21 2014

金沢市平栗いこいの森のカタクリ群生地 ~山に春の訪れを告げる妖精たち~

スプリング・エフェメラル(spring ephemeral)。
この語感の柔らかさや神秘さに惹かれています。
直訳すれば「春の儚いもの」で、なんか漠然としたものになるのですが、植物界では「春先に花が咲き、葉をつけて短期間で光合成を行い、夏が来るまでに葉を落として、あとは地中で次の春が来るのを待つような植物群」とのこと。
雪が融けた後、山の雑木林なんかで一斉に咲いて、あっという間に終わってしまう花たちのことですが、その代表的なものが「カタクリ」ですね。

金沢の市街地から車で15分ほど山の中へ進んだところにある「平栗地区」にカタクリの群生地があるので見に行ってみました。

20140413111313.jpg

20140413110101.jpg

この日はすでに見頃をやや終えた感がありました。
この花、「エフェメラル」なだけあって、見頃の時期をつかむのがホント難しいです(^^;。


2014年04月13日 石川県金沢市 平栗いこいの森


金沢市平栗の「平栗いこいの森」への行き方を金沢市周辺にお住まいの人に教えるならば、

「野田墓地の奥」

でよろしいかと(笑)。

詳しくは、山側環状道路の「長坂小学校東」交差点を山の方へ(大乗寺に行くように)向かい、そのままひたすら直進。
途中道が直角に折れ、さらに急激に道幅が狭くなり、竹藪の中のいかにも「山道」という感じになりますが、恐れずに先へ進むと小さな山間の集落に着きます。
そこが「平栗」。
カタクリの群生地は平栗の集落からそれほど離れてなくて、整備された駐車場に車を止めてしばらく歩けばたどり着けます。
20140413105004.jpg

おぉ、咲いてる咲いてる!
でも、見頃のピークは終わっていることは結構一目瞭然。
綺麗な花4割、枯れてる花6割といった感じ。
この冬から春にかけては雪が少なかったのもあって、カタクリたちは「真っ当な花暦」で進んだようで、見頃のピークは1週間前の4月上旬に来ていたようですよ。

ちぇっ、ちょっと遅れてくれれば良かったのに(笑)

とは言え、カタクリ群生地には次々と人がやって来ます。
ただ、若い人はなかなか来ないね。
んー、可憐な花は若い人にも人気かと思いましたが、僕よりも下っぽい人はいませんでした。
20140413111216.jpg


いや、若いのが約1名いたな(笑)。
今日も娘を付き合わせました。
この日めでたく3歳に(^w^)。
20140413111400_1.jpg

最近、桜を覚えてくれたので、今度はカタクリを教えようと思いました。
ちょっとマニアックだったかな(笑)。


天気は薄曇りで、たまに優しい日差しが雑木林に届いていました。
この花は気温が上がらなければ開かないそうなので、鑑賞は晴れた日に限ります。
暖かくなってくると、花びらが上へクルンとカールするそうです。
見頃はお昼前ですかね。
20140413110449.jpg

20140413113517.jpg



それにしても、カタクリって見ないですよね。
少なくとも私は街では全く目にしません。
昔はどこにでも咲いていたそうで、昔のままの生態ならもしかしたらチューリップ並に子供たちに人気の花になっていたかもしれませんね。
親が教えなくても、学校で習っていたハズだ!

カタクリの減少の理由の一つに「開発」があります。
都市開発でカタクリに適した土地がどんどんなくなっていきました。
群れをなして生きる植物にとって、群落が崩壊することは、それらの受粉や種子を運ぶための昆虫たちが寄ってくれないことを意味します。
要するに、お客さんが集まらなくなったお店みたいに死活問題らしい。
また「乱獲」ってのがありますが、これってやっぱりカタクリから採れた「片栗粉」が原因!?
でも、片栗粉ってそれほどまでに重宝するような(乱獲を生み出すような)ものでしたっけ??

(明治期以降、北海道開拓が行われてジャガイモが安価に大量に生産できるようになったことから、現代の片栗粉はジャガイモから作るそうです。)

いずれにせよ、ヒトの手によって徐々に今の数少ない群生地に追いやられたってことでしょうね。


「片栗粉の原材料」という性質からは全く想像もできない可憐な花です。
20140413110738.jpg

20140413110842.jpg



カタクリの繁殖に大きな役割を果たしているのが「ギフチョウ」ですね。
写真家の間で、カタクリの花とギフチョウは切っても切れないものとして、早春の代名詞と言わんばかりによく扱われています。
早春の薄紫の花に群がる鮮やかなギフチョウは、「春の妖精」とも言われているカタクリを一層引き立たせていると思います。

平栗の群生地でもギフチョウが見られます。
しばらく歩いていると、あちらこちらでヒラヒラと舞うシーンが見られました。

ただし!カタクリには止まってくれない!!

