夏の琵琶湖 怒涛のスターマイン! ~彦根・北びわ湖大花火大会2013~

 07, 2013 23:58
いよいよ8月に入りました!・・・って、もう1週間も前の話だけど(^^;
2013年の花火シリーズ第2弾は、私にしては珍しい花火遠征です。
今回お伝えするのは彦根市で行われた「北びわ湖大花火大会」
1万発が城下町彦根の空と琵琶湖を染め上げます。

感想を端的に言えば、
「行ってよかったよ~」
「また来年も行きたいよ~」

これに尽きます!!

北びわ湖大花火大会2013 オープニングスターマイン
(↑オープニングからこの迫力!合成じゃないっすよ)

北びわ湖大花火大会2013 華やかなスターマイン

北びわ湖大花火大会 怒涛のスターマイン

【2013年の花火シリーズはこちらから】

北國花火金沢大会(石川県金沢市)
北びわ湖大花火大会(滋賀県彦根市)
北國大花火川北大会(石川県川北町)


2013年08月01日 滋賀県彦根市 松原水泳場


実はこの花火大会鑑賞は「偶然の産物」だったのです。
ホントは行くつもりはありませんでした。ってか、こんな花火大会があったことさえ知らなかった(笑)。

この日は娘の保育園入園やら身重の嫁の診察付き添いやら、とにかく朝から大忙しで、仕事は代休。
で、もし午後に時間が取れれば花火大会を観に行こう!と息子と約束していました。
その目的地としてずっと考えていたのが滋賀県大津市。
大津?

実は、大津で行われる「びわ湖大花火大会」に行く「つもり」だったんです。
長年観に行くのが夢だった(平日なのでなかなか行けない)大津の花火が、8/1だとずっと思っていて、いろいろ予習してました。鑑賞場所まで練っていたんです。
ところが、出発直前になってネットで再確認をしていたら、

「大津、8/8ぢゃん、ガーーーーーン(涙)」

もうね、自分で言うのも何なんですが、これはもうバカの極みですよ。
どうしようもないですよ。
情けないとうちゃんですよ。

この事実を知ってテンション下がりまくりの息子(ホントは自分のテンションの方がヤバかった)のためにも、なんとか別の花火大会を探さねば!
一応、北陸ならば同日に
・石川県七尾市の「和倉温泉夏花火名物三尺玉」1000発
・富山県富山市の「北日本新聞納涼花火大会」3000発
・福井県小浜市の「若狭マリンピア2013花火大会」5000発
と、三県揃って花火大会があるようなんだけど、何か違うんだよねぇ。
でもしょうがない、玉数が一番多い小浜に向かおうかと考えていたそのとき、ネットでたまたま目に留まったのがこの「北びわ湖大花火大会」だったワケです。

彦根か!じゃ、大津より近いじゃん。それに大津と同じ琵琶湖じゃん。
予習が皆無で圧倒的に不利な条件だけど、行かずに後悔するよりも行って後悔したほうが100倍マシ!

ってことで、14時くらいに出発して高速をひた走りました。
17時前、彦根到着!昨年桜を観に行った彦根城、懐かしい。
花火大会当日の彦根城 夕刻


彦根の花火は、来場者数14万人が見込まれています。
最も心配していた交通状況ですが、平日のおかげか名神も彦根インターもそこから市街地へ続く道も快適!
ちょっと拍子抜けするくらいスイスイと彦根の街に入れましたよ。
で、駐車場は彦根城のすぐ近くにある「京橋口駐車場」を余裕で確保。
花火会場まで歩いて30~40分ほどかかりますが、一日最大でも800円という安さが魅力でした(^^)。

カメラ持って三脚持って、2~3kmほど、息子と他愛もない話をしながら歩きます。
琵琶湖の畔からは、キラキラ輝く湖面と「多景島」。天気がいい。花火大会には問題なさそうです。
彦根から見た多景島


花火会場となるのは「松原水泳場」という場所。
花火開始の1時間ほど前に着きましたが、まだ座る場所はいくらでも確保できそうな感じでした。

この「水泳場」という言葉がものすごく違和感あるんですけど・・・要するに海水浴場の湖版ってワケですね。
さすが日本一の湖、琵琶湖!

