16 2013

冬のオススメ!温泉に入る猿 ~地獄谷野猿公苑の「Snow Monkey」~

本格的な冬に突入し、出かけるのもちょっと億劫な今日この頃です(^^;。
こんな時は過去に撮った冬の写真でも漁ってみるか・・・。

ってなわけで、今回は2012年冬に訪れた信州の「地獄谷温泉」の様子をピックアップしました。
名前だけ聞いてもパっとしないかもしれませんが、「温泉に入るサル」と言えば、写真家はもとよりそうでない人も、どこかで一度は目にしたり耳にしたことがあると思います。
特に雪の積もる冬のシーンは「Snow Monkey」(スノーモンキー)という名で世界的に有名だとか(観光客も外国人がすごく多い!)。
体のシンまで冷える冬、お猿の入浴シーンで心身ともに温まっていただければ幸いです(^^)。

サルの温泉 地獄谷野猿公苑にて

温泉に浸かるサルの親子 地獄谷野猿公苑にて

20120122123659.jpg


サルの温泉はライブカメラで発信されているので、現地入り前に調べてみてはいかがでしょうか?
12月中旬現在、すでにコンモリと雪が積もってます。

地獄谷野猿公苑ライブカメラ

この時期、昼間ならきっとたくさんのサルが入浴を楽しんでいますよ。
サルの入浴時間はお昼前後。早すぎても遅すぎてもダメみたい。

※この記事は2012年に撮影した写真を使用しています。


2012年01月22日 長野県下高井郡山ノ内町 地獄谷野猿公苑


今からおよそ2年前。
一眼レフを手にしてまだ間もない頃、サルが温泉に入るシーンを是非とも撮ってみたくて「地獄谷温泉」に向かいました。
上信越道信州中野ICを下りて志賀高原方面に向かうとほどなく「上林温泉」というところに着くのですが、ここで車を降りて雪の積もった遊歩道を小一時間(小さな子供を連れた場合。健脚な大人なら30~40分程度)歩きます。

険しい道ではないけれど、なんせ足元が悪いので冬用のブーツは必須。
気温がかなり低いので相応の寒さ対策も必要です。
(この日は比較的暖かくて-1℃くらいでしたが、寒い時は-10℃にもなるそうです)

歩いている時は汗が滲むけど、現地に着いて写真を撮ってると体がかなり冷えます。
お気をつけください。
温泉に行くのに肝心の湯には浸かれないですからね(笑)。


厳冬期に小さなお子さんを連れていく方へ。
心配はあるかと思いますが、6歳にもなってれば問題ないでしょう。
なぜなら、僕の息子が証明しましたから(^^)。
「お風呂に入ったおサルさんに会える」ことがよほど興味深かったのか、シッカリ歩いてくれました。

サルに怯える息子 地獄谷温泉
↑しかし・・・サルに怯える息子(当時6歳)。

20120122122656.jpg
↑顔が引きつる息子(当時6歳)。


小さな子供は雪道がどうこうよりも、サルにビビってしまう恐れを考えたほうがいいかもしれない(笑)。



地獄谷温泉に着くと、アチコチでウロチョロしているサルを見かけます。
これまで旅行中に突如サルに出くわしても、写真を撮ろうとするとほぼ100%逃げられていたのですが、ここのサルはあまり逃げようとしません。
サルがウロウロしています

あ、カワイイ子ザルもいます!
こんな間近でシャッターを切れるなんて!!
サルの親子 地獄谷温泉



地獄谷野猿公苑のサルは野生ですが、「餌付け」と「人付け」(人を怖いと思わせないこと)が成功して、目の前で観察することが可能になったとのことです。
「野生の動物を間近に安全に観察したり写真に撮れる場所」というのは、日本中、いや、世界中を探してもここくらいだそうで、とても貴重なロケーションです。
里へ下りてきて人に危害を加えるサルの話も時々耳にしますが、ここのサルたちはとってもフレンドリー

・・・ではなく、単に人に関心がないことを感じずにはいられません(笑)。
サルとヒトの交流・・・ではなく、ヒトからサルへの一方的な「片想い」になります(^^;。



これが温泉の様子。
思っていたよりも小さいのですが、ヒトのスケールとサルのスケールを一緒に考えてはいけませんね。
ヒトよりもずっと小さなサルにとっては、とても大きな露天風呂です。
地獄谷温泉 サルの露天風呂


ある日子ザルがヒトの入る浴槽にたまたま入ったところそれが大変気持ちが良かったのか他のサルにも飛び火してここのサル界のブームになったそうです。
ヒトの浴槽に野生のサルが入るのは(ヒト的に)衛生上よくないとのことで、サル専用の露天風呂を作り今に至っています。
温泉のために野猿公苑があるのではなく、野猿公苑のサルがたまたま温泉に入るようになったってことですね。



