20 2013

兼六園・金沢城 中秋の名月の夜(2013)

9月19日は、一年で最も美しい月とも言われる、中秋の名月でした。
いかがだったでしょうか?
全国的に天気が安定していたので、かなり多くの方が楽しめたんじゃないかと思います。
ここ金沢でも、台風が通り過ぎてからはカラっとした秋晴れが続き、十五夜は何の問題もない、素晴らしい月見日和となりました。

毎年中秋の名月に合わせて、日本三名園の兼六園と金沢城が「中秋の名月観賞の夕べ」と題して数日間の日程で夜間特別開放されます。
入園は無料。
さっそくその初日、十五夜・満月の夜に行ってきました!
久しぶりに、地元金沢の記事になったぞ(^^;。

中秋の名月と兼六園

兼六園のシンボル「ことじ灯籠」と中秋の名月。
これほどまでに美しいコラボレーションは他にありません・・・と言いたいところですが、
上の写真は合成です、あくまで「イメージ」です(笑)。
ことじ灯籠と満月の写真を別々に撮影し、重ねてみました。
もちろん、どちらも9/19に兼六園で撮影したものですよ(^^;


2013年09月19日 石川県金沢市 兼六園・金沢城公園


まずは、今年の中秋の名月をどアップで。
見事なまでに丸い、満月の十五夜お月さんでした。
2013年の中秋の名月 満月でした


昔は、「十五夜の月=満月」だと思い込んでいたのですが、実は必ずしもそうではないらしいですね。
なんかすごく難しそうな話なんですが・・・

・中秋の名月とは・・・秋の真ん中(通常は9月頃)にある十五夜の月のこと。
・十五夜とは・・・新月の瞬間を含む日を「一日(ついたち)」とした場合の、「十五日目の夜」のこと。
・満月の夜とは・・・満月になる瞬間を含む日の夜のこと。
・新月の瞬間から満月の瞬間までの時間は・・・平均14.8日、つまり14日と19.2時間。


以上から、仮に新月の瞬間が一日(ついたち)23時00分だった場合、満月の瞬間は14日と19時間12分後の「十六日18時12分」となる。
つまり、満月は十六日の夜となり、「十五夜の月≠満月」のケースとなるワケです。

2011年、2012年、2013年こそ中秋の名月と満月が重なりましたが、来年からしばらくは中秋の名月は満月ではないらしい。
次回中秋の名月が満月となるのは8年後の2021年、東京オリンピックよりも後になるそうな。
今年の名月はとても貴重だったということですね。
しばらく見ることのできない満月の名月を、雲一つない快晴の空に見ることができたのは幸せです。



さて、まずは金沢城へ。
開園時間直後ですが、月はだいぶ昇ってる。
金沢城公園からは、ライトアップされたお城と名月のコラボレーションを楽しめました。

こちらは重要文化財の「石川門」。
中秋の名月と金沢城石川門

復元された「菱櫓」と中秋の名月。
ちなみに、菱形をしているのでその名がついたそうです。
金沢城と中秋の名月

まだ開園間もない時間だったので、金沢城はほとんど人がいなかったです。
撮り放題。
別に月を入れなくても、お城のライトアップは絵になりますね~。
左から、「橋爪門続櫓」、「五十間長屋」、「菱櫓」。
金沢城のシンボルとなる、一連の建築物です。
ライトアップされた金沢城 中秋の名月観賞の夕べ

「菱櫓」。
ライトアップされた金沢城 中秋の名月観賞の夕べ


最近できた金沢城の「河北門」。
兼六園につながる「石川門」はお城の裏口にあたり、「河北門」こそが金沢城の正門でした。
この日はその内部が公開されていました。
復元間もないため、中はとても明るくて清潔感あり。
一見すると真新しい木造建築物ですが、史実と伝統技法でもって復元しているそうです。
金沢城河北門の内部

