-- --

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
18 2013

浜離宮恩賜庭園の紫陽花/都心のオアシスの梅雨景色 高層ビルと日本庭園と紫陽花と

関東あじさい探訪シリーズ第3弾。
前回は旧芝離宮恩賜庭園でしたが、今回はそこからほど近い距離にある「浜離宮恩賜庭園」です。
浜離宮といえば、初秋に一面に咲くキバナコスモスを見て感動したのですが、アジサイはどうだろうと思い、昼休みにテクテクと園内を散策してみました。
特に潮入の池のほとりにあるガクアジサイが綺麗でした。

浜離宮恩賜庭園の紫陽花

浜離宮恩賜庭園 中島の御茶屋とアジサイ


【関東あじさい探訪シリーズはこちらから】
その1 東京大田区・多摩川台公園
その2 東京港区・旧芝離宮恩賜庭園
その3 東京中央区・浜離宮恩賜庭園
その4 鎌倉・明月院と東慶寺
その5 鎌倉・長谷寺
その6 東京江東区・清澄庭園
その7 小田原・小田原城
その8 箱根・大平台(箱根登山電車)


2013年06月14日 東京都中央区 浜離宮恩賜庭園


浜離宮恩賜庭園は、言わずと知れた東京随一の大名庭園。
かの徳川将軍家の庭園です。
すぐそばに汐留シオサイト(日テレのあるところですね)のハイソな高層ビル群が林立し、現代の象徴と旧き良き日本の美の象徴がコラボレーションすることで有名です。
大きな池を中心とする「回遊式池泉庭園」は全国にたくさんありますが、ここの特徴はなんと言っても東京湾の「海水」を池に引いているということでしょうか。
確かに、園内は潮の香りに満ちていました。
また、この庭園は「特別名勝」に指定されるほど、国から一目置かれた貴重な歴史と景観を有する大庭園です。
浜離宮恩賜庭園の様子

20130614133315_2.jpg



確か金沢は、兼六園からの眺望にも配慮した都市計画を行っているハズです。
園内から目線を上げたところにビルが見えるなんて、決して許されることではありません。
でも、浜離宮のこの潔さといったら、逆に爽快とさえ思えます。
園内からは高層ビルが見えまくり(笑)。
でも、それがこの浜離宮の「売り」なのかもしれませんね。
浜離宮恩賜庭園の潮入の池 高層ビルをバックに


ちなみに旧芝離宮でもビルが背後に見えましたが、「ビルとの調和の美しさ」はこの浜離宮のほうが格段に上でした。
旧芝離宮の背景はゴチャゴチャした印象ですが、浜離宮は洗練された感じ。


「中島の御茶屋」。
潮入の池に浮かぶ島に建つ茶店!?
昔は将軍たちが庭園の眺望を楽しんだ場所だそうです。
「抹茶、和菓子セットをお楽しみいただけます」とパンフレットにはありましたが、そんなゆっくりしている暇などないのだ(^^;。
この中島の御茶屋は昭和58年に復元されたものとのことですが、これがあるのとないのとでは、浜離宮の景観はずいぶん変わったと思います。
浜離宮恩賜庭園 中島の御茶屋



さて園内のアジサイですが、広大な園内で探すのは宝探しに似ている?
と思いきや、結構アチコチに株が見られました。
約300株の様々な種類のアジサイが咲くそうです。
浜離宮恩賜庭園のアジサイ 一株


で、最も浜離宮らしい場所といえば、潮入の池のほとり、「富士見山」の前にあるガクアジサイ。
これは見事と言うほかありません。
「富士見山」より見下ろした光景です。
富士見山より見下ろしたアジサイ 浜離宮恩賜庭園


これは僕の「こだわり」ですが、「〇〇へアジサイを撮りに行きました」と言う場合、その「〇〇」を象徴する風景が前景や背景に写らなければあまり説得力がないと思ってます。
その点、浜離宮恩賜庭園のアジサイは分かりやすい!
まさに浜離宮を象徴する光景とともに咲いていますからね。
潮入の池とアジサイ 浜離宮恩賜庭園

中島の御茶屋とアジサイ 浜離宮恩賜庭園

中島の御茶屋とアジサイ 浜離宮恩賜庭園





キバナコスモスだけでなく、このアジサイも超高層ビルが背景になります。
日本庭園と汐留の摩天楼とアジサイ。浜離宮ならではの光景でした。
浜離宮のアジサイと汐留の高層ビル群

浜離宮のアジサイと汐留の高層ビル群



この日の天気は雨から曇り、そして園内を歩いているうちに次第に薄日が差すようになりました。
旧芝離宮のときのように、シトシトと雨が降る中ならまた違った風情を感じられたかもしれません。
例年のアジサイの見頃は6月中旬から下旬にかけてとのことです。
他にもまだまだ見所がありそうだったのですが、何せお昼休みという限られた時間だったので、今回の浜離宮はここまで。

