30 2013

千里浜なぎさドライブウェイの夕景 愛車を撮るなら秋の千里浜!

2013年10月27日 石川県羽咋郡宝達志水町 千里浜なぎさドライブウェイ


雲が多かった週末。
夕方前まで金沢の街や兼六園を歩いていましたが、西の空が明るくなってきていることに気がついて、夕日への期待が高まりました。
翌日は天気がいいと聞いていたので、もしかしたら綺麗な夕空になるのではなかろうか。
どうせなら、海から夕日を見てみたい・・・。最近は日没が早くて、休みの日しか海に沈む夕日を見られないからなぁ。

で、思い立ったのが「千里浜なぎさドライブウェイ」です。
金沢を出たのがすでに16時を回っていたのですが、日没は17時ちょうどくらい。
時間がなかったのでとにかく急ぎました。
千里浜なぎさドライブウェイの夕日 薄明光線と


夕日に間に合った~!!
案の定、なかなか綺麗な眺めです。
特筆すべき点は、何と言っても「薄明光線」でしょう。
空気中の水蒸気が幾分多く、かつ少し雲が残っていたからこその、美しい光景です。


先日、七尾湾で見たような静かな海ではなく、少し波が高めです。
こんな日は海面に映るゴールデンロードは見られませんが、波打ち際から波が引いた直後の砂浜にはクッキリと光のラインが引かれていました。
千里浜なぎさドライブウェイの夕日 薄明光線と


真夏の頃は大賑わいだったなぎさドライブウェイですが、今は人がまばらです。
しかもこの日は朝から微妙な天気だったので、わざわざ夕日を見にここまで車を走らせる人も少なかったんじゃないでしょうか。
その代わり、この日を選んだ人にとっては、贅沢な夕日タイムとなったことでしょう。
夕方の千里浜なぎさドライブウェイ



車好きのみなさん、もう千里浜には来られましたか!?
夏は人や車が多すぎて難しい。
冬は海が荒れすぎて難しい。
春は空が霞んでいて難しい。
でも、秋ならば大丈夫。
秋の晴れた夕方ならば、まるでパンフレットのような写真が撮れること請け合いです。
愛車との思い出の一枚を、是非千里浜で!
千里浜なぎさドライブウェイの夕日


眩しい夕日は長続きはしませんでした。
水平線にたどり着く前に、西の雲に飲み込まれ、薄明光線を残して消えていきました。
千里浜なぎさドライブウェイの夕日



ここで独断と偏見による「なぎさドライブウェイのQ&A」です!
固い砂浜を車で走れる海岸は、全国的にも非常に珍しいようで、おそらくイメージが湧かない方もいらっしゃると思いますので。
ただし回答に責任は持てませんのであしからず(笑)。

①車はさびないの!?
最近の車の塗装なら、砂浜を普通に走るくらいどうってことありません。
今まで何度もここに来ましたが、ヘンなことにはなっていませんので(^^)。
どうしても気になるなら、車を借りればいかが?


②制限速度はないの?
海水浴シーズンは30km/hの速度制限標識が設置されますが、シーズンオフは「常識的な範囲内」。
たいていの車は40~50km/hで流しています。
それだけでも十分爽快だし、舗装路に比べると体感スピードは速く感じます。
飛ばしてもあまり面白くないと思うなぁ。


③川が横切っているって本当!?
昔こそ川が流れていてデコボコになっていた記憶があります。
でも今は流路が地下に埋められたせいか、走行の支障になるような川は見当たりません。
少なくとも晴天時は。
「川あり」の標識がところどころにあるので、その辺ではちょっとスピードを落として様子を見るようにしてください。


④海の荒れた日は?
波浪時は通行止になり、その場合は「のと里山海道」の電光掲示板で告知されていると思います。
バリケードがあるかどうか、それを破れるかどうかは、私には全くわかりませんので自己責任で(笑)。
特に冬は通行止が多いのでご注意ください。


⑤車線はあるの!?
暗黙上の車線はありますが、線が引かれているわけではないのでどこを走ってもよい。
100%安全なことが確認できるのであれば、多少の蛇行運転とかドリフト走行っぽいことも許されると思います。
ただ、自らボディに直接砂(海水混じり)を浴びせるような運転をするのもどうかとは思うけど・・・。


⑥ホントのホントにハマらないの!?
暗黙の車線上を走る分には、まずハマることはないでしょう。
それどころか、砂が固くて砂浜を走っている感覚すらないです。
でも、極端に陸寄りのスペース、そして浜の出入り口付近だけは細心の注意を。
レッカー車の世話になりかねません。


