-- --

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
18 2014

五箇山・菅沼合掌集落 3月のライトアップ ~ブルーモーメントとムーンライト~

世界遺産合掌造り集落は、ライトアップも大きな見所のひとつ。
特に冬のライトアップは雪とともに照らされた集落がとても美しく、全国から大勢のファンが押し寄せてきます。
でも、合掌造りのライトアップは年に数回しか行われないので、予定を立てにくかったり、せっかく行けたとしても大混雑で満足できなかったり、なかなか悩ましい。
特に白川郷はねぇ。。。

ところが!
今年の菅沼合掌集落では、なんと「3月の毎週金・土曜日」という多頻度の日程でライトアップが行われています。
早速時間を作って、晩冬の合掌造り集落のライトアップに行ってきました!

菅沼合掌集落ライトアップ ブルーモーメント

菅沼合掌集落ライトアップ 月光に照らされて


おなじみの雪だるまカップルを作ってハイチーズ(笑)。
菅沼合掌集落ライトアップと雪だるま


2014年03月15日 富山県南砺市 菅沼合掌造り集落


菅沼合掌集落のライトアップは、毎年2月初旬に行われる『四季の五箇山~雪あかり~』と題したイベントが有名で、訪れる人もそこそこ多い。
ところが、今回のライトアップはこれとは全く別モノです。
昨年まで聞いたことがなかった「3月毎週開催」
それもそのはず、北陸新幹線開業に合わせて冬季の観光客誘致を図るために今年から始まった新しい取り組みだそうです。
知名度の向上が急務ですね。

土曜日の17時過ぎに自宅を出て、夕日を見ながら小一時間ほどのドライブ。
天気はほぼ快晴で、ライトアップにはまたとない日和でした。
前週から強い寒の戻りがあったため、ここ五箇山も屋根雪こそ融けきっていましたが、積雪は思っていたより多かったかな。


駐車場に車を止めて真っ先に向かったのは、集落を見下ろすことのできるスポット。
国道156号線の歩道です。
ちょうど日が暮れて徐々に暗くなっていく時で、すでに合掌造りのライトアップが始まっていました。
菅沼ライトアップ 薄明のとき

菅沼ライトアップ 薄明のとき



現地に着いてから15分ほどで、「ブルーモーメント」と呼ばれる時間が始まりました。
実は、これを狙って金沢から車を走らせたのです。

ブルーモーメントとは、写真をかじったことのある人なら名前くらいは知っていると思います。
昼と夜が交代する僅かな時間に空が深い青色になり、全ての光景も青みを帯びて目に映る現象のことを指します。
「貴重な現象」というほどのものではないですが、「雲がなく空気が澄んでいる」というのが必須条件。
それを雪の残った五箇山で、しかもライトアップが行われている日に見られるというのは、そこそこ貴重だったかも。

暗くなるにつれ空がだんだんと藍色に変化していき、残雪も青みを帯びてきました。
深い闇に包まれる直前のおよそ10分間、ブルーモーメントの中に神秘的な合掌造り集落が浮かび上がりました。
これは綺麗だ・・・!
ブルーモーメントの合掌造り集落(五箇山ライトアップ)

ブルーモーメントの合掌造り集落(五箇山ライトアップ)

ブルーモーメントの合掌造り集落(五箇山ライトアップ)


歩道には15~20人ほどのカメラ愛好家がズラっと横に並んで三脚を構えていました。
皆さん、この「蒼の時間」を心待ちにしていたんでしょうね。
静寂の中、シャッターを切る音が次々と聞こえてきます。
五箇山・菅沼 青の時



暗闇に包まれていく中、集落へ入っていきました。
先ほどの展望スポットに比べて集落の中は人がまばら。
白川郷のライトアップとは比べるべくもない静けさなんです。
思い通りに場所を選べます。
実際はたちはだかる雪の壁のせいで「思い通りの構図」にはならないんですが(^^;。
菅沼合掌集落の定番のシャッタースポットより。
五箇山ライトアップ 菅沼の定番スポット


残雪は多い所では背丈以上。
でも、歩く道や三角屋根には雪が残っておらず、少しずつですが「春」がこの山里に近づいてきている感じがしました。
五箇山ライトアップ 弥生残雪の菅沼の夜