河北門の中には、窓際にこのような十五夜のお供え物が置いてありました。
月見団子も供えられています。
お腹が空いていたのですが、つまみ食いしたくなる衝動を抑えて・・・。
名月のお供え物 金沢城河北門

窓からは、小さいですが中秋の名月が。
月見団子と名月と。
20130919203255.jpg



さて、お次は兼六園。
こちらはやはり人が多かった。
けれど、ライトアップに比べればラクなもんです。
金沢城と兼六園は四季折々ライトアップが施されますが、今回の「中秋の名月観賞の夕べ」はそれらとは少し趣が異なります。
今回は金沢城こそライトアップされますが、兼六園はことじ灯籠を除いてどちらかと言うと「ライトダウン」って感じ。
最低限の光のみのため、漆黒の闇夜に煌々と輝く十五夜の月を思う存分堪能できます。

実際、ことじ灯籠と名月をコラボさせてみると、こんな感じ。
間違ってもTOPにあるような光景は撮れませんので(笑)。
兼六園 ことじ灯籠と中秋の名月


「一年で最も美しい十五夜」と言われているのも納得。
とにかく、空気が澄んでいて月明かりが強い。
園内の樹木はシルエットになっていますが、月光によって照らされた園内はライトがなくても問題なく歩くことができます。
月による影もクッキリ。
兼六園から見た中秋の名月


人だかりができているなと思いきや、兼六園にもお供え物が置いてありました。
そう言えば、この時期はススキの穂も目立ってきますよね。
もうすっかり秋なんだなぁと、しみじみ思いました。
夏よ、サラバ。
名月のお供え物 兼六園にて


合成写真の土台となったことじ灯籠の写真がこれ。
モミジの色づきが真夏の頃に比べて一段と進んでいました。
あとひと月もすれば、今度は紅葉が見頃になります。
ライトアップされたことじ灯籠


最後に、遊び心でもう一枚合成を。
中秋の名月と金沢城

どう見たって、月デカすぎ!!

中秋の名月観賞の夕べは、21日まで行われます。
花金や土曜の夜は、名月ではないけれど、きっと賑わうんじゃないでしょうか。



ご来訪、ありがとうございます。
もしこの記事が少しでも貴方のお役にたてたなら幸いです。
ブログランキングに参加しています。
よろしければ、下のバナーをクリックして、応援をよろしくお願いします☆

石川県 ブログランキングへ

にほんブログ村 写真ブログ 中部風景写真へ
にほんブログ村
関連記事
スポンサーサイト

中秋の名月 十五夜 金沢城 兼六園 ライトアップ 月見団子 満月

8 Comments

まっさ  

>すばるαさん

大変参考になる情報、ありがとうございます。
その件に関しては全く知らなかったです。
近々、対策立ててみますね。

2013/09/24 (Tue) 07:50 | EDIT | REPLY |   

まっさ  

>らんさん

こんばんは♪
私は数年ほど前に知りましたが、年齢的にはらんさんのほうが多分若い。
だから大丈夫、遅くない(笑)

奈良の興福寺でお月見だって!?
これまたむちゃくちゃ良いシチュエーションですね。
いかにも奈良らしい。
月の撮影は三脚がないと辛いけど、来年は是非ビシっと決めてみてください(^w^)
少しずつですが、木々の色づきが始まっています。
今年の紅葉はどうなるかなぁ。楽しみですね♪

お立ち寄り、感謝♪

2013/09/23 (Mon) 20:31 | EDIT | REPLY |   

-  

管理人のみ閲覧できます

このコメントは管理人のみ閲覧できます

2013/09/23 (Mon) 08:06 | EDIT | REPLY |   

らん  

知らなかった~

満月の中秋の名月^^
わたし、今回で初めて知りました^^;
毎年、中秋の名月は満月やと思ってたんやけど・・・(笑))
19日は奈良の興福寺周辺でお月見していました。
写真?? あははっ三脚持っていかなかったからブレブレ~。
無理でした。

