-- --

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
16 2014

「こも掛け」の古い町並 ~金沢・長町武家屋敷跡に降る春の雪~

金沢市の中心街のすぐ裏にある、長町武家屋敷跡
藩政時代の古きよき町並みが今に残ります。
歩くとちょっぴりタイムスリップ感が味わえる、市内でも指折りの観光地。
3月の雪が降った日に、少しだけ立ち寄ってみました。

20140308121136.jpg


2014年03月08日 石川県金沢市 長町武家屋敷跡


春・弥生の雪はなかなか積もらない上にすぐに融けてしまいます。
体感的にどんなに寒くても、真冬の雪とは随分性質が違うんですよね。
したがって、この時期に雪景色を撮る機会はそう多くはありません。
この日は寒の戻りで、金沢でも7cmの積雪(気象台)。市街地はそれよりももう少し積もったかな。

朝から兼六園を撮りに行っていましたが、せっかくの機会なので、春の雪の積もった金沢らしい風景ってことで、長町界隈を散策しました。
散策と言っても小さな町なので、15分もあれば見て回れます。


さて、長町武家屋敷と言えば「土塀」の町として大変有名です。
土塀は昔は日本全国どこででも見られたらしいのですが、今ではほとんどの塀がコンクリートやブロックに置き換わっていて、土塀による落ち着いた景観が楽しめる町は少なくなってしまいました。
長町では失われた貴重な景観を今でも楽しむことができます。
20140308121930.jpg



雪の季節になると、この土塀を雪や凍結から守るために「こも掛け」が行われます。
金沢の冬の風物詩は雪吊りだけではなく、この「こも掛け」も外せません。

こも掛けとは?
説明板にはこのように書かれていました。

『雪から土塀を保護するもので、浸透した水分の氷結による損傷や、付着した積雪による土の剥がれを防いでおり、毎年12月から翌年3月まで設置され、"金沢の冬の風物詩"となっています』

20140308121423.jpg


毎年3月に雪吊りとほぼ同時に外されてしまうので、冬の装いの武家屋敷を楽しめるのは残り僅か。
たまたまこの日は雪が積もったため、いかにも冬の金沢らしい光景を楽しむことができました。
20140308121716.jpg

20140308121747.jpg

20140308121233.jpg



この町を歩いて目に入る色は、黒か茶か樹木の深い緑。
華美なものは何一つなく、非常に落ち着いた色合いです。
20140308121820.jpg

20140308121854.jpg

20140308123157.jpg


そんな中で一際目立っていたのが山茶花の赤。
この日は春の重い雪を被っていました。
20140308121543.jpg



それまで止んでいた雪が再び降り始めました。
日中は雨の予報だったんですが、しぶとく残った寒気のせいでこの日は昼間でもこのように雪が降ったり止んだり。
20140308122109.jpg

20140308123619.jpg

20140308122511.jpg

20140308122436.jpg



これがもし雨だったら、観光客にはちょっと迷惑な話になったでしょうが・・・
雪だとむしろ嬉しいかもしれませんね。
金沢に来てるんだもん、雪降る古い町並みを見とかなきゃ~(^^)。

この冬は金沢ではまとまった雪が滅多に降らなかったので、この日の雪は「嬉しい誤算」でした。
20140308122203.jpg

20140308123400.jpg

20140308123545.jpg


以上、長町武家屋敷跡でした。
次にこの町を訪れた時には、もうこも掛けも外されていることでしょう。
冬の風物詩が次々となくなっていくのはちょっと寂しい気もするんですが・・・
逆に言えば、「春が近づいている」ってことです。
春が楽しみ!



「にほんブログ村」の「2月の写真(2014)トーナメント」で、170エントリーの中で優勝することができました(^^)v。
投票してくださった方、また記事応募をきっかけにご覧になってくださった方に感謝いたします。


優勝したのはこちらの記事です。

ご来訪、ありがとうございます。
もしこの記事が少しでも貴方のお役にたてたなら幸いです。
ブログランキングに参加しています。
よろしければ、下のバナーをクリックして、応援をよろしくお願いします☆

石川県 ブログランキングへ

にほんブログ村 写真ブログ 中部風景写真へ
にほんブログ村
関連記事
スポンサーサイト

金沢 長町 武家屋敷跡 こも掛け 風物詩 山茶花 古い町並

- 4 Comments

まっさ  

>土佐けんさん

こんばんは♪
お母様の体調が順調に回復しているとのことでホっとしています。
今年は何かとご苦労なさっているようですが、土佐けんさんご本人もくれぐれもお気をつけくださいね。
ちなみに・・・僕はこの冬は風邪ひとつひかなかった(^^;。

雪の降る金沢、是非お越しください。
たとえ雪でなかったとしても、雨でもそこそこに風情があっていいですよ。
兼六園もいいけれど、茶屋街の華やかな感じ、武家屋敷のちょっと鄙びた感じ、どちらもオススメです(^^)。

お立ち寄り&応援、感謝♪

2014/03/18 (Tue) 20:10 | EDIT | REPLY |   

土佐けん  

こんばんは

良い風景ですよね~~
風情のある町並みに雪が降る!
最高のシチュエーションですね♪
僕も助手も歴史あるたたずまいが大好きです^^
菰掛け、昔の人の知恵ですよね^^
金沢を訪れるなら、雪が降る時に行きたいです!
今年はもう無理だろうな(^^;
来年には雪降る金沢を堪能したいです!

ご心配頂き、ありがとうございます^^
母も順調に回復しております。

ポチッ全部!

2014/03/17 (Mon) 22:19 | EDIT | REPLY |   

まっさ  

>aunt carrotさん

こんにちは♪
今回記事にした「こも掛け」ですが、この週末に早速「取り外し」の作業が始まったようです。
ギリギリセーフでした(^^;
土塀はめったに見ることのない光景になってしまいましたが、どうか後世に伝えていってほしいですよね。

ちなみに・・・
観光地で服を選んだことなんて今までになかったですよ(笑)。
今後の人生で、ちょっと意識してみたいと思います。
金沢や鎌倉など古い町でしたら、やっぱり落ち着いた色の服が似合いそうですね~。

お立ち寄り、感謝♪

2014/03/17 (Mon) 09:00 | EDIT | REPLY |   

aunt carrot  

良い風景ですねぇ~♪
土塀が少なくなってるとの事ですが、これは絶対残して欲しい風景ですね。
ちょうど雪が降ってきて雰囲気抜群です。
観光客の方の服の色の町並みにあった色でこれも良いですよね。
金沢あたりを観光するのはやはり落ち着いた方が多いからでしょうか?
雪を冠った山茶花も可愛いですね。
優勝、おめでとうございます。
いつも写真も綺麗、文章も良くて楽しんでいます。
これからも頑張ってくださいね。

2014/03/16 (Sun) 20:17 | EDIT | REPLY |   

Leave a comment

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。