オススメ!能登で夕日を見るならば・・・ ~七尾・崎山半島~

 20, 2013 23:22
日本海に突き出た能登半島。
「海で何かをしたい」と思ったら、能登に行っておけばまず間違いありません。
もちろん、夕日見も抜群のロケーションが揃っています。

何度も何度も数えきれないくらい能登半島をドライブしてきましたが、これまでの人生の中で一度も訪れていないエリアがあることに今更ながら気がつきました。
七尾湾と富山湾を隔てる、「崎山半島」です。
ここから眺める夕日が、絶品でした!
20131014165543.jpg

20131014161426.jpg


2013年10月14日 石川県七尾市 崎山半島・観音崎


能登半島にある崎山半島。
半島の中に半島があるのはヘンな感じですが、地図で見ていただくとなんとなく分かっていただけると思います。
map_noto_1.jpg

七尾市街の北東に位置し、付近には北陸電力の「大田火力発電所」があります。
能登半島の観光ルートでもある国道160号線(能登立山シーサイドライン)から大きく外れていて、ガイドブックにデ~ンと載るような著名な観光地があるワケでもなく・・・。
おそらく石川県民すらこの崎山半島について知らない人が多いんじゃないでしょうか。
そんな場所に、ただ何を見るというでもなく、行ってしまいました(^^;。


崎山半島の先端には「観音島」という小さな島があります。
島と言ってもほぼ陸続きで、簡単に渡ることができます。
20131014162404.jpg


能登は大きく分けて2つの海を持ちます。
半島の左側・上側は、日本海の荒波や季節風をマトモに受け、ゴツゴツした男性的な景観が広がる「外浦」(そとうら)の海。
一方、富山湾や七尾湾に面した半島右側は、能登半島という巨大な防波堤に守られ、女性的で波静かな「内浦」(うちうら)の海。
崎山半島は内浦にあたり、一般的な能登のイメージとは異なるとても静かな海が広がります。
能登は荒波だけではないんですよね。
20131014162035.jpg


奥に見えるなだらかな山は七尾湾に浮かぶ「能登島」。
七尾湾を北湾・西湾・南湾に分かちます。
ちなみにこの海は七尾南湾。
20131014162317.jpg


な~んも考えずにここに来ました。
「是非、あれを見ておきたい」という願望もありません。
時間のことも全く考えずに・・・。早くも日没が迫っています。
西に傾いた夕日が静かな水面をキラキラ輝かせていました。
20131014162629.jpg

20131014161355_1.jpg


天気がいいから夕日が綺麗そうです。
でも日没タイムまでもう少しだけ時間がありそう。

ツンと突き出た半島なので、一応灯台もあるようです。
「観音埼灯台」。
さほど距離があるわけでもないので、行ってみますか。
20131014162807.jpg


着きました(笑)。
観光客が続々と訪れる「禄剛崎」(能登の最先端)なんかに比べて、随分地味でひっそりとしています。
誰もいません。
灯台周辺はちょっとした緑地になっていましたが、別段海の眺めがいいワケでもなく・・・。
20131014163301.jpg

しかし、灯台の地位としてはそこそこ重要らしいです。
ここは七尾湾の入口。
夜の航海でも安全に湾内に入れるよう、船の道しるべとなり、見守っていることでしょう。


そうこうしているうちに、夕日の時間になりました。
沿岸の道を走っているととても夕日の綺麗な場所があったので、車を止めてパシャリ。

崎山半島からの夕日は絶品でした。
石川県で眺める夕日はたいていは日本海に沈みますが、これほど穏やかな海に沈むシーンはなかなか出会えるものではありません。
波の立たない「内浦」ならではの夕景です。
海を挟んで対岸がシルエットとなるのも石川ではあまり見られないものです。
ここからの夕日はオススメです!
20131014165750.jpg


能登島と本土を結ぶ「能登島大橋」。
かつて有料だった時代は渡るのに1800円くらいかかったかと記憶しています。

右が能登島、左が本土側。
立ち並ぶビルは和倉温泉の旅館街です。

この場所からだと真横から眺める形になるんですね。
橋のたもとからなら何度も見たことがありますが、この角度は新鮮でした。
20131014165603.jpg

キラキラとオレンジに輝く水面が眩しかった。
20131014165503.jpg

そんなワケで、初めて訪れた崎山半島。
空気の澄んだ日はここから立山連峰も見渡すことができるそうです。
観光地としてはB級…あるいはC級くらいに扱われるかもしれませんが、夕日を眺めに足を運んでみてはいかがでしょうか。
ここの夕日の美しさは、A級です。


ご来訪、ありがとうございます。
もしこの記事が少しでも貴方のお役にたてたなら幸いです。
ブログランキングに参加しています。
よろしければ、下のバナーをクリックして、応援をよろしくお願いします☆

