残雪の白川郷合掌造り集落散策(前編) ~早春の白川郷 青空と雪景色と~

 24, 2014 19:30
2月最後の日曜日。
「冬」というと通常12月から2月までの三ヵ月間を指すので、2月最後の日曜日は「この冬最後の日曜日」でもあります。
そんな春を目前に控えた時期に、雪の白川郷へサクっと行ってきました(^^)。
雪と言っても、どちらかと言えば「残雪」に近いかな。

あまりにもいい天気だったし、ただ写真を撮るだけじゃ面白くないということで・・・

20140223123650.jpg

お決まりの雪だるまカップルの登場!
お、今日は白川郷でデートですか(^w^)。



今年はマトモな雪景色にまだ出会えていないという方でも安心!
白川郷ならまだ雪景色や雪遊びが十分楽しめますよ~。

20140223125622.jpg

20140223123934.jpg

残雪の白川郷、今回は写真がたっぷりだったので前編と後編の2回に分けてお伝えしたいと思います。


2014年02月23日 岐阜県大野郡白川村 白川郷合掌造り集落


この冬は、『3つ全ての世界遺産合掌造り集落(白川郷・菅沼・相倉)の雪景色を撮る!』という密かな野望を抱いていました。
朝から夕方までガッツリ見て回る気があるのなら一日で3つを制覇することも可能ですが、ジックリ撮るならやはり2~3日に分けたいところ。
幸い、金沢からのアクセスは菅沼が45分、相倉・白川郷が1時間ほどなので、通うのはそんなに苦じゃありません。

昨年末は五箇山の2集落の雪景色を見て回りましたが、いよいよ大トリの白川郷です。
天気は最高の冬晴れ!
これほど雪景色を撮るのが楽しい天気は春先と言えども珍しいかもしれませんよ~。


まずはお決まりの「三連合掌」です。
20140223124456.jpg


ここは荻町の中心部から少し外れたところにある「かん町」というエリア。
僕は白川郷に来た時、まずはかん町の「三連合掌」に立ち寄ることにしています。
前景は四季折々姿を変える田んぼ、そして三つ仲良く並んだ合掌造りと、その背景にはこれまた四季折々カラーを変える山並み。
白川郷の季節を伝える上で象徴的な場所とも言えますし、ゴチャっとした集落の中とは違いとてもシンプルな絵になります。
写真家さんには「当たり前田のクラッカー」的な場所ですが、ここを訪れる一般の方は意外なほど少ないんですよね。。。
車でポっと立ち寄って写真をパっと撮れる気軽さもあるので、集落の駐車場に車を止める前に立ち寄りたいシャッタースポットです。
20140223122420.jpg

20140223125104.jpg



白川村のこの冬の最深積雪は110cm(2/24現在)。
この日の積雪は85cmでした。
たっぷりあるように思えますが、例年200cmを超える積雪になることを考えるとやっぱりこの冬は雪が少ない。
それゆえ、生活は比較的ラクだったろうし、僕ら観光客にとってもとても散策のしやすい冬だったと思います。


今回は長女を連れて来たので、飽きさせないために雪だるまを作ってあげました(^^)。
これが結構気に入ってくれたし、被写体にもなって一石二鳥でした!
ここだけの話、ここで雪だるまを作ったのは初めてじゃないんだよね。
いったいどんだけ好きなんだと(^^;。
20140223122934.jpg

20140223123917.jpg



三連合掌と雪だるまのコラボレーション。
この冬も何体か雪だるまを作ってきましたが、おそらくシチュエーション的にはこの冬最高傑作!?(笑)
20140223124233.jpg

20140223125354.jpg

20140223123255.jpg


下の写真、右下と左下に2組の雪だるまカップルが見えますよね!?
実は2組作ったんですよ。
1組目が完全に娘に占領され、「顔をつけたい」と言いだしました。
崩されるのが時間の問題だったので、スペアも用意したワケです(笑)。
写真を撮ったあとは雪だるまたちをそのまま残してきましたが、さて、一体何人に撮られ、何枚の写真となって世に送り出されたのでしょう(笑)。
20140223124533.jpg


