砺波平野のチューリップ畑と倶利伽羅峠の八重桜/初夏のとなみ野の花景色

 01, 2012 23:52

2012年05月01日 富山県南砺市 福野地区


皐月の初日は天気がいい♪
今年のGWは出張もなく、また目立ったシステム障害(一応それ系の仕事やってるんで・・・(^^;)もなく・・・
なんと4連休+4連休のまさにゴールデンな1週間!

5月1日はカレンダーの文字は黒いけどそれを自分で赤くして、南砺市のチューリップ畑にやってきました。
初夏の花の代表と言えばやっぱりチューリップですかね。
砺波平野のチューリップ畑


富山県は日本随一のチューリップ球根の生産地。
特に砺波市・南砺市の砺波平野は富山県の中でもピカイチの産地です。
道を走ってみたら、いろんなところでムチャクチャ鮮やかな畑が目に入ること間違いなし!
この日目立っていたのは、赤と黄色のこちらのチューリップ畑でした。
南砺市のチューリップ畑 赤と黄色のチューリップが満開

南砺市のチューリップ畑 赤と黄色のチューリップが満開


この地域でよく目にするチューリップ畑は、実は「日替わり」です。
というのも、チューリップが満開を迎えた途端、その畑から花が消えるんです。

チューリップ畑の目的はあくまで「球根栽培」にあります。
花が咲くと球根へ栄養が行き渡りにくくなり肥えないことから、綺麗に咲いたと思ったら早々に花を摘み取ってしまうんです。
もし「緑一色」の畑があったら、一度よく見てみてください。
花のなくなったチューリップ畑であることが多いですから。



この日は天気も良く、農作業にはピッタリな一日。
ちょうどすぐ隣で花の摘み取り作業が行われていました。
今日撮影したこの畑も、あと数時間で花がなくなるところだったかもしれません。
深紅のチューリップ畑(富山県南砺市)


ちなみに、4月28日に撮影した黄色いチューリップ畑は、すでに花は一片たりともありませんでした・・・。
刈り取り直前のチューリップ畑
(3日後には消えていた、黄色いチューリップ畑 2012年04月28日撮影)



富山県小矢部市 倶利伽羅峠


初夏の花と言えば、こちらも見逃せませんね。
八重桜!

桜には様々な品種があり、早いものでは河津桜にみたいに2月から咲き始めるものがあります。
そしてソメイヨシノを経て、だいたいこの八重桜で「春の部」の桜は終了となります。
毎年GW頃に見ごろを迎える倶利伽羅峠の八重桜を見に行きました。
倶利伽羅峠の八重桜



まるで桜のトンネルのようです。
さすがに平日なので、GW期間中と言えども人は少なめ。
ゆっくり写真が撮れると思ったのですが、生憎天気が急変して灰色の雲に覆われてしまいました。
チューリップ畑はあんなに明るかったのになぁ・・・。
倶利伽羅峠 八重桜のトンネル

倶利伽羅峠 八重桜のトンネル



八重桜の咲く頃は、ちょうど新緑が眩しくなってくる頃。
晴れていればもっと美しかったであろう、桜色と新緑のコラボレーションです。
倶利伽羅峠 八重桜と新緑


最後に、砺波平野と立山連峰が見える場所。
晴れていれば、八重桜越しの絶景が見られるのですが、暗い空になり、おまけにすごく霞んでしまって、イマイチな眺めでした(^^;。春ってなかなか天気とタイミングが合わないんですよねぇ。
倶利伽羅峠の八重桜と霞む砺波平野



ご来訪、ありがとうございます。
もしこの記事が少しでも貴方のお役にたてたなら幸いです。
ブログランキングに参加しています。
よろしければ、下のバナーをクリックして、応援をよろしくお願いします☆

石川県 ブログランキングへ

にほんブログ村 写真ブログ 中部風景写真へ
にほんブログ村
関連記事
スポンサーサイト

COMMENT 0