-- --

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
17 2013

初宮参りと初冠雪 ~高瀬神社と呉羽山展望台~

10月の三連休、いかがだったでしょうか?
野では秋の花が咲き乱れ、山では一気に紅葉が進んでいます。
思い返せば昨年のこの時期は、志賀高原や草津白根山に紅葉を見に行ったり、奈良へコスモス寺を見に行ったり・・・一日たりともじっとはしていられず、アチコチ動いていたものです。

それから1年が経ちました。
あの頃は、まさか翌年の同じ三連休に、家でまったりと娘たちの寝顔を撮ってるとは夢にも思わんかった(笑)。

手前次女、奥三女。
ともにすくすく育ってます!
眠る双子姉妹


双子で思わぬ悩みが増えました。
それは・・・
両方にピントは合わせられねぇ(爆)


今回はちょっと息を抜いて、多少親〇カなところをお見せしつつ、初宮参りと初冠雪を。
眠る双子姉妹(姉?妹?)


2013年10月14日 富山県南砺市 高瀬神社


次女・三女が誕生したのが8月下旬。
早くもひと月半が経ちました。
予定より4週間ほども早いお産でしたが、一日だけ保育器の中にいた以外は他の赤ちゃんたちと全く同じ生活をしています。
今では普通にベビーカーに乗って買い物行ってますし、みるみる大きくなっています。

そんな折、ちょっと遅めの初宮参り(お宮参り)に行ってきました。
場所は越中一宮、南砺市にある「高瀬神社」です。
越中一宮 高瀬神社


僕は根っからの石川県民ですが、何かと富山の神様にも顔出しさせていただいています(^^;。
ちょっと隣の家まで距離があるのと多少雪が多い以外は、石川も富山もあまり変わらんさ。
初宮参りはこれで三度目。
長男の時は同じく高瀬神社、長女の時は地元の白山神社。
そして今回再び高瀬神社を選びました。

初宮参りは、生後1ヶ月ほど経ったときに子供の健やかな成長をお祈りするために神社へお参りにいく風習のことを言います。
「生まれました。これからよろしくね。」
というご挨拶・ご報告ですね。

厳密には、男の子の場合は生後31日目、女の子は32日目にお参りするそうです。
でもそこはアバウトでも問題はないとのこと。
だいたい生後1ヶ月ぐらいで、両家の都合がついて、天気がよさそうな週末でOK。
ってことで、この日を選びました。

これほどの空でお迎えくださったと言うことは、富山の神様もきっと「ウェルカム」だったに違いない
と、勝手に解釈。
越中一宮 高瀬神社


高瀬神社の御本殿です。
初宮参りでは、形式ばったことは何もする必要がなく、初詣と同じようにここでお賽銭をあげてガラガラを鳴らし、二礼二拍手一礼。
これだけで十分なようです。
しかし、ウチはもうちょっとご丁寧にお参りすることになってて、本殿の中で祝詞をあげてもらいました。
越中一宮 高瀬神社のご本殿


初宮参りは、厳密には「父方の祖母」が赤ん坊を抱くそうです。
実際は父方・母方の区別は気にすることはないそうだし、祖母が付き添わない形もあるそうです。
また、服装についても厳密には決まりがあるそうですが、それも今ではさほど気にする必要もなく。

要するに、「生まれたばかりの赤ちゃんが主役のイベントに、神様もいちいち細かいことは言いません」ってことなんでしょうね。


右が私の母ですが、甥っ子も含めてこれで5回目の抱っこ役。
さすがに…さすがにこれが最後だと思うよ(笑)
左は義母になります。今回が初めての抱っこ役。
今回は双子なので、こうして両方の祖母に抱っこしてもらいました。
ふと思ったんですが、昔のしきたりに従うとなると、双子の場合はどうすんだろね!?
まさか父方の祖母が一人で二人を抱くの??
初宮参りの様子


お兄ちゃん、お姉ちゃんも、おめかしして。
少しずつ少しずつ、立派になってきた(涙)。
20131014104506_1.jpg


二女・三女ともに儀式の間は爆睡。
一応空気は読めるコたちのようです。
祝詞が子守唄になったのかもしれません(^w^)。
初宮参りは爆睡(次女)