あ~、やめてやめて!
壊れる!
20140223123009.jpg



かん町の小さな合掌造りと、その背後の雄大な雪山。
ちょっと逆光気味ではありますが、青空に白い山が映えてとても綺麗な眺めでした。
20140223125556.jpg



さて、一通りかん町の「三連合掌」を楽しんだあと、いよいよ車を駐車場にとめて「荻町集落」に突撃します。
まずはいつものごとく庄川に架かる橋を渡りますが、まぁ見てください、賑わっていますよ。
祭りでもあるんじゃないかってなくらい(^^)
20140223133948.jpg


天気がいいからってのもありますが、今や世界遺産でインターナショナルな知名度を誇る白川郷。
行き交う言葉を聞いていると、日本語よりも外国語の方が多いんではなかろうか(大袈裟ではなく…)。
かつては豪雪で人の往来を阻害したであろう冬であっても、今は国内外からの人の波が絶えません。
他の合掌造り集落と比べると、街の規模はさることながら、人の多さもこの荻町が抜きん出ています。

橋からの眺め。
雪融け水を運ぶ庄川の流れです。
20140223134253.jpg


しっかりとした造りの橋ですが、人の多さゆえに結構揺れてました。
敏感な人だとちょっと酔ってしまうかもしれませんね~(^^;。
揺れに違和感を覚えつつも、娘も頑張って歩いてました。
20140223134146.jpg



橋を渡り終えればそこはもう合掌造り集落。
これまで何度も何度もこの道を歩いているのですが、やっぱり雪が積もっていると雰囲気が違います。
燦々と降り注ぐ日差しのおかげもあって、いつもよりも明るくて眩しい。
20140223135746.jpg

20140223134944.jpg

20140223134535.jpg


合掌造りを写真に収めるおねぇさんも眩しい!(笑)
20140223135805.jpg


我が娘よ。
ウサギを背負うのもいいが、将来は上のおねぇさんくらいキレイな後ろ姿になるんだぞ(爆)
20140223124550.jpg



屋根に積もっている雪はそんなに深いものではなくて、この冬の雪の峠は越した感じがします。
20140223135700.jpg

20140223135103.jpg


「残雪」ってのは、人と雪が戦い抜いた「戦の跡」のように見えなくもありません。
集落には雪が山積みになってる空き地がアチコチで見られました。
雪が少ない冬とは言え一時期の積雪は1mを超えていたのですから、除雪の跡もそれなりに凄かった!
20140223134725.jpg

20140223135227.jpg


いかにも「残雪」だなぁと思ったのが田んぼの風景。
遠くの山はまだ厳しい冬の姿ですが、このように雪が融けかけている田んぼや逆さまに写る合掌造りを見ると、山里にも徐々に春が近づいてきてるんだなと思わずにはいられません。
今回の白川郷散策で、一番季節感あふれるなぁと思ったのが↓この写真でした(^^)v
20140223140039.jpg



ってなワケで、ひとまず前編はここまで。
今年の白川郷は、雪だるまやかまくらや氷のオブジェなども目を楽しませてくれました。
後編はそんな「楽しい」白川郷と、王道とも言える展望台からの眺めなどをお伝えします(^^)
20140223135633.jpg





<冬の世界遺産合掌造り集落シリーズ(2013-2014)>
白川郷(後編)
20140223153258.jpg

五箇山・菅沼
20131231120317.jpg

五箇山・相倉(前編)
20131222144252.jpg

五箇山・相倉(後編)
20131222151500.jpg


ご来訪、ありがとうございます。
もしこの記事が少しでも貴方のお役にたてたなら幸いです。
ブログランキングに参加しています。
よろしければ、下のバナーをクリックして、応援をよろしくお願いします☆

石川県 ブログランキングへ

にほんブログ村 写真ブログ 中部風景写真へ
にほんブログ村
関連記事
スポンサーサイト

Tag:白川郷 合掌造り集落 残雪 雪景色 世界遺産 荻町

COMMENT 16

まっさ  2014, 08. 03 [Sun] 07:51

>履歴書の添え状さん

こんにちは♪
お立ち寄り&お褒めいただき、ありがとうございます!
また遊びに来てくださいね~(^^)

Edit | Reply | 

履歴書の添え状  2014, 07. 27 [Sun] 09:09

とても魅力的な記事でした。
また遊びに来ます!!

