となみチューリップフェア(2012)/とっても鮮やかな100万本のチューリップの世界

 28, 2012 23:00
GWの初日は天気良好!絶好のお出かけ日和となりました。
早速「砺波チューリップフェア」に出かけてきました。
ここに咲くチューリップはなんと100万本!日本有数のチューリップまつりです。

20120428093924_1.jpg


2012年04月28日 富山県砺波市 となみチューリップ公園


毎年GW期間中は全国のチューリップファンが詰めかける一大観光地になる砺波市。
今日は連休の初日ながら朝から混雑していました。

いつもは無料で入ることのできるチューリップ公園。
とっても静かなんですよ。
ですが!
チューリップフェア期間中は入園料1000円、おまけに駐車料金500円、計1500円の出費が必要です。
花の名所は数多くありますが、ここは結構お高い部類に入るかも。

大花壇は無数のチューリップで埋め尽くされていました。圧巻です!
まだ満開にはなっていませんでしたが、十分な見ごろを迎えていました。
20120428094541_1.jpg


ちなみに・・・チューリップタワーには登りませんでした。
だってすごい行列だったから・・・。
タワーの上から大花壇を見下ろすと、ニッコリ笑顔が浮かび上がるそうです。
見たかったんだけどねぇ。
20120428094945_1.jpg



チューリップだけでなく、新緑も美しい。
天気が良ければこその初夏の風景です。
もちろん、噴水が一番高らかと吹き上がった瞬間です(^^)
20120428093833_1.jpg

20120428100218_1.jpg



チューリップ、結構好きな花なんですよね。
初夏のまぶしい日差しが当たると、花びらが本当にきれいに見えます。
色とりどりのチューリップが咲き乱れるシーンは、本場砺波市ならではです。
どこかのサイトでは、「GWに行ってみたい花の名所ランキング西日本編第1位」とかって言ってたなぁ。
20120428095112_1.jpg

20120428095412_1.jpg

20120428095615_1.jpg

20120428095752_1.jpg



池に浮かぶチューリップの島。
水車とチューリップ。
水仙とチューリップ。
チューリップを主役としたいろんなシーンが楽しめます。
20120428100725_1.jpg

20120428101311_1.jpg

20120428101646_1.jpg



会場の周りでもチューリップが楽します。
特に、「フラワーロード」と名付けられた八重桜の並木道は綺麗でした。
ちょうど満開を迎えた八重桜の足元を真紅のチューリップが彩っています。
地元の方々の協力で、こんな華やかな道を歩くことができるのです。
20120428105605_1.jpg

20120428105755_1.jpg

20120428105908_1.jpg



チューリップ公園だけではなく砺波平野のチューリップ畑も必見です!
付近を車でウロウロしてみると、突如明るい光景に出くわします。
公園よりもさらに圧巻の景色に出会えるかもしれませんよ。
20120428114133_1.jpg


ここは南砺市の黄色いチューリップの畑。
満開でした。
ただし、球根栽培用の畑の花は、満開になるとすぐに花を切り落としてしまうのです。
球根に栄養を集中的に行き渡らせるためだとか。
普通の人が考えると「もったいない」と思うのですが、立派な球根に育てるためにやむを得ないことなんでしょうね。
チューリップ畑はあちこちに点在しています。GW期間中はきっとどこかで満開の畑に出会えることでしょう。
20120428115011_1.jpg

20120428114857_1.jpg

GWの砺波平野はホントに「チューリップづくし」といった感じ。
チューリップフェアは例年GW期間まで行われています。
お近くにお越しの際は是非立ち寄ってみてはいかがでしょうか。



ご来訪、ありがとうございます。
もしこの記事が少しでも貴方のお役にたてたなら幸いです。
ブログランキングに参加しています。
よろしければ、下のバナーをクリックして、応援をよろしくお願いします☆

石川県 ブログランキングへ

にほんブログ村 写真ブログ 中部風景写真へ
にほんブログ村
関連記事
スポンサーサイト

COMMENT 0