28 2013

金沢兼六園 うっすら雪化粧 ~名園にようやく冬が来た!~

年の瀬に強い寒気が入り込み、金沢の市街地でもようやく雪景色がお目見えです。
日本三名園の兼六園でも木々や地面が純白を纏い、この冬初めての雪化粧となりました。
年末年始の休暇に突入した土曜日、早速午前中に雪の兼六園に行ってきました。


金沢城雪化粧

兼六園 お土産屋の雪だるまたち


師走もそろそろ終わろうとしています。
暦の上ではとっくに「冬」が来ていたわけですが、雪化粧した名園を見るまでは冬を実感できないものです。
今日、ようやく本格的な冬が始まったな~と思いました。


2013年12月28日 石川県金沢市 兼六園・金沢城


「雪の兼六園、月の後楽園、花の偕楽園」というように、日本三名園の美しさは「雪月花」に喩えられます。
要するにここ兼六園は雪が積もってこそ「兼六園らしさ」の本領が発揮されるワケだ。

この日の兼六園の積雪はだいたい2~3cmほどで、ほんと「うっすら」といった感じ。
コンモリと雪が積もった姿にはほど遠いんですが、「この冬初モノ」ですから見る価値があるってものです(^^)。
まずはおなじみ、ことじ灯籠。
雪化粧した兼六園とことじ灯籠

うっすら雪の積もったことじ灯籠


松の木に施された雪吊りとともに。
ま、定番のアングルです(笑)。
冬の兼六園 ことじ灯籠と雪吊りと



園内の雪吊りは11月1日から始まりました。
まだ紅葉の色づきが始まったばかりの頃です。
それからおよそ2カ月の無雪期間を経て、ようやく雪吊りの意味をなす時期が到来しました。

「これしきの雪なんぞ軽い軽い!」
と思っていることでしょう。
唐崎松の雪吊り

冬の兼六園 雪化粧した雪吊りの松

雪化粧した兼六園の様子

唐崎松の雪吊り


松の木をよ~く見てみると・・・
葉が小さな「カップ」になって雪を受け止めています。
だからあまり積もったようには見えないワケなんですね。
雪の積もった松の木 冬の兼六園にて


あ、陽が差した!
・・・と思ったらその数分後には降りしきる雪。
まだ師走なので、ちょっと大きめの粒の雪が舞います。
雪の舞う兼六園

雪の舞う兼六園

雪の舞う兼六園 雪吊りとともに



園内で一番大きな池、「霞ヶ池」の周りをぐるっと回るいつもの散策コースです。
うっすらでも雪が降ると、情景は随分違うもんです。
兼六園霞ヶ池を歩いて

兼六園霞ヶ池を歩いて

兼六園霞ヶ池を歩いて



らせん状の階段を歩き、小高い「栄螺山」(さざえやま)のてっぺんに登りました。
秋のライトアップでは、まるで雪吊りが真っ赤な額縁の中に飾られているかのように見えるこのアングルですが、今では葉っぱが一つもありません。
栄螺山からみた霞ヶ池(兼六園)

雪吊りをズームで。
兼六園の雪吊り 栄螺山より


黒い屋根瓦が特徴的な金沢の街ですが、どの家も真っ白な雪を被って「白瓦」の町並みに変身していました。
兼六園より眺めた冬の金沢の街並み



兼六園には美しい曲水があります。
春には桜が咲き・・・(2012年04月14日撮影)
兼六園の曲水 「桜」

初夏にはカキツバタで彩られ・・・(2013年05月25日撮影)
兼六園の曲水 「杜若」

そんな曲水も、冬は控えめな色彩。「水墨画」というにはまだ雪の量が少ないかな。
こうやってカラフルな頃の写真と並べてみると、差は歴然ですね。
兼六園の曲水 「雪」


一通り歩き回り、あっと言う間に一時間が過ぎました。
久しぶりの雪の兼六園。そりゃあ気合いも入るってものです。
兼六園の曲水 雪化粧

山崎山の冬(兼六園)



兼六園のお隣、金沢城公園です。
こちらは樹木が比較的少ないので、今日みたいなうっすらな雪だとまだインパクトには欠けますかね(^^;。


石川門。
金沢城石川門

五十間長屋。
冬の金沢城五十間長屋

河北門。
冬の金沢城河北門


もともと金沢城の瓦は鉛を使っているため白く見えます。
少し雪が積もったくらいじゃあ、変化に乏しいかな。
もっとたっぷり雪が積もったらまた見に来ようっと。
冬の金沢城の様子


そんなワケで、いよいよ雪のシーズンに突入した兼六園の様子でした。
「初めての雪景色」ってことで、もしかしたらニュースなどでチラっと目にされた方もいらっしゃるかもしれませんね。

本格的に雪が積もるともっともっと綺麗になる兼六園ですが、まずは初積雪のご報告でした。
最後に、お土産屋の前に、こんなに色とりどりの雪だるまたちが並んでいましたよ。
気温はそこまで低くはなかったんだけど・・・この雪だるまたちはこの後どうなったのか、気になります(^^)
お土産屋の雪だるまたち