結構広々とした場所で、テキトーな場所に腰かけて打ち上げを待ちます。
真正面には夕日が見えました。
花火の前に、皆さんしばし夕日に見とれていました。
多少波が立っているのは風のせい。この風がまた気持ちいいんだわ。
琵琶湖の夕日 松原水泳場より

琵琶湖の夕日 松原水泳場より

薄明光線が美しい、夏の夕暮れ。
ちょっとその雲、こっち来ないでね!
琵琶湖の薄明光線 松原水泳場より


少し沖合に、まるで軍艦のように見える船。
これが今回の花火大会の打ち上げ台になります。
彦根・北びわ湖大花火大会の打ち上げ台


・・・とまぁ、ここまででブログ記事が一つ出来てしまうくらいなんですが、ここからが本題(^^;。

19時半、まだ若干空が明るいのですが、予定通り花火大会が開幕しました!
最初は「カウントダウン花火」で、「9」~「1」までの数字に見える花火が次々と打ちあがり(これは撮ったけど、写真でははっきり言って数字に見えない(笑))、オープニングスターマインで観衆の心をわしづかみにします。
最初は小さな花火でしたが・・・TOP画像にあるような、視界一面に花咲く夜空の大輪に、腰が抜けそうになりました。
湖上に打ちあがる花火 滋賀県彦根市


ここで「失敗したな~」と思ったのは、打ち上げ場所から近すぎたこと。
観るだけなら全く問題ない(寧ろ、イイ!)のですが、撮るとなると少し離れた場所のほうが確実にイイですね。
広角レンズじゃないと、収まり切らない・・・。
特に、花火の上が切れてしまうのはいかんともしがたくて、縦長で撮ることにしました。
これだとワイド感が失われるのですが、しょうがないです。
一人ならいくらでも移動できたんですが、息子に最高の花火を見せてやりたいと思うと、遠ざかるのも気がひけて・・・。

打ち上げ場所が何の障壁もない湖面なので、とても贅沢に花火が広がります。
右へ左へ空へ湖面へ。
北びわ湖大花火大会 怒涛のスターマイン

北びわ湖大花火大会 滋賀県彦根市


スターマインだけじゃなく、尺玉も美しい。
「ドシューーーン」と腹に響く重低音がまたいいんですよね。

湖面のすぐ上で開いたり・・・
湖面のすぐ上で開く尺玉 滋賀県彦根市

ぐんぐん高度を上げて開いたり・・
彦根市の花火 大きな尺玉

たくさんの小さな花を開いたり・・・
美しい尺玉 滋賀県彦根市の花火大会


↓これ、オマケね。ひこにゃん花火。いかにも彦根市らしいじゃないですか。
実際に見るとひこにゃんソックリなんですが、シャッターをしばらく開放して光の軌跡を捉える撮影法では、こんな悲惨な姿になってしまいます(笑)。
この写真には1匹しか写ってないけど、実際は無数のスターマインの中にワラワラとひこにゃんが現れたり、見ていてホントに楽しかったです。
ひこにゃん花火??


この花火大会の特徴は、スターマイン(連続打ち上げ)にあります。
「特にラストの15分は圧巻」
「息もつかせぬスターマインの連続」

などと銘打たれていますが、嘘じゃなかったです。

特に、音楽に合わせて打ち上がるスターマインは感動的。
一つは「めめしくてっ!めめしくてっ!」でお馴染みの金爆。
そして、フィナーレの威風堂々。
特にフィナーレのラストはあまりの花火の大音響で、音楽が聞こえなかった(^^;
北びわ湖大花火大会 怒涛のスターマイン

北びわ湖大花火大会 美しいスターマイン

北びわ湖大花火大会 怒涛のスターマイン


怒涛のフィナーレです!
クライマックスです!
鳥肌が立ちました。
真剣な話、ちょっと泣きそうになりました。
くそ~、このシーンは写真じゃなくて動画のほうが絶対いいな。
北びわ湖大花火大会 怒涛のスターマイン

