10 2014

静岡の富士山の景勝地 日本平と三保の松原 ~海の向こうに冬の富士山~

もともとは冬の富士山を見に行く予定だった年始の旅。
初日は(この時期のくせに)静岡に着いても富士山は全く見えず愕然としたのですが・・・
2日目の夜が明けてみれば、高曇りの空にその美麗な容姿を見せてくれました。

前日に涙を飲んだ「日本平」と、昨年世界文化遺産「富士山-信仰の対象と芸術の源泉」の構成資産に登録された「三保の松原」に行ってきました!
いざ、リベンジだ!

冬の三保の松原 富士山を望む

海越しの富士山 三保の松原より


2014年01月04日 静岡県静岡市清水区 日本平


起床は9時。
旅先で9時まで寝ているなんて、その時点でもうヤル気なしですね(笑)

この日富士山が見えることはまったく期待してなくて、「金沢へ帰るまでどうしようか・・・」
と前晩から悩んでいました。
息子が「名古屋のリニア鉄道館に寄りたい!」と仰せられたので、それを中心に動こうと考えていたので。。。だから起床はゆっくりめだったんです。

ってか息子よ。
静岡名古屋間って、「ちょっと寄る」レベルの距離じゃないからな(笑)。


ところが!
のっけから意外な展開、富士山が見えているじゃないですか!
慌ててホテルを出発して、迷わず高速で静岡・清水に直行です!

日本平に登ってみると・・・

清水港と富士山 日本平からの絶景

やったー!!
ざまぁみろ(?)
日本平の茶畑と日本三大美港の清水港、そして主役の富士山をGETできたわぃや~!(金沢弁)
最高やちゃ!(富山弁)




何でこんなに喜んでるんだろうね。
別にとびきり良いコンディションでもなく、むしろ比較的「悪い」コンディションだったと思います。
空はそんなに青くはない。
富士山は少し霞み気味だし、予想していたよりも雪が少ない。
清水は晴れていますが、富士山は薄日程度なのかちょっと暗め。
茶畑はさすがに冬となると新緑とは言えずどす黒い。

でもいいんです!見れただけでも!!
山梨県民、静岡県民には、この「純粋な気持ち」は分からなんだろうな(笑)



日本平からの富士山を。
昨日は散々(心の中で)文句を垂れ流し続けていたのですが、こうやって富士山を拝むことができて胸のつかえもす~っと下りました。
静岡に来て良かった!(←ゲンキンなヤツ)
冬の茶畑と富士山 静岡市日本平より

冬の茶畑と富士山 静岡市日本平より

日本平から富士山へズームイン!



決して天気がいいワケじゃない。
富士山の上には笠雲の卵みたいなのができていきました。
下り坂か?
どうせ透明度が低い空なら、あの笠雲がすんげぇフォトジェニックな形に変貌しないかな・・・
とか変な期待をしながらしばらく待っていたのですが、結論を言うと笠雲は消えていった(笑)
日本平から富士山を望む


日本平の頂上付近。
午前中から駐車場はほぼ満車状態です。
「日本平」の碑ではたくさんの人がシャッターを切っていました。
ここって、いかにも「日本平に来たぞ!」ってな気にさせてくれますが、写真映えという点ではちょっと微妙な感じ。
駐車場のど真ん中でバックに車が写ってしまうのは、碑の設置場所としてはちょっといただけないなぁ(^^;。
日本平の碑 富士山とともに

日本平は頂上よりも少し山を下って、茶畑とか橋の上から見渡した方が綺麗かもしれませんね。
さて、十分満足したところで、お次は日本平の足元に見えていた「三保の松原」です!



静岡県静岡市清水区 三保の松原


まずは一言。
三保の松原、世界遺産(の構成資産)登録おめでとうございます!

