-- --

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
29 2012

国営ひたち海浜公園 ネモフィラの丘とチューリップ/GW北関東の旅(前編)

突然ですが、ネモフィラって知ってます?

私、この花について詳しくは知らなかったのですが、とにかくこの花がいっぱいで、すごい眺めの場所があるというのは前からインターネットなんかで知っていました。
一度は見に行きたいぞ!
場所はどこかと調べてみたら・・・

なんと茨城県ひたち海浜公園!!!


金沢から茨城方面に行くことって滅多にないのですが、どれだけ遠いかと言いますとだいたい↓こんな感じです。

【金沢から北陸自動車道→上越JCTから上信越自動車道→更埴JCTを経て、藤岡JCTから関越自動車道→高崎JCTから北関東自動車道→岩舟JCTから東北自動車道→栃木都賀JCTから北関東自動車道→ひたちなかICから常陸那珂有料道路→ひたち海浜公園ICを降りてすぐ】

もうね、いったい何個ジャンクションを通ればいいのかと(笑)。
だいたい片道600kmくらいかな。
高速料金は休日ETC割引があっても6000~7000円。
とんでもない長距離ドライブですが、行ってきましたよ。
丘一面に咲き乱れるネモフィラのために。

国営ひたち海浜公園 ネモフィラの丘

いや、ネモフィラだけじゃなく、チューリップも素敵なところです!
国営ひたち海浜公園 満開のチューリップ


途中、藤岡JCTではかの「ツアーバス事故」を目の当たりにしました。
たまたま自分の走る車線は通行可能でしたが、反対車線(関越道東京方面)は通行止。
金沢を出発したバスが事故に遭い、沢山の方が犠牲になったり怪我をされたこと、心にズシリと来ました。
ご冥福をお祈りするとともに、再発防止に努めていただきたいと思います。



2012年04月29日 茨城県ひたちなか市 国営ひたち海浜公園


まだ暗いうちに家を出て、国営ひたち海浜公園に着いたのは昼下がり。
GWまっただ中に合わせて満開になるネモフィラの丘。
一度見てみたかった真っ青な景色が目の前に広がったときは、それはそれは感動しました。
真っ青!ネモフィラの丘 国営ひたち海浜公園にて

見てください!
真っ青です!!

うっすらとした青空だったので、地上のネモフィラの青のほうが空よりも鮮やかに目に映りました。
とにかく、この世のものとは思えない青い丘(大げさか)。
国営ひたち海浜公園の「ネモフィラの丘」



花に疎い私は、最初ネットで写真を見た時は、
「オオイヌノフグリと何が違うんだ!?」
なんてバカなことを考えていましたが・・・
全然違いますね(^^;。
オオイヌノフグリよりも随分大きな花でした。

一つ一つの花を見れば大した大きさではありません。
それが無数に集まると、一つの丘を染めるほどの迫力になります。
今まで結構花の絶景を見てはきましたが、ネモフィラの丘の絶景はダントツで印象に残るものだと思いました。
片道600kmですが、それだけ走っても見る価値がある!
ネモフィラ満開! ネモフィラの丘

国営ひたち海浜公園 満開のネモフィラ



実はこのなだらかなネモフィラの丘、ひたちなか市の最高地点だということを知ってビックリ。
ひたちなか市って高い山が一つもないんですね。

丘の最上部から眺めた光景。
海風が直接入るからか、丘の上は極めて爽快な風が吹いていました。
この日は関東内陸部は30℃に迫る暑さだったようですが、ここの気温は21℃くらい。
青い花とあいまって、見た目も体感も非常に涼やかな場所でした。
ネモフィラの丘の頂上より ひたちなか市の最高地点



一緒に旅に付き合ってくれた息子と記念撮影。
ネモフィラの丘で記念撮影 国営ひたち海浜公園

ネモフィラの丘で記念撮影 国営ひたち海浜公園



観覧車が写ってますよね!?
ひたち海浜公園は非常に大きな公園で、ネモフィラだけでなくチビっ子も楽しめるアトラクションがあります。
早速観覧車に乗りました。
国営ひたち海浜公園の観覧車


観覧車からは、先ほど歩いていたネモフィラの丘や、菜の花畑などが一望できます。
観覧車から見下すネモフィラの丘

観覧車から眺めた菜の花畑 国営ひたち海浜公園


ネモフィラの丘と菜の花畑を同一ショットで!
ひたち海浜公園の観覧車からの景色


ただ、まぁ周りはホントに何もないんですよ(^^;。
観覧車からの眺めのウリは、公園内を見渡せるくらいかな。
ネモフィラが咲いているときこそ面白いけど、その他の季節は微妙かもしれませんよ。



さて、この時期のひたち海浜公園の見どころと言えば、チューリップも外せませんね。
ネモフィラの丘と遊園地を存分に楽しんだあと、最後にチューリップの咲くエリアを歩きました。

前日は富山県の「となみチューリップフェア」に行きましたが、それに比べると規模は小さいですが、関東屈指のチューリップ名所とあって、見応えは十分でした!
満開のチューリップ ひたち海浜公園にて


ひたち海浜公園 とてもカラフルなチューリップ畑

ひたち海浜公園 とてもカラフルなチューリップ畑

カラフルなチューリップたち 国営ひたち海浜公園



ここのチューリップは、林の樹間にカラフルに咲くのがすごく印象的です。
花壇に咲くチューリップ名所が多い中で、これは結構新鮮でした。
「自然の中に咲いている」という感じがいいですね。
林に咲くチューリップ 樹間に彩り(ひたち海浜公園)

林に咲くチューリップ 樹間に彩り(ひたち海浜公園)



ムスカリもこれだけ咲きそろうと絶景ですね♪
まるでチューリップ畑の中を流れる紫色の川のようです。
チューリップの花壇を流れるムスカリの川(ひたち海浜公園)

ってなワケで、ひたち海浜公園でした。
ちょうどネモフィラとチューリップが見頃で、素晴らしい絶景に出会えました。
もちろん人も非常に多く、特に遊園地の順番待ちにはくたびれてしまいましたけどね(^^;。
花を楽しめて、また子供も飽きさせない、素晴らしい公園だと思いましたよ。



チューリップ名所と言えば・・・
となみチューリップフェア2012

20120428094541_1.jpg

となみチューリップフェア2013
となみチューリップフェア 満開の大花壇


ご来訪、ありがとうございます。
もしこの記事が少しでも貴方のお役にたてたなら幸いです。
ブログランキングに参加しています。
よろしければ、下のバナーをクリックして、応援をよろしくお願いします☆

石川県 ブログランキングへ

にほんブログ村 写真ブログ 中部風景写真へ
にほんブログ村
関連記事
スポンサーサイト

国営ひたち海浜公園 ネモフィラ チューリップ 茨城 観覧車 絶景 ひたちなか

- 0 Comments

Leave a comment

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。