ホントはカタクリの花に止まっているシーンを撮りたかったのですが、なぜかギフチョウたちは花には止まらず、枯葉の上に止まってばかり(^^;。
お腹、空いてなかったのかな・・・。
う~ん、両者が一緒の「画」に収まらなければ、なんだか片手落ちです(苦笑)。
でも、娘は「チョウチョさん、おった!」と大喜びでした(^^)。
20140413104432.jpg


ギフチョウも、飛び回る時期は極めて短いそうです。
カタクリと運命を共にしているんでしょうか。
20140413113918.jpg

20140413105441.jpg

20140413113235.jpg

20140413114749.jpg


平栗いこいの森のカタクリの見頃は、一般的には4月上旬と言われています。
でも、その年の気候や雪の量によって結構前後するようです。
かつて訪れた時はまだ雪が積もっていてとても咲いてそうな雰囲気じゃなかったし、また別の年はすでに花が終わっていました。
見頃ドンピシャに訪れるのはなかなか難しいです。

毎年、開花情報が金沢市の「環境局 環境政策課」より発表されているので、それを参考にするといいでしょう。
ちなみにここ数年の見頃日は、

2014年・・・4/3頃
2013年・・・4/5頃
2012年・・・4/18頃
2011年・・・4/21頃


だったそうですよ。

麓の桜もそうだけど、山里でこの花が咲くと、山にもいよいよ本格的な春が来たと言えますね。
20140413105904.jpg


いつか僕も、カタクリとギフチョウのコラボレーションを撮りたいなぁ。
今後の春に向けて宿題をまたまた抱えてしまいました(汗)。



ご来訪、ありがとうございます。
もしこの記事が少しでも貴方のお役にたてたなら幸いです。
ブログランキングに参加しています。
よろしければ、下のバナーをクリックして、応援をよろしくお願いします☆

石川県 ブログランキングへ

にほんブログ村 写真ブログ 中部風景写真へ
にほんブログ村
関連記事
スポンサーサイト

金沢 平栗 カタクリ ギフチョウ 群生 いこいの森 スプリング・エフェメラル

6 Comments

まっさ  

>妖怪雨降らしさん

こんばんは♪
この花は山でひっそり咲くし、雪や天気にも左右されるので、ホントの見ごろを押さえるのって難しいですよね(^^;。
私の場合は年に1回、一発勝負!
今のところ0勝2敗2分くらいかな(笑)。

3歳児で山の中は最初は不安でしたが、行ってみるとそれほどでもなかったです。
入っちゃいけないエリアはロープが張られてますし、それさえ守ってくれれば、あとはコケて泥だらけになっても自分が嫁を説得します(^w^)。

今年はもう終わっちゃいましたね。
また来年、チャレンジしましょうか!
お立ち寄り、感謝♪

2014/04/23 (Wed) 18:47 | EDIT | REPLY |   

まっさ  

>土佐けんさん

こんばんは♪
コッソリ(?)教えると、この群生地はいい感じで斜面になっているので、平らなところで撮るよりは低アングルがラクなんですよ~(^^)。

おほめいただきありがとうございます。
でも、最大の目的は「カタクリとギフチョウ」を撮ること。今回はそれがかなわずでした。
なのでまだまだ満足してませんぞ~!
次、がんばります!(笑)。

お立ち寄り、感謝♪

2014/04/23 (Wed) 18:42 | EDIT | REPLY |   

まっさ  

>aunt carrotさん

こんばんは♪
このお花は花弁が透けてナンボですよね(^^)
もうちょっと日差しが強ければ良かったんだけど・・・。
そういう日はたくさんありましたが、桜を追っかけ過ぎたせいで最高の時を逃しちゃったなぁ(^^;

娘もフォトグラファーに育ってくれればいいんだけどなぁ。
そうすれば、必要な時にレンズを借りられますからね~(笑)。
今はまだまだ様子見です。
カメラを持たせるには、あと数年は待たないと。今はオモチャだと勘違いしてるから(汗)。

お立ち寄り、感謝♪

2014/04/23 (Wed) 18:39 | EDIT | REPLY |   

妖怪雨降らし  

あ~~~、今年も開花したカタクリは見られなかった・・・・・

毎回行くときは天気悪くて、花は閉じてて(;_;)
来年こそは・・・・・

しかし、あそこに3歳児を連れていくとは。
足場あんまり良くないですよ。
転倒注意~~~

2014/04/22 (Tue) 22:06 | EDIT | REPLY |   

土佐けん  

こんばんは

カタクリですか^^
この花は僕も知っていますよ!
どんぴしゃの時に行けないと言うのは
週末カメラマンの辛さですよね~
背の低いお花なのに、見事な構図!
見事な描写に感動です^^
撮影には苦労なさったんでしょうね~
でもこれだけの画が撮れれば、
苦労なんて吹き飛びますよね^^

ポチッ全部!

2014/04/22 (Tue) 21:28 | EDIT | REPLY |   

aunt carrot  

綺麗に撮れてますねぇ~♪
気持ちの良いほど花びらが透けて見事です。
お父さんがこうしてお花を撮り、蝶を撮る姿を見て育つ
子供さんは本当に幸せ者です。
きっと素適なフォトグラファーになりますね。

2014/04/22 (Tue) 20:07 | EDIT | REPLY |   

Leave a comment