2013年のビッグニュースの一つに、富士山の世界文化遺産登録がありましたね。
三保の松原は、世界遺産の構成資産入りを拒否されながらも、粘りに粘って登録にこぎつけることができました。
アツいです、感動しました。

日本平から三保の松原までは、同じ清水区内ということでさほど遠くはありません。
車ならだいたい15~20分程度です。
駐車場はかなり埋まっていました。
それもきっと世界遺産ブームの影響なのでしょう。

三保の松原の様子。
静岡市はこれまで何度も足を運びましたが、三保の松原は人生初体験です。
日本三大松原の一つですが、ある程度離れたところから見た方が美しいかもしれませんね(^^;。
三保の松原の様子


浜は想像以上に奥行きがあって広い!
一つの浜に夏以外にも関わらずこれほど多くの人が集まっているのって、鳥取砂丘くらいしか知らないぞ(笑)。
三保の松原 広い砂浜


対岸は伊豆半島。
波は穏やかです。
三保の松原から伊豆半島を望む

三保の松原から伊豆半島を望む



そして、三保の松原の海岸から見た富士山です!
みんな、富士山を思い思いに撮っていました。
冬の富士山 三保の松原より


自分のいる場所は残念ながら薄曇りで日差しが乏しく、松林は暗く写ってしまいました。
でもここから45km離れているという富士山にはちょうど日が差して、青い空にクッキリ。
日本平にいたときよりも綺麗に見えましたよ(^o^)。
冬の富士山 三保の松原より

松林と富士山 静岡市三保の松原


見飽きたのか、砂で遊びだした息子。
ちゃんと見とけよ、そんなに簡単に来られる場所じゃないんだからさぁ。
富士山そっちのけ



これだけ大きな浜であるにも関わらず、この三保の松原は「消滅の危機」にあるそうです。
「なぜに世界遺産にテトラポッド?」と思うかもしれませんが、ここも他の海岸と同様、侵食には勝てないのね(;_;)。

大学時代に地理学を勉強していた身にとって、この三保の松原はある特徴的な地形でかなり有名です。
それは「砂嘴」(さし)というもの。
川によって海に流されてきた土砂や小さな石が沿岸流に運ばれながら堆積していき、先っぽがクルンとカールして嘴(くちばし)状になったものを「砂嘴」と呼びます。
しかし近年は駿河湾に土砂を供給する安倍川に砂防ダムや堤防ができたため土砂の海への供給が減少し、三保の松原付近の浜がどんどん痩せているとのこと。
(このテの話は地元石川の「千里浜なぎさドライブウェイ」でも同じ。あそこもいずれは消える可能性があります。)

すぐにどうこうという話ではないですが、この先100年後、200年後というスパンで考えると、現在の美しい景観が保たれているか不安です。
だから、テトラポッドがたとえ景観にそぐわなくても、仕方がないのだ。



それにしても、ここから眺める富士は格別です。
富士五湖から見るよりもちょっと遠くなってしまうのですが、三保の松原からは海越しに望むことができる。
つまり、日本一の山を、海抜0mから3776mまで全て見渡すことができるんです!
日本一の高さを日本一実感できる場所かもしれませんね。
海と青空と冬富士と 三保の松原より

海と青空と冬富士と 三保の松原より

散歩風景 三保の松原


ってなワケで、冬の富士山from静岡でした(^^)。
富士山の写真を撮る時、つい富士五湖方面ばかり足を運びがちですが、静岡からの富士山もなかなかキレイ。
テレビなんかじゃ「静岡vs山梨」って感じで富士山眺望対決をやっていますが、ん~、どちらも捨てがたいね。
もう「好みの問題」かもしれません。


一通り散策して、気がついたらもう14時です。
もう少し富士山を見ていたかったんですが、息子の希望(リニア鉄道館)も叶えなければならないし、これにて富士山とはオサラバ。
年始のUターンラッシュにもみくちゃにされながら名古屋方面へ向かうのであった!

次回が静岡の旅、最終回です(^^)。




<2014年新春静岡の旅シリーズ全5記事>
その1 爪木崎 早春の海と水仙の花
20140103135822.jpg

その2 堂ヶ島のだるま夕日
堂ヶ島の夕景

その4 なばなの里イルミネーション(前編)
20140104192609.jpg

その5 なばなの里イルミネーション(後編) 富士山全12シーン
20140104195735.jpg


ご来訪、ありがとうございます。
もしこの記事が少しでも貴方のお役にたてたなら幸いです。
ブログランキングに参加しています。
よろしければ、下のバナーをクリックして、応援をよろしくお願いします☆

石川県 ブログランキングへ

にほんブログ村 写真ブログ 中部風景写真へ
にほんブログ村
関連記事
スポンサーサイト

富士山 静岡 清水 日本平 三保の松原 世界遺産

12 Comments

まっさ  

>すばるαさん

こんにちは♪
湘南の富士見スポットの詳しい解説、ありがとうございます!
ネットなんかで調べても、なかなかここまで詳細には分からないし、どちらかというと写真を撮る人ってそういう情報は伏せがちですからね(^^;。
ホントに助かります。

