-- --

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
11 2014

兼六園に春の雪が降り積もる ~名園の弥生の雪景色~

この冬の心残りだったことがあります。
それは「兼六園のマトモな雪景色」を見なかったことです。

ところが、3月になってそこかしこから春の報せが入ってくる中、強い寒の戻りで市街地でも雪が積もりました。
早速雪景色を撮りに行ってきましたよ!

ことじ灯籠と雪吊りのコラボレーション!
20140308104300.jpg

唐崎松の雄大な雪吊り!
20140308105313.jpg

金沢城石川門!
20140308103546.jpg

どれもこのブログではお馴染みの「画」。
何度も何度も同じ写真を撮ってきましたが・・・やっぱり雪が積もるといいもんだねぇ(^^)


2014年03月08日 石川県金沢市 兼六園


そもそもこの冬は金沢市の積雪量自体が少なかった。
12月~2月の3ヶ月間で、金沢市が「5cmを超える積雪」になっていたのは何日間あったかというと・・・

2月4日~6日、8日のわずか4日間しかなかったのだ!
北陸だというのに何という体たらく!!


そのうち、週末だったのが8日(土)だけ。
で、その貴重な週末の雪の日に限って僕は東京にいた(笑)。
(おかげで貴重な東京の大雪を経験できたのですが)
だから、この冬は兼六園のマトモな雪景色に全く会えずに過ぎようとしていたのです。

が!

先月の中頃あたりから、「3月に強い寒波がくる。3月にして今冬最強らしい。」というウワサが耳に入り、半信半疑でチャンスを待ちました。
8日の土曜日の朝、目が覚めれば外は真っ白。
3月になってようやく「週末に5cmを超える積雪」という機会が訪れたのです。
毎度毎度になりますが、迷わず兼六園へ直行しました!
20140308103409.jpg

積もってる積もってる!
弥生の雪はとにかく水分が多い。
木々にまとわりつくように積もるせいか、積雪量はさほどではなかったけれど、松の木はしっかりと雪帽子を被っています。
少なくとも、今シーズン僕が見てきた中では一番アツい雪景色です。


兼六園に入る前に、まずは金沢城石川門を。
およそ1ヶ月後には薄紅色の花を咲かすであろう桜が、この日は雪桜に。
20140308103719.jpg

そう言えばもう随分前になるかもしれないけれど、石川門の修復工事のための足場が外されました。
工事の足場を「邪魔者」扱いするのはイケナイこととは思いますが、でも足場があった時はマトモな写真を撮れなかったんです。
今ではその心配もなく、堂々と写真に収めることができます。
桜の時期が楽しみだ。
20140308103855.jpg



さて、時間的に余裕があったワケではないので、金沢城公園はパスして兼六園に入っていきます。
茶店が並ぶストリートは、雪のせいかひとけがあまりなくて静かでした。
20140308103802.jpg



兼六園で一番メジャーなシャッタースポット、「ことじ灯籠」。
バックには冬の風物詩、雪吊りです。
何もかも真っ白で、まるで水墨画のような光景。
うん、これを見たかったんだ!
20140308104411.jpg

20140308104445.jpg

20140308111516.jpg



唐崎松など、松の巨木に施された雪吊りです。
雪吊りは雪があってナンボだと何度か言ってきた覚えがありますが、間違いはなかったな。
雪を被った杜の中のアクセントとなり、目を楽しませてくれます。
これぞ、冬の兼六園!
そんな雪吊りの写真を並べてみたいと思います。
20140308104559.jpg

20140308104149.jpg

20140308104855.jpg

20140308104724.jpg

20140308105158.jpg

20140308105448.jpg

20140308105522.jpg

20140308105714.jpg

20140308105757.jpg



金沢にとっては平凡な雪の量ですが、春の雪は想像以上に湿って重いんです。
ちょっとの積雪でもそれなりの荷重になるんじゃなかろうか。
大切な松の枝をガッチリと支える雪吊りはエラいですね。
20140308111229.jpg



曲水に架かる「雁行橋」も雪が積もると美しい。
普段はそうでもないんですけどね。
雪があると、白と黒のコントラストが際立つから綺麗に見えるのかも。
20140308111315.jpg



兼六園の六勝(りくしょう)の一つ、「眺望」が楽しめるその名も「眺望台」。
金沢の街や山並みが雪で霞みました。
眺望という点では今ひとつですが、北陸の冬らしい風景と言えます。
20140308104949.jpg

20140308111400.jpg



いつもの霞ヶ池周遊散策コースを歩いたあと、兼六園の梅林に立ち寄りました。
暖かい地方ではすでに梅の見頃を迎えていますが、ここ金沢ではようやく早咲きの花が開いたところです。
20140308110358.jpg