五箇山ライトアップ 弥生残雪の菅沼の夜

五箇山ライトアップ 弥生残雪の菅沼の夜

五箇山ライトアップ 弥生残雪の菅沼の夜

五箇山ライトアップ 弥生残雪の菅沼の夜



集落に着いた頃はまだ少し黄色味を帯びていた月。
気がつけばかなり高くまで昇っていました。
満月にはまだ2日ほど早かったのですが、澄んだ空のおかげで月光はかなり明るく、白く、地上のライトとともに合掌造りを照らしていました。
ブルーモーメントだけでなく、「ムーンライト」も美しい夜でした。
菅沼合掌集落のライトアップと月明かり

月光が照らす菅沼合掌集落

月明かりと合掌造り(菅沼合掌集落ライトアップ)


たまたま旅客機が通り過ぎて行き、ほんのちょっと光の軌跡が。
きっと、東京-小松便だと思います。
空から菅沼のライトアップはどう見えるんですかね。
月光と飛行機の軌跡(菅沼合掌集落ライトアップ)


軒先もライトアップ。
いろんな民芸品やお土産が並んでいます。
合掌造り集落には華美なものがどこにもないから、ここだけがパっと華やいで見えました。
夜の合掌造りの軒先



一通り集落を散策し、気がつけば1時間以上が過ぎていました。
菅沼はとても小さな集落ですが、ライトアップの美しさにどっぷりハマってしまいました。
最後に雪だるまカップルをいつものごとく作りまして、記念撮影(笑)。
合掌造りのライトアップと雪だるま


ってなワケで、五箇山の菅沼合掌造り集落のライトアップでした。
白川郷、相倉、菅沼、それぞれ別々に冬のライトアップ日程が組まれますが、その中でこの3月の菅沼ライトアップは泣いても笑ってもこの冬最後になります。
まだ見てない方はお急ぎください!

真冬のライトアップと異なる点は、行きやすさと歩きやすさと暖かさ(2℃でした)です。
あくまで「真冬に比べれば」の話ですけどね。
レンズは曇らんし、手袋やマフラーも必要ない。
行き帰りの運転にさほど気を遣わなくてもよい(ただし冬用タイヤは必須ですよ!)。
寒さに自信がない方や雪道に慣れていない方にはとってもオススメです(^^)。

3月も折り返しを過ぎ、これからは徐々に春らしさが出てくると思います。
今月いっぱいはライトアップが続きますが、週末がやってくる度に、五箇山の雪の量は減っていくことでしょう。



ご来訪、ありがとうございます。
もしこの記事が少しでも貴方のお役にたてたなら幸いです。
ブログランキングに参加しています。
よろしければ、下のバナーをクリックして、応援をよろしくお願いします☆

石川県 ブログランキングへ

にほんブログ村 写真ブログ 中部風景写真へ
にほんブログ村
関連記事
スポンサーサイト

五箇山 菅沼合掌造り集落 残雪 ライトアップ 南砺市 ブルーモーメント ムーンライト

- 8 Comments

まっさ  

>kotodayoriさん

こんにちは♪
逆に私の場合、雪景色と言えば京都に憧れます。
五箇山なら12月中頃から3月いっぱいまで、ほぼ「必ず」と言えるくらい雪が積もっていますが、京都の場合は年に数日しか雪がないですからね~。
古都の雪景色、生きてる間に一度は見てみたいと思っています(^^)。
お互い「ないものねだり」なのかな(笑)。

冬の五箇山、是非足を運んでみてください。
お立ち寄り、感謝♪

2014/03/20 (Thu) 08:57 | EDIT | REPLY |   

kotodayori  

ブルーモーメントの写真、素晴らしいですね。
写真を撮るなら、冬の五箇山ですね。京都の冬景色とは全く違う風景に憧れます。
一度行ってみたいと思います。

また、よい写真を見せてください。

2014/03/19 (Wed) 20:09 | EDIT | REPLY |   

まっさ  

>aunt carrotさん

こんばんは♪
そこまで言っていただけるなんて・・・頑張った甲斐がありました(笑)。

裏話をすれば・・・
朝から皿洗ったり掃除機かけたり、いろんな家事をしまして、嫁さんを説得してたんです(^w^)。
条件として、「娘を連れていくこと」「20時に帰ること」という非常に厳しいことを突き付けられたんですが、何とか五箇山で撮ることができました(汗)。

