06 2014

伊豆半島・爪木崎 水仙とアロエ咲く早春の海

冬になると、どうしてもお日様が恋しくなるものです。
スカっと晴れた空や明るい景色は、北陸で待っていてもなかなかやってくるものではない。
ならばこちらから行ってしまえ!

ってなワケで、正月3日目に息子と2人で太平洋側「男旅」が実現しました(^^)。
行き先は静岡県。
最大の目的は、雪を戴いた霊峰富士を眺めることです。

で、結果は・・・
伊豆爪木崎の水仙とアロエ

伊豆爪木崎 海とアロエ


爪木崎から眺めた伊豆東海岸

あれれ、これって富士山の写真じゃないやん(笑)。
そう、行き先を変えざるを得なかったんです(T_T)。

旅の開始早々計画を練り直さねばならないという、波瀾万丈の年明けでした。
これから何回かに分けて、正月の静岡の旅で出会った光景をお伝えしていきます。


2014年01月03日 静岡県静岡市清水区 日本平


北陸を出発したのが3日の午前2時。
気温氷点下1℃と冷え込んでいたので、近道だけど凍結する東海北陸道は避けて、北陸道経由で太平洋側へ向かいました。
静岡に着いたのは午前9時過ぎ。
早速清水の日本平に立って、茶畑と富士山のコラボを撮ろうと思ったのですが・・・

静岡・日本平からの眺め 富士山行方不明

富士山どこにもいねーし(涙)。

上の写真だと、中央やや左に雪を頂いた富士山の美しい姿が見える「ハズ」なんですが、自分の立っている静岡市よりも向こう側が見事に曇っていて全く見えず。

なんでや!?
昨日はライブカメラでむちゃくちゃ美しく見えてたじゃないか!
天気予報だって、「晴れ夜は曇り」って言ってたじゃないか!
なんで俺が静岡に来た日に限ってこんな空になっちゃうワケ?
日頃の行いが悪いってことですかね。。。(^^;

「さぁ、気を取り直して!」
という気持ちになれるワケがありません。
だって、富士山のために夜通し7時間かけてここまで来たんだぞ。
茶畑見に来たワケじゃないんだぞ。


待てども待てども富士山は現れず。
主役のいない日本平で小一時間茫然としながら写真を数枚撮ってみました。
この場所は日本平の頂上ではなく、頂上から旧道を少し下ったところにあるなだらかな斜面の茶畑。
眼下には清水港、それに世界文化遺産に登録された「三保の松原」が見渡せます。
日本平から眺めた三保の松原


真昼間よりも、街の灯が灯り始める時間が美しいかもしれませんね。
ちょっと引いた構図にすると、右手には駿河湾越しに伊豆半島の山並みも。
日本平から眺めた駿河湾 伊豆半島も

一見するとこんなに天気がいいのに、なんで富士山は見えないんだろう。
伊豆まで見えてるのに。

ん?伊豆かぁ。
天気がよさそうだし行ってみようか。


ホントは日本平のあと朝霧高原やナンチャラ湖など富士山麓へ向かう気でいましたが、一気に萎えてしまい・・・
急いで舵を伊豆へ切り直しました(笑)。



静岡県下田市 爪木崎


いざ伊豆へ行こうにも、伊豆って結構大きい。
北は沼津・三島・熱海から南は石廊崎まで、実に南北50km(道のりにすると70~80km)にも及ぶ。
最初は石廊崎へ向かおうと思っていたのですが、どうせなら「この時期ならではの伊豆」を見てみたくて、ネットでもぞもぞ調べてみると・・・

爪木崎というところで水仙まつりかぁ・・・。

よし、決めた!
爪木崎に行こう!!


と行き先が決まったワケですが、これがまた遠いのなんの。
伊豆半島の最南端に近い場所です。
清水から爪木崎までの所要時間は渋滞込みで下道3時間(汗)
着いたのは14時前です。
北陸を出発してから12時間、ようやく撮影ポイントに到達することができました(^^;。


爪木崎ってどんなところ?
↓こんなところ。
伊豆半島爪木崎公園の様子

断崖上の岬とその背後の弓状になった砂浜の一帯が「爪木崎公園」として整備されています。
園内には遊歩道に沿って水仙の群落があり、アロエの花も咲いています。
水仙はまだ少し早かったかもしれませんが、アロエの花は最盛期のように感じました。

蒼い海とオレンジ色のアロエのコラボレーション。
アロエの花が自生している姿なんて、日本海側では見たことがありません。
この「キダチアロエ」という植物は寒さには比較的強いらしいのですが、霜が降りるとダメらしいので、温暖な地方じゃないと自生は難しいようです。
爪木崎公園のアロエの花