露天風呂を観察するのは結構楽しかったです。
一人でまったりと浸かる者(猿)もいれば、
温泉に浸かるサル 地獄谷野猿公苑にて

親子連れでゆったり浸かる者(猿)もいたり、
温泉に浸かるサルの親子 地獄谷野猿公苑にて

何人(頭)かでノンビリ浸かるグループもあったり、
温泉に浸かるサルたち 地獄谷野猿公苑にて

温まった体を冷やしている(?)者(猿)もいたり。
まったりするサル 地獄谷野猿公苑にて

一昔前の町の銭湯を見ているようで、ちょっと懐かしい感じがします。
僕たちの入浴行為も客観的かつ冷静に見るとこのように映るのかもしれません。


そして何より入浴中の表情がすっごく気持ちよさそうなんですよね。
寒い冬に湯に浸かった時の気が抜ける思いは、ヒトもサルも共通なのでしょうね。
温泉のサル 気持ちよさそうです

温泉のサル 気持ちよさそうです


繰り返しますが、ここの気温は氷点下です。
そんな極寒の場所でここまで「イイ顔」を見せつけられてしまうと、サルが羨ましくてしょうがない。
あぁ一緒に温泉に入りたい・・・と思う人は絶対に私だけではないハズ!
温泉のサル 気持ちよさそうです

温泉のサル 気持ちよさそうです

温泉のサル 気持ちよさそうです



カメラのレンズを向けても怖がったりする素振りは見せません。
むしろカメラ目線をいただけます(笑)。
きっと慣れているんでしょうね。
それにしても、サルも人間と一緒でいろんな顔があるんですね~。
温泉に浸かるサル カメラ目線

温泉に浸かるサル カメラ目線



しばらく湯に浸かるサルたちを楽しんでいたら、湯船のすぐそばで餌付けが行われました。
たくさんのサルたち湯から上がり、一心不乱に餌を食べていました。
20120122123214.jpg


子ザルがとってもかわいかった(^^)。
エサを食べる子ザルたち 地獄谷温泉にて

20120122123053.jpg


ここの餌やりはサルや周りの環境に応じて行っているそうで、そのタイミングは日々異なり公開もされていないそうです。
餌付けが見られたのはラッキーだったかもしれません。

ってなワケで、地獄谷野猿公苑でした。
なお、簡単にサルたちを見られるからといっても、守らなければならないルールはあるようです。

・エサを勝手に与えないこと
・無理に近づいたり触ったりしないこと
・サルの目を凝視しないこと
・ペットを同伴しないこと

(詳しくは下のリンク先で確認してくださいね)

これらをキッチリ守って、愉(湯)快で貴重な冬の光景を残したいものです。
ルールを守らないと、サルも去るってね。




【リンク】
地獄谷野猿公苑
↑サルについて、ちょっと詳しくなれます(^^)


ご来訪、ありがとうございます。
もしこの記事が少しでも貴方のお役にたてたなら幸いです。
ブログランキングに参加しています。
よろしければ、下のバナーをクリックして、応援をよろしくお願いします☆

石川県 ブログランキングへ

にほんブログ村 写真ブログ 中部風景写真へ
にほんブログ村
関連記事
スポンサーサイト

地獄谷野猿公苑 サル 温泉 長野 信州 スノーモンキー

18 Comments

-  

承認待ちコメント

このコメントは管理者の承認待ちです

2015/12/28 (Mon) 21:41 | EDIT | REPLY |   

-  

承認待ちコメント

このコメントは管理者の承認待ちです

2015/12/26 (Sat) 11:12 | EDIT | REPLY |   

-  

承認待ちコメント

このコメントは管理者の承認待ちです

2015/12/25 (Fri) 21:08 | EDIT | REPLY |   

-  

管理人のみ閲覧できます

このコメントは管理人のみ閲覧できます

2015/12/15 (Tue) 01:05 | EDIT | REPLY |   

-  

管理人のみ閲覧できます

このコメントは管理人のみ閲覧できます

2015/11/26 (Thu) 14:16 | EDIT | REPLY |   

まっさ  

>横須賀様

このたびはブログをご覧いただき、ありがとうございます。
本件に関しまして、お返事をメールにて返させていただきました。ご確認くださいませ。

今後ともどうぞよろしくお願いいたします!

2015/09/03 (Thu) 23:34 | EDIT | REPLY |   

横須賀  

社内報に写真をお借りできますか?

こんにちは。
社内報の表紙(2016年1月号なので干支の猿にしようと・・・)に使える写真がないかと「冬のお猿さん」の画像がないかと探していたところ、まっささんの写真を見つけました。
とってもかわいいお猿さんの写真に魅せられてしまいました。
社内報にお借りすることは可能でしょうか。
よろしくお願いします。

2015/09/02 (Wed) 11:08 | EDIT | REPLY |   

まっさ  

>城島さん

こんばんは、はじめまして♪

ご連絡、ありがとうございます。
温泉と猿の画像ですが、お気に召されたものはありましたでしょうか?

