05 2013

カキツバタが彩る兼六園 ~2013初夏の金沢兼六園~

今年の5月に遡ってブログを書くぞシリーズ第4弾!
今回は、初夏の兼六園です。
だいぶ暦に追いついてきたぞ(^^;

日本三名園のひとつ兼六園と言えば、片足立ちした「ことじ灯篭」が有名で、これは金沢市のシンボルマークにもなっています。
それに、冬の雪吊りも有名ですよね。
そして5月の下旬にも、兼六園を代表するシーンが広がっています。

初夏の兼六園 満開のカキツバタ

私が思うに、兼六園らしさ第1位が灯篭、第2位が雪吊り、そして第3位がカキツバタ。
誰が何と言おうと3位はカキツバタ、異論は認めない!


2013年05月25日 石川県金沢市 兼六園


この日は朝から快晴でした。
午後から伊勢神宮に行く予定を立てていたのですが、午前中をダラダラ過ごすのは余りにももったいないので、ダダ~っと兼六園を収めてきました。
新緑が萌える兼六園。
そして青紫のカキツバタ。
園内の曲水では約1万株・4万本が咲くそうです。
色とりどりの兼六園ですが、青系がここまで主張する時期はこのカキツバタが咲き乱れる頃だけだと思います。

園内には、私が思うに4つの撮影スポットというか、撮影ゾーンがあります。
パッパと歩けば10分もかからないのですが、じっくりカキツバタを撮っていると軽く1時間はかかるコースです。
今回は、その4つを全て撮ってきました。

まず一つ目は、シンボルことじ灯篭のすぐ近く。
私がいつも利用している「桂坂口」という入り口からほど近く、真っ先に目に入ってくるのがここです。
初夏の兼六園 満開のカキツバタ

兼六園のカキツバタ ことじ灯篭近くの様子

灯篭とのコラボはこんな感じ。
兼六園のカキツバタ ことじ燈籠と


さて、新緑の兼六園のシンボルを見てみましょうか。
緑が眩しいのはこの時期ならではですね。
風のない日は霞ヶ池の水面にもくっきり鮮やかな緑が映ります。
初夏の兼六園 ことじ灯篭

初夏の兼六園 ことじ灯篭

初夏の兼六園 ことじ灯篭


お次、二番目のスポットは、雪吊りで有名な「唐崎の松」や「玩月の松(がんげつのまつ)」の足元です。
このエントリのTOPの画像もここ。
兼六園のカキツバタ 玩月の松の下

兼六園のカキツバタ 玩月の松の下

この場所は、手の届きそうなところに非常に多くののカキツバタが咲いているので、橋の袂や橋の上から接写もラクラク可能。
お気に入りの一枚は是非ここで撮影してみてはいかがでしょうか。
兼六園の杜若
兼六園の杜若


さて、三番目のスポットは園内中ほどにある「千歳橋」およびその周辺です。
弧を描く曲水に沿って、青紫の花が咲き乱れます。このあたりは川幅が狭いので密集度がとても高い。
そして、ここはとにかく緑が濃いんですよね~。
春には確か桜が咲いていたような・・・。
それに、名木「ケンロクエンキクザクラ」もこの橋のすぐそばにあります。
兼六園の杜若 千歳橋より

兼六園の杜若 千歳橋付近の曲水


そして第四のスポットが「花見橋」。
その名の通り、春は桜が咲く場所なのですが、橋から見下ろす曲水は水が綺麗で玉砂利がクッキリ。
言うことなしです。
※三脚で撮影する場合は注意しましょう。花見橋は人が通ると微かに揺れます。
兼六園の杜若 花見橋より

兼六園の杜若 花見橋より

兼六園の杜若 花見橋より

カキツバタと時を同じくして、青紫とは正反対のピンク色の花をつけているのがサツキです。
時期が合えば、カキツバタとサツキのコラボレーションも見られます。
サツキにゃ悪いが、今回は背景に徹してもらいました。
カキツバタとサツキ 兼六園

カキツバタとサツキ 兼六園

カキツバタとサツキ 兼六園


以上、兼六園の初夏の風物詩、カキツバタでした。
例年、5月中旬くらいから咲き始め、ピークは5月下旬、そしてライトアップ「初夏の段」を経て、6月上旬まで咲き続けるそうです。
先日(6/2)ライトアップを見に行きましたが、ことじ灯篭付近や松の下のカキツバタは「そろそろお疲れモード」ってな感じでしたが、千歳橋や花見橋ではまだ見頃が続いていたように思います。
鑑賞はお早めに!



