満開!35万本のひまわり畑/津幡町河北潟干拓地の「ひまわり村」(2013)

 20, 2013 19:00
前記事で、「今年の夏は早熟だ!」とお伝えしました。
金沢市平栗のヒマワリはすでに見頃を終えた感じ。
こりゃあゆっくりもしていられないぞと思い、週末に早速石川県最大のヒマワリ名所、河北潟干拓地の「ひまわり村」を見てきました。
空も花もサイコーで、おそらくこの夏一番の向日葵日和!
うぉぉぉぉ、もう大満開じゃあないですか!!
20130720112126_1.jpg

20130720112536_1.jpg


35万本が一斉に咲きそろう姿は圧巻でした!
夏と言えばやっぱりヒマワリですよね~!
20130720105433_1.jpg


2013年07月20日 石川県河北郡津幡町 河北潟干拓地


河北潟という湖を埋め立てた広大な干拓地には畑が数多くありますが、そんな中に夏になるとひときわ眩しいスポットが登場します。
毎年訪れている「ひまわり村」
7月下旬~8月上旬にかけて約35万本のヒマワリが咲き乱れることで、石川県民の間では超有名なヒマワリ名所です。
20130720105102_1.jpg


昨年もこのヒマワリ畑の記事を書きましたが、その時は例年通り7月最後の週末が一番の見頃でした。
「まぁ半分くらい咲いてればいいでしょ」と軽い気持ちで河北潟まで来たのですが、車を降りてみてビックリ。
7/20の時点で早くも見頃の絶頂期!
例年よりも1週間ほども早いことになります。

では入口から入っていきましょうか。
20130720113108_1.jpg



ひまわり村は畑の北東の角に展望台があり、そこまでは「ひまわり迷路」をたどります。
迷路の途中にはいくつかのヒマワリにちなんだクイズが書かれた看板があり、クイズラリーを楽しむこともできますよ。
ゴールに着く頃にはひまわり博士になっているかも。
チビっ子たちには大人気!
大人たちはグッタリ(笑)。

今年は生育が順調のようで、密度も高く、大満足。
今年の迷路はなかなかの難易度でした。
迷路の中はこんな感じ↓
20130720112757_1.jpg

20130720113226_1.jpg



迷路はまさにヒマワリの楽園。
見頃ドンピシャとあって、ベッピンさんもたくさんいらっしゃいます。
もうよりどりみどりな状態。
お気に入りのヒマワリを見つけてはシャッターを切っていく。
時間を忘れてしまいました。
空がすごく綺麗だったので、下から見上げる感じで撮ってみると、「いかにも夏!」って感じ。
20130720110245_1.jpg

20130720113320_1.jpg

20130720105147_1.jpg

20130720113423_1.jpg

20130720105846_1.jpg



集合写真風に(^^)
20130720105529_1.jpg

20130720105617_1.jpg



私のように写真を撮りに来る身にとってなかなか展望台にたどり着けない迷路は大変大きな障害でして・・・。
そんなオトナのために、ちゃんと展望台へ迷わず行ける「早道」が用意されているのがありがたい(^^;。
20130720113012_1.jpg



私ですか!?
もちろん、迷路に挑戦しました。
が・・・実はゴールにたどり着く前にくたびれてしまい、何度も何度も同じところをグルグル・・・。
結局スタート地点に戻ってズルをこいてしまいました(^^;


そして、これが展望台からの眺めです。
ほとんど全てのヒマワリが展望台の方に顔を向けています。
35万本に見つめられる光景は、今年も圧巻でした!
20130720112214_1.jpg

20130720111750_1.jpg

20130720112536_1.jpg

20130720112442_1.jpg

20130720111951_1.jpg



例年に比べればまだ少し早い時期だからか、ひまわり村を訪れる人はやや少な目でした。
おかげで存分に撮影を楽しむことができたワケですが・・・気がつけば背中は汗びっしょり。
汗だくになってヒマワリを見ていると、今年も盛夏がやってきたと思わずにはいられません。
20130720110356_1.jpg



【リンク】
ひまわり村

ご来訪、ありがとうございます。
もしこの記事が少しでも貴方のお役にたてたなら幸いです。
ブログランキングに参加しています。
よろしければ、下のバナーをクリックして、応援をよろしくお願いします☆

石川県 ブログランキングへ

にほんブログ村 写真ブログ 中部風景写真へ
にほんブログ村
関連記事
スポンサーサイト

Tag:ヒマワリ 津幡 夏空 河北潟 干拓地 満開

COMMENT 7

-  2016, 06. 01 [Wed] 16:35

管理人のみ閲覧できます

このコメントは管理人のみ閲覧できます

Edit | Reply | 

まっさ  2013, 07. 22 [Mon] 02:10

>蒼天さん

こんばんは♪
確かに35万本ともなると、ただ植えればいいってもんじゃないと思います。
まず、人が多少なりとも来るような場所なら、人が歩く道を整える必要があります。
花を荒らされないようにする設備もいるし、それに、駐車場やトイレや照明、自販機だってあったほうがいい。
種を植えるのも水をやるのもラクじゃないとは思うけど、それ以上に、ハード面の整備や維持が大変なんだろうね。

でも、きっと蒼天さんの考えている青写真はそういったものでもないと思います。
「見る人のために」というのもありますが、それ以上に「そこに咲く花のために」何かをやってのけそうな気がします。
先日記事にした「平栗」なんかが、先行例として学ぶところが多いかもしれません。
あそこも山間の小さな集落なんですが、自然との共存をはかった花や蛍の名所づくりが実を結ぼうとしています。