画像についてはお使いいただいて構いません。
Webはインターネット上に公開しますか?
もしそうであれば、できあがりを見せていただければ嬉しいです。

お立ち寄り、感謝♪

2014/08/22 (Fri) 18:51 | EDIT | REPLY |   

城島  

はじめまして

高校で温泉についてのweb制作しているのですが、猿が温泉に入っている画像をお借りしてもいいでしょうか?

2014/08/22 (Fri) 09:10 | EDIT | REPLY |   

履歴書  

とても魅力的な記事でした。
また遊びに来ます!!

2014/08/06 (Wed) 06:15 | EDIT | REPLY |   

まっさ  

>みんこさん

こんにちは♪
そうそう、後ろ足を引っかけて温まってるんですよね。
最初は「手が何本あるんだ!?」って思いましたが(笑)。
これって、腰を温めてるんですか??

「極楽」を感じでいらっしゃるのはサルたちの顔を見れば明らかです。
僕も子供たちにお風呂で毛繕いしてやれば、有り難がられますかね(^w^)。
お立ち寄り、感謝♪

2013/12/18 (Wed) 12:52 | EDIT | REPLY |   

まっさ  

>ぽてとぉ~さん

こんにちは♪
ここのお猿さんたちを見てると、心の底から温泉に入りたくなるんですよ~(^w^)
真冬の信州ですからね、寒さ厳しいし歩いて疲れるし…。

人間でさえ、雪景色を見ながらの露天風呂ってなかなか味わえないシチュエーションですが、ここのサルたちはそれを毎日味わえるワケですから、羨ましいですよね。

顔を見てるとサルとヒトは似てるんだなって思わずにはいられません。
温泉に入る気持ちよさを、他の山のサルたちにも教えてあげたいですね~(⌒‐⌒)。
お立ち寄り&応援、感謝♪

2013/12/18 (Wed) 12:31 | EDIT | REPLY |   

まっさ  

>妖怪雨降らしさん

こんばんは♪
あ、寒くなりました??
「読み」通りだ(笑)

ぶっちゃけ、ネタ切れてます(笑)。
もう少し本格的に雪が積もれば話題になるんだけどね~。
去年は冬にブログ更新しなかったから分からなかったんだけど、写真を扱う場合冬のネタ探しは難しいものですね。
たまにこうやって過去写真を漁って、春まで時間稼ぎしようかなと(^^;。

お立ち寄り、感謝♪

2013/12/17 (Tue) 23:55 | EDIT | REPLY |   

みんこ  

何度でも見ます、感動ですね~

うしろ足を引っ掛けて、腰を重点的に
温めるスタイルもかわいい

毛を分けてもらっているときって
お湯の中でも至福感ありますけど
温泉ですからね、至福を超えて「極楽」?

2013/12/17 (Tue) 19:54 | EDIT | REPLY |   

ぽてとぉ~  

真冬の雪景色を見ながらの露天風呂・・・わたしにとっては夢のような楽園に見えますが、なんとお猿専用とは・・・orz

どれだけキモチよさそうかは、お猿の顔が物語っていますね~
こうしてみると、温泉に入ればお猿も人も同じ表情をしているものだね~

わたしも雪景色の露天風呂にはいりたーいっ ぽちっ!

2013/12/17 (Tue) 18:20 | EDIT | REPLY |   

まっさ  

>土佐けんさん

こんにちは♪
はい、歩きますよ~。

でも、「小一時間」というのは小さな子供を連れた場合です。
ゆっくり歩きますし、十分休憩も入れてるのでそれくらいかかっちゃいますが、
大人ならば所要時間は30分くらいという話なので、ハードルは高くないですよ。
ただし、雪道の状態にもよりますけどね(^^;。

ここに来てまず思うことは、サルと人間ってホントに近い動物なんだなぁってことです。
あまりにも脱力している顔を見ると、自分もこんな顔をしているのかと思い、
ちょっと恥ずかしくなります(笑)。
機会があれば是非訪ねてみてくださいね。

お立ち寄り、感謝♪

2013/12/17 (Tue) 09:35 | EDIT | REPLY |   

妖怪雨降らし  

駄洒落で締めましたか・・・・
せっかく温泉で温まった体が寒くなりますよ。

あ、混浴は不可ですね(^-^;

てか、ねた切れ?(笑)

2013/12/16 (Mon) 21:24 | EDIT | REPLY |   

土佐けん  

こんばんは

写真を見たり、話を聞いたりしたことがあり、
撮影に行ってみたいと思っていましたが、
え?一時間も雪道を歩くんですか?
そりゃ、無理だ(爆)
お猿さんの表情を上手く捉えておいでですね~~
本当に気持ち良さそうです^^
小猿はとても可愛いですね~~~

ポチッ全部!

2013/12/16 (Mon) 20:56 | EDIT | REPLY |   

Leave a comment