-- --

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
10 2013

北陸の冬 雪だるまの写真を楽しく撮るのだ

徐々に師走の奥深くへ入ってきて、金沢市は雨の降る日が増えてきました。
冬は出かけるのも写真を撮るのも一苦労です。

そんな時格好の被写体になってくれるのが、庭先や公園にイヤというほど積もる雪で作った「雪だるま」だと思いませんか??
これまで多くの雪だるまを作っては撮ってきたので、今回はそんな中からいくつか漁って公開しようと思います。
少しだけ工夫すれば、雪の積もった冬でも気軽にカメラライフを楽しむことができるハズ??

雪だるまのカップルとイルミネーション

20140216170211.jpg

今回の記事はリアルタイムではありません。
「もう雪が積もってるんだ」とは思わないでね。今シーズン金沢市はまだ積雪してないので(^^;。


白峰式雪だるま


毎年冬に、白山市白峰地区で「雪だるま祭り」が行われます。
村民が中心となって雪だるまを無数に作り、夜にはライトアップされて非常に幻想的な光景が広がります。
最近は知名度が上がり、県内外から多くの観光客が訪れる石川県の冬の一大イベントになったようです。

↓↓↓↓↓今シーズンの白峰雪だるままつり 「雪だるま2014」の案内です↓↓↓↓↓
雪だるま2014
今シーズンは2014年2月7日(金)に行われる予定らしい。


そんな白峰の雪だるまをイメージして私も自宅に作っちゃいました(笑)。
目と口はちょっと固めの紙(何かのパンフレットとか)、リボンはその辺に転がっていたやつ、キャンドルは100円ショップで入手。
かまくらの中の雪だるまカップル
(自宅にて 2012年1月21日撮影)


白峰の人は、お祭りのために大量に雪だるまを作るのですが、その作り方が特徴的。
雪だるまって、まずは掌で小さな雪玉を作り、それを転がしながら徐々に大きくしていきます。
ところが、それだと1個の雪だるまを作るだけでもかなりの時間と体力、そして何より雪玉を転がすスペースが必要です。
それに山間部などの寒冷地はサラサラな雪が降るので、転がしても転がしても雪玉が大きくならない。
そこで白峰の人は、「軒下で雪だるまの大量生産」を可能にする独自の作成方法を編み出したようです。

バケツを使うそうな。

白峰式で雪だるまを作る
(自宅にて 2012年1月21日撮影)

スコップでバケツに雪をパンパンに詰め、それをひっくり返してケーキのような雪の台を作る。
その上に、さらに同じようにバケツをひっくり返して2段重ねにする。
これで雪だるまのアウトラインは完成で、あとは手で雪を削りながら丸い形に整えていく。
これが「白峰式雪だるま」だそうですよ。

脇役のかまくらを作るのがものすごく苦労しましたが・・・
かまくらの中に雪だるまを作る場合なんかは、この「白峰式」がすごくラクでした。
一度お試しあれ!!
雪だるまとかまくら
(自宅にて 2012年1月21日撮影)

ちなみに、ホワイトバランス「太陽光」なら、雪なのに温かみのある写真になります。



公園で雪だるま


冬の休日って案外ヒマなことが多いんですよ(笑)。
ドッサリ積もった後の比較的穏やかな日は、子供と公園に行って雪だるま作りに没頭することもしばしばです。

こちらは「正攻法」(雪玉転がし手法)で作りました。
1体ではつまらないので、アニキと子分をイメージして一気に3体を作成(^^)。
デカいやつは背丈が1m以上あって、これを作るのはさすがに苦労しました(正味2時間ほど)。
でっかい雪だるま 公園にて
(近所の公園にて 2012年1月29日撮影)


一方こちらはミニサイズ。
家の垣根に使われている「マサキ」という木の葉と実を使って、「雪うさぎ」を作ったりもしました。
葉っぱを雪玉に差し込むのが意外に難しかったりします。
写真を撮ろうとした時に、たまたま夕日が顔を出し、ほんのりオレンジ色に染まりました。
雪うさぎの親子 公園にて
(近所の公園にて 2011年12月17日撮影)