⑦夜でも大丈夫!?
デートですか!?(笑)
まぁ大丈夫です。8kmに渡って道は続きます。暗黙の車線以外のお好きな場所で。
ただ、幸か不幸か夜は交通量がとても少ない。
真っ暗な波打ち際ってかなり怖いですよ。


⑧止まっている間に波に飲まれない!?
日本海側は潮の満干が比較的緩やかなのですが、あまりにも波打ち際近くに長時間止めるのはよしたほうがいいかも(^^;。
また、天候の急変による波浪や万が一の津波の場合はいち早く逃げてください。


⑨撮影スポットは?
全線です。
お好きな場所で暗黙の車線から少し外れ、車を止めてください。
金沢方面からの場合は、里山海道今浜ICからドライブウェイに入ってすぐのところが比較的砂浜が広く、浜茶屋のある小高い砂丘からちょっと見下ろす視点での撮影がしやすいです。


⑩迷わずに行けますか?
能登里山海道の今浜インターを降りて、信号を左折、突き当たりを左折、突き当たりを右折の順です。
ちゃんと案内板があります。
これで迷うなら、車を運転しないも方がいいかもしれません(笑)。


⑪一番オススメしない時期は!?
冬の荒天時は言わずもがなとして・・・
あくまで「ドライブ視点」ですが、夏の海水浴シーズンの週末とお盆休みです。
波打ち際は車がひしめき、交通量や海水浴客がとても多く、このドライブウェイの醍醐味をスポイルしてしまいます。
ただ、賑やかな雰囲気を味わいたいなら、逆にこの時期しかありません。
あと、健全な男性諸君の場合はこの時期「わき見運転」にならざるを得ません。
助手席からの冷ややかな視線と安全運転に気をつけましょうね。


ま、こんなところかな(^^)

さ、帰る時間です。
20131027165349.jpg




ご来訪、ありがとうございます。
もしこの記事が少しでも貴方のお役にたてたなら幸いです。
ブログランキングに参加しています。
よろしければ、下のバナーをクリックして、応援をよろしくお願いします☆

石川県 ブログランキングへ

にほんブログ村 写真ブログ 中部風景写真へ
にほんブログ村
関連記事
スポンサーサイト

千里浜 なぎさドライブウェイ 夕日 日本海 のと里山海道

6 Comments

まっさ  

>熊谷さん

コメントありがとうございました。
そうですが、楽しいことも辛いこともいろいろ思い出されたと思います。
私も千里浜は本当にいろんな思い出がありますし、地元民ならみんなそうなんじゃないかと思います。

また機会があれば訪ねてみてくださいね!

2016/07/10 (Sun) 16:33 | EDIT | REPLY |   

熊谷  

泣きました

本当に本当に泣きました(´・ω・`)懐かしくて行きたくてたまらない場所です(*^。^*)私はもう49歳です…自動車整備士だった彼とよく行った場所が千里浜でした(#^.^#)本当に素晴らしい写真です(〃^ー^〃)生きてるうちにもう一度行けたらと思っています。本当にありがとうございましたρ( ^o^)b_♪♪

2016/06/08 (Wed) 12:27 | EDIT | REPLY |   

まっさ  

>jerenさん

こんばんは♪
千里浜で一番綺麗なのが夕日だと思います。
なぜかたまにとてつもなく行きたくなる時があるんですよね(^^)

今年の春から、のと里山海道(旧能登有料道路)が無料化され、今まで以上に気軽に行けるようになりました。
もう料金所で小銭払う必要はありません。
もしまたこちらに来る機会がありましたら、是非夕日を眺めてみてくださいね。

お立ち寄り、感謝♪

2013/11/22 (Fri) 20:01 | EDIT | REPLY |   

jeren  

千里浜なぎさドライブウェイですごい夕日綺麗なので、びっくりしました!
石川県にいたころがあるんですけど、よくいきましたね。夕日みてなかったのでみたかったなあw

2013/11/22 (Fri) 16:58 | EDIT | REPLY |   

まっさ  

>みんこさん

こんばんは♪
懐かしんでいただいて、僕も嬉しいなぁ(^^)
瀬戸内海とはずいぶん違うでしょうね。
あの海は波がなくてとても穏やかで、朝夕キラキラ水面が輝いている印象です。
瀬戸内海も絵になると思う!
「隣の芝は青い」ってやつですかね。

お立ち寄り、感謝です♪

2013/11/01 (Fri) 17:05 | EDIT | REPLY |   

みんこ  

波、波!(*゚▽゚*)
美しい、なつかしい日本海 (;_;)
瀬戸内海にも慣れたわたくしですが
郷愁でしょうか・・・おじょうずに撮ってくださって!!

2013/10/31 (Thu) 10:02 | EDIT | REPLY |   

Leave a comment