ご来訪、ありがとうございます。
もしこの記事が少しでも貴方のお役にたてたなら幸いです。
ブログランキングに参加しています。
よろしければ、下のバナーをクリックして、応援をよろしくお願いします☆

石川県 ブログランキングへ

にほんブログ村 写真ブログ 中部風景写真へ
にほんブログ村
関連記事
スポンサーサイト

6 Comments

まっさ  

>雨降らしさん

こんにちは、こちらではお久しぶりです(^^)
気力がない・・・私もそんな時期がありました(^^;
むしろ、体力もなかった(笑)
きっとまた、来週東京に戻ったらUPどころではなくなるんだということで、今週1週間に全てを注ぎ込むつもりで更新しています。

9度ハロはイマイチ盛り上がらなかったね。もっと石川から報告が上がると思っていたのですが・・・(^^;
でもあれは写真に撮ってみて初めて気がつく現象だと思いますよ。

では、また遊びにきてくださいね(^^)/
お立ち寄り、感謝♪

2013/06/07 (Fri) 14:38 | EDIT | REPLY |   

まっさ  

>らんさん

こんにちは~♪
お久しぶりです(^^)。
ブログ更新は結構時間とパワー使ってしまうので、忙しい時期はUPできずにいました。

財布行方不明事件ですが、あれはホントに私のミスでして(^^;
ホテルで落としたのがまだ救われた感じです。
もし街のどこかで落としていたら・・・と思うとゾっとします。
対応策としては、広角・望遠両方を1本でまかなえるレンズを新たに購入し、軽量化を図るとともにカバンのスペースを空け、そこに財布を入れる。
結局、財布の中身以上にお金を使っちゃいましたよ(笑)。

これからもよろしくお願いします。
ご来訪、感謝♪

2013/06/07 (Fri) 11:19 | EDIT | REPLY |   

妖怪雨降らし  

なんか、久しぶりに除いたら怒涛の更新!

私なんてUPする気力なし・・・・・

9度ハロは気が付かなかった(;_;)

2013/06/06 (Thu) 18:30 | EDIT | REPLY |   

まっさ  

>蒼天さん

日の出前からお疲れ様っす(笑)。
「時鳥」と書いてホトトギス・・・で合ってるんだよね?(^^;
もうその前提で書きますが。

この漢字に表わされる通り、早朝ほぼ決まった時間に鳴き出すよね。
「ピョっピョっピョピョピョピョ・・・」って聞くと、マジでもう寝ないとと思います。
で、朝は朝で眠い目をこすってたら、鶯の鳴き声が「お~~~ オキロ!」に聞こえてくる不思議(笑)。

頓原の朝は寒いと聞きしました。この時期でもまだ気温が一桁になるんなら、清水とは大違いの世界ですね。
父親はまぁ寒暖関係なく外に出る人だからヨシとして、子供たちは環境の変化についていっているかな?
頓原で育ったDNAに清水要素も採り入れられた新種のメタDNAを引き継ぐ次世代たちだから、十分強化されてそうだけどね(笑)。

初夏の並木道の件については、あれは絶対に週間天気が悪い!
だって、少し前まではズラリと曇りや雨マークで、「北陸もついに梅雨入り」と噂されていたので、懸念する声を表明したんです。
ところが出立直前に掌返しがありまして・・・5/29を最後に雨が降らなくなりました。
「見ていただきたい新緑」はすでに時期が過ぎているので、来年リベンジですね(笑)。
もしくは天気図を見て雪積もってそうな時に来るのも全然アリですよ~。

島根県・・・
石川県民にとっては、静岡県以上に遠い印象があります。同じ日本海側だけど、一回瀬戸内海に出たほうが早く着けたりしません?
まぁ兼六園や太陽が丘は逃げませんので、「今でしょ」と思った時にお越しくださいね。

出張は3週間の予定。
当ブログが忘れ去られないためにも、なんとかせなならんなぁ(汗)。
ご来訪、感謝♪

2013/06/06 (Thu) 12:53 | EDIT | REPLY |   

らん  

ほんとや~^^
お帰りなさい~~。
しばらくぶりのブログを拝見させていただきました。
財布見つかってよかったですね^^
しかも・・・ホテルでって。
よかった、よかった。

2013/06/06 (Thu) 12:15 | EDIT | REPLY |   

蒼天  

時鳥が鳴いてるよ~(^o^)

まだ明るくはならないけどおはよう(^◇^)┛
寒くて目が醒めた(笑)
昨夜はちゃんとパジャマ長袖にしたんやけど…まだ清水呆けか?

返す返すも、出発日の1日のズレが悔やまれます。
31日から西も東も梅雨の中休み。
土砂降りを理由に1日延期すりゃよかった…そしたら、青空の並木道を見れたのに。
マジ悔しい。

写真に癒されるような…なおさら刺激されてるような(爆)
兼六園の杜若も見たかったなぁ…青や紫の花は特に好きで。
花が咲いてるって聞くともうウズウズします。

写真に旅情を誘われっ放し。
緑の濃淡に弾ける陽光…どこもかしこも見たいとこばかりです。
そろそろお嬢も遠出OKってのは証明されたしね…ちょっと遠いけど同じ日本海側だし。


また出張だったよね。
体には十分気をつけて。
御台様もお大事にね。

2013/06/06 (Thu) 04:33 | EDIT | REPLY |   

Leave a comment