Edit | Reply | 

まっさ  2014, 03. 03 [Mon] 18:47

>すばるαさん

こんにちは♪
お返事、ありがとうございます。
蒲田・大森周辺について勉強になりましたよ。

やっぱりあの近辺では難しいですか(^^;。
かつて一度だけ多摩川台公園に行ったのですが、ダイヤが乱れていてすごくバタバタして大変だったのを覚えています。

池上梅園、池上本門寺はともによく聞くし、すばるさんのリポでもよく出てくるスポットですよね。
梅や桜だけでなく、夜の光のイベント(キャンドルライト)も結構印象に残るものだったと記憶しています。
場所の詳細は全く知りませんでしたが、調べてみると蒲田から東急で2駅だったとは。
近い!
近いところなのに、今まで行くことがなかったのはちょっと勿体なかったかも。
五重塔には憧れているので、とんでもなく早起きできた場合は是非立ち寄ってみたいと思いました。

あと運河沿いの菜の花やコスモスも、リポではおなじみですね(^^)。
JRよりも京急のほうが多く利用するので、区民公園・勝島運河ともに徒歩圏内かもしれません。
これも知らんかった・・・(汗)。
菜の花はこれからが時期だと思いますが、私の場合「写真のマジック」が通用するかどうか微妙でして(笑)。
お話を伺う限りでは見に行くのは「賭け」に近いかもなぁ。
余裕があれば、見に行こうかな。


それと貝塚の話ですが、これは見に行く優先度は低いですね(笑)。
でも大昔の人が生活した空間を味わえるということで、興味がないワケではありません。
なんかロマンを感じますね。
今でも貝塚として保存されているのか気になります(発掘物の展示館だけ・・・とかだったらイマイチかなと)。
私にとって大森と言えば大田区なんですが、実際の貝塚は品川区だと。
しかも相手が「大井」という、大森とよく似た地名なのもなんだか混乱を招きそうですね。
そもそも東京って、街の広がりが行政区画だとか町域をはるかに超えて大きくなったり結びついたりしているので、
もはや細かい地名は気にならなくなっています。
極端な例が「品川駅」かなぁ。
あれが品川区ではなく港区にあると知った時はちょっとショックでしたよ。


羽田もたまに脳裏を過ります。
朝の羽田は結構(空路的に)混雑していて、「飛行機渋滞」なんかが見られるそうですね。
もうそれだけでお腹いっぱいになりそうですが、富士山と飛行機ってのもオツだなぁ。
とは言え、出勤前に旅行鞄を持った人たちの横をすり抜けて写真を撮りに行くのって気分的にノらないですよね(笑)。

そんなワケで、今回いただいたコメントは、今後の機会のために温めておきます。
羽田や貝塚も参考にさせていただきますね。

いつも貴重な情報、ありがとうございます(^^)/
お立ち寄り、感謝♪

Edit | Reply | 

すばるα  2014, 03. 01 [Sat] 21:55

再びm(_ _)m
大森・蒲田辺りで朝撮りですか?
仕事前だと時間が限られますね。これはなかなか難しいですよ。

蒲田から近い所だと池上梅園は今が見頃ですが開園は9時です。

桜の頃の池上本門寺もなかなか綺麗です。こちらは早朝でもOK。
本門寺には東京では珍しい五重塔があって、これと桜のコラボが撮れます。
それと五重塔の横の方にある池上会館屋上展望台から五重塔と桜を撮るのも定番ですが、これが東京らしく無い…京都みたいな風景になるんですよ。
但し展望台は8時30分から。
それと境内には淡紅白色の花を咲かせる笹部桜という珍しい品種もあります。
この桜は綺麗ですよ。咲くのは染井吉野よりもかなり遅めですが。

大森は駅は大田区でも駅前は品川区だったりしますが、あの近くのホテルは品川区側に固まっているはずですね。
それなら昨年も長期出張されてたから、駅横の水神公園の桜はご存じだろうし。