浜離宮恩賜庭園のアジサイ




【関東あじさい探訪シリーズはこちらから】
その1 東京大田区・多摩川台公園
その2 東京港区・旧芝離宮恩賜庭園
その3 東京中央区・浜離宮恩賜庭園
その4 鎌倉・明月院と東慶寺
その5 鎌倉・長谷寺
その6 東京江東区・清澄庭園
その7 小田原・小田原城
その8 箱根・大平台(箱根登山電車)



<浜離宮恩賜庭園>
【駐車場】あり(有料)
【入場料とか】300円
【所要時間】30分

【地図】


【リンク】
浜離宮恩賜庭園


ご来訪、ありがとうございます。
もしこの記事が少しでも貴方のお役にたてたなら幸いです。
ブログランキングに参加しています。
よろしければ、下のバナーをクリックして、応援をよろしくお願いします☆

写真日記 ブログランキングへ
関連記事
スポンサーサイト

浜離宮 東京 アジサイ 庭園 汐留

- 6 Comments

まっさ  

>就職の送付状さん

お立ち寄り、ありがとうございます♪
大都会のど真ん中でも、結構綺麗な紫陽花名所があるんだなぁと私自身もビックリしています。
よろしければ、また遊びに来てくださいね。お待ちしています(^^)

2013/07/01 (Mon) 19:55 | EDIT | REPLY |   

就職の送付状  

とても魅力的な記事でした。
また遊びに来ます!!

2013/06/29 (Sat) 17:02 | EDIT | REPLY |   

まっさ  

>すばるαさん

こんばんは♪
やっと鎌倉の番になりました(^^;
長谷寺についてはまだ写真の整理が追いついてなくて・・・夜なべになりそうです。

六義園はまだ行ったことがないのですが、そこもかなり大きな庭園!?
そういえば、特別名勝に指定されていますよね。「これぞ日本庭園」という光景が広がっていることと思います。
兼六園とも「六」つながりだし、いつか訪れてみたいところ。
それに「小石川後楽園」も気になります。
それにしても、東京って庭園が多い。それぞれに特徴があって、景色も美しく、「東京都心も捨てたもんじゃないな」って思いました。

「旧」についての興味深い話、ありがとうございます。
ところで新潟県の所属問題ですが、僕は素直に「北陸地方=中部地方だ」と思ってます。
あの県は横・縦に長すぎて、しかも県庁所在地が微妙に上(東北)のほうにあるでしょう?
北陸地方の梅雨入りをそんな新潟の気象台が決めているもんだから、たまに違和感を感じることさえあります。
当の新潟県民に「何地方ですか?」って聞いてみたいですね。街によって意見が分かれるかもしれません。

石川県でも、「東日本」か「西日本」かっていう、解決しない問題が残っているわけですが(笑)。
昔から京や大阪との結びつきが強いので、東日本でありながら西日本の文化が根付いています。
でも新幹線の開通で、ガラっと変わるかもしれません。

続きはまた別の機会に(笑)
お立ち寄り、感謝♪

2013/06/21 (Fri) 00:59 | EDIT | REPLY |   

まっさ  

>らんさん

こんばんは♪
金沢の記事、拝見しました。そういえば、金沢で奈良のプロモーションってあんまり見かけないかも。
お互い古都なんだから、客呼び合いましょうよって思うんですけどね~。
でも、奈良はやっぱり別格だわ。お寺とか、すごいもんね。

職場は旧芝離宮や浜離宮の近くなんですが、実は築地市場もすぐそこなんです。
大東京の中では、比較的撮影スポットに恵まれたところかもしれないなぁ。
まぁ写真を撮る暇はほとんどないんですが(^^;

お立ち寄り、ありがとうございます♪

2013/06/21 (Fri) 00:42 | EDIT | REPLY |   

すばるα  

浜離宮の後は鎌倉と本土寺をお待ちしていますよ(^_^.)

浜離宮は行き易いので私もよく行きます。
四季折々の花も咲き水鳥も来て正に都心のオアシス。周りのビル群とも妙にマッチするんですよね。
ただ東京随一の大名庭園と言うと六義園が怒るかも知れませんが(#^.^#)

ところで芝離宮には「旧」が付き浜離宮には「旧」が付かないことは私もずっと疑問に思っています。
都立庭園には旧古河庭園や旧岩崎邸庭園もあるので「旧」が付く方が自然だと思うんですが、何故か浜離宮には付かない。

ところが文化庁の国指定文化財等データペスなんてもので浜離宮を検索すると、史跡名勝記念物としての登録名は「旧浜離宮庭園」
それなのに都立庭園としての名前は「浜離宮恩賜庭園」
一体何があったんでしょうね(+_+)

これは新潟県が何地方かという大問題と同様に永遠の謎かも知れません(ー_ー)!!

2013/06/19 (Wed) 22:04 | EDIT | REPLY |   

らん  

いい場所でお仕事ちゅうですね^^
ガクアジサイがビル軍と妙にお似合いです♪
共存するために歩み寄ったのでしょうか 笑。
金沢に帰っていましたよ~。
日曜日の近江町の様子を見てガックシきましたが
北陸新幹線で盛り上がっていますね^^
こんどは秋に帰省予定です~。

2013/06/19 (Wed) 14:44 | EDIT | REPLY |   

Leave a comment

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。