28 2013

稲妻が止まらない・・・ ~金沢市のゲリラ雷雨~

2013年07月27日 石川県金沢市 太陽が丘


この季節になると、「ゲリラ雷雨」という言葉をよく耳にします。
「ゲリラ雷雨」の定義は定かではありませんが、激しい雷を伴った突発的で予測不可能で、かつ被害をもたらすレベルの雨のことを言うのだと思います。
今では夏の風物詩とさえ言われていますが、少なくとも幼少の頃はこのような現象は滅多に起きませんでした。

週末の夜、普段あまり夏の雷など見ないこの金沢で、突然激しい雷雨に見舞われました。
絶え間なく光る空。
街を見下ろせば、これでもかというほど頻繁に稲妻が闇を切り裂いていました。
稲妻が走る 石川県金沢市

上の写真、偶然捉えたようにも思えるでしょうが、これは偶然ではなく「必然」です。
稲妻と稲妻の間の秒数を数えてみたのですが、だいたい20~30秒くらい。
30秒間シャッターを開放できるカメラなら、ほぼ確実に稲妻を撮れてしまう。
そんな異常事態がずっと続きました。
そのくらい、この夜の雷は激しかった!


この時は石川県に竜巻注意情報が発令されていました。
21時くらいから第1波が襲い、静まり返ったと思ったら日付が変わる頃に第2波。
この夜はなかなか寝付けませんでした。
闇夜を切り裂く稲妻 石川県金沢市


特に北関東は夏の雷が多いようで、栃木県の宇都宮市は「雷都」というあだ名がつくほど。
しかし、年間の雷日数が最も多いところは、北関東ではなくここ金沢市だと言われています。
その多くは夏ではなく冬に発生し、平年値は年42.4日。
全国平均の19.2日の2倍以上の数字です。
特に2010、2011、2012年は3年連続で年間50日を超えたそうで、ここ最近の雷の多さが際立っています。
それだけ雷と親しいお付き合いをしている金沢市民ですら、この夜の雷はビビりました。
闇夜を切り裂く稲妻 石川県金沢市

闇夜を切り裂く稲妻 石川県金沢市

闇夜を切り裂く稲妻 石川県金沢市

幸い、雨は降ったものの被害が出るほどではなく、この後また静かな夜に戻っていきました。
連日、日本のどこかでこのような雷雨が発生しているようです。
夏の夜は虫の音とか花火とか、何かと賑やかしいのですが、雷だけは御免ですね。



ご来訪、ありがとうございます。
もしこの記事が少しでも貴方のお役にたてたなら幸いです。
ブログランキングに参加しています。
よろしければ、下のバナーをクリックして、応援をよろしくお願いします☆

石川県 ブログランキングへ

にほんブログ村 写真ブログ 中部風景写真へ
にほんブログ村
関連記事
スポンサーサイト

ゲリラ雷雨 稲妻 金沢

10 Comments

まっさ  

>妖怪雨降らしさん

こんばんは♪
あの夜はホントに酷かったですよね。
21時頃からの「第1波」は南砺にいたので金沢の様子は分からなかったのですが、とにかく西の空が光りまくっていたのは知っています。
そして深夜の「第2波」は、余裕で撮影できるくらい激しかった。
ただ、太陽が丘の真上を雷雲が通過したワケではなく、稲妻が光っても遠くでゴロゴロ聞こえるくらいでした。

栃木や群馬の雷は有名ですが・・・北陸の冬の雷は別格ですよね。予知不能だもん。
夏の雷は、たいていは近づいてくることが事前に把握できるんですが(現にこの日も「そろそろ来る」というのは誰の目にも明らかでした)、冬場は何の前触れもなく鳴りますからね(^^;。
ゲリラ雷雨もおそらく今がピークでしょう。あとしばらくは気をつけましょう。

お立ち寄り、感謝♪

2013/08/05 (Mon) 21:19 | EDIT | REPLY |   

まっさ  

>蒼天さん

こんばんは♪
島根も同じ日本海側ということで、雷は日常的なんでしょうね。
雷がいいことかって言うと、そうではないんだけど、でも冬場の雷はある意味風物詩。
最近はとりわけ多くなってるみたいですが、でも冬の雷が少なくなったり、あるいはなくなってしまうと、ある意味本当にヤバい気がします。
それって、イコール「冬が来ない」ってことですからね(^^;。
清水は絵に描いたような太平洋側の気候だから、冬の雷は非常にマレだと思います。
でも月1であるってのは、思った以上に多い。せいぜい2年に1度とか、それくらいの頻度だと思っていました。