大森駅から徒歩20数分の所(京急大森海岸駅または立会川駅からは徒歩5~6分)には、品川区で最大規模のしながわ区民公園があります。
梅林の梅が見頃になっていすが…わざわざ行く所でも無いかな。
そこの池は海水を引き込んでいてユリカモメが良く居ます。コサギとの遭遇率も高いので何らかの鳥は撮れます。

しながわ区民公園に隣接するのが勝島運河(京急立会川駅から徒歩5分、JR大森駅からだと徒歩30~40分)
ここは「しながわ花海道」と称して、ボランティアの方々が土手を整備し、春は菜の花、秋はコスモスを綺麗に咲かせていました。土手には桜もありますから桜と菜の花を一緒に撮ることも出来ました…が…
どうもボランティアの方々の熱意が徐々に冷めてきたようで、ここ数年はあまり感心しない状況です。
でも菜の花が咲く運河の風景!を誤魔化して撮ることは出来ます。そこは写真のマジックということで(^O^)近い内に様子見してくるかな。
それとここもユリカモメの多い所です。カワウも時々居ます。

話の種に大森駅近くの大森貝塚もあるかな。大森貝塚って今も教科書に載っているんだろうか。
彼処の住所は今は品川区大井。東京府の時代から大井なので本当は大井貝塚なんですが、モース博士が正確な場所を論文に記さなかったので大森貝塚と呼ばれちゃったんですね。
ところが…大森貝塚は大森に無きゃいけないという思いの人が居たのか?後で無理矢理大森地区で発掘した第二の大森貝塚(大森貝墟)もあるんです。
京浜東北線北行電車の左手、大森駅発車直後にまず大田区大森の、その10秒後くらいに品川区大井の大森貝塚が見えます。

本当の朝のお勧めとしては城南島から朝陽と飛行機を見る…なんですが、城南島の往復は時間がかかるからなぁ。
途中の野鳥公園の開園も9時からだし。

あるいは早朝の羽田空港に行ってみるとか。彼処の展望デッキは元日以外は6時30分から。
朝陽、スカイツリー、ゲートブリッジ、富士山、そしてオマケに飛行機まで撮れます(^O^)
朝陽やゲートブリッジだったら第二ターミナル。富士山は第一ターミナルか国際線ターミナルですが、国際線からの画は羽田らしさが無く面白くありません。スカイツリーは第一と第二のどちらでも。

スカイツリーとゲートブリッジは飛んでいる飛行機とのコラボも容易。
朝陽とのコラボは今の時期は位置が悪いので難しいのでは無いかと。
冬至前から正月辺りだと良いのですがね。それもあって初日の出の時はもの凄い人出になっちゃう訳ですが。
富士山と飛んでいる飛行機とのコラボはかなり難しい。
第一ターミナル前のA滑走路を離陸で使用し(殆どは着陸)且つ小型機で無いと無理です。大型機の場合は富士山前を通過する時はまだ浮き上がって無いので。
駐機している飛行機と富士山とのコラボは、富士山さえ見えれば簡単(^O^)

以上思い付くままに書いてみましたが、大森・蒲田界隈では朝の限られた時間で撮れる場所はなかなか無いですよ。
因みに大森区と蒲田区が合併して出来たのが大田区です。正に足して二で割る安易な命名(>_<)

Edit | Reply | 

まっさ  2014, 02. 27 [Thu] 22:24

>すばるαさん

こんばんは♪
今、新幹線で東京に向かってます。
そろそろ浜離宮の菜の花が見頃になってます!?
別にそれが目当てではなく普通に仕事なのですが、
時間があれば寄ってみたいなぁと( ^^)

白川郷は自宅からだとものの1時間。
『ちょっとショッピングモールへ』くらい のノリで行けてしまいます(^_^)v
あまり考えたことがなかったんだけど、東京から白川郷ってかなり時間がかかるようですね。
名古屋で高速バスに乗り換えて、
そこからさらに3時間以上って話。
来年の桜の咲く頃にはもう少し近くなってるかもしれませんよ。
北陸新幹線で新高岡まで2時間強、そこから直行のバスならば1時間くらいで着きます。
北陸の観光地と併せたツアーも沢山できるでしょうから、是非お越しください(^w^)