初宮参りは爆睡(三女)



富山県富山市 呉羽山


台風によるフェーン現象で、北陸では季節外れの真夏日が相次ぎました。
特に「フェーンの帝王」とささやかれている新潟県糸魚川市では35.1℃の猛暑日(全国観測史上初の10月猛暑日)になったり、富山の南砺市も10月の全国歴代3位の記録ホルダーになったり。

もうね、ホントに10月なのかと・・・。

しかし台風が過ぎ去ると状況は一変、ガラっと秋の空気に入れ替わりました。
高い山からは紅葉の後を追うように雪の便りが届きましたよ。
今年は10月13日に北アルプス立山の初冠雪。
何だかんだ言っても次の季節は近づいているみたいです。

初冠雪が報じられた翌日、さっそく3015mの頂が輝く様を見たいと思い、初宮参りの後で富山市の呉羽山までプチドライブ。
天気がいいんだけど、肝心の立山連峰は・・・
呉羽山展望台から見た富山市街


うわぁ、よく見えねぇぞ・・・

初冠雪の次の日とあって、展望台はそこそこ人が集まっていましたが、
皆さん目視確認に苦労なさっていた様子でした。
目を思いっきり凝らしてみると、尖った剱とその右に立山がごくごくうっすらと・・・。。
そのあたりにレンズを向けてみました。
望遠レンズ越しだと、ほんのちょっぴり山頂が白いのが分かった気がする!
初冠雪立山連峰


そう言えば、10月14日は「鉄道の日」でしたよね。
そこで鉄道の話題も。

先日ついに「北陸新幹線」の列車名が決まりましたね。
実はこの名称決定をまだかまだかと待ちわびていた一人です。


東京ー金沢間の主要駅のみに停まる速達タイプが「かがやき」号。
東京ー金沢間で多くの駅に停まる停車タイプが「はくたか」号。
そして富山ー金沢間のみ運行するシャトルタイプが「つるぎ」号。



この「つるぎ」ってのが紛れもなく立山連峰の剱岳のことを差しています。
また、意外にも「はくたか」ってのも立山を舞台にした伝説から生まれた名前だとか。
地域に偏らない名前がイイと言われつつも、何だかんだ富山県に馴染みある名前が採用されたようです。
ちなみに、「かがやき」は「加賀」とは全く関係ないですからね。

初冠雪で微かにですが、剱、輝き。
白鷹はさすがに見られませんでした(^^;。
呉羽山展望台から見た剱・立山


ちなみに上の写真の白い橋は北陸新幹線。
呉羽山から、新しい車両が疾走する姿を立山連峰とともに楽しめそうです。


場所を少し変えて高岡市の雨晴海岸。
富山市でさえ霞んであまり見えなかったので、より遠い高岡はもはや肉眼では全く分からず。
でも天気がいいので、新しいシンボル新湊大橋はクッキリでした。
雨晴海岸から新湊大橋を見る

ってなワケで、初宮参りと初冠雪のご報告でした。
このあと、台風26号が引き込んだ寒気により、さらに白さがアップしたかもしれません。
雪で輝く立山のように、娘たちもキラキラ輝く人生を送ってほしいものです。

ん、これでうまくまとまったかな(笑)。



【リンク】
越中一宮 高瀬神社

ご来訪、ありがとうございます。
もしこの記事が少しでも貴方のお役にたてたなら幸いです。
ブログランキングに参加しています。
よろしければ、下のバナーをクリックして、応援をよろしくお願いします☆

石川県 ブログランキングへ

にほんブログ村 写真ブログ 中部風景写真へ
にほんブログ村
関連記事
スポンサーサイト

初宮参り お宮参り 高瀬神社 立山 剱岳 初冠雪 北陸新幹線と富山

- 8 Comments

まっさ  

>心の月さん

こんにちは♪
私が撮ったのは14日なので、初冠雪の翌日ですね~。
この日は天気が良かったんですが、立山は超ウッスラ。
「天気が良ければいい」というワケでもないみたいね。
ガイドブックにあるようなクッキリとした立山連峰って、思った以上にレアなんだなと思いました。

