18 2013

五箇山相倉「稲穂ハサ掛けライトアップ」 ~嵐の後の静かな合掌集落~

山里の秋が深まりつつあります。
つい先日も訪れた世界遺産・相倉合掌造り集落ですが、今回のお目当てはズバリ、秋の稲刈り時期に行われる合掌集落のライトアップです。
列島に豪雨をもたらした台風18号の影響で、イベント中とは思えないほどひっそりとした、嵐の後の五箇山です。
相倉合掌集落 稲穂ハサ掛けライトアップ

相倉の夜のはさ掛け

月に照らされる合掌造り 五箇山・相倉

同じく相倉の「逆さ合掌」ライトアップはこちら


2013年09月16日 富山県南砺市 相倉合掌造り集落


相倉は四季折々ライトアップが楽しめますが、今回は秋の風物詩「はさ掛け」を脇役(あるいは主役とも)とするものです。
その名も「稲穂ハサ掛けライトアップ」
今年は三連休を含めた9/12~9/16の5日間の日程で行われ、僕が向かったのはその最終日。
実は前の日に行こうとしていたんですが、生憎の雨で断念したんです。


台風の雨が上がり、月が見え隠れする落ち着いた夜になりました。
きっと、ホっとした観光客でいっぱいだろうな・・・。

しかし相倉に着いてビックリしたのが、異様なほどの静けさです。
静まり返る夜の相倉

20130916203603.jpg


『え!?ままま、マジで??だ、誰もおらん・・・』

台風の後とは言え、ここまでガラガラに空いているとは思いませんでした。
それもそのはず、ここ五箇山も記録的な大雨となったようで、アメダス「五箇山」における9月18日の日降水量は観測史上最多となる202.0mm!
この大雨の影響で五箇山へ通じる道は完全にシャットアウトされ、一時的に陸の孤島になったようです。
アクセスが回復したのが「ついさっきだった」、と駐車場の係員さんから聞きました。


そんな日です。
通常なら、観光バスが押し寄せ、集落横の駐車場はすぐさま満車、さらにかなり離れた臨時駐車場すら車で埋まって待たなければならない(初夏のライトアップで経験済み)ほど人気の高い相倉のライトアップなのに・・・
この日の車は僕のを含めて「たった4~5台」でした。

まるで、僕個人のためにわざわざライトアップしてくれたみたいで、すごく申し訳ない気分。

いや、ホント大袈裟じゃなく・・・(^^;。

しかしまぁ、これも何かの縁。
ほぼ無人の合掌造りライトアップという、極めてレアで貴重な体験を味わってきました。
闇夜に浮かぶ合掌造り集落とはさ掛け 相倉合掌集落ライトアップ


「はさ掛け」というのは、簡単に行ってしまえば「稲穂の天日干し」。
稲架(はさ)あるいは稲木(いなぎ)と呼ばれる木でできた構造体に、稲を掛けて干している状態のことを指します。
「稲木干し」のほうがより一般的でしょうか。

そう言えば、昨年の秋に訪れた輪島市千枚田でも行われていました。
秋の代表的な風物詩の一つだけど、21世紀の米作においては少しレアになってきた手法かも。
合掌造りの家屋とのコラボが、日本の原風景感を引き立てます。
合掌造りとはさ掛けと 相倉合掌集落ライトアップ

合掌造りとはさ掛けと 相倉合掌集落ライトアップ

相倉合掌集落のはさ掛け


日中大雨だったのが信じられないくらい、穏やかな月夜になりました。
これが台風一過というものでしょうか。
この日は人工の光だけでなく、月光も一緒になって合掌集落を照らします。
それにしても・・・こんなシチュエーション、ホントに独占しちゃっていいものなのか(汗)。
月が照らす合掌集落 五箇山・相倉

月が照らす合掌集落 五箇山・相倉

月が照らす合掌集落 五箇山・相倉


え~と、この物置は何でしたっけ?
そうだ、「原始合掌造り」だ。
昼間とは全然違う、厳かな雰囲気です。(昼間はねぇ・・・ちょっとちゃっちい(笑))
夜の「原始合掌造り」 五箇山・相倉



この時の相倉の気温は14℃
台風が冷たい秋の空気を引き込んだのか、夜になるとまるで9月とは思えない「肌寒さ」です。
でも集落を歩き回っているうちに肌寒さも忘れ、夜風がとても心地よく感じられました。
それに、暖かな色の光に照らされた合掌造りは見た目にもとても温かでした。
ライトアップされた合掌造り

ライトアップされた合掌造り

ライトアップされた合掌造り

ライトアップされた合掌造り


最後に、台風の思わぬ「置き土産」を。
多量の雨が田んぼに降り注ぎ、まるで小さな池のようになって合掌造りを映していました。
この時期に、まさかの「逆さ合掌」です。
ちなみに逆さ合掌は5月の風物詩ですから(笑)。
大雨でまさかの「逆さ合掌」


はさ掛けも終わり、五箇山の秋はこれから紅葉、そして白銀に向けてさらに深まっていくことでしょう。
今から楽しみです。


ってなワケで、五箇山相倉「貸切」ライトアップでした。
日中の通行止めの影響で、県外からはおろか同じ市内からのアクセスすら絶たれてしまったため、大半の方が鑑賞を諦めたんだと思います。
一方で、駐車場の係員に聞くまでその事実を知らなかった愚かな人間が、たまたま偶然こんなシチュエーションに出会えたワケでした。

大変寂しいライトアップ最終日になってしまいましたが、200mmという大量の雨に遭いながらも目立った被害が集落になかったのが不幸中の幸いだったかもしれませんね。



【リンク】
相倉合掌造り保存団ホームページ
(こちらから相倉のライトアップの日程が確認できます)

ご来訪、ありがとうございます。
もしこの記事が少しでも貴方のお役にたてたなら幸いです。
ブログランキングに参加しています。
よろしければ、下のバナーをクリックして、応援をよろしくお願いします☆

石川県 ブログランキングへ

にほんブログ村 写真ブログ 中部風景写真へ
にほんブログ村
関連記事
スポンサーサイト

世界遺産 合掌造り 相倉 台風 大雨 ライトアップ はさ掛け

2 Comments

まっさ  

>ぽてとぉ~さん

こんにちは♪
ガラガラな集落に唖然としてしまいました(^^;
イベントに携わる方々にはちょっとお気の毒な光景でしたが、
でも集落にお住まいの方々にとっては思わぬ静寂な一日を過ごせたのでラッキーだったのかもしれませんね。

あの台風のあとは暑さが和らぎ、一気に秋めいてきました。
また、各地で水不足も解消できたようです。
沖縄にお住まいなら解ると思うのですが、もし台風が来なかったら、水不足やサンゴの死滅など今とは様子が
違っていたかもしれません。
被害が出るのはいかんともしがたいのですが、「必要悪」だと思って仲良く付き合っていきたいですね。

お立ち寄り、感謝♪

2013/09/20 (Fri) 15:15 | EDIT | REPLY |   

ぽてとぉ~  

台風後の影響で、貸切状態の相倉合掌造り集落の写真って、とても貴重ですね~

台風の被害を考えると、とても複雑な心境ですがこんなにも幻想的なセカイに出会えた事を感謝して、明日からも頑張っていこうという気持ちになれそうです

貴重な写真、ありがとうございました

応援の1拍手  残していきますので、これからも素敵な北陸の風景を家族みんなで、巡っていってください

2013/09/19 (Thu) 19:38 | EDIT | REPLY |   

Leave a comment