15 2012

散居村黄金色に輝く/砺波平野の初夏の夕日 散居村展望台より

水で満たされた初夏の水田地帯。
夕方になると夕日の光を浴びて水田の一枚一枚が黄金色に輝きます。
これを山の上から見下ろすと、すごい景色になります。
20120513180916_1.jpg


2012年05月13日 富山県砺波市 散居村展望台


富山県の砺波平野は、ポツリポツリと農家が点在する「散居村」で非常に有名。
ここには初夏の時期だけ見られる非常に美しい光景があります。
それは何と言っても、この黄金色の夕景。

ちょうどGWが明けた頃、一斉に田植えが終わり田んぼに満面の水が張られます。
それらが一枚一枚水鏡となって夕日の眩しい光を反射したとき、それはそれは絶景中の絶景に。
夕日の高度や色によって、刻一刻と表情を変えていく「黄金の散居村」が目の前に広がりました。
カメラマンの数がとにかくすごかったけど、それもうなずけます。

金箔の海の上に小さな無数の島が浮かんでいるようです。
20120513180521_1.jpg

20120513181013_1.jpg



夕日はいったん雲に隠れてしまいますが、雲の下には切れ間があり、田んぼには光が届いています。
黄金色から次第に赤色へと移りゆくのを楽しみました。
20120513182954_1.jpg

20120513183056_1.jpg



この絶景は、5月も下旬になり田んぼの水が少なくなる、あるいは苗の成長が進むとともに見られなくなります。
その期間内に綺麗な夕日に巡り合える機会はそう多くはありません。
この日は週末と夕日が重なり、きっと今年一番の眺めになったんじゃないかなって思います。
いや~、素晴らしかった!
20120513183734_1.jpg


後日、朝日も撮影しました。よろしければこちらからご覧ください。




ご来訪、ありがとうございます。
もしこの記事が少しでも貴方のお役にたてたなら幸いです。
ブログランキングに参加しています。
よろしければ、下のバナーをクリックして、応援をよろしくお願いします☆

石川県 ブログランキングへ

にほんブログ村 写真ブログ 中部風景写真へ
にほんブログ村
関連記事
スポンサーサイト

砺波平野 夕日 散居村 黄金 水田 水鏡

0 Comments

Leave a comment