ゲレンデを染める夕日とダイヤモンド医王 ~冬の閑乗寺公園からの夕景色~

 28, 2014 21:03
「ダイヤモンド富士」という言葉がありますよね。
写真を少しかじった人なら誰しもが憧れる、富士山頂に輝く朝日や夕日のこと。
これにあやかって、各地の様々な山でも、山頂に太陽が届いた瞬間を「ダイヤモンド○○」と呼んでいるようです。
ここ南砺市なら「ダイヤモンド医王」かな。
たまたま夕日を見に行ったときに、医王山頂に沈むシーンを楽しむことが出来ました(^_^)v

20140223172808.jpg


2014年02月23日 富山県南砺市 閑乗寺公園


白川郷の帰り道。
普段なら高速に乗って一気に帰るところですが、この日は天気が抜群に良くて空も綺麗。
帰りの時間と夕日の時間が重なりそうだったので、敢えて下道で走って夕日の綺麗なところを目指しました!

場所は南砺市井波の「閑乗寺公園」というところ。
かつてこのブログでも紹介したことのある、小さな「元」ファミリーゲレンデです。
20140223171200.jpg


ゲレンデと言っても、誰もいません(^^;。
というのも、ここはかつてはスキー場だったのですが、2012年度の営業を最後に閉鎖されたようです。
でもゲレンデは昼夜立ち入り自由で、小さなお子様のスキーやソリ遊びには立派すぎるほどのロケーションだと思います。

また、ここの一番のウリは砺波平野の特徴的な集落形態である「散居村」が一望できること。
4月下旬から5月にかけては、無数の田んぼの水鏡がオレンジ色に染まる夕景が楽しめる一大展望スポットとしてとても有名です。
あと、夜景も綺麗なんですよ。

そんな閑乗寺公園ですが、普段なら車で一番上の展望エリアまで乗り付けられるのですが、冬の間は道路が通行止め。

「え!?まさか、歩くのかよ…」

そう、歩くのです(^^;。
20140223170805.jpg

一応、展望エリアまでは雪かきがされて道ができていますが、天気が良かったから雪が緩んでごぼるごぼる!
ちなみに「ごぼる」とは確か金沢の言葉で、足が深く雪にハマるという意味です(^w^)。


誰もいないゲレンデ。
一人、一生懸命高いところを目指します。
太陽がだんだんと西へ傾いていきます。
急がねば!
20140223165949.jpg


雪原は徐々にオレンジ色に。
20140223170011.jpg

20140223170352.jpg



ところで。
車や電車などで走っていると、知らぬ間に周りが銀世界になっていたってこと、ありませんか!?
じゃあ一体、銀世界とそうじゃないところの境目ってどこなんだろうって思ったことありませんか!?
砺波平野を見下ろすと、その境界線がクッキリ分かりましたよ。

森林限界ならぬ、「積雪限界」。

手前が内陸で銀世界、奥へ行くほど富山湾が近くなり雪がありません。
20140223171223.jpg

20140223170522.jpg



さて、そうこうしているうちに夕日の時間です。
この地からは夕日は西の山地の稜線に沈んでいきます。
西には石川県と富山県の県境にそびえる「医王山」(イオウゼン・939m)
少なくとも金沢市民や南砺市民の間では誰しもが知っている山です。
その美しい山容は金沢側から眺めてももちろん綺麗で、観光客から白山と間違えられることもしばしば。
20140223171058.jpg


しばらく観察しているとあることに気がつきました。
何となくですが、夕日がこのまま沈んでいくと、ちょうど医王山の山頂に接するように思えたんです。

もしかしたら、「ダイヤモンド医王」が見られるかも!

ちなみに「ダイヤモンド医王」は咄嗟に思いついた言葉で、一般的に使われているものではありません。
ひょっとしたら、今あなたが読んでいるこの記事で、史上初めてwebの世界に登場した新しい言葉の可能性だってあります(^w^)。
20140223171546.jpg



医王山の山頂付近にまっすぐ落ちていく夕日。
これは来るぞ~!!
20140223171726.jpg



純白のゲレンデで、眼下に広がる平野を見ながら夕日をゆったり楽しめる場所。
そうそうあるものではないと思うのですが、いかがでしょう!?(^^)
20140223172116.jpg

20140223172504.jpg


いよいよ、夕日が医王山頂に接触しました!
20140223172730.jpg


富士山ほど尖った山ではないのでインパクトはちょいと欠けますが(笑)。
でも砺波地域や金沢にとっては立派な「おらが山」の医王山。
「おらがダイヤモンド」です!!
20140223172641.jpg

20140223172925.jpg

20140223172939_1.jpg

閑乗寺公園で30分程の夕日鑑賞、これにて終了です。
この冬最後の週末に、もしかしたらこの冬一番美しい夕景だったかもしれません。
そもそも「ダイヤモンド医王」なんて知名度抜群に悪いし誰も撮ろうと思っちゃいない。
でもさ、これをきっかけに写真家さんたちの新しい「的」にならないかなぁなんて、密かに思っています。