湘南海岸とひとくくりでは語れないほど沢山のスポットがあるようで。
最初からあまりクセのあるところもアレなんで、まずは定番を攻めたいなぁと思います。
ってことは、稲村ヶ崎あるいは鵠沼海岸になりますかね。

今回の出張は今のところそれほど長期の予定はなく、1か月くらいになると思います。
一度くらいはカレンダー的にも空的にも仕事的にも、いいタイミングに出会えたら、と思います。

お立ち寄り、感謝♪

2014/01/13 (Mon) 16:58 | EDIT | REPLY |   

すばるα  

再びこちらにm(_ _)m

なばなの里の富士山はまだチラッですか(^O^)

湘南の富士見ポイントですが、私は公共交通機関と徒歩で行ける所しか行きませんので、どこもバッチリ。

稲村ヶ崎は江ノ電稲村ヶ崎駅から徒歩7~8分。駅から海に向かうとすぐR134にぶつかります。そこから左を見れば岬の公園が分かります。
湘南の富士と言ったら、やっぱり此処は押さえたいですね。
名所なので条件の良い日は三脚組がけっこう居ます。

鵠沼海岸は小田急鵠沼海岸駅から徒歩15分程度。
ただ大抵の人は左側の片瀬方面(湘南海岸公園)に行ってしまうと思いますが、黄金色の浜が綺麗なのは右側、川の向こうの浜です。
こちらにはカメラマンは殆ど居ません。

他には稲村ヶ崎から鵠沼海岸までの間の七里ヶ浜、江の島、片瀬西浜なんかも江ノ電の駅からすぐですから楽に行けます。

それと面白いのは逗子マリーナかな。
鎌倉駅から(小坪廻り)逗子駅行きのバスがあります。鎌倉駅から歩いちゃう人も居ますが(徒歩30分)

此処はドコデモドアラーさんのお得意の場所で、以前は椰子の木と富士山のコラボを良く撮っていました。
最近はあまり行っていないようですが。

逗子だと他にも私の好きな場所が何ヶ所かあるのですが、それは稲村ヶ崎なんかを観た後の話でしょうね。

2014/01/12 (Sun) 08:33 | EDIT | REPLY |   

まっさ  

>蒼天さん

こんばんは♪
「懐かしい」ってほど時間は空いてないでしょうに(笑)。

富士山や三保の松原は、世界遺産登録について様々な思惑がひしめいているみたいだね。
いろいろお話を伺ったところ決していい面だけではないんだなぁと。
よく考えてみると、富士山、特に三保の松原は、その文化的景観が日本人に与えた精神的な影響を守っていこうというもののように思えました。
「ありのままの自然」ではなく、あくまで「景観の質」を守るのが前提。
そのためにはある程度人の手が加わってもやむを得ないという考えがあるのかもしれませんね。

ただ、それによって環境が壊れてしまい、自然破壊というレッテルを抱かせることになったら、三保の松原にとって大変なダメージになると思います。
景観(によって心が受ける影響)を守りつつ、「やっぱりいい所だ、綺麗な所だ」って無条件に評価される地であり続けなければならないんだから、そのためには景観一辺倒じゃなく環境も守らねば。
三保の松原が受けた使命は、実は自然遺産よりも奥が深くて難しいものなのかもしれません。
人がいっぱい来るだろうけど、そこをうまくコントロールしてほしいと思います。


難しいよ、世界遺産!(笑)


先日、甥っ子がジグソーパズルを買いまして。
見てみればまさにこの「三保の松原」でした。
選択が渋すぎる!(爆)
「ちくしょ~、パズルの美しさには自分の写真じゃかなわんな」と思ったって話は置いといて(笑)。
数多くの中からこの景色(景色だけじゃなく、いろんなジャンルがあったのですが)を選んだのは、小さいながらも何かを訴えかけられたからだと思います。
甥っ子もいずれは自力で三保の松原に立つと思いますが、その時に何て思うか、ですよね。


