-- --

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
07 2014

兼六園のライトアップ「冬の段」(2014) ~光に照らされた黄金色の雪吊り~

毎年、季節の盛り上がりに合わせて行われる兼六園のライトアップ
4月の「観桜期ライトアップ」は名園・名城を彩る桜を照らし、6月の「初夏の段」は曲水に咲き乱れるカキツバタを照らします。11月の「秋の段」はもちろん紅葉。
そして、最も兼六園らしいライトアップを見せてくれるのが2月の「冬の段」です。

兼六園のライトアップは冬が最も美しい。

それは日本三名園を「雪月花」で表した際に「雪の兼六園」と言われるくらい、兼六園と雪は切っても切れないから。
そしてなんと言ってもライトアップされる対象が「雪吊り」だからです。
20140202203431.jpg

20140202203402.jpg

20140202200523.jpg

悔しいのは雪がないことである(笑)。
今年は(っていうか今年「も」)冬季は主に東京で過ごしているため、雪景色のライトアップとタイミングを合せることができなかったのが心残りです。


2014年02月02日 石川県金沢市 兼六園


2014年の兼六園ライトアップ「冬の段」の開催期間は1月31日(金)から2月9日(日)まで。
10日間続くわけですが、このうち僕が確実に行けそうなのは2月1日か2日のどちらかのみでした。
両日ともに雪はおろかコートの必要すらない季節外れの暖かさで、雪は皆無。

(ただし、金沢では立春の寒波の影響で2/4以降は雪が積もっているようです。この記事を書いている今なら雪の積もったライトアップを楽しめるようですよ)


まずはことじ灯籠と雪吊りのライトアップ。
最も兼六園らしい景観。定番中の定番の撮影スポット。
20140202200905.jpg


冬の段は「雪見とセット」が基本だと思います。
しかし主役となる雪が全く無かったからか、日曜なのに人が少ない。
例年なら「立ち止まらないでくださ~い!」と係員が叫ぶこの最大のシャッタースポットですら、三脚を立ててあーだこーだ考えながらゆっくり撮ることができるという、ちょっとした「異常事態」でした(笑)。
人の少なさゆえ、マイペースで撮ることが出来ましたよ。


雪吊りが雪に代わってこの日の主役を一手に引き受けていました。
暖かな色の光を受けて漆黒の空に黄金色に映えるその姿は、秋・冬のライトアップでしか味わえません。
年間十数日しかない貴重なシーンと言えます。
20140202202110.jpg

20140202201510.jpg

20140202204603.jpg



雪吊りの写真を撮る人が写っています。
松の木との大きさを見比べてみると、いかに立派な松であり、立派な雪吊りであるかが分かると思います。
「唐崎松」をはじめとする松の巨木たちに施されたこれらの雪吊りは、全国の雪吊りの代表と言っても過言ではありません。
雪吊りの高さは最も高いもので約16m。おおよそ5階建てのビルに相当します。
20140202201917.jpg

20140202200609.jpg


日本武尊像の両脇にも立派な松の木があります。
大きな雪吊りに挟まれているので、銅像が小さく見えてしまいます。
20140202202355.jpg


「七福神山」の雪吊り。
箱庭的な雰囲気ですね。
他の雪吊りに比べて、やや白いライティングでした。
20140202202244.jpg



先日は昼間の「逆さ雪吊り」を記事にしましたが、夜はさらに美しい。
この日は多少風があり雪吊りの縄が揺れていたのですが、たまに風が止むと水鏡にくっきりと逆さまの姿が映し出されていました。
まるで時が止まったかのような錯覚に陥ります。

左手の「内橋亭」も水面に映ります。
20140202203009.jpg

霞ヶ池の島も水鏡に映ります。
20140202203030.jpg


栄螺山からの眺めは特に素晴らしい。
てっぺんに登る途中に池を見渡せるスポットがあり、ライトアップの雪吊りを観賞するには特にオススメの場所です。
ただし通路が狭く、かつ池を望める範囲が極めて狭いので、人が多いときの写真撮影は順番待ちになる可能性が高いです。
この日は一人もいなかったんだけど(^^;。
20140202203235.jpg


冬枯れの木も、ライトアップされるとこれまたいい味が出るものです。
そこに常緑の木を入れると…
冬のライトアップで最もカラフルな写真になりました。
20140202203325.jpg


そして霞ヶ池に突き出した岬から。
人が多いとここも相当順番待ちが予想されるのですが、この日はほぼ貸切の状態。
雪が無いのが残念とは言ったけど、これほどじっくりと夜の逆さ雪吊りを眺められたのは雪が無かったおかげかもしれません。
20140202204143.jpg

20140202203829.jpg


以上、兼六園のライトアップ「冬の段」でした。
さて、立春寒波で金沢市は海に近い気象台でも15cmの積雪を記録しました。
例年に比べて最深積雪はまだ半分にも満たないくらい少ないのですが、ようやく兼六園らしい雪景色が戻ってきたと思われます。




雪が積もると、ライトアップも随分違って見えるんですよね。
最後に、2年前の冬のライトアップの様子です。
時は2012年2月4日。
この日は金沢市の積雪が45cmまで増え、シーズンの最深積雪を記録した日でもありました。
これまで見てきた中で最も雪深いライトアップでした。
20120204190309_1.jpg


長引く寒波の影響で、霞ヶ池が全面凍結。
水鏡は見られませんでしたが、雪に包まれた冬の兼六園らしい光景を楽しむことができました。
20120204185921_1.jpg