小僧くんにとっては清水はまぎれもなく生まれ故郷であり、一番落ち着く街なんでしょうが・・・。
担いで帰るのもやむなしですね(^^;
それにしても、2歳にして「自分の場所」とか「自分の街」ってのを感じ取っているもんなんですね。
清水を離れるときに寂しい顔を見なきゃならんのは親としてはちょっと切ないところですが、裏を返せば成長した証を感じ取る時なのかもしれません。

静岡県民だと富士山の存在があまりにも大きいのでしょうが、うちの子供たちにも、小僧くんにとっての富士山みたいな、自分のアイデンティティを感じる場所を作ってあげないといけないことに気がつきました。
やっぱり兼六園か。
それともあの並木道か、はたまた真夏のひまわり畑か。
旅に連れて行くのもいいんだけど、やっぱりまずは地元をよ~く知ってもらわなきゃいけませんね。

「片付けなきゃならないこと」が何なのかが気になりますが、少なくとも遠洋漁業ではないことを知ってちょっとホっとしました(笑)。
お立ち寄り、感謝♪

Edit | Reply | 

まっさ  2013, 07. 21 [Sun] 23:56

>心の月さん

こんばんは♪
土曜日は自分一人で行ってきたのですが、日曜日は小さい子供を連れて再訪しました。
土曜は涼しかったんですが・・・日曜は蒸し暑くてひまわり迷路の中はまるで蒸し風呂。
そんな中、娘を肩車してゴールを目指したワケで、もうクタクタ、グッタリですよ(笑)。

河北潟のヒマワリは、本来なら7月の終わりから8月の始めにかけてが見頃ですが、今年は意外なほど早く見頃がやってきたようです。
ヒマワリって、長く咲いているようで案外見頃は1~2週間程度と短いものです。急がないといけませんね。

そう言えば、今年は富山でも巨大なヒマワリ畑がありますかね?
富山県西部なら是非とも写真を撮りにいきたいところなんですが・・・気のせいか南砺市近辺は昨年に比べてひまわり畑が少ないように感じました。

いつもお立ち寄り、感謝♪

Edit | Reply | 

まっさ  2013, 07. 21 [Sun] 23:52

>ぽてとぉ~さん

こんばんは♪
ぶったまげました。
沖縄、ひまわりが咲くのは「せいぜい5月中旬くらいだろう」と思っていたのですが、ななななんと!2月下旬とは恐れ入りました(^^;
今回のぽてとぉ~さんのコメントで初めて知ることになった新事実です!

桜が1月から咲いてしまうことはあまりにも有名な話ですが、ヒマワリの2月ってのは知っている人はほとんどいないと思いますよ。それにすごくインパクトがある事実なので、是非2月に満開のヒマワリ畑を公開し、全国の人を驚かせてください(^^)

9月に石川だって!?
それはそれは楽しみです。
その時期なら、もっぱらコスモスあるいは黄金色の稲穂がオススメです。
ヒンヤリと感じる本州の秋を是非味わっていただきたいと思います。

お立ち寄り、感謝♪

Edit | Reply | 

蒼天  2013, 07. 21 [Sun] 23:02

こんばんは

ヒマワリ…向日葵、日輪草。
夏空に映える黄が、空をよりいっそう輝かせてる気がします。
やはり、その名に『日』…則ち太陽を冠するだけあります。
本当に青い空が、輝く日射しが似合う花だよね。
別嬪さん達、これ以上ないくらい綺麗だよ(^^)
モデルも最高だし、カメラマンの腕も上々だね(^^)v

向日葵らしい向日葵、好きです。
かなりたくさんの園芸品種がありますが、座りのよいどっしりした茎や、日除けになりそうな葉っぱ…そして、堂々たる日輪の形の花。
向日葵はこうでなくちゃね!!って思わず納得。

しかし。
35万本、ただ植えりゃいいってもんじゃないんだよね。
人が集まるなら、それなりの整備も必要で…まったく先の長い夢を見てしまったものです(笑)
あまり大規模にせずに、こっちは菜の花、向こうに花菖蒲…花の種類と花期を考えながら、一年中花を巡れる場所を作りたいんです。
花園ではなく、もっと自然な場所を。

そのためにも、片付けなきゃいけないことがあって。さすがに船には乗らないけどね(笑)

そろそろ飯南へ帰ります…小僧が嫌がるたろな。
いざとなったら担いで帰ろう(笑)

Edit | Reply | 

写心愛好家 心の月  2013, 07. 21 [Sun] 22:04

お見事!!
この場所は数年前の夏に行った事があります。
迷路・・・子供は大喜びでも大人はぐったり・・・(笑)

このお写真では、完全に今が見頃って状態ですね!
背景の空の青さ、雲の様子も素晴らしい。

完璧な組み合わせですね!
やっぱり、ひまわりは夏空が似合う!

Edit | Reply | 

ぽてとぉ~  2013, 07. 21 [Sun] 19:56

満開の向日葵畑・・・わたしもいってみたいー

・・・と叫びたくなっちゃうくらい素晴らしい向日葵畑ですね~

沖縄のほうでは、2月下旬に向日葵畑が満開になるので、そのとき撮影した場所よりも開放感があり、素晴らしすぎて、わたしもいまから石川県いきたーいって思っちゃいました

・・・追伸 9月中旬、もしかすると短期出張で石川県にきちゃうかも・・・

Edit | Reply |