早朝の夏富士?
なんか負けそうな気がしますが(笑)。
いいでしょう、また行きますよ!
お立ち寄り、感謝♪

2014/01/12 (Sun) 02:56 | EDIT | REPLY |   

まっさ  

>☆パワフルHIRO☆さん

こんばんは♪
富士山が見えるとテンションが上がってしまいます。
失礼しました(^^;

富士の山は日本の象徴でもあり、誰もが何かしらの感情を抱くものだと思っています。
だから、写真好きにとってもたまらない被写体になり、皆さん何かしらのメッセージを投げかけているんだと思います。

初日は全く見えなくてホントに焦りましたが、結果的には富士山以外も富士山も楽しめて、一挙両得な旅だったと思います(^^)。
お立ち寄り、感謝♪

2014/01/12 (Sun) 01:54 | EDIT | REPLY |   

蒼天  

懐かし~(^o^)

こんばんは。
いやぁ…何度見ても嬉しいし。
清水からの富士山が一番近くに見えるのは多分三保からと違うかなぁ。
見慣れた船越からの富士山も懐かしいんだけど、海越しの富士山は格別です。
でも、まさか清水に戻るとは思わなかったなぁ…だから余計に嬉しいんだよね。

羽衣の松んとこの海岸にこんなにも人がいるとは…驚きです。世界遺産登録は格好の宣伝になったみたいだね。
ただ、あんまり砂浜が荒れないといいな…テトラポットの影響で産卵にこれなくなった赤海亀が尚更もどれなくなるし。
三保の海って、珊瑚礁やらかなり豊かな生態系があるらしいから、景観に併せて生態系の保護も課題だろうね。
松原にも、かなり多様な植物が見られたと記憶してます。まるで保護の手が入ってないし、世界遺産登録を機に三保の人達が自分達の身近にあるものの大切さに気づいてくれたらと思う。
登録反対派もかなりいたって話だけど、こうなったら頑張って守ってもらうしかないんだからさ。

羽衣の松の前浜から、昔は海越しに富士山が見えたんだって…3~40年くらい前。
あのあたりは砂浜が当時の倍くらい広がってるらしいです。
当然のことなんだけど、自然の景観は時とともに変化する。
富士山だって、噴火でもすれば山容は思いきり変わると思います。
そんな時にも、あの山が愛されることを願わずにいられません。
時ならぬ世界遺産フィーバーで終わらないでほしい。

次は早朝の夏富士なんかどう?

2014/01/11 (Sat) 21:10 | EDIT | REPLY |   

☆パワフルHIRO☆  

まっささん、ほんま最高やちゃ!(笑)

もーうダイナミック感が伝わり、BLOGの文面の鼓動が伝わりますよ。
このエリアへ行ってみたいですねぇ~☆

楽しまれた気持ちがフォトから伝わってくるので
見てるこちらも楽しめました♪

2014/01/11 (Sat) 08:59 | EDIT | REPLY |   

まっさ  

>土佐けんさん

こんばんは♪

実は旅の二日目にこのように富士山に出会えて、慌てて一日目と同じ日本平に行きました。
空の状態は60点かなぁ。
1月の静岡ならもっともっと澄んだ空に期待できるハズなんですが(実際年末年始は相当綺麗だったと聞いています)、この日は雲が多めで少し霞み気味。
ちょっと残念でした。

でも、見られただけでも感謝しないといけないですかね~。
そう何度も行ける場所ではありませんが、またいつか立ち寄りたいと思います。

話せば長くなってしまうその理由が気になって夜も眠れません(笑)。
お立ち寄り&応援、感謝♪

2014/01/11 (Sat) 01:28 | EDIT | REPLY |   

まっさ  

>すばるαさん

こんばんは♪
最初静岡に着いた時、「この旅、着いた瞬間に終わったな」と思い目の前が真っ暗に。
でも二日目は、一日目の屈辱を晴らすことができました(^^)。
静岡から見る富士山はもっともっと綺麗な画がありますが、見られただけでもヨシとします。
いつか新茶の季節に、鮮やかな茶畑と白い雪を被った富士を見てみたいと思いました。
あぁ!!一体何回富士山に行けば満足できるの?
金沢から富士山を見に行くと、最低でも2万は消費するんですよ!(笑)


