30 2013

寺島蔵人邸のドウダンツツジと散り紅葉 ~晩秋の武家屋敷庭園~

金沢には「武家屋敷跡」という観光地がありますが、その他にも街の随所に武家屋敷が存在します。
「寺島蔵人邸」(てらしまくらんどてい)もその中の一つ。
この武家屋敷の庭園にはとても大きなドウダンツツジがあり、毎年師走が近づくころに真っ赤に色づくことで、ちょっとした紅葉名所にもなっています。
街の紅葉はそろそろ見頃を終えようとしている時期ですが、滑り込みでドウダンツツジの紅葉を見てきました(^^)。

金沢市寺島蔵人邸 座敷から見た庭の紅葉


2013年11月30日 石川県金沢市 大手町 寺島蔵人邸


初めて訪ねたのは2年前の秋。
今回はそれ以来2度目の「寺島蔵人邸」です。
武家屋敷っていうと、とてつもなく広い庭や立派な住宅を思い浮かべるでしょうが、この寺島蔵人邸はさほど大きくはありません。
というのも、現存しているのは邸宅の半分、家人の居室だった奥座敷だけらしいです。
安永6年(1777)の建築だと言われていて、およそ240年前の中級武家屋敷の様子を今に伝えています。

この日は朝から雨こそ降りませんでしたがあいにくの曇り空。
ヒンヤリとした空気の中、いつものごとくワルガキ2名を連れて武家屋敷の中へ。
拝観料は一人300円。
子供は高校生以下が無料なので、財布には優しいです(^^)。
金沢市寺島蔵人邸 入口の様子



お庭の見事なドウダンツツジ。
この植物って、公園とか街路樹とか庭先でよく見かけますが、たいていは小さくてしかも綺麗に整形されていますよね。
ところがこの庭園のドウダンツツジはまるで「巨木」。
初めて見たときは「オバケドウダンツツジだ!」と思ったくらいです。
成長すると、こんなに大きくなるんですねぇ。
金沢市寺島蔵人邸 ドウダンツツジの紅葉


樹齢は300年を超えると言われています。
・・・ということは、屋敷よりもドウダンツツジのほうが随分古いってことか!
紅く染まっていましたが、葉の数は最盛期(2年前に見たとき)に比べるとやや少なめかな~という印象でした。
ここ数日続いた荒れた天気のせいで、少し散ってしまったのかな。
私は紅葉しか見たことがないのですが、春のGWの頃には白い花が無数に咲き、それがまた非常に見応えがあるとのことです。
金沢市寺島蔵人邸 ドウダンツツジの紅葉

金沢市寺島蔵人邸 ドウダンツツジの紅葉

金沢市寺島蔵人邸 ドウダンツツジの紅葉



ドウダンツツジを始めとする木々の足元は、散り紅葉がビッシリでした。
この庭はモミジの紅葉も美しいのかもしれません。
普段は苔で一面緑のハズなんですが、今は秋色の絨毯が敷かれています。
いかにも晩秋のお庭って感じ。
金沢市寺島蔵人邸 庭園を彩る散りモミジ

金沢市寺島蔵人邸 庭園を彩る散りモミジ


飛び石の上にも散り紅葉。
「飛び石の上をお歩きください」という立て看板がありましたが、このモミジを踏むのがちょっとためらわれます。
金沢市寺島蔵人邸 庭園を彩る散りモミジ



座敷から眺める庭園もなかなかのものです。
京都ほどではないですけどね(^^;
薄日が差し、お庭がパっと明るくなりました。
金沢市寺島蔵人邸 座敷から見た庭の紅葉

金沢市寺島蔵人邸 ドウダンツツジの紅葉


ってなワケで、寺島蔵人邸のドウダンツツジでした。
小さな庭園なので、軽~く見て回るなら10分ほどで十分です。
場所は金沢城や近江町市場から十分歩ける距離にあるので、金沢にお立ち寄りの祭、ちょっと足を運んでみてはいかがでしょうか?