鎌倉のアジサイ、ご覧いただきありがとうございます。
たまたま出張だったんで、関東のアチコチへ撮りにいってたんですが、鎌倉が一番大変でした。
江ノ電鎌倉駅が、まるで朝夕ラッシュの都心の駅みたいになってて、おまけに長谷寺では長蛇の列&長い待ち時間・・・。
おそらく、しばらくはアジサイを見に長谷寺へ行かないと思います(笑)。
でも、その他の季節には是非とも訪れたいです、三浦半島!

お立ち寄り、感謝♪

2014/03/19 (Wed) 18:13 | EDIT | REPLY |   

まっさ  

>土佐けんさん

こんばんは♪
ブルーモーメントは憧れますよね。
何を撮っても綺麗に写る(笑)。
でも、雪のある時期はなかなか晴れてくれないし、これからの季節は空も霞んでしまうので、
澄んだブルーモーメントにはなかなか会えないかもしれません。
この日はラッキーだったかも(^^)v

シャッタースピードはいろいろ変えてみながら撮りました。
この時間はどんどん暗くなっていくので、極端な話、1枚撮るごとにSSをイジったりしてました(^^;
まぁ「数打ちゃ当たる」ってな気分で気楽に撮ってました。

これからも機会があれば挑戦したいと思います!
お立ち寄り&応援、感謝♪

2014/03/19 (Wed) 18:07 | EDIT | REPLY |   

aunt carrot  

素晴らしい画ばかりです。
なんども見返してしまいました。
ブルーモーメント、ムーンライト、、、、
感動的です。

過去記事の6月の明月院と東慶寺、長谷寺、拝見しました。いやぁ、すごい日に行ってますね。
あまりの人の多さにびっくりしました。
休日は凄いのですね。
頑張りましたね。お疲れ様!懲りずに又三浦半島へ!

2014/03/18 (Tue) 21:58 | EDIT | REPLY |   

土佐けん  

こんばんは

今日も見事な画の数々、感動しました!
ブルーモーメント、この時間帯は僕も大好きな
時間帯です^^
海・山・どこを撮っても綺麗ですよね~~
徐々に暮れて暗くなっていきますが
その状態にあった素晴らしいSSですね!
夜景撮影はSSが大事ですもんね^^
そしていつもの雪だるま、可愛い♪
雪の降らない大阪ではこう言う画は
羨ましくて仕方ありません!

ポチッ全部!

2014/03/18 (Tue) 21:31 | EDIT | REPLY |   

まっさ  

>ぽてとぉ~さん

こんばんは♪
そうですね~、やっぱり世界遺産合掌造り集落といったら、全国的には白川郷のほうが格段に名が知られていると思います。
観光客の数も、白川郷が何倍も上回っていますからね。

でも、五箇山もオススメです。
いや、むしろ写真を撮るなら五箇山の「方が」いいかもしれません。
規模は小さくなっちゃうのですが、昔ながらの趣がとてもよく感じられますからね。
いずれもレンタカーで移動するなら1日で見て回れるエリア内にあるので、もしこちら方面にお越しの際は是非見比べていただきたいなぁと思います。

お立ち寄り、感謝♪

2014/03/18 (Tue) 20:16 | EDIT | REPLY |   

ぽてとぉ~  

合掌造りの集落といったら白川郷ぐらいしか知りませんでしたが、こんなところにこれほど美しい集落があったんですね~

白川郷は、観光地になってしまって、観光客も多くて、思い思いに撮影できなかった記憶がありますが、こんなにも静かな集落があったなんて思いもよりませんでした

このセカイこそ、わたしが見たかった山岳の合掌造りの集落、この静けさと温かさに感動です

雪が積もる夜の撮影、本当にお疲れ様でした

2014/03/18 (Tue) 19:42 | EDIT | REPLY |   

Leave a comment

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。