一応4人家族をイメージしたのですが、これからは6体も作んなきゃなぁ・・・(^^;。


雪の積もった日に公園に行くと、すでに「先客」がいらっしゃったりしますよね。
ベンチの上に、小さな雪だるまたち。
まだ少ししか溶けてないところをみると、作られたのはついさっきだと思います。
この雪だるまは親子なのかなぁ、誰が作ったんだろう、想像が膨らみます。
公園で見かけた雪だるまの親子
(近所の公園にて 2011年12月17日撮影)



観光名所で雪だるま


雪の名所で雪だるまとのコラボレーションを撮ってみたい衝動に駆られることがしばしばあります。
白川郷なんかだと、最初から立派な雪だるまが作ってあるので撮るのが簡単。
合掌造り集落と雪だるまの組み合わせ。
合掌造りと雪だるま
(白川郷荻町合掌集落にて 2012年1月7日撮影)


さすがに金沢の兼六園ともなると、雪だるまが常設されてるワケではありません。
ないならパパっと作ってしまえ~。
兼六園 雪吊りと雪だるま
(兼六園にて 2011年12月17日撮影)

雪だるまと名園の雪吊り。
日本三名園で気軽に雪だるまが作れてしまうのは、ここ兼六園だけです。
兼六園 雪吊りと雪だるま
(兼六園にて 2011年12月17日撮影)

兼六園のシンボル「ことじ灯籠」の前に雪だるまを作る人こそ「猛者」でしょうが、僕にはその勇気はありません(笑)。



夕日と雪だるま


北陸で冬にスカっと晴れる機会はとっても少ない。
けれど、ついさっきまで天気が悪かったのにいきなり雲が切れたりすることはしばしばあります。
冬に夕日が見えた時の感動って、きっと日本海側の人にしか分からないかもな~。
冬の夕景 金沢太陽が丘より
(太陽が丘にて 2012年2月5日撮影)

そんな貴重な瞬間に巡り逢えたら、早速足元の雪を丸めて積んで・・・
簡単な雪だるまを置くだけで、イメージがグンと変わります。
ただ、あまり雪だるまに夢中になってると、空の表情もガラっと変わってしまい、ベストショットを逃したりするんですよね。
夕日と雪だるま
(太陽が丘にて 2012年2月5日撮影)


夕日と雪だるま
(太陽が丘にて 2012年2月5日撮影)


20140216170315.jpg
(太陽が丘にて 2014年2月16日撮影)



イルミネーションと雪だるま


これぞ、雪だるまの「美写真」の究極(王道?)です。
イルミネーションと雪だるま
(太陽が丘にて 2012年2月14日撮影)


背後の光はイルミネーション。
その光の粒を色んな形に見せる手法はWebでもよく紹介されています。
DIYは決して得意な方ではないけれど「自作フィルター」を作ってみました。


【用意するもの】
なるべくF値の小さなレンズ、黒い画用紙、鉛筆、ハサミ、カッター、セロテープ、
イルミネーション(持ってなければ探す!)、雪、童心(←結構重要)

【作り方】
①黒い紙をレンズにピタっとハマる大きさに円く切る。(綺麗な円にならなくてもOK)
②円の真ん中に鉛筆でお好みの形を描いてカッターで切り抜く。
③カメラのレンズに装着し、テープで軽く固定。(落ちなければよい)

【撮り方】
絞り開放で、手前にピントを合わせて背後の光源をボカして撮影。
三脚はあれば嬉しい。



するとあら不思議、ボカして写真を撮ると、切り抜いた形が浮かび上がるじゃあ~りませんか!
例えば、家の電気のスイッチなんかは↓こんな感じに写ります。
ハート型の光の実験


これでイルミネーションを撮れば・・・あらま、キレイ!
イルミネーションをハート型に
(太陽が丘にて 2012年2月14日撮影)


思ったよりも手軽だし、テキトーに作ってもそれなりに写ってくれます。
ただ、中央から離れるにしたがって光の形が歪んでいくので、真ん中部分をトリミングするつもりで撮ればいいかもしれません。


こちらは「◇」バージョン。
ダイヤのイルミと雪だるま
(太陽が丘にて 2012年2月14日撮影)


金色のイルミには「☆」がお似合い。
星のイルミと雪だるま
(太陽が丘にて 2012年2月19日撮影)


ってなワケで、雪だるま集でした(^^)。
なかなか晴れない憂鬱な季節になりましたが、雪だるまで楽しいウィンターライフを送っていただければ、と思い記事をこしらえました!