爪木崎公園のアロエの花



断崖の上に立つ爪木埼灯台
見てください、この青い空と蒼い海を!
日本平での「読み」の通り、伊豆半島上空は快晴です。
年明けにこんなにも安心できる空は、日本海側ではありえません。
快晴の伊豆・爪木埼灯台


旅の道連れを買って出た息子。
灯台の前でベストな笑顔を見せてくれたのですが・・・
なんで腹出しとんぢゃい!(笑)
この写真、ボツ!
でもブログには載せる(笑)。
爪木埼灯台にて
ま、腹を出せるほど暖かいってことですかね(^^;。


伊豆諸島の「利島」が見えていました(写真中央付近)。
あれが東京都ってのはやっぱり違和感あるねぇ。
快晴の伊豆・爪木埼灯台 利島も見えます


こちらは手前がおそらく「爪木島」。
そして奥には「伊豆大島」。
爪木崎より伊豆大島を見る




南方面の海。
太陽も海面もキラッキラに輝いています!
爪木崎から眺めた海


北方面の海。
透明度がとても高そう。
海の色がまるで南国沖縄を連想させます!
爪木崎から眺めた海(北)

そう言えば、伊豆の東海岸の午後のドライブはとても爽快。
白浜海岸に代表されますが、白い砂浜によるコバルトブルーの海を眺めながらの運転になります。
脇見注意(笑)。


遠くに見えるのは標高1400m、伊豆半島最高峰の天城山
足元には水仙の群落。
なかなかの絶景です。
爪木崎から眺めた海(北) 天城山も


そして、水仙の花。
水仙と言えば北陸では越前海岸が全国的に有名ですが、ここ爪木崎も300万本が咲き乱れる一大名所なのだそうです。
知らなかった~!!
爪木崎の水仙の時期は12月中旬から1月下旬にかけてだそうで、ピークはもう少し後、1月10日くらいかも。
年末年始だと少し早いんじゃないかなと心配していましたが、それなりに楽しめるだけの数は咲いていました。
伊豆・爪木崎の水仙


越前海岸との違いは何たって「日差し」ですね。
北陸では水仙の咲く頃は天気がバタバタで、陽光を浴びる水仙はそう簡単に眺められるものではありません。
そもそも、水仙って冬の花?それとも春の花?
実際は温暖な海岸付近に咲く「冬の花」の代表らしいですが、庭や畑では桜と一緒に咲いているのを見かけるので「春の花」というイメージが強いです。
暖かな伊豆で眩しい光を受けて咲く水仙を見ていると、今が真冬だということを忘れてしまいます。
伊豆・爪木崎の水仙 冬の光を浴びて

伊豆・爪木崎の水仙 冬の光を浴びて

伊豆・爪木崎の水仙 冬の光を浴びて



水仙、アロエとともに。
爪木崎 水仙とアロエ

爪木崎 水仙とアロエ


日陰の水仙たち。
もう少し早い時間に着ければ、この花たちも日差しを浴びてもっと綺麗だったかもしれません。
爪木崎の水仙



そんなワケで、「富士山の代わり」に訪れた伊豆の爪木崎ですが、「代わり」というにはちょっと失礼だったかと思うほど海が綺麗で水仙やアロエの見応えがあり、楽しめるスポットでした。
水仙に飽きてしまっても、綺麗な海が目の前にある。
最後にしばらく波打ち際で息子と一緒に「水切り」で遊んだりして、ゆっくり伊豆の海を堪能しました。
爪木崎の海


おっとイケネ。
うかうかしてたら夕日の時間に遅れそうだ!
冬の夕暮れは早いので、急いで伊豆半島西海岸に向かいました。
旅の記事はつづく。。。





<2014新春静岡の旅シリーズ全5記事>
その2 堂ヶ島のだるま夕日
堂ヶ島の夕景

その3 富士山 日本平・三保の松原から
20140104110839.jpg

その4 なばなの里イルミネーション(前編)
20140104192609.jpg

その5 なばなの里イルミネーション(後編) 富士山全12シーン
20140104195735.jpg


ご来訪、ありがとうございます。
もしこの記事が少しでも貴方のお役にたてたなら幸いです。
ブログランキングに参加しています。
よろしければ、下のバナーをクリックして、応援をよろしくお願いします☆