ドラマ・・・ですか。
確かに、夏のドタバタは多分全国的にも珍しいハプニング・・いや事件・・・いや事故だったかもしれません。
でも、あのテのドラマは心臓に悪いっすよ(笑)。
なんかこう、もっと安心して富士山に浸れるドラマが欲しいですね(^^;。


静岡vs山梨の戦いに神奈川を入れられるかというと・・・残念ながら私は否定的です。
なぜなら、富士山は神奈川の山ではないから(^w^)。
仮に富士山が静岡・山梨・神奈川の3県にまたがる山だったなら話は別ですよ。

でも、神奈川からの眺めが十分綺麗なのは分かっていますし、とても憧れています。
特に夕景。
実は今回、晴れていてしかも時間に余裕があれば、湘南海岸からの富士山を夕方に眺めてから帰ることも考えていました。
けれどこの日は神奈川に寄るにはちょっとリスキーな空だったし、息子の「リニア鉄道館」もありまして・・・また別の機会としました。
確かにあの夕景の美しさは山梨・静岡では太刀打ちできないでしょうね。


来週から東京出張になります。
前回ほど長いものではないのですが、もし仕事に余裕があって、もし週末も東京に滞在し、もし週末に最高の青空が広がったなら、是非湘南に行きたいと思います。
もし、もし、もし・・・確率は20%くらいかな(笑)。
名前の出てきた稲村ヶ崎や鵠沼海岸って、公共交通機関でラクに行くことはできますかね?
今回の出張では行けるか分かりませんが、今後も東京にはお世話になると思うので、前向きに考えてみたいと思います。

お立ち寄り、感謝♪

2014/01/11 (Sat) 00:43 | EDIT | REPLY |   

土佐けん  

こんばんは

富士山は見えなかったと思っていたのに、
素晴らしい富士山に出会えたんですね!
日本平、茶畑と清水港と富士山^^
もう、羨ましくて仕方ありません!
三保の松原にもいかれたんですね^^
ここには僕も一度だけ、出かけて撮影をした
記憶があります・・・が
その時の画は残っていません(--;
理由は、話せば長くなるので・・・

ポチッ全部!

2014/01/10 (Fri) 22:27 | EDIT | REPLY |   

すばるα  

終わり良ければ全て良し。

たとえ初日に富士山が見えなくとも爪木崎では水仙とアロエを、堂ヶ島ではだるま夕日まで堪能し、翌日は見事富士山GETとは(^_^)v

充実した男二人旅だったでしょう。

しかしまっささんが富士山を目指すと、いつも何らかのドラマがあるような…
最大のドラマは双子誕生かな(^O^)

そう言えば山梨のお方は、今朝孫が誕生して記念の富士山を撮っていましたが。


それにしても富士山に関しては『静岡vs山梨』と良く言われますが、私は昔からこれには不満があるんですよ。

神奈川だって仲間に入れて欲しいっ(*^o^*)

湘南の海越しの富士山もなかなかのもんですよ。

定番は稲村ヶ崎ですが、ダイヤ富士の頃の鵠沼海岸などは黄金色に染まる浜の向こうに富士山と夕陽。
『この画は山梨にも静岡にも無いだろう』・・・と思っておりますo(^-^)o

東京出張のついでに機会があれば、湘南からの富士山も是非ご覧下さい。

2014/01/10 (Fri) 20:18 | EDIT | REPLY |   

まっさ  

>masaさん

こんばんは♪
いつもは「富士を見に行くぞ!」と言えば山梨側なんですが(近いからってのもあります)、静岡側もいいものです。
おめかししたのが山梨、普段の姿は静岡、って感じかなぁ。

富士山は空や雲にもいろんな表情を作ってくれますよね。
今回は決して条件が良くはなかったので残念ですが、次はmasaさんのようなとびきり綺麗な青空の時に行ってみたいです。
あらゆる富士山を撮るには・・・一生通い続けるしかないのかな(笑)。
遠いけど・・・またガンバリマス(^^;

お立ち寄り、感謝♪

2014/01/10 (Fri) 18:53 | EDIT | REPLY |   

masa  

こんにちは。
静岡からの富士も雄大でいいですね。
三保の松原と海そして富士、願ってもない光景ですね。
笠雲は残念でしたが、中腹にかかった雲がいい景観を見せてくれたのではないかと思います。
すこし雲がある富士がいいですね。

2014/01/10 (Fri) 10:23 | EDIT | REPLY |   

Leave a comment