30 2012

水戸の偕楽園と高崎のみさと芝桜まつり/GW北関東の旅(後編)

茨城のネモフィラの興奮が冷めやらないまま迎えた朝。
せっかく茨城まで来ているんだし、宿泊地は水戸市だったので、日本三名園のひとつとして名高い水戸市の偕楽園に足を運びました。
そして午後からは群馬県高崎市の「みさと芝桜まつり」へ。
GW前半の息子と北関東2人旅の後編です。
みさと芝桜まつり 天女の羽衣をイメージした芝桜


2012年04月30日 茨城県水戸市 偕楽園


ここは梅の名所として非常に有名ですが、GWのこの時期は梅の「う」の字もあるわきゃない(^^;。
実はこの春、梅が満開の時期に合わせて偕楽園に行く計画を立てていましたが、仕事の都合でキャンセルに。
結果的にこうして偕楽園に来ることはできたのですが、ちょうど花のシーズンオフでなんとも静かな園内でした。
もうちょっとでツツジが綺麗になるんですが、それには少~し早かったかな。

写真は偕楽園のシンボル、好文亭
モミジの青葉が綺麗でした。
先の東日本大震災ではここ水戸も相当の揺れだったらしく、あちこちに震災による被害が出たそうです。
この好文亭も例外ではなく、建物の壁が崩れたりと結構な被害が出たそうですが、今はそれらは綺麗に修復されていましたよ。
水戸偕楽園の好文亭


せっかくなので好文亭の中へ入ってみました。
開館は朝9時でしたが、本日一番乗りのお客さんはズバリ私でした(笑)。
好文亭からお庭を眺めて。
ツツジやサツキが咲きそろえばかなり綺麗でしょうね。
春の偕楽園 好文亭からの眺め

春の偕楽園 好文亭の庭園


自分ちのようにくつろぐ息子(笑)。
水戸偕楽園の好文亭でくつろいでみる


ツツジはもう少しだったのですが・・・
って何回言えば気が済むんだって?(笑)
だって時期的に惜しかったんやもん。
「梅がダメならせめてツツジを」、と考えていたのですが・・・あと1週間ほど先なら見頃だったかも。
ん~、また今度だな!
園内に少し咲いていたツツジの写真です。
偕楽園のツツジ 好文亭をバックに

偕楽園のツツジ ちょっと早かったか



群馬県高崎市 みさと芝桜まつり会場


さて、気を取り直して花の絶景に逢いに行こう!
ってなワケで、北関東自動車道をひた走り、群馬県は高崎市へ向かいました。
ここでは「みさと芝桜まつり」というのをやっていまして、今回初めて訪ねてみました。

我々中部地方民にとって芝桜と言えば、山梨の「富士芝桜まつり」、あるいは愛知の「茶臼山」などが真っ先に思い浮かびます。
いずれも大変綺麗な絶景が楽しめるのですが、関東の芝桜名所としてとても有名な「みさと芝桜まつり」もそれはそれは見応えのあるものでしたよ。

「天女の羽衣」をイメージした29万株の芝桜。
渦巻き模様が特徴的です。
高崎市みさと芝桜まつりの様子


あいにく天気は曇り空で芝桜の色合いがイマイチになってしまったのですが・・・
青いネモフィラも凄かったが、ここの芝桜もすげぇや。
赤・ピンク・白が描く幾何学模様が美しい!
これだけの芝桜を世話するのには相当な手間がかかったと思います(^^;。
みさとの芝桜(高崎市)

みさとの芝桜(高崎市)

みさとの芝桜(高崎市)

みさとの芝桜(高崎市)

20120430133703_1.jpg



なだらかな斜面の丘には桜の木がありました。
種類までは分かりませんでしたが、GWだというのにまだ咲いていて、風が吹けば桜吹雪になる状態。
木の上は桜、そして木の下は芝桜。
「ダブル桜」が楽しめました。
年配の方々がベンチに腰かけて絶景を楽しんでいました。
みさとの芝桜 桜の木とともに

ってなワケで、一泊二日の北関東の旅。
ネモフィラ、チューリップ、芝桜と、初夏の花絶景を思う存分堪能できました。
GW後半はどこへ行こう・・・なんて考えながら家路につきました。
これがまた遠いのよ(笑)。



ご来訪、ありがとうございます。
もしこの記事が少しでも貴方のお役にたてたなら幸いです。
ブログランキングに参加しています。
よろしければ、下のバナーをクリックして、応援をよろしくお願いします☆

石川県 ブログランキングへ

にほんブログ村 写真ブログ 中部風景写真へ
にほんブログ村
関連記事
スポンサーサイト

0 Comments

Leave a comment