味覚の秋 ぶどう狩りへGO! ~富山市婦中のぶどう畑で~

 16, 2013 16:56
9月の三連休。
あいにく、列島は台風18号の影響でどこもかしこも荒天。
秋の行楽シーズンに水を差される形となってしまいました(^^;

連休真ん中の日曜日は、アウトドアは全く望めないけどインドアならなんとかイケそうな曇り空。
でも、近場で、インドアで、秋を楽しめて、写真もそこそこ撮れて、子供も満足する・・・

これだけの多くの条件を満たす「神がかった」スポットなんてあるワケないじゃん。
と思っていましたが、実はひとつだけ思い当たるフシがあったんですよね。
それは、旬の味覚を味わえる「ぶどう狩り」
よ~し、腹を満たしに行ってくるか!
ちなみに、私、今回ぶどう狩り初体験です(笑)。

秋の味覚ぶどう 富山市やまふじぶどう園

秋の味覚ぶどう 富山市やまふじぶどう園


2013年09月15日 富山県富山市 婦中地区 やまふじぶどう園


実りの秋、収穫の秋、味覚の秋、食欲の秋・・・
いろいろ言い方はあると思いますが、とにかく秋は大地の恵みがおいしい季節ですね~。
中でもぶどうは秋の味覚の代表格。
ぶどう狩りと言えば、山梨県なんかがパっと思い浮かびます。
北陸ではあまり盛んではないと思っていたのですが、実はそうでもなかった!
石川・富山にもぶどう狩りのできる観光農園はいくつかあるそうです。
今回お邪魔したのは、富山県富山市(旧婦中町)にある「山藤ぶどう園」というところです。

場所はいたって簡単。
国道359号線を砺波市から富山市へ抜ける丘陵の途中、ちょうど緩い坂道を登り切ったところに大きな看板があります。
砺波市からなら右折。そして1分ほど丘を登れば到着です。
やまふじぶどう園の看板 国道359号

やまふじぶどう園


ぶどう畑に囲まれるように、小さな売店がありました。
中は結構清潔な感じ。
ぶどうやワインの販売のほか、カフェでぶどうのスイーツが楽しめます。
「ごった返す」というほどではありませんが、そこそこ賑わっていました。
やまふじぶどう園の様子 富山市婦中町

やまふじぶどう園の様子 富山市婦中町


今回はぶどう狩りメインなので、さっそくカウンターで受け付けしてもらいます。
用意されているコースは大きくわけて2つ。

・食べ放題コース・・・大人(中学生以上)1200円、小学生700円、幼児(3歳以上)500円
・摘み取りコース・・・摘み取った分を量り売り。単価は品種により異なる



それぞれ品種が異なるようで、この日は

・摘み取りコース・・・『選抜甲斐路』
・食べ放題コース・・・『ブラックオリンピア』

でした。
一粒ずつ試食もできるので、よ~く味わってからコースを決めてもいいと思います。
僕はもうハナから「食べ放題」と決めていたので迷いはない。
選抜甲斐路の方が自分好みだったけど(笑)。

嬉しいことに、食べ放題の場合は一度入園すれば時間無制限!
しかも3歳未満の子供は無料!

今回は娘と2人で訪ねたので、料金は大人1名分のみです。

では、食べ放題ゾーンに入りましょう。
大きなビニルハウスの中にあり、天気が良くなくても荒天でもなければぶどう狩りを楽しめます。
20130915143410.jpg


前述のとおり、ぶどう狩りは初めてです。
ってか、果物狩り自体、自分から進んで来たことが今まで一度もないんです。
このテの娯楽は、選んだモノによっていい思い出として残るか悪い思い出として残るか、非常に大きく左右されると思います。
しかも僕にとっては事実上初体験ですから、今後の長い人生におけるぶどう狩りとの付き合い方を決定づける重要な機会となるワケで、慎重にならなければなりません。

ビビっとる!
かなりビビっとる!(笑)

始める前に係員の方の説明をよ~く聞かねば。
最高のぶどうと出会うために、ウマい個体の特徴をしっかりレクチャーしてもらわねば!
メモを取るような意気込みで聞いてみます。


まっさ『すいません、どんなのがオススメですか?』

係員『濃いのを選んでくださいね。薄いのはまだ酸っぱいです。
では、お楽しみくださ~い!』



え~、説明はそれだけっすか!?
「品定めをするのもぶどう狩りの面白さのひとつなのよ」
と言わんとしているのは分かるけど…。
しかも、イヤな事実を知ってしまった。
ハズレを引くと「酸っぱい」らしい。
当たり前だ。
でも、てっきり全部そこそこウマいのかと思ってた(笑)。


