-- --

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
18 2013

五箇山の「三段染め」紅葉(2013) ~菅沼合掌集落 紅葉と雪と青空と~

写真が好きなら、そして紅葉を愛でるなら、一度は巡り会いたい光景がありますよね。
それは、青空の下の三段染めと言われているシーン。

空の青と、雪の白と、紅葉の錦模様。
そんな自然の風景で表現しうるおそらく最もカラフルな光景を、日本の原風景とも言える五箇山の合掌造り集落と重ね合わせることができました!
今回訪ねた秋の五箇山(菅沼)は、これまでで最高に美しいシチュエーションだったと思います。

11月 菅沼合掌集落の「三段染め」

11月 菅沼合掌集落の「三段染め」


雪を被った山と「終わりかけの」紅葉なら、そんなに珍しくはないんだけど。
この日は最盛期の紅葉と雪、そしてとびきり綺麗な青空が揃ったんです。
2013年の五箇山でこの「三役」が見事に揃ったのは、きっとこの日限りだったんじゃないかなぁ。

里山の白と錦 世界遺産菅沼合掌集落より


2013年11月14日 富山県南砺市(上平地区) 菅沼合掌造り集落


「三段染め」とは、山の紅葉が最も美しい時期に、山頂付近に雪が降り、その直後に眩しいほどの青空が広がった時に見られる光景です。

①山肌の紅葉
②高所の雪
③真っ青な空


の3つのカラーが三段重ねになることから「三段染め」と呼ばれています。
標高差がデカいアルプスの山々ならそんなに珍しくないかもしれませんが、標高の比較的低い山で、しかも紅葉の最盛期にこの三役が揃うことは滅多にあるもんじゃない(と思う)。

ところが、11月としてはかなり強い寒気が日本列島に南下してきたため、富山市では11月13日未明に観測史上3番目に早い初雪を観測。
富山県の里山では、紅葉真っ只中にも関わらず、およそ標高400mよりも上が白銀の世界に変貌し、山間部ではシッカリ積雪もしたようです。
たいていの場合はドンヨリ時雨空がダラダラと続くものなんですが、翌14日はガラっと空の様子が変わって朝から快晴!

もしかして・・・見事な紅葉シーンが見られるんではなかろうか!

と思って車を走らせた先が、世界遺産の五箇山・菅沼合掌造り集落です。
長いトンネルをくぐって視界が開けたら、いきなり凄い紅葉と真っ白な山が眼前に現れました。こりゃ素晴らしい撮影日和です!
五箇山インターから見た三段染め
(五箇山インターチェンジ付近)


はやる気持ちを抑えて菅沼に着きました。
谷の上にある駐車場からエレベーターを使って谷底の集落へ下りていき、歩行者用のトンネルをくぐって外に出ると・・・
うぉ!素晴らしい!!眼前に錦秋風景が!

青空の下の錦秋の五箇山。
それだけでも絵になるのですが、山頂を白く染める淡雪がアクセントとなり、普段は見ることのできない光景が広がっていました。
シャッターを切るのがとても楽しい。
五箇山の三段染め紅葉 菅沼合掌集落より


すでに同じ匂いをかぎつけたカメラマンがいっぱいかなと思いきや、誰もいなかった!
いや、誰もいないというのは厳密には誤りで、帰り際の方が1名だけ。

「早くせんと、溶けてしまうぞ!」

という忠告だけおっしゃられ、立ち去っていきました。

了解した!
さて、集落に入りましょうか!
菅沼合掌集落と三段染めの山



今でこそ「世界遺産」として知名度が抜群に上がった五箇山の合掌集落ですが、かつては「国指定史跡 越中五箇山菅沼集落」でした。
史跡の碑が、まださほど脚光を浴びていなかった静かな頃を偲ばせます。
秋の菅沼合掌集落 国指定史跡の碑


菅沼の合掌造りの家屋はわずか9棟。
他の世界遺産に登録されている集落に比べて規模は小さいのですが、だからこそ素朴さの面ではこの菅沼が一番だと思います。
集落内が割と明るく感じるのは、家屋と家屋の間隔が広いからかな。
スッキリした印象です。
秋の合掌造り家屋 三段染めの里山と