様々な情報、いつもありがとうございます!
小石川後楽園は六義園と並んで江戸の二大大名庭園らしいですね 。
庭園から東京ドームってのがいかにも東京らしいんだけど…
んー、想像がつかない(笑)。
そもそもドームを間近で見たことがないの で、
スケール感が湧かないんですよね(^^; 。
桜や紅葉など、分かりやすいインパクトも ありそうなんで、
今度時期が合えば行きたいと思います。
あと花菖蒲!
そこまでおっしゃるなら是非ともこの目で見ておきたい!
それにしても、小石川後楽園だけでも年間3~4回は通わな いといけないみたいですね(苦笑)。


金沢なら兼六園しかない。
でも東京は兼六園に匹敵するような日本庭園や都市公園が沢山ありますよね。
羨ましいなぁと思います。
中でも浜離宮は、私の「東京のホーム」として、これからもちょくちょく訪れたいと思います。
なんせ出張先から徒歩7~8分なんで(^w^)

そうそう、国立科学博物館附属自然教育園ですが、実は初耳でした。
どんなところかとちょっとだけ調べてみたら…
確かに、都心にあのような空間があるとは思いもよらないですよね。
あれは「奇跡」ってのも頷けます。
白金台ったら、少し前に高輪で仕事をしていたのですが結構近くじゃないですか!
しまった~、もっと前から知っておくべきだったと後悔しています(*_*)。
都会の仕事は田舎者には疲れるのよ。
そんなとき、癒してくれそうです。
気がついたらフラフラっと足がそっちに向 いてそう(*´-`)


東京にもいろんな見所があるのが分かった んですが、
平日朝の時間をうまく活用できないのが残念です。
最近はあまり朝撮りしてないんだけど、東京で朝に行動しようとするときっと大変だと思うんです。
敢えて超満員電車に揺られるのもどうかと思うし…。
宿泊は大森・蒲田辺りがメインなんだけど 、比較的ラクに行くことができて、かつ朝に見ておくべきところってありますかね!?
なんか聞いてばかりで申し訳ないですが、 いい情報あればまた教えてくださいね( v^-゜)♪

さて、東京に着きます。
お立ち寄り、感謝♪

Edit | Reply | 

すばるα  2014, 02. 26 [Wed] 23:13

雪景色の中の合掌造りは本当に画になりますね。
いいなぁ。私もいつかは観たい合掌造りの里です。
でも車で移動出来ない身としてはどこかのツアーに潜り込むしか無いんですが。
しかしあのウサギ・・・気になる( ̄∀ ̄)


さてお尋ねの件ですが…
六義園と小石川後楽園の比較はなかなか難しいですね。
私の好みは六義園ですが、写真を撮るなら小石川後楽園でしょうか。
文京シビックセンター(文京区役所)からは徒歩7~8分なので、シビックセンターと小石川後楽園をセットで行くことが多いですね。

小石川後楽園は景色が変化に富んでいて、写真スポットの多い庭園です。
ただ、今は大規模修復工事中でして、それが景観を阻害しています。
以前はカワセミ狙いのバズーカ砲軍団が良く居ましたが、最近はあまり見かけません。大泉水の護岸工事もしていますが、カワセミの巣はどうなったのか?

ここも都心の庭園ですから周りにビルが見える訳ですが、浜離宮ほどの潔さはありません。中でも私が気になるのは東京ドームの屋根。
入ってすぐ正面に東京ドームの銀色で広い屋根がドーンと見えます。
両脇に控えるのはドームシティ内のホテルとシビックセンター。

この屋根を景観のアクセントと捉える人も居ますが、私にとってはあの中途半端な高さと広さが邪魔。それに東京ドームでコンサートのある時は、漏れてくる音が五月蝿いし(>_<)
これが高層ビルならまだ許せるんですがね。