え!?
単にネタ切れだろって??


ま、まぁね…(汗)



ご来訪、ありがとうございます。
もしこの記事が少しでも貴方のお役にたてたなら幸いです。
ブログランキングに参加しています。
よろしければ、下のバナーをクリックして、応援をよろしくお願いします☆

石川県 ブログランキングへ

にほんブログ村 写真ブログ 中部風景写真へ
にほんブログ村
関連記事
スポンサーサイト

雪だるま イルミネーション 自作フィルター かまくら 白峰

- 10 Comments

まっさ  

>心の月さん

こんばんは♪
自作フィルターですが、こんな不器用な自分でも作れてしまうので、とってもお手軽です。
お暇があれば試してみてください。
切り抜く大きさを変えれば光の粒の大きさも変わります。
いろいろと試してみると楽しいかもしれませんよ(^^)。

こちらも雪が積もりました。
雪景色!と喜んで外に飛び出してみたものの、撮ってる最中にアラレが降ったり目の前で落雷したり・・・
冬は撮りづらいですね。
家の中でネタ探しをするのもいいかもしれませんよ。
温かいシチューとか、おでんとか(笑)。
お立ち寄り、感謝♪

2013/12/15 (Sun) 00:23 | EDIT | REPLY |   

写心愛好家 心の月  

かわいいですね!
自作フィルター真似してみようかな~~~。
雪だるま、癒される~~~^0^

「童心」大切です!
いつまでも忘れずにいたいです。

しかし・・・
私もネタ切れです・・・。(笑)
もうこの天気じゃ外で撮れませんよ・・・。
ほそぼそと更新します(笑)

2013/12/14 (Sat) 20:40 | EDIT | REPLY |   

まっさ  

>想@こころさん

こんにちは♪
はい、私も今朝はそちら方面から出勤したので、真っ白になった様子を見ましたよ~。
スタッドレスですが、結構ズベズベなので怖かったです。
買い換えも考えなきゃなぁ…。

白峰の雪だるままつりは、一日限定なのと、平日なのと、厳しい雪道を運転しなければならないのとで、私もなかなか訪ねることが出来ないんです。
何年か前に一度行きましたが、改めて撮り直したい思いです。

イルミネーションですが、一眼レフをお持ちなら是非試してみてください。
いつも見ている光も全然違うように撮れてしまいますからね~、面白いですよ(⌒‐⌒)

お立ち寄り、感謝♪
あ、コメントは処理しておきますね(笑)

2013/12/12 (Thu) 12:41 | EDIT | REPLY |   

まっさ  

>ライカM2さん

既に雪だるまが作れる環境になりましたよ!
と言ってもこれはお隣富山(南砺市)の話。
昨夜猛烈な雷の後、真っ白になりました。
勘を取り戻していない雪道を運転して、滑る滑る・・・(^^;。
金沢市街地はまだ雪なしですが、明日あたり積雪があるかもしれません。


兼六園ことじ灯籠前で雪だるま、しかも「白峰式」ですか?
バケツ持参でガッツリ作ることになりますが、昼間なら笑われる程度で済むけどライトアップとなると・・・

「立ち止まらないでくださ~い・・・
雪だるま作らないでくださ~い」

って警備の方に怒られるのは目に見えてます(笑)。


レンズはおっしゃる通り。
8000円台で単焦点f1.8が手に入るとあって、当時はあまりよく分かってないクセに「とりあえず買っとけ」みたいなノリで買ったのです。
良くも悪くもC社の「エサ」に釣られたワケですが(苦笑)。
風景などを撮っている身には50mm(35mm換算80mm)ってのが上手い具合に中途半端だし、しかもズームに慣れてしまったから今まであまり装着する機会がありませんでした。
今思うと、こいつを使ってモミジなどを撮ると良かったのかもしれません。
よ~し、たまにはこいつで出かけてみるか!
と思ったら、冬に突入です(T_T)