<あわせてご覧ください>
閑乗寺公園からの夕日(初秋編・2013年08月28日)
20130828183322.jpg

砺波平野初夏の夕景(2013年05月03日)
散居村を紅く染める夕日 富山県砺波市


ご来訪、ありがとうございます。
もしこの記事が少しでも貴方のお役にたてたなら幸いです。
ブログランキングに参加しています。
よろしければ、下のバナーをクリックして、応援をよろしくお願いします☆

石川県 ブログランキングへ

にほんブログ村 写真ブログ 中部風景写真へ
にほんブログ村
関連記事
スポンサーサイト

Tag:医王山 ダイヤモンド ゲレンデ 夕日 閑乗寺公園 散居村 砺波平野 南砺市 金沢市

COMMENT 10

まっさ  2014, 03. 03 [Mon] 18:48

>にゃーらいおんさん

こんばんは♪
コメント、ありがとうございます(^^)
またいつでも覗きにきていただければ幸いです。
今後ともよろしくお願いいたしまーす^ ^

お立ち寄り、感謝♪

Edit | Reply | 

にゃーらいおん  2014, 03. 02 [Sun] 14:54

素敵な景色の数々、羨ましい限りです。

また覗きにきまーす^^

Edit | Reply | 

まっさ  2014, 03. 02 [Sun] 00:48

>aunt carrotさん

こんばんは♪
流行れば嬉しいなぁ(^w^)
でも、どうやったら流行るんだろうね・・・。

本場のダイヤモンドは海の向こうばっかりだったとしてもやっぱり綺麗だと思います。
そろそろ湘南もダイヤモンド富士の季節なんですね。
お写真楽しみにしています!

お立ち寄り、感謝♪

Edit | Reply | 

まっさ  2014, 03. 02 [Sun] 00:32

>ぽてとぉ~さん

こんばんは♪
確かに、沖縄だと海岸での夕景はラクラク撮れそうでも、山並みに沈む夕日というのは難しそうですね。
そもそも、そんなに高い山もないですもんね。
でも、沖縄でしか撮れない夕景もあるわけで、万座毛の夕景などは憧れます。
「隣の芝は青い」と言いますが、そんな感じですね(^^)。

雪道でしたが、「登山」というほどではありませんでした~。
ちょっと息切らしながら坂道を200mほど歩いた程度かな。
寒さも忘れる美しい光景でした。

お立ち寄り&応援、感謝♪

Edit | Reply | 

まっさ  2014, 03. 02 [Sun] 00:28

>土佐けんさん

こんばんは♪
ダイヤモンドアーチ!
なんかすごく神秘的な名前ですね。
皆既日食のときに見られる「ダイヤモンドリング」とか、そんな類のネーミングです。

ダイヤモンド医王ですが、ググってみても僕の記事しか出てこない。
やっぱり知名度ゼロ。
これから先検索されることもないかもしれません(笑)。

でも、たとえダイヤモンドにならなくても、雪原と夕日の組み合わせはどこか温かな感じがして、素晴らしい眺めでした。
「ダイヤモンドアーチ」も是非見せてください!

お立ち寄り&応援、感謝♪

Edit | Reply | 

まっさ  2014, 03. 02 [Sun] 00:26

>妖怪雨降らしさん

娘なら、車で爆睡(笑)。
白川郷から目を覚ますことはありませんでした。
起こそうとしても「寝とる」と言ったものですから。
戻ってみればとても心地よさそうでしたよ。

車はちゃんと目の届くところにあったのですが、撮ってる時はやっぱちょっとソワソワしたかな。
一緒にゲレンデを歩いても良かったんですが、2歳にはちょっとハードだったかも(^^;。

お立ち寄り、感謝♪

Edit | Reply | 

aunt carrot  2014, 03. 01 [Sat] 19:47

素晴らしい!
ダイヤモンドと雪景色の街とキラキラ光るゲレンデ、、
贅沢すぎます!
流行るかもしれませんね。
こちらは4月からだけど、海の向こうばっかりだから
似たり寄ったりのダイヤばかりで苦労します。

Edit | Reply | 

ぽてとぉ~  2014, 03. 01 [Sat] 19:20

夕焼け色に染まる雪景色の風景 とても美しいですね~

ダイヤモンド富士ならぬダイヤモンド医王!とってもいい風景です

沖縄ですと夕景撮影は、ちゅら海やビーチと合わせたサンセット・ビーチなどが中心で、こういった山々からの夕景撮影がとてもうらやましいと感じております

それにしても雪道での登山 本当にお疲れ様でした

美しいダイヤモンド医王の風景にぽちっ!!

Edit | Reply | 

土佐けん  2014, 02. 28 [Fri] 21:54

こんばんは

ダイヤモンド医王、名付けましたね^^
美しいじゃないですか~~
ひょっとしたら、有名な撮影ポイントになるかも^^
僕も近場でダイヤモンドアーチと名付けている
夕景撮影ポイントがありますが、他の人が
撮影している姿を見たことがありません(^^;
こちらでは見られませんが、雪が夕日に輝く様
素晴らしく美しいんですね~~~~

ポチッ全部!

Edit | Reply | 

妖怪雨降らし  2014, 02. 28 [Fri] 21:38

帰り道なら、娘はどうした~~~~!?(笑)


Edit | Reply |