この日の裏話を。
実は、仕事が終わって富山に行ってました。この時すでに第1波が押し寄せ、西の金沢の空は猛烈に光ってた。
撮りたかったんだけど、手元にカメラがない・・・。
で、嫁・息子・娘ともども金沢に帰ったのが23時くらい。
そこから、娘に散歩をせがまれ(最近、アンポアンポと、とにかく執拗に外歩きさせろとねだってきます。息子にはなかった(笑))、激しく雷が炸裂する中散歩をしたんです。
あえて、街を見下ろせる高台へ。
で、娘に雷とはなんぞやということを教えつつ、心の中では「これなら絶対撮れる!」と確信し、すぐさま家へ戻り、そこからカメラを持って再び高台へ。
こうして、日付が変わってから無事稲妻を捉えることができました。
狙ったところにレンズを向け、30秒間シャッターを開放。
さすれば、誰でも撮れたと思います。
普段は雷ってそんなに撮りやすいものではないんだけど、この晩だけは特別でしたね。

今年の夏はやっぱり変。
メリハリがあり過ぎて困ります。
特に、日本海側がかなり酷い目に遭っていますよね。
僕も、「温暖化」で片づけられるような単純なことではないと思うんだけど、とにかく多くの一般人に「変」と思わせるような天気だったのは否めません。
ようやく梅雨が明けました。すぐに盆を迎えちゃうんだけど、せめてそれまでは、多少暑くてもフツーの夏であって欲しいと思います。

お立ち寄り、感謝♪

2013/08/05 (Mon) 21:07 | EDIT | REPLY |   

まっさ  

>心の月さん

こんばんは♪
北陸はやっぱり冬の雷ですよね。
夏の雷は、黒い雲がかなり遠い所にある時点でピカピカと光っているから、なんとなく「来るな」ってのが分かるんですが、冬の雷は突然ドカーンですから、ビビルったらありゃしない(笑)。

思えば昔はよく停電したっけ。
最近はよほどのことがない限りは停電しません。
電力会社さんが日々頑張っているってことでしょうか。

「ブリ起こし」「雪起こし」は金沢でも普通に使う言葉です。
雷が鳴るとブリが大量に揚がると言いますが、本当かな?実際漁港に行ったことがないから分からないです(^^;

お立ち寄り、感謝♪

2013/08/05 (Mon) 20:48 | EDIT | REPLY |   

妖怪雨降らし  

いやはや、あの夜は大変な雷でしたね。

近くに2発落ちましたよ。

栃木の雷も半端ないですが、冬の北陸の雷に比べたら・・・・・・

2013/07/30 (Tue) 17:54 | EDIT | REPLY |   

写心愛好家 心の月  

凄い稲妻!
見ただけで本当に鳥肌が立ちましたよ・・・。

そうですね。こっちでは夏よりも冬に雷が多いように思います。
冬の雷は「ブリ起こし」「雪起こし」とも言いますが。

夏は、梅雨明けにドッカン!!!!と鳴ったりするかな。

今はあまり停電しなくなりましたね。
昔は「雷=停電」って感じでしたけど。

2013/07/29 (Mon) 11:04 | EDIT | REPLY |   

まっさ  

>らんさん

こんばんは♪
あのハンパない雷なら、ライブカメラで捉えることはたやすかったと思います。
でもiPhone、昼間の画像を流してた!?
appleさんしっかりしてよ~、せっかく雷都金沢を全国にアピールする機会だったのに。。。(^w^)

ウチは僕以外全員爆睡で、自分一人だけ目が冴えていました。
雷鳴がうるさくて眠れないワケではなく、単に雷に興奮して眠れなかっただけかもしれません(笑)。
近畿地方でもゲリラ的な雷雨があったってのは話に聞いていますが、眠れなかった人も多かったんじゃないでしょうか。

そう言えば、昔よりも雷が鳴る一方、昔ほど停電はしなくなりましたね。
家に帰るとビデオデッキの時計が「0:00」で点滅してたり・・・そんな時代が懐かしいです。
ただ、昔に比べて雷の機会は格段に増えています。
奈良は内陸だから急に黒い雲から雨が降ってくることも多いでしょうから、くれぐれもお気を付けください。

お立ち寄り、感謝♪
今夜は雨が降りましたが、とても静かですよ(^^)