ハウス内はたくさんのぶどうが実っていましたが、思っていたよりも数は少ない。
てっきり、向こう側が見えないくらいビッシリとぶどうがぶら下がっているのかと思ってたけど(←変な先入観だらけ)。
それにしても、これだけのぶどうで多くの食べ放題客に食べ尽くされてしまわないのでしょうか。
やまふじぶどう園のぶどう 富山県富山市

やまふじぶどう園 食べ放題のハウス



はさみを持ってフラフラとハウス内を歩くと、さっそく立派なぶどうに出会いました。
「私を食べて」
と言わんばかり。
よし、これに決めた!(早!)
20130915134437.jpg
(時間無制限ですので、本来ならゆっくり「品定め」できます)

ブラックオリンピアという品種。
甘みは巨峰までとはいきませんが十分です。
粒は大きくて、一房でも結構満足。
一緒に連れて行った娘は黙々とぶどうに喰らいついていました。(大好物です)
ぶどうに夢中


↓家で立ったまま食べると怒られてしまいますが、ここならOK!
多少落としたりしても問題なし。
もちろん、食べ物に対する敬意は払わないといけないけどね。
ぶどうに夢中


二人であっという間に一房完食でした(^^)。
続いて二房目に突入!
ぶどうに夢中


しかし・・・勢いがあったのはここまででした。
食べ放題だからつい「元を取るぞ!」と持ち前の貧乏性でガッツリいってしまうのですが、やはり通常の人間の体は、一度に何房も食べられる構造にはなってないみたい。
父1.3房、子0.7房でGive Up・・・。
なさけないです(^^;。
先ほど、「食べ尽くされてしまわないか」なんて思いましたが、そんな心配は全く無用だということに気づかされたわけです。

1200円の元はとれてないでしょうが、ま、いいんですよ。
広々とした空間で、自分たちで品定めをして、もぎたてのぶどうを食べる。
それだけでも十分価値があるってもんです。
今回は2人だけだったけど、大家族ならもっと楽しいと思います。



お腹がこなれるまでは、園内を散策。
ちなみに、入園自体は無料なので、別にお金を払わなくてもぶどう園でくつろぐことができます。
ドッグランもあるみたい。
富山市婦中のぶどう畑

小さな子供のためのおもちゃも何気に充実。
これは親にはありがたい。
やまふじぶどう園の様子



一方、こちらは摘み取りコースのハウスです。
先ほどとは違い、やや赤みがかった「選抜甲斐路」という品種。
試食をした感じじゃ、こちらの方が甘かった。
瑞々しいぶどうがたくさん実っていました。食べ放題のハウスよりも密度があります。
こんなにたくさんのブドウを間近に見たのは初めてかもしれない。
やまふじぶどう園 摘み取りコースのハウス

やまふじぶどう園 摘み取りコースのハウス

やまふじぶどう園 摘み取りコースのハウス


気になるお値段ですが、お店の方に聞いた話では、だいたい「一房500~700円」とのことです。
これが一般の市価に比べて高いのか、安いのか。
それは知りません(^^;。
ってか、ここに来てそんなことを考えるのは野暮ってもんです。
やまふじぶどう園 摘み取りコースのハウス

やまふじぶどう園 摘み取りコースのハウス


ってなワケで、結構満足できたぶどう狩り。
このふどう園の近くは何度も何度も通ったことがあるのですが、まさかこんなところにこんなスポットが!という驚きもあり、新鮮な体験でした。

やまふじぶどう園は、毎年8月中旬から10月上旬まで開放されています。
少し天気が悪い日は、秋の味覚を楽しみながらぶどう園でまったり過ごすのもアリかもしれません(^^)



1年後は信州でぶどう狩り!
20140914140436.jpg

【リンク】
やまふじぶどう園

ご来訪、ありがとうございます。
もしこの記事が少しでも貴方のお役にたてたなら幸いです。
ブログランキングに参加しています。
よろしければ、下のバナーをクリックして、応援をよろしくお願いします☆

石川県 ブログランキングへ

にほんブログ村 写真ブログ 中部風景写真へ
にほんブログ村
関連記事
スポンサーサイト

Tag:富山 ぶどう狩り 収穫 食べ放題 ぶどう

COMMENT 6

まっさ  2013, 09. 18 [Wed] 19:24

>心の月さん

こんばんは♪
地元なのに・・・ご存知なかった!?(^^;
そう、私も今回初めて知ることになったんですが、意外な場所に意外な楽しみがあるんだなぁと思いました。
なんでも、富山県では最も歴史のあるワイナリーだとかなんとか、そんな場所らしいですよ。

長女ですが・・・
ん~、いまだに髪が生えそろわないんですよ(笑)。
そのためか、年齢よりもネンネに見えてしまいます。
七五三までにちゃんと伸びて女の子らしくなるかどうか、不安です(^w^)

私も〇〇狩り(オヤジ狩りは除く)には先入観しか持ってなかったのですが、
ご家族の方がぶどうに夢中になってるタイミングを見計らってカメラでも遊べますし、
オープンエアーな環境で野性的にぶどうを食べるという経験も普段は味わえなくてなかなか楽しいものです。
ぶどう狩り、いかがですか?