梅の花が競い咲くようになれば春本番と言えますが、この街ではもう少し先になりそうかな。
以前、浜離宮でも見ましたが、春の雪を被った紅梅。
春と冬が重なりあった光景ですね。
20140308110113.jpg


弥生の雪なだけあって、少し重たそう(^^;。
でも北陸では梅の花に雪が積もるのは珍しいことではないので、これしきの雪はお手のものでしょう。
20140308110319.jpg


こちらは白い梅。
今まさに蕾を開こうとしているところでしたが、この雪のせいでちょっと足踏み!?。
20140308110544.jpg


そしてマンサクの花。
20140308110613.jpg

ってなワケで、弥生の雪が降り積もった金沢・兼六園でした!
3月になってようやく雪景色を楽しめて、ホっとしました。
すでに3月も中旬に差し掛かったので、今シーズンはこれが最後の雪景色になるかもしれません。


決して満足できる冬ではなかったけれど、雪の兼六園を撮ったことで、もう冬に未練はなし!
さぁ金沢にも春よ来い!!



東日本大震災から3年。
あの日もこの記事の写真のように雪が積もっていたのをハッキリと覚えています。
季節は繰り返しますが、もう二度とあの悲劇だけは繰り返されないことを願っています。
震災で亡くなられた方々に改めてお悔やみ申し上げるとともに、被災者の方々に心からお見舞い申し上げます。

あの日のことは決して忘れないし、我が子にもシッカリ伝えていきます。
僕にできることはこのくらいですが、それが使命だと思って生きていきたいと思っています。


ご来訪、ありがとうございます。
もしこの記事が少しでも貴方のお役にたてたなら幸いです。
ブログランキングに参加しています。
よろしければ、下のバナーをクリックして、応援をよろしくお願いします☆

石川県 ブログランキングへ

にほんブログ村 写真ブログ 中部風景写真へ
にほんブログ村
関連記事
スポンサーサイト

金沢 兼六園 雪吊り 弥生 雪景色 ことじ灯籠

- 4 Comments

まっさ  

>土佐けんさん

こんばんは♪
すみません、出張に行っててお返事が遅くなってしまいました(^^;

兼六園で一番見ていただきたいのはやっぱり冬の雪吊りと雪景色です。
雪が積もっている時に北陸に来るのは簡単なことじゃないでしょうけど、いつか土佐けんさんにも撮っていただきたい!
絶対土佐けんさんのほうが綺麗に撮ると思う。
僕なんて、かなりテキトーだし、機材も安物だからなぁ(笑)。

これからは梅の季節になります。
そして、来月には桜花爛漫がきて、サツキ、カキツバタへと繋がっていきます。
雪の季節はそろそろ終盤ですが、春も楽しいんですよ(^^)。

いつもお立ち寄り&応援、感謝♪

2014/03/14 (Fri) 18:23 | EDIT | REPLY |   

まっさ  

>aunt carrotさん

雪の兼六園、月の後楽園、花の偕楽園。
やっぱり兼六園は雪が似合います(^^)
今シーズンはホントに雪景色に会えなかったんですよね。
3月だから雪のシーズンはほぼほぼ終了ってところですが、こうして雪の兼六園を歩けて嬉しかったです(^^)

でもねぇ。。。
ホントは30cmくらいドカっと積もってるシーンが撮りたかったんですよ。
この程度の雪じゃあ心の底から満足はできまへん(^w^)


関東じゃ梅が咲いたり桜が咲いたり、賑やかになってますね。
金沢は今朝も何気にうっすらと雪が積もりましたし、本格的な春はもう少しお預けのようです。
お立ち寄り、感謝♪

2014/03/14 (Fri) 18:16 | EDIT | REPLY |   

土佐けん  

雪の兼六園の美しさを堪能させていただきました^^
どの画も素晴らしい構図で切り取られていて、
目を奪われます!
兼六園は春夏秋冬、綺麗な場所でしょうけれど
僕も雪が積もった兼六園を見に行きたいです!
そしてこのような素晴らしい画をゲット出来たらな~~~
こんな美しい画を撮るには腕が要るのでしょうが、
さて、その場にたって、僕に撮れるのかな(^^;
今日は本当に感動を頂きました^^

ポチッ全部!

2014/03/12 (Wed) 21:33 | EDIT | REPLY |   

aunt carrot  

やっぱり兼六園は雪ですねぇ~♪
雪吊りは雪があってナンボ!
美しい姿です。
兼六園のお庭の造りが本当に素適ですね。
雪を被った紅梅、白梅、マンサクも青空の下でみるより
可愛さ倍増でした。
ありがとうございました。

2014/03/12 (Wed) 20:24 | EDIT | REPLY |   

Leave a comment

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。