お立ち寄り、感謝♪

2013/12/12 (Thu) 11:38 | EDIT | REPLY |   

想@こころ  

雪が降りましたね

こんにちは。今朝よりこちらは積雪となりました。たぶんそちらも?(笑)
ノーマルタイヤで走ることの怖いこと・・^^;
可愛い表情の”ゆきだるま”に思わず顔が緩みました^^
白峰の”雪だるま祭り”は以前から見に行きたいと思っているのですが、なかなか実現してません。
イルミの撮りかたも、ふむふむ・・今度実験してみようかな・・って思いました。

2013/12/12 (Thu) 11:36 | EDIT | REPLY |   

ライカ Μ2  

雪ダルマ♪



!Σ( ̄□ ̄;)

既に金沢では雪ダルマが作れるんですね?


いつも思うのですが、雪ダルマ作るの上手いですよね?

顔の部分は事前に作っておくのか…

私にはできないな、旅行中だと無くすの必至(笑)

でも、次回の兼六園ライトアップ冬の段には持参しますかね?
もちろん、ことじ灯籠の前に白峰式雪ダルマを作って…(妄想中)

いやしかし、いろいろ工夫して楽しんでますねぇ♪

背景の光源ボケを変えてみたり、ホワイトバランス変えてみたり。
リーズナブルにも関わらず写りの良い50mm f1.8をお持ちなのでしょうか?

私も星みたいに絞られるレンズ、久々に使ってみるかなぁ…



え?
雪はまだ?

!Σ( ̄□ ̄;)


2013/12/11 (Wed) 22:07 | EDIT | REPLY |   

まっさ  

>masaさん

こんにちは♪
「童心」は大切です(笑)。
毎年雪が降ると何かやってやろうと思って寒い中かまくら作ったりしてるんですが、
気がつけば子供のほうが先に飽きちゃって自分が一番子供っぽく遊んでたりするんですよね(^^;。

ネタがないなら作ってしまえ~!
って感じです。ただ、こればかりは雪が降らないことにはどうしようもできない。
なので早く積もってくれないかなぁと思う日々です。
もちろん、ホドホドにですけどね・・・(^^)

お立ち寄り、感謝♪

2013/12/11 (Wed) 11:45 | EDIT | REPLY |   

masa  

こんにちは。
ナイス!アイデア!!
いいですね~、用意する物に”童心”も納得です。
冬はネタがなくなりますが、こんな風に工夫すればいい被写体に巡り会える!勉強になりました。

2013/12/11 (Wed) 11:12 | EDIT | REPLY |   

まっさ  

>土佐けんさん

はじめまして♪
ご訪問&コメント、ありがとうございます(^^)

雪だるま・・・ちょっと気が早かったかもしれませんが、写真を見返してみると12月中旬には雪が積もってたことに改めて気がつきました。
もうじき北陸平地も雪の時期です。
さて、今年はどんな雪だるまを作ろうかなぁ・・・そんな暇はないかぁ・・・
なんて考えながら記事を書きました。


全ポチ、ありがとうございます(^^)/
これからもよろしくお願いしますm(__)m

2013/12/11 (Wed) 02:04 | EDIT | REPLY |   

土佐けん  

はじめまして

本日はご訪問・コメントを頂き、ありがとうございました。

いつも読み逃げ・ポチ逃げをしておりました。
今日は雪だるまですか^^
可愛いですね~~~
そして素敵な撮影方法で、色んな表情を捉えておいでですね^^
僕もリンクを貰って帰りますね^^

これからもよろしくお願いします。
ポチッ全部!

2013/12/10 (Tue) 23:20 | EDIT | REPLY |   

Leave a comment

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。