2013/07/29 (Mon) 02:13 | EDIT | REPLY |   

まっさ  

>ぽてとぉ~さん

こんばんは♪
そうそう、冬の間はほぼ毎日のように雷の音を聞きます。
夏の雷と違って、冬は突発的にものすごい音を立てて落雷します。
何十年とこの地に住んでいても、冬の雷に慣れることはありません(^^;

仕事柄、落雷には気を遣ってます。
PCの電源が一瞬でも落ちれば、それまでの全ての作業がパァですからね。
UPSと言って、電気が瞬間的に切れてもPCなどに電気を供給し被害を最小限に抑えるような仕組みが職場に仕込まれていますが、「ピカ!」っと光った刹那、「ピーーーーーー」と鳴り響くUPSの音に何度もビビリましたよ(^^;

太平洋岸に住む人には「冬の雷」は馴染みがないようですね。
でも、日本海側、特に雪の多く降る街では、冬に落雷があるのは当たり前のことです。
夏と違って冬の雷は突然光り、「ドッカーーーーン」と鳴り響きます。
その直後に「バチバチバチ」と強烈な霰が降ってくるのがお決まりのパターン。
あと、夏の雷が空から地上へ放電されるのとは逆で、冬の雷は地上から空に向かって電気が走るみたい。
同じ雷でも全然性質が違うのが面白いよね。

沖縄はスコールのような雨がよく降りますが、雷はどうですか!?
私も何度かの沖縄旅行で激しい雨に見舞われたことがありますが、そう言えば雷はあまりなかったような・・・。
そろそろ台風シーズン本格化です。
この夏も雨や嵐に気をつけてください。
本気の台風が攻めて来た時の沖縄の街の様子を、見てみたい気分ではありますけどね(^^)

お立ち寄り、感謝♪

2013/07/29 (Mon) 02:03 | EDIT | REPLY |   

蒼天  

こんばんは。

いや…今日は降った。
もちろん雷つき。
金沢のこの夜ほどじゃないし、つまりはいいお湿りなんだけど。
雲が長時間一ヶ所から動かない降り方が、各地で発生してるようですね。

で。
わが島根県も年間雷日数の十傑に入ってるようです…が。
夏場、こんなに雷鳴ってたかなぁ…以前は殆ど冬場だった気がする。

清水は雷が少ない町でした。雷が多い夏から秋の台風シーズンでも、せいぜい月に3日。
冬場は月1に満たないようです。
だから、山の夕立て久々に雷を聞いて、しみじみ「山の夕立だぁ…(^^)」って嬉しかった(笑)

今年の夏(だけじゃないかも…)はいろんなことが極端です。
山で真夏日ってのもそうだし。
それでいて、秋の野花が開花し始めてたり。
3年のブランクを考えても、なんだか例のない夏な気がする。

温暖化のひと言で片付けていいものか、正直わからない。
わかるのはただ、あるべき姿ではないことだけです。
その意味でも、この記事は勉強になりました。

それに。
撮りも撮ったり。
緊迫感、しっかり伝わってきます。
お見事。

2013/07/28 (Sun) 23:27 | EDIT | REPLY |   

らん  

この時に、金沢からメールが飛んできました。
「金沢、すっごい雷やし今直ぐライブカメラ見てみて~」って^_^;
大慌てでiPhoneで見ましたが。。あれ~~昼間の画像しか?
って事で見れていないんですが、
このあと深夜には奈良もすごい雷だったらしい・・・・です。
なんとも・・・私は爆睡していたらしく全く知らず?
翌朝のツィッターはすごかった(苦笑)

雷は金沢が多いって有名でしたね。
医科大周辺に雷の研究をしてる場所もあるとか聞いたことがありますし。
で、よく停電もしたものですが最近は有難いことに雷で停電はなくなりましたね。
「鰤起こし」って雷のコトバまであるくらい金沢の雷は、すごい^_^

2013/07/28 (Sun) 11:01 | EDIT | REPLY |   

ぽてとぉ~  

石川といったら、冬の豪雪のときに鳴り響く雷が有名ですよね~

わたしもずいぶん前に冬に出張した際、日本海に吹き荒れる雪と雷にびっくりしてしまった記憶があります

そのときもカメラは持っていたのですが、ただただ恐怖の一言で、カメラを構えることなく窓越しに雷を見続けていました


何事も無くてよかったですね~ただそれだけが救いです

2013/07/28 (Sun) 09:50 | EDIT | REPLY |   

Leave a comment