軒下の干し柿 菅沼合掌集落にて

菅沼合掌集落のお土産屋さん



「あんちゃん、いい時に来たね。
今日ならあそこにあるポスターと同じ写真が撮れるわ!」


と、お土産屋のおばあちゃんも興奮している様子。
そこに掲げられていた大きなポスターは、今まさに目の前に広がっている「三段染めの菅沼」です。
↓地元の方も絶賛する光景がコチラ。菅沼の秋を最も美しく表す象徴的な風景だと思います。
秋の菅沼合掌集落 三段染めの絶景

秋の菅沼合掌集落 三段染めの絶景



集落の杉や田んぼの緑も加わって、「三段紅葉」、いや、「四段紅葉」と言ってしまってもいいかな。
イイよね!?(^^)
カラフルな三段染め・四段紅葉 菅沼合掌集落より

カラフルな三段染め・四段紅葉 菅沼合掌集落より



もちろん、合掌造りがなくたって非常に見応えのある風景です。
今年の里の紅葉は何気に綺麗だ!
白と錦の五箇山の山

五箇山の里の紅葉



「五箇山の秋って、こんなにも綺麗なんだっけ!?」

と、目を疑ってしまうほどの美しい風景でした。
山の雪が溶け切るまでこの場にいたかったのですが・・・そんなに時間も取れません(^^;。
錦秋の五箇山を目に焼き付けて、菅沼合掌集落を後にしました。
五箇山の里の紅葉 三段染め


世界遺産のバックに広がる五箇山の三段染め。
これまで各地の紅葉を見て回ってきましたが、おそらく僕の紅葉狩り史上最高のタイミングに巡り合えたと思っています。



ご来訪、ありがとうございます。
もしこの記事が少しでも貴方のお役にたてたなら幸いです。
ブログランキングに参加しています。
よろしければ、下のバナーをクリックして、応援をよろしくお願いします☆

石川県 ブログランキングへ

にほんブログ村 写真ブログ 中部風景写真へ
にほんブログ村
関連記事
スポンサーサイト

紅葉 三段染め 五箇山 菅沼 合掌集落 世界遺産 初雪

- 4 Comments

まっさ  

>心の月さん

こんにちは♪
連日天気が悪くてウンザリですね(^^;
特に水曜日はホントに酷い天気でした。
これだけ悪天候が続いたので、大量に葉っぱを落とした木も多いです。
五箇山はどうなってるかなぁ。

今朝も里山の上の方が真っ白になってました。
このタイミングですっきり晴れれば「三段染め」が見られるんですが、
週末は少し天気が回復するそうなので狙い目かもしれませんよ~。

冬はなかなか写真が撮れないよね(^^;。
雪が積もれば少しは絵になるんだけどなぁ・・・。
お立ち寄り、感謝♪

2013/11/22 (Fri) 08:57 | EDIT | REPLY |   

まっさ  

>みんこさん

こんにちは♪
五箇山の紅葉、渋いというご感想をお持ちですか(^^)。
私も今までは春夏秋冬「渋い」と思っていましたが、紅葉の絶頂期に訪れると、山々がとてもカラフルで「華やか」なんですよね~。

昨日から今朝にかけてまた里山に雪が降りました。
ただ、すでに11月下旬、五箇山の紅葉のほうはそろそろ終わりに近付いていると思われます。
いい日に見ることができたなぁ。。。としみじみ・・・。

お立ち寄り、感謝♪

2013/11/21 (Thu) 11:33 | EDIT | REPLY |   

写心愛好家 心の月  

素晴らしい!!!
「早くせんと溶けてしまうぞ!」
いいですね(笑)ナイスアドバイス!!

素晴らしい青空ですね~。
秋空はとっても爽やかで気持ちがいいです。

しかし、しばらく天気も悪そうですね。
今も雷が鳴ってます。
ああ・・・冬です。
写真撮れないな~。

2013/11/20 (Wed) 22:45 | EDIT | REPLY |   

みんこ  

溶けなくてよかった (´∀`)

五箇山の紅葉、渋い色ですね
五箇山だわやっぱり、深い しみじみ・・・


2013/11/19 (Tue) 22:00 | EDIT | REPLY |   

Leave a comment

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。