お勧めは春の桜と初夏の花菖蒲、それに秋の紅葉の時期です。
一番混雑するのは桜咲く頃ですね。

都心はそれほど紅葉しませんが、ここは庭園の造りが良くて、庭園の景観と紅葉を組み合わせると、意外に見映えのする写真になります。

ですが私の一番のお勧めは花菖蒲。
そう広い菖蒲田ではありませんが、撮り方次第ではけっこう面白い所です。
ビル無しの自然の風景として撮ったり、九八屋(今は工事中)をバックにしたり、目の前のシビックセンターを大きく取り込んだりと色々と工夫出来ます。

それとご本家水戸偕楽園には大きく負ける(^O^)梅林もありますよ。


他に東京での私のお勧めを幾つか(^O^)

時期さえ合えば薔薇の館の旧古河庭園はなかなかのもの。
もう一つの薔薇の館の鳩山会館よりは旧古河庭園の方が良いですね。

そして四季折々の風景が楽しめる広大な新宿御苑。お勧めは桜の時期かな。
枝垂桜に始まって、染井吉野、里桜と続きますが、ここの木は皆巨木で見応えがあります。
それに全国から珍しい桜を集めているのも特徴の一つ。兼六園菊桜もありますよ(^O^)

更に私のイチオシは明治神宮御苑の花菖蒲。彼処は都心の奇跡です。
入苑料はややお高めの500円ですが、それだけの価値はあります。
何も無い荒れ地に100年後、200年後を見据えて、あんな素晴らしい人工の森を造り上げた先人達の技には脱帽するばかり。
あの場所と花菖蒲が良くマッチするんですよ。東京の花菖蒲のある風景としては一番でしょう。

ただ彼処はタイミングによっては通勤電車並み?の混雑になります。
明治神宮には崇敬会という組織がありますが、花菖蒲の時期はその会員さん達が毎日50~60台のバスでやって来ますので。
参拝と花菖蒲、どちらが主目的か知りません(^O^)

でもそれも面白い風景。団体さんをやり過ごせば人の少なくなる時間帯は必ずあるので、私は混雑している時と空いている時の両方撮ってます。
お昼頃はけっこう空きますね(崇敬会の人達のご飯の時間)

そして都心の奇跡ついでにもう一つ(^O^)
国立科学博物館附属自然教育園(港区白金台)は、行ったら吃驚仰天しますよ。
これが東京の…山手線の中で…しかも白金とは…とても信じられない手付かずの自然があるんです。
彼処は文字通りの手付かず。管理は安全上の最小限に留め、あえてほったらかしにすることで、自然の森の移り変わりを観察することを目的とする施設です。
あれこそ本当に都心の奇跡。

自然の風景や野草や昆虫を撮りたい人、あるいは家族連れでハイキングを楽しみたい人には向いています。
それ以外の人には…話の種に一度くらいは行くと面白いですよ(^O^)

Edit | Reply | 

まっさ  2014, 02. 26 [Wed] 18:51

>☆パワフルHIRO☆さん

こんばんは♪
雪だるまは、凝るとどうしようもなく凝っちゃいますよね。
でも旅先ではガッツリ雪だるま作りに時間を費やすわけにもいかないので、シンプルに済ませてます。
顔がないのも悪くないですよ。顔は見た人が想像すればいいのですから。

な~んていうのは建前でして、私、美術センスがなくて、顔を作ると下手くそな仕上がりになってしまうんです。
ホントに下手だから(笑)。
白川郷の美しさをスポイルしないためにも、顔はないほうがいいんです(笑)。

お立ち寄り、感謝♪
3月にあと1回くらいは雪が積もってほしいですよね~(^^)。

Edit | Reply | 

まっさ  2014, 02. 26 [Wed] 10:27

>妖怪雨降らしさん

こんにちは♪
能登の先端近くの海に比べれば白川郷の方が近いですよ(^w^)。
今週は暖かいけど、当地ではまだ雪の降る日もあるでしょうから、まだ遅くはないですよ。

逆に私は雪の降る金沢や能登の様子はほとんど見なかったなぁ(T-T)。
今からじゃもう遅いかもしれない(^^;。

娘もやがて3歳です。
時の経つのは早い!
お立ち寄り、感謝♪

Edit | Reply | 

まっさ  2014, 02. 26 [Wed] 10:23

>masaさん

こんにちは♪
この日は晴天の日曜日とあって、観光客も沢山入っていたと思います。
橋を渡る人の列はもはや白川郷では当たり前の光景になりましたね。
一応公式には80cmを越える積雪だったのですが、ところどころでは雪が消えつつある田んぼもあって、春先らしい感じが漂っていました。
白川郷の冬は長いのですが、今年は冬らしい日が少なかったので春の訪れが早いかもしれませんね。