北びわ湖大花火大会 怒涛のスターマイン

曲の終わりとともに全てが終わり、滝のように落ちてくる火花。
大歓声と拍手が沸き起こったのは言うまでもありません。
北びわ湖大花火大会 怒涛のフィナーレ


琵琶湖畔で打ち上げられる「北びわ湖大花火大会」、感動的でした。
やっぱり会場が湖ってのがいいですよね。
これほどの乱打、それに視界一面に広がる花火は、少なくとも地元石川の花火大会では決してお目にかかれません。
1万発と聞くと特別多いっていう印象でもないのですが、正直、観た後の満腹度・満足感は、北陸最大規模と言われる地元石川の「川北花火(2万発)」の軽く3倍くらいは感じましたよ。
花火のために遠征したことはこれまでになかったので、結構カルチャーショックでした。

ニッポン津々浦々いろんな花火大会がありますが、この大会よりももっと上を行くものもたくさんあるのでしょう。
なんだかとっても、行きたくなってきた!



ご来訪、ありがとうございます。
もしこの記事が少しでも貴方のお役にたてたなら幸いです。
ブログランキングに参加しています。
よろしければ、下のバナーをクリックして、応援をよろしくお願いします☆

石川県 ブログランキングへ

にほんブログ村 写真ブログ 中部風景写真へ
にほんブログ村
関連記事
スポンサーサイト

Tag:琵琶湖 花火 彦根 スターマイン 北びわ湖大花火大会

COMMENT 5

-  2015, 07. 02 [Thu] 13:37

管理人のみ閲覧できます

このコメントは管理人のみ閲覧できます

Edit | Reply | 

まっさ  2013, 08. 11 [Sun] 22:06

>みんこさん

こんばんは♪
いいとうちゃんか、そう言っていただけると嬉しいですo(^o^)o
さすがに昼過ぎから出発して花火を楽しんでそこから金沢に帰る…
少し無理があったようで、次の日の仕事はボロボロでした(^^;。

北國花火も金沢と川北の大会が終わり、こちらの花火はそろそろ
終盤です。
今年はもう一ヶ所くらいは行けるかな~、どうだろう。

非常に暑い日が続いています。
そちらもかなり大変な日々だとは思いますが、頑張って夏のピークを乗りきりましょう!
お立ち寄り、感謝♪

Edit | Reply | 

まっさ  2013, 08. 11 [Sun] 22:00

>ぽてとぉ~さん

こんばんは♪
花火大会以前から、広角レンズは欲しいと思っていました(^^;
でも、今回は特に必要性を感じてしまいました。
んー、こうやってどんどんレンズ沼にハマっていくんだろうなぁ。

今回のミスは、早とちりの性格が表に出てしまったようです。
多分、木曜日木曜日という意識が強くて、それが知らず知らずに「8月1日」に
変換されたようです。
そもそも大津ってのも無謀な計画だったんですけどね…
怪我の功名とはこの事で、結果的にとてもいい花火大会に出会えて
嬉しかったです。

いよいよお盆になりました。
沖縄から里帰りの予定はありますか!?
くれぐれも気をつけて夏を満喫してくださいね!
お立ち寄り、感謝♪

Edit | Reply | 

みんこ  2013, 08. 08 [Thu] 20:51

あらら~っ 北國新聞の花火を褒めすぎました
こっちがもっといいです(笑)

いい父ちゃんですね

Edit | Reply | 

ぽてとぉ~  2013, 08. 08 [Thu] 16:53

夜空を埋め尽くすような沢山の花火がとてもきれいですね~

こうなると今度は、10-24mmの広角レンズの購入も考えちゃいますよね~

失敗から生まれた過程で、がっかりして無気力になるのではなく、どんなのかはわからないけど、いってみようというチャレンジ精神が、この壮大な花火大会に出会えたのかもしれませんね~

だって、びわ湖大花火大会が予定通りだったら、こんなにも美しいセカイに出会えなかったのかもしれないのですから・・・

応援のぽちっ!! これからも素敵な写真を楽しみにしております

Edit | Reply |