金沢の樹々は、そろろそ紅葉の準備始まってますね。
やっぱり早いなぁ~~~。


2013/09/21 (Sat) 23:29 | EDIT | REPLY |   

まっさ  

>妖怪雨降らしさん

こんばんは♪
はい、行っていた口です(笑)。
仕事が早く終わったので、仕事帰りに久々に兼六園に寄ってきました。
お城と庭園、どちらを先に回ろうかと思っていたのですが、いつも兼六園が先なので今回はお城で。

ことじ灯籠とのコラボですが、下から5枚目にあるとおり、無理ではないんです。
ただ、ちょっと離れすぎるし、絵的に厳しいものがありますよね(^^;。

Photoshop CS使ってるんですか!
うわぁ、お金持ちだなぁ。
JTrimとPhotoshopだったら、やっぱり後者のほうが何でもできてしまうんですかね??
高い買い物なので、ちょっと慎重になってしまいます。

お立ち寄り、感謝♪

2013/09/21 (Sat) 20:42 | EDIT | REPLY |   

妖怪雨降らし  

やっぱり、行っていたんですね。

って、同じく行っていた口。
ただ、コースが全く逆のコースを回っていたみたいです。
私、兼六園からお城へ回りました。

いやはや、琴柱灯篭と月はコラボ難しいです。
位置的に無理。

JTrim、少し前まで使ってました。
使い方に癖があって、苦労しました。

メインはphotoshop CS使ってますよ。

2013/09/21 (Sat) 18:24 | EDIT | REPLY |   

まっさ  

>すばるαさん

こんにちは♪
秋の三連休第2弾、いかがお過ごしでしょうか?

この記事は早朝の更新となりましたが、実は前の晩に記事を書いて、デキをプレビューして「もうすぐUP」ってところで寝落ちしてしまったんですよ~(笑)。
出歩いているように・・・見えますかね?
実際はそうでもないです。
今、職場は金沢で主に住んでる場所が嫁実家の南砺。
兼六園も白川郷も相倉も井波も、いずれも「ちょっとヤ〇ダ電機に買い物行ってくる」レベルで着くんです(^^;。
ホントは泊りがけで少し遠くの花の名所とかに出かけたいんですけどね、今年の秋はちょっと厳しそうかな。


あ、TOPの合成写真ですが、私もトリミングやリサイズなどをフリーソフトでやってます。
合成ももちろんそのフリーソフトで、「夜空に月」くらいでしたら簡単にできてしまいます。
「JTrim」ってやつを使っていますが、気になるようでしたらググってみてくださいね。
ゆくゆくは本格的なレタッチソフトで美しく仕上げたいのですが、いかんせん経済事情がアレでして・・・(T_T)。

体の心配までしてくださり、ありがとうございます。
今のところは問題なくやっております。
夜になると眠くなっちゃって、日付をまたいで起きていることは珍しい。
むしろ健康的な生活を送っているのかも(笑)。

お立ち寄り、感謝♪

2013/09/21 (Sat) 11:56 | EDIT | REPLY |   

すばるα  

また早朝に更新していますね。
まさか徹夜?
4児の父になったことだし、身体は大事にして下さいよ。

しかし子育てに奮闘しているはずが、こんなに出歩いていいの?

とは言いながら…
素晴らしい写真と文章で楽しませてもらっています。

それにしても…
TOPのことじ灯篭と十五夜お月さんのコラボは実に美しい。
これこそ日本一の中秋の名月ですよ(^O^)

と思ったら…
えっ!
これ合成なの(笑)

実に綺麗に合成されていますね。
継ぎ目が判らない。

それで私も手持ちの写真で遊んでみましたが、私の持っているソフトでは合成の機能が限られていて、こんな綺麗な写真にはならず(T_T)

やっぱり無料のソフトじゃ駄目かな。


今後のブログも楽しみにしていますが、くれぐれも健康第一で、あまり無理はなさらないで下さいね。

2013/09/21 (Sat) 08:02 | EDIT | REPLY |   

Leave a comment