2013年の兼六園、春夏秋冬です。

春 桜花爛漫の金沢城
桜花爛漫の金沢城

初夏 カキツバタ咲く兼六園
兼六園のカキツバタ

夏 猛暑の中の兼六園散策
猛暑の兼六園散策

秋 兼六園の紅葉
兼六園の紅葉


ご来訪、ありがとうございます。
もしこの記事が少しでも貴方のお役にたてたなら幸いです。
ブログランキングに参加しています。
よろしければ、下のバナーをクリックして、応援をよろしくお願いします☆

石川県 ブログランキングへ

にほんブログ村 写真ブログ 中部風景写真へ
にほんブログ村
関連記事
スポンサーサイト

金沢 兼六園 雪化粧 雪吊り 曲水 金沢城 石川門

8 Comments

まっさ  

>かーず君さん

こんばんは♪
2月といえば、まだまだ雪の多い時期ですが、
お越しになられた時は雪が積もっていたでしょうか?

金沢の街は北陸新幹線の開業に向けてここ数年で随分変わってきました。
でも兼六園は今も昔もほとんど姿を変えていないと思います。
また機会があれば、訪ねてみてくださいね。

お立ち寄り、ありがとうございます(^^)

2013/12/29 (Sun) 18:59 | EDIT | REPLY |   

まっさ  

>ぴしくるさん

こんばんは♪はじめまして!
金沢は四六時中雪が積もっているわけではないので、「雪のない雪吊り」は真冬でも珍しいことではないんですよね。
毎年冬には雪の名園を照らすライトアップが行われます。
雪が積もっていればそれはそれは幻想的なんですが、積もってないとすごくガッカリ(^^;。
兼六園は雪が積もってナンボのところもありますからね~。

名古屋ならそんなに遠くはないので、是非雪化粧した兼六園を訪ねてみてはいかがでしょうか。
お立ち寄り、ありがとうございます!

2013/12/29 (Sun) 18:44 | EDIT | REPLY |   

まっさ  

>らんさん

こんばんは♪
寒波のほうはちょっと落ち着いてきたかな。
まぁ金沢はいつものごとく大雪とは無縁で、今の積雪は「0cm」らしいです。
自宅付近は結構積もってるんだけどね。

敦賀のラーメンかぁ。そう言えば屋台が割と有名でしたね。
昔は夜に敦賀の街を走ることもありましたが、今では高速で通過しちゃうので、敦賀の街がどうなってるか全く分かりません。
今でも屋台は健在なんでしょうか?

こんな寒い日こそ、アツアツのラーメンで温まりたいですよね。
お立ち寄り、感謝♪

2013/12/29 (Sun) 18:36 | EDIT | REPLY |   

まっさ  

>土佐けんさん

こんばんは♪
忙しい忙しい(^^;。
今日は一日、家の大掃除でした。
雪がいい感じに降っていましたが、外に出る時間はありませんでした。


日本全国、行きたいところが山ほどありますよね~。
僕なら北海道・東北・そして九州かな。
滅多に行けない遠い場所なので、いつかカメラを持って出かけてみたいです。

冬の兼六園ならライトアップがオススメですよ☆
是非、お越しくださいませ。
いつもありがとうございます♪

2013/12/29 (Sun) 18:27 | EDIT | REPLY |   

かーず君  

福井に単身赴任していた時に、金沢は何度か行きました。
福井へ着任したのは2月でしたが、真っ先に訪ねたたところが兼六園です。
懐かしく拝見しました。
素敵な写真をありがとうございます。

2013/12/29 (Sun) 17:43 | EDIT | REPLY |   

ぴしくる  

こんばんは、はじめまして。

雪の兼六園、綺麗ですね~。
雪のない雪吊りは見たことがあるのですが
雪化粧をした兼六園に訪れてみたいです。

今日は私の住んでいる名古屋でも初雪が降りました。

2013/12/28 (Sat) 23:17 | EDIT | REPLY |   

らん  

金沢らしい一番の風景
ありがとうございます(^-^)
今日は全国的に寒波やったそうで。
NHKの全国ニュースでは福井県の敦賀のラーメン通りが映っていました。
昼なのでラーメン屋台はでていなかったけど(^_^;)
カラフルな雪だるま、感動モンでした!
握りこぶしの雪だるまじたい奈良では無理やもん。

2013/12/28 (Sat) 22:18 | EDIT | REPLY |   

土佐けん  

こんばんは

雪の兼六園!!
見せて頂き、ありがとうございます^^
とても綺麗です~~~
春夏秋冬、それぞれに素敵なのでしょうが、
僕はやはり、雪の兼六園をこの眼で見てみたいです!
そして撮影してみたいです^^
兼六園といえば、修学旅行で訪れただけなので・・・
日本全国、行きたい所だらけです(^^;

ポチッ全部!

2013/12/28 (Sat) 21:22 | EDIT | REPLY |   

Leave a comment