初夏の兼六園 カキツバタ咲く(2012)

 17, 2012 19:41
初夏の兼六園。
若葉の勢いが止まらず、緑に溢れていました。

兼六園のシンボル、ことじ灯篭です。
冬の間は寒々しい光景でしたが、今はとても明るい!
新緑の季節もいいものだね。
一年で一番イキイキとした感じがする名園です。
20120516110101_1.jpg


秋も捨てがたし。。。
20111118181337_1.jpg
(2011年11月18日撮影)


冬には冬の良さがあり。。。
20120219141212_1.jpg
(2012年02月19日撮影)

とまぁ、どの季節に切り取っても絵になることじ灯篭であります。

2012年05月16日 石川県金沢市 兼六園


さて、兼六園の初夏を代表する光景と言えば、やはりこの花が咲くシーンでしょう。
アヤメではなく・・・、ショウブでもなく・・・、カキツバタ。

5月も半ばとなり汗ばむ陽気が増えてくる頃、園内の曲水に青紫の涼しげな彩りを添え始めます。
緑との組み合わせが綺麗。
20120516112507_1.jpg

20120516110508_1.jpg

20120516110704_1.jpg

20120516111406_1.jpg

20120516111657_1.jpg




まだ咲いて間もなく。
ホントはもっと満開に近い時がいいのですが、なかなか時間もとれず・・・(^^;。
5月の終わりや6月アタマくらいには、もっと賑やかになってそうです。
20120516111827_1.jpg

20120516112145_1.jpg



四季折々見せ場を作ってくれる兼六園。
やはり桜や紅葉の時期が有名なのですが、カキツバタが足元を彩る初夏もなかなか見応えがあります。
初夏の兼六園、いかがですか?
20120516112113_1.jpg

20120516112303_1.jpg




ご来訪、ありがとうございます。
もしこの記事が少しでも貴方のお役にたてたなら幸いです。
ブログランキングに参加しています。
よろしければ、下のバナーをクリックして、応援をよろしくお願いします☆

石川県 ブログランキングへ

にほんブログ村 写真ブログ 中部風景写真へ
にほんブログ村
関連記事
スポンサーサイト

COMMENT 0