケノーベル エージェント