雪だるまを作るのも今シーズンはこれが最後になるかもなぁ。
お立ち寄り、感謝♪

Edit | Reply | 

まっさ  2014, 02. 26 [Wed] 10:19

>aunt carrotさん

こんにちは♪
やっぱり白川郷ともなると、冬といえども人出が多いです。
でも、人がわんさかいるのは駐車場の橋付近くらいで、集落に入れば人は散っていきますからさほどではないですよ(^^)。
この日はたまたま天気に恵まれて、空も霞がなくて真っ青!
ほんとはこの前の日の土曜に行くつもりでいたんですが、土曜は雲が多かったと思います。
日曜にして正解だったかも!

暖かい日が続いています。
白川郷の雪、きっともっと少なくなってるだろうなぁ。
お立ち寄り、感謝♪

Edit | Reply | 

☆パワフルHIRO☆  2014, 02. 26 [Wed] 02:07

今回の BLOG で、新発見☆
自分も季節感の演出に、まっささんみたいに
綺麗な形の雪だるまではないですが、雪だるまを作りますが
目も口も付けない、真っ白にキラキラ輝く雪だるまが
こんなに美しい演出をさせるとは新発見☆

旬の楽しみ方として、効果大の被写体ですので
こうなると、新雪まだ降って欲しくなるーーー!!

Edit | Reply | 

妖怪雨降らし  2014, 02. 25 [Tue] 22:12

私が海へ行っていた頃・・・・・・

山に行っていたんですね。
同じ青空でも、風が冷たくて凍えました(’o‘;)

お穣ちゃん、大きくなりましたね。

そういえば、今年も雪の白川郷に行けなかった(;_;)

Edit | Reply | 

まっさ  2014, 02. 25 [Tue] 12:58

>土佐けんさん

こんにちは♪
7枚目7枚目…
あぁ、この写真ですか~(笑)
狙ったワケではなくて、何となく娘と合掌造りを…と思って撮ったのが、まぐれでカチっとハマったみたいです(^w^)。

白川郷は雪が比較的少なくて、こうやって雪遊びをするのがちょうどよい量でした。
山里もそろそろ春です。
特に今日は気温が上がってますので、雪融けがますます進んでいると思いますよ。

しばらく出張が続いてクタクタだったので出かけられなかったのですが、久しぶりに子供と楽しむことができました(^_^)v
お立ち寄り、感謝♪

Edit | Reply | 

masa  2014, 02. 25 [Tue] 11:03

こんにちは。
相変わらず訪れている人が多いですね。
私が行った時より雪がすくなくなっているようです。
少しずつ融け始めて、春を迎えようとしているのでしょうね。
雪だるまとのコラボがいいですね。

Edit | Reply | 

aunt carrot  2014, 02. 24 [Mon] 22:30

ものすごい人出にまずびっくり!
お嬢さんの可愛らしさにも!
まだまだ小さいお嬢さんですね。
ウサギちゃん背負った姿に雪だるまさん、、、
青空にも負けない明るい雪景色になりましたね。
雪溶けの田んぼと合掌造り、、、最高です!

Edit | Reply | 

土佐けん  2014, 02. 24 [Mon] 21:43

こんばんは

白川郷、美しいですね~~~
雪だるまと合掌造り、素敵過ぎます^^
ただ、撮るだけではなく、こう言う演出も
良いですね^^
7枚目のお嬢さんと雪だるまと三棟の合掌造りの画
特に素晴らしくて最高です!
田んぼの雪も溶けているようで、ここにも
もうすぐ、春が来るのでしょうか^^

ポチッ全部!

Edit | Reply |