ちなみに・・・
ドウダンツツジを漢字で書くと、「満天星躑躅」。
ドウダンが「満天星」に一発変換されたのには驚きました(笑)。
満天の星と言えば・・・アイソン彗星が消滅した話はちょっとガッカリだったなぁ。
師走の天体ショーを密かに楽しみにしていたのになぁ(T_T)。



【リンク】
寺島蔵人邸


ご来訪、ありがとうございます。
もしこの記事が少しでも貴方のお役にたてたなら幸いです。
ブログランキングに参加しています。
よろしければ、下のバナーをクリックして、応援をよろしくお願いします☆

石川県 ブログランキングへ

にほんブログ村 写真ブログ 中部風景写真へ
にほんブログ村
関連記事
スポンサーサイト

金沢 武家屋敷 ドウダンツツジ 紅葉

6 Comments

まっさ  

>妖怪雨降らしさん

日曜日のお仕事、お疲れ様です(^^)
ってかあれ?
日曜日は黒部に行ってなかったっけ??(笑)


寺島蔵人邸のドウダンツツジは、何かのきっかけで知ることとなりましたが、この秋は新聞でも紹介されていたので、例年よりも沢山の人が訪れたんじゃないでしょうか。
一昨年の治療は古木を切り落としたそうですが、元の姿に戻るにはさらに100年・200年の歳月が・・・
気が遠くなりますよね。
その頃はもう生きていないでしょうが、武家屋敷が変わりなく今の地にあることを願ってやみません。

確かに今年は色づきの面では一昨年ほどの鮮烈さを感じませんでした。
やっぱりちょっとイマイチだったんですね~。
いつか最高の色づきの時にまた訪ねてみたいです。

お立ち寄り、感謝♪

2013/12/02 (Mon) 16:45 | EDIT | REPLY |   

まっさ  

>らんさん

こんばんは♪
そう言えば、奈良・大阪でも初雪が降ったらしいですね。
これのほうがビックリです!
危うく先を越されるところでしたよ~(^^;。
雪が降ったこと、気がつきましたか??

12月1日にドカ雪が降ったのは記憶にあります。
当時は大学生で、免許を取って間もない頃なので焦りました。
11月30日のうちから積もり始め、まさかの大雪に市内のGSやカー用品店はタイヤ交換でパンク状態。
交換が終わったのが深夜0時過ぎだった・・・という、忘れもしないシーズンでした。
「冬の準備はお早めに」という教訓を得るきっかけになったかな。
でも、その後目立った大雪がなく、積雪は鳴かず飛ばずだったようにも記憶しています。
暖冬著しい時期でしたからね。

あれほど鮮烈な冬の始まりは、他に記憶にないですよね。
それに比べれば、今年の冬の始まりはまだまだ甘っちょろいものだったかもしれません(^^;。

師走に入りました。
今年も残すところ僅か8%です。年の瀬に向けて頑張っていきましょう!
お立ち寄り、感謝♪

2013/12/02 (Mon) 16:39 | EDIT | REPLY |   

まっさ  

>ぽてとぉ~さん

こんにちは♪
第一級の観光地ではないけれど、昔ながらの風情を残す武家屋敷が一般公開されているのは市内でも珍しく、またドウダンツツジが見頃とあって次々と観光客が訪れていました
そう言えば、お抹茶も300円でいただくことができるみたいですよ(^^)。

京都だと人の列に並んで2~3枚撮れば押し出されるみたいな・・・そんなところも多いかと思います。
ここはホントにユックリできます。
お座敷にストーブがあって、そこに自分の家みたいに座ってしばらくくつろいでいましたから。
すると息子が寝っ転がり出して、さすがにそれは叱りつけましたが(笑)

縁側から眺める雪景色もきっと素晴らしいと思います。
機会があれば見てみたいなぁ。

お立ち寄り、感謝♪

2013/12/02 (Mon) 09:01 | EDIT | REPLY |   

妖怪雨降らし  

おや、まぁ・・・・・

よくぞそこをご存知で。

一昨年、樹木治療が施されたので葉の数は昨年よりも増えてましたよ。
ただ、色づきは天候悪くてイマイチ
足元は綺麗だったようですね。

さて、仕事にいくべか(涙)

2013/12/01 (Sun) 07:19 | EDIT | REPLY |   

らん  

こんばんは~
ドウダンツツジで有名なお庭ですもんね~
そっか、こんな紅葉の穴場が^^
昨日の雪!びっくりだったですね~
朝からラインで情報がきてビックリ!
昔12月1日にどか雪が積もったことがありました。
随分むかし(笑)
これから金沢は雪景色のきれいな季節になりますね・・・^^;

2013/11/30 (Sat) 20:36 | EDIT | REPLY |   

ぽてとぉ~  

晩秋の風景がびーっしりと詰まった素敵な庭園ですねー

庭一面に広がる赤い絨毯・・・綺麗すぎです

わたしだったら、この縁側で、お茶をすすりたいなぁ~と思っちゃいました

京都ですと結構人も多く、なかなか静かな空間でゆっくり出来そうになさそうですが、ここなら人もあまりいないですし、静寂な中、存分に秋色のセカイをながめていられそうですねー

2013/11/30 (Sat) 19:56 | EDIT | REPLY |   

Leave a comment