お立ち寄り、感謝♪

Edit | Reply | 

まっさ  2013, 09. 18 [Wed] 12:45

>ぽてとぉ~さん

こんにちは♪
北陸はスッカリ秋らしくなりました。
いわゆるフルーツ狩りって、比較的冷涼な地域で盛んなイメージがありますが、沖縄ってどうなんだろう。
もしかして、パイナップル狩りとかバナナ狩りなんかがあったりします!?(^w^)

こういう食べ放題系で「元を取る」というのは、一般の人間には無理な話なんですよね~。
ま、秋の思い出づくりにお金を払うと思えば、1200円は安いものかもしれません。
ただし嫁子供全員連れていくとなると、辛いもんがありそう(笑)。

まだまだ真夏の沖縄でしょうが、地元の方に聞けば、暑い中でも秋は感じるそうです。
小さな秋、見つけてみてはいかがでしょうか。
お立ち寄り、感謝♪

Edit | Reply | 

まっさ  2013, 09. 18 [Wed] 12:33

>ライカM2さん

こんにちは♪
お祝いのメッセージ、ありがとうございます(^^)。

8月下旬から様々なことがありました(^^;。
台風が来た、東京に来た、までは事実ですが、鎌倉瑞泉寺とオリンピックについてはコメントしかねます(笑)。

『○○狩り』というのが、恐らくは小学校3年くらいの時に親に連れられてみかん狩りに行った以来ではないかと…
つまり、25年ぶり2度目くらいのレアさです。
でも、今回それなりに楽しかったし、いろんなフルーツを年一くらいで楽しんでもいいかな、なんて、意識の変化がありました。
家族6人で…ってなるとさすがに辛いので、同行者はなるべく食える人を選抜で(笑)。

ライカさんは忙しくても千歳行きの飛行機に乗ってしまうイメージですが。
今年もそろそろ北の大地から紅葉の便りが届く頃でしょうね。
準備はできてます!?(^w^)
鎌倉という街も非常に見所が多く…あちらの写真集でじっくり魅せていただきたいです(^^)。

お立ち寄り、感謝♪

Edit | Reply | 

写心愛好家 心の月  2013, 09. 17 [Tue] 22:45

婦中町(今は富山市か)にこんないい場所があるんですね!!
私は一体何年富山に住んでいるんだろうか・・・^^;;
全然知らなかったです。

そして、娘ちゃん、かわいい!!
こんな時期があったな・・・。
こういう時期って、育児に大変で可愛いと思う心の余裕さえなく、
もったいないことしました・・・。
あ、話が逸れましたね(笑)

食べ放題のぶどうって、そんなにワッサワッサと付いているんじゃないんですね。
私も「・・・狩り」ってのに行った事がないので、先入観がありまくりです。

お値段は高いけど、もぎたてを食べられるって言うのは貴重な体験ですよね。



Edit | Reply | 

ぽてとぉ~  2013, 09. 17 [Tue] 09:58

秋の味覚 ぶどう狩り  いよいよ北陸は、食欲の秋が到来しましたね~♪

元を取る・・・というのは、ランチバイキングと一緒で、結構きついかもしれませんね

ですがお子さん達と楽しみながら、ぶどう狩り出来たので、よかったと感じました

お子さんにとってもいい思い出になると思いますので、これから始まる秋の北陸を家族みんなで楽しんでください♪

沖縄・・・うーん 秋こない・・・orz

Edit | Reply | 

ライカM2  2013, 09. 16 [Mon] 22:53

祝っ!初体験っ!

ご無沙汰しております。
様々な事があったようですね?♪


先ずは、双子の誕生、誠におめでとうございます!

そして、台風が来たり東京に来たり鎌倉の瑞泉寺に来たり、まっささんのオリンピック出場が決まったりと、色々大変…


…あれ?(; ̄ー ̄A


いやいや、お忙しい中でも地元を満喫なさっているようで何よりです♪


ぶどう狩り、初めてでしたか…
ビビり具合も写真に写っているような気がしてしまったのは、やっぱり文章力があるからで…

美味しそうにぶら下がるブドウの向こうに、さりげなく楽しそうな家族連れが、適度なボケ具合で写り込んでるシーンなんて個人的には好きですよ♪


私も『珍しく』忙しくなったので、地元鎌倉でもフラフラしようかなぁ…

Edit | Reply |