20120204193116_2.jpg

これほど雪に恵まれた(?)冬のライトアップは珍しいんだけど、こうやって見比べてみると、雪がない代わりに水鏡にハッキリと雪吊りが映った漆黒のライトアップもまぁまぁいいんではなかろうかと思った次第です。
要するに、雪があってもなくても美しいのだ!(^^)




<兼六園ライトアップシリーズ>

春 観桜期ライトアップ(2012年04月16日)
20120416205616_1.jpg

夏 「初夏の段」(2013年06月02日)
兼六園ライトアップ「初夏の段」 ことじ灯篭

秋 「秋の段」(2012年11月17日)
兼六園紅葉ライトアップ 秋の段 雪吊りとモミジ



ご来訪、ありがとうございます。
もしこの記事が少しでも貴方のお役にたてたなら幸いです。
ブログランキングに参加しています。
よろしければ、下のバナーをクリックして、応援をよろしくお願いします☆

石川県 ブログランキングへ

にほんブログ村 写真ブログ 中部風景写真へ
にほんブログ村
関連記事
スポンサーサイト

金沢 兼六園 ライトアップ 冬の段 雪吊り 水鏡

- 9 Comments

-  

管理人のみ閲覧できます

このコメントは管理人のみ閲覧できます

2014/02/14 (Fri) 00:55 | EDIT | REPLY |   

まっさ  

>kotodayoriさん

こんばんは♪
雪が積もっていると、白・黒・金が一枚に入り、より美しさが引き立ちます。
ただ、北陸とは言え常に積雪があるわけではなく、今シーズンのように日によって当たり外れの大きなシーズンも珍しくありません。
金閣寺の雪景色ほどではないんですが、やや不安定です。

でも、雪がなくても美しいことに変わりありませんので、訪れる際はご安心くださいね(^^)

冬のライトアップは毎年行われていますよ。
春・夏・秋・冬それぞれのライトアップを、是非ご覧になってみてください。
お立ち寄り、感謝♪

2014/02/10 (Mon) 18:52 | EDIT | REPLY |   

kotodayori  

こんばんは

こんばんは。

金色に見えるライトアップはきれいですね。
雪が積もっていると、もっと幻想的になるのでしょうか?
今まで、兼六園のライトアップは知らなかったです、毎年行われているのでしょうか?

夏の兼六園に何回か行っていますが、冬に一度行って撮影してみたいです。

また、よろしくお願いします。

2014/02/10 (Mon) 18:38 | EDIT | REPLY |   

まっさ  

>心の月さん

こんばんは♪
どうやら北陸も再び雪が積もったようで・・・

実は今東京にいるんですよ(笑)。
すでにしつこいくらい報道されているように、こちらは30cm弱まで積もり記録的な大雪になっています。
積雪が富山市を抜いているとか、もう信じられない事態になっていますよ。
でも、そこは腐っても太平洋側、どうやら日曜日は青空が復活するみたい。

青空と雪景色は雪国と専売特許みたいなもんですが、それが関東でも見られそうです。
なんかこの冬はいろんな面で「変」ですよね。

お立ち寄り、感謝♪

2014/02/09 (Sun) 00:18 | EDIT | REPLY |   

まっさ  

>aunt carrotさん

こんばんは♪
今日の東京は大変な雪に見舞われました。
27cm積もったようですが、これは北陸の都市部よりも多い。
金沢ではなかなか見せてくれなかった雪景色が、まさかの東京で眺めることができています。

今まで冬のライトアップは雪があってナンボと考えていましたが、雪がなくても十分に綺麗だと分かりました。
今年のライトアップも残り日曜日のみとなりましたが、この週末は金沢でもそれなりに雪が積もったようなので、きっと美しい姿を披露できているんでは、と思います。

お立ち寄り、感謝♪
東京の雪はもうこりごりだわ(笑)

2014/02/09 (Sun) 00:08 | EDIT | REPLY |   

まっさ  

>masaさん

こんばんは♪
東京で積雪27cm、まさかの45年ぶりの大雪に北陸民もビビっています。
昨年は8cmでギャーギャー騒いでいた東京(私も騒いでいた(笑))ですが、今年は昨年に比べて少し落ち着いた感じに見えました。2年続くと人は雪に慣れるのかもしれません。
ただ、道は非常に歩きにくいです。北陸と同じ尺度では語れないかもしれません。


紅葉のライトアップの頃には兼六園も雪吊りがほぼ完了し、冬の装いとなっています。
紅葉とのコラボもとても素晴らしいので、一見の価値アリですよ!

お立ち寄り、感謝♪

2014/02/09 (Sun) 00:01 | EDIT | REPLY |   

写心愛好家 心の月  

美しい!!!
雪つりが光り輝いてますね!
とても幻想的です。異空間に迷う込んだよう・・・。

昨日から大雪ですが、そちらはいかがでしょうか?
すっかりモノクロの世界になりましたね。
これで青空が見えると最高なのですが(凍るけど・・・)

2014/02/08 (Sat) 16:17 | EDIT | REPLY |   

aunt carrot  

素晴らしいです!
ずっと唸りっぱなしで拝見しました。
おっしゃるとおり、雪があってもなくても、ですね。
もう一度拝見して帰ります。
ありがとうございました。

2014/02/07 (Fri) 12:47 | EDIT | REPLY |   

masa  

こんにちは。
ライトアップ綺麗ですね。
”雪があってもなくても美しいのだ”その通りですね。
最後の雪吊りと紅葉のライトアップも見たくなりました。

2014/02/07 (Fri) 12:30 | EDIT | REPLY |   

Leave a comment

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。