石川県 ブログランキングへ

にほんブログ村 写真ブログ 中部風景写真へ
にほんブログ村
関連記事
スポンサーサイト

伊豆半島 爪木崎 水仙 アロエ 日本平 富士山 静岡 茶畑

8 Comments

まっさ  

>masaさん

こんばんは♪
うちの息子も今のところはついてきてくれますが、いつまで続くやら(笑)。
写真に興味を持ってくれればと思い簡単なカメラを買い与えたりしたんですが、今のところその成果を回収できていません(笑)。

伊豆はなかなか良かったですよ(^^)。
北陸にも水仙の名所はありますが、海の色や空の色がやっぱり伊豆は違うんですよね。
越前海岸で水仙を見ると「冬の花」って気がするけど、伊豆で見ると「春の花」って感じです。
いち早く春を感じたいならば、伊豆だと思います。やがて梅や桜の時期になるますしね。
ものすごく遠いのが難点ですけどね(笑)。

お立ち寄り、感謝♪

2014/01/07 (Tue) 19:19 | EDIT | REPLY |   

-  

管理人のみ閲覧できます

このコメントは管理人のみ閲覧できます

2014/01/07 (Tue) 11:47 | EDIT | REPLY |   

-  

管理人のみ閲覧できます

このコメントは管理人のみ閲覧できます

2014/01/07 (Tue) 11:42 | EDIT | REPLY |   

masa  

静岡・伊豆紀行ありがとうございます。
日本海側と違い、太平洋の空の青さと穏やかな海がいいですね。
スイセン!もう春の気候が羨ましいですね。
お子さんとの男旅!満喫ですね。(我が家の男どもは誘っても付き合ってくれません)

2014/01/07 (Tue) 09:58 | EDIT | REPLY |   

まっさ  

>らんさん

こんばんは♪
はい、息子は結構大きくなりました。
自分があまり背が高くないほうなんで、この調子じゃグングン伸びる息子に抜かされてしまうんではないかと・・・(T_T)
少し前までは目が離せないお年頃でしたが、今では少しずつ落ち着いてきています。
海を目の前にしても、海水に突っ込んでいくようなこともなくなりましたし。
まだまだネンネですけどね(笑)。

今年の正月は全く雪なしでした。
これはこれでありがたいですが、写真を趣味にする身にはちと面白味のない年末年始だったかも(^^;
ただ、大雪のシーズンは1月中旬~2月上旬、これからです。
気を引き締め直さないと!

あ、ちなみに仕事始めの今日、うっすら雪が積もりましたよ(^^)
お立ち寄り、感謝♪

2014/01/07 (Tue) 00:38 | EDIT | REPLY |   

まっさ  

>土佐けんさん

こんばんは♪
富士山はホント残念でした・・・

だったのですが、実はこの翌日、完璧ではなかったものの、富士山をシッカリ見ることができたんです(^^)。
その時の写真はまた後日(まだPCでデキの確認すらしてないんだけど・・・)。

伊豆は温泉もいいですよね!
私も今回は修善寺で湯に浸かってきましたが、旅の疲れを癒してくれます。
息子も温泉が大好きで、これからは男旅のついでにフラっと立ち寄り湯に入ることも多くなりそう。

伊豆の海は冬でもとても綺麗でしたよ~。
日本海は暗いブルーに白波が立っているのですが、陽光きらめく太平洋の海はとても青い!
今まで静岡と言えば富士山ばかり見て来たのですが、伊豆半島もちょっとクセになりそうなスポットです。
また行きます!

お立ち寄り、感謝♪

2014/01/07 (Tue) 00:28 | EDIT | REPLY |   

らん  

男旅!
実現しましたね^^
でも息子くん、こんなに大きかったっけ?
めちゃ大きくなりましたね~~~
(親戚のオバちゃんモードやん・・笑)

↓ 浅野川大橋ぜんぜん車通ってないのもいいですね。
 今年の冬も雪がなくってよかった~
 帰ってもないんやけど、雪があると大丈夫かなっていらん心配しんなんし。
 

2014/01/06 (Mon) 23:00 | EDIT | REPLY |   

土佐けん  

こんばんは

富士山は残念でしたね~~~~
でも伊豆の美しい海を見せて頂き、
心が洗われるようです^^
伊豆は以前に僕も2回ほど出かけております^^
撮影はしておりませんけどね(^^;
温泉もとても沢山あり、良い所ですよね^^
冬の日本海とは全く色が違いますよね!
お子様との男旅、楽しまれた様子が伝わってきます^^

ポチッ全部!

2014/01/06 (Mon) 21:39 | EDIT | REPLY |   

Leave a comment