富士山と立山連峰。
普段の暮らしの中でこのいずれかが見られるのってすごく羨ましいことですよ。
眼前に3000m級が連なる光景を平地から見られるのは、日本では富山だけだと思います。
若いモンはなかなかこの有難さに気がつかないんでしょうが・・・
某CMじゃないけど「あの子たちにも、分かる日が来る」んでしょうね~(笑)。

お立ち寄り、感謝♪
空港展望台、今度行ってみようかな(^^)

2013/10/21 (Mon) 13:39 | EDIT | REPLY |   

心の月  

双子ちゃんかわいらしいです!
すくすく育って欲しいですね^0^

13日は、私は初冠雪の剱岳を撮りに行ってた日ですね。

立山連峰を見ると、「ああ~富山だ!!」って思いますね。
若い頃は~・・・あまりに馴染み深過ぎて、すっきりと見えても
感動もしなかったりしましたね^^;
それなりに歳を重ねますと~・・・
「あかん!こんなすんごい山を身近にしながら
感動する心を失ったらあかん!!」
と自分に喝をいれちゃいますね(笑)

富山空港の展望台からの眺めもいいですよ^^

2013/10/20 (Sun) 21:02 | EDIT | REPLY |   

まっさ  

>ライカM2さん

こんにちは♪

いや・・・そんな顔が楕円形になるくらいならボケたほうがいいっす(笑)。

あと2年すれば、「魔の2歳」。
今長女がちょうど2歳なんですが、これが2人いると考えると・・・

やめたやめた、ナンクルナイサ~(壊)

お立ち寄り、感謝♪
来週は再度台風に注意ですね。

2013/10/19 (Sat) 11:50 | EDIT | REPLY |   

まっさ  

>らんさん

こんにちは♪
時が経つのは早いもので、もうひと月半になります。
そうですね~、早産だったので最初は不安もありましたが、今は元気に日々泣いていますよ。
大人は若干寝不足気味・・・(^^;

ウチは二卵性だったので、双子と言えども顔つきは違います。
普通の姉妹がたまたま時を同じくして産まれた感じかな。
でも、今でもじっくり顔を見ないと名前が咄嗟に出てきません。
一卵性の双子をもつ親は、どうやって見分けをつけているんやろか(^^;


三連休は金沢に戻っていたんですね~。
爽やかな秋晴れを楽しめたんじゃないでしょうか。
お立ち寄り、感謝♪

2013/10/19 (Sat) 11:38 | EDIT | REPLY |   

まっさ  

>妖怪雨降らしさん

こんにちは♪

だって絞ると暗くなるし・・・
シャッタースピード落ちるし・・・
ブレるし・・・
(ブツブツ・・・(笑))


子供は柔らかめに撮りたいんですよね~。
・・・って、つくづく親ばかです(^w^)

お立ち寄り、感謝♪

2013/10/19 (Sat) 11:10 | EDIT | REPLY |   

ライカ Μ2  

ピントのヒント?


超広角レンズ買って、絞って寄って!


・・・・・お顔が、横にビヨ~ンって伸びるかもしれませんが。

( ;  ̄ ー  ̄ A

スクスク育っている御様子、何よりです♪


あと二年もすれば・・・


4人の被写体を追い掛けるのに、レンズ交換なんてしている暇はなくなりそうですな(苦笑)


2013/10/19 (Sat) 11:01 | EDIT | REPLY |   

らん  

おめでとうございます。

こんにちは~
連休に金沢に帰省していました^^
初参り、おめでとうございます。
ちょこっと早く生まれたからご心配もされたでしょうし
・・・しかも、お出かけちゅうでしたもんね(思い出します・・・以前のBlogを)

双子ちゃんも、ちょこっとお顔が違うんですね。
天使の輪が見えるような素敵な写真でした。
時々はギャオズにもなるんでしょうね^^

2013/10/19 (Sat) 08:30 | EDIT | REPLY |   

妖怪雨降らし  

 双子にピントが合わん?

絞りを絞れ~~~、絞りを(^-^;


つくづく、お・や・ば・か!(笑)

2013/10/18 (Fri) 18:43 | EDIT | REPLY |   

Leave a comment

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。