石川県 ブログランキングへ

にほんブログ村 写真ブログ 中部風景写真へ
にほんブログ村
関連記事
スポンサーサイト

Tag:能登半島 夕日 七尾 崎山半島 灯台

COMMENT 6

まっさ  2013, 10. 26 [Sat] 10:34

>らん♪さん

こんにちは♪
夕日は海に沈むもの。そして朝日は山から昇るもの。
金沢で暮らしているとこれは当たり前の原理ですよね。
まだ小さな頃、遠い街で山に夕日が沈むのを見て、すごく不思議に感じたのを何となく覚えています。
夕日にも色々あるんだ…と。

山に沈む夕日もアリですが、海の場合はキラキラと水面が輝き、とても華やかな印象です。
それを日常的に見られる石川県民は実は幸福者だったりするのかな(^_^)

関西だとなかなか海の夕日は見られませんよね。
今度帰省した際は、時間が許せばゆっくりと海に沈む夕日をご覧になってください。

お立ち寄り、感謝♪

Edit | Reply | 

らん♪  2013, 10. 25 [Fri] 19:06

夕日は何処に沈むべきか?

山に囲まれて海のない奈良では考えられない夕日です(╹◡╹)
海に日が沈むのがこんなにいいものとは。
今まで金沢にいて当たり前にみていたのに
奈良に来て懐かしくって(T_T)

やっぱり夕日は海に沈むべきです(笑))

Edit | Reply | 

まっさ  2013, 10. 25 [Fri] 12:08

>ぽてとぉ~さん

こんにちは♪
石川県内は、ものすごい山奥とか離島を除けばほぼ行き尽くした感があったのですが、
実はこの半島だけはいまだ一度も足を踏み入れたことのない場所でして・・・。
ここからの夕日は本当に素晴らしかったです。
とっておきのセカイは意外なところで発見できるものなんですね。

対象を石川から北陸に広げると、まだまだ知らない世界が山ほどあると思います。
気長にゆっくりと、そういう場所を回れたらな、と思ってます(^^)

沖縄もかなり奥が深そうですよね~。
そちらのガイドブックに載らない世界もお待ちしています(^^)

お立ち寄り&応援、感謝♪

Edit | Reply | 

ぽてとぉ~  2013, 10. 24 [Thu] 08:31

崎山半島の穏やかな夕日に心癒されて何よりです

観光地としては、C級・・・でも本当に素敵な場所って、自分自身しか知らないとっておきのセカイだと思っています

わたしも沖縄を巡っていても、何気なく見たセカイが一番印象に残っています

これからも観光名所以外にまだまだ隠れている北陸の素敵な風景を家族でまったりと巡ってください

素敵な夕焼けにポチッ

Edit | Reply | 

まっさ  2013, 10. 21 [Mon] 22:01

>蒼天さん

こんばんは♪
三保の浜からは、伊豆の稜線だけでなく富士山も綺麗だよね?
いいなぁ、是非この目で見てみたい。
でも、世界遺産のブームに沸いているそうで、今はまだ人が多いでしょうね(^^;。


僕にとっては「もう5か月かぁ」という印象です。
今になっても、やっぱり清水の印象を拭えないんですよね。
でも静岡県の話題になったら、今では自分の方が近い。
ついこの前まで「静岡の窓口」みたいな人だったのに・・・とても不思議な感覚です(^^;


お嬢さんの初誕生日、祝ってあげられたんですね。
良かったです。
どう?
ちゃんと顔覚えていてくれた!?怖い顔されなかった?(笑)
顔に触れられることの喜びを、誰よりも強く感じたことと思います。

「片付けておかなければならなかったこと」、無事片付きましたね。
これからが頓原生活の本格スタートだと思います。
頑張って!


ウチは・・・親が子供中心で振り回され始めています。
ちょっと良くないね・・・この流れは(笑)。

Edit | Reply | 

蒼天  2013, 10. 21 [Mon] 21:12

ご無沙汰です。

夕日に惹かれてお邪魔。
対岸がシルエットになる…ってくだりで、三保の浜から見る朝日を思い出しました。あそこは伊豆半島の稜線を越えて日が昇ります。
あの町を離れて、まだ5ヶ月足らずというか…もう5ヶ月近いというか。
すごく複雑な気分。

清水では夕日よりも朝日に親しんだ気がします。単純に西は低いけど山で、あんまり開けてなかったせいだと思う。
東から南は海だしね。
だから、海に沈む夕日には憧れます。
島根なら見れるけど…遠過ぎ(笑)

能登はやさしや…って言葉を思い出させる風景です。
荒海の雄壮さ・厳しさと表裏一体の美を、是非とも見に行きたい。

それから。
後れ馳せながら、無事にお宮参りを終えられてよかったね。記事…ちょいうるうるしながら拝見。
うちも、お嬢の初誕生日を半月遅れで祝いました。
季節が子供中心で回り始めました。
悪くないね…こーいうのも(笑)


Edit | Reply |