02 2013

となみチューリップフェア(2013) ~北陸が誇るチューリップの一大名所!~

今年のゴールデンウィーク、皆様いかがお過ごしだったでしょうか?

・・・って、古!
いつの話をしてるんだいって感じですが、申し訳ありません、せっかく写真を撮ったのに、ブログアップができなかったんです(^^;。

今年のGWは酷いものでした。
前エントリーに書いたとおり東京出張で猛烈に忙しい時期だったというのもありますが、実はGW前半に嫁・娘が季節外れのB型インフルエンザなんてもらっちゃって・・・看病で丸つぶれ。
で、つきっきりでいたためか、GW後半に向けて今度は自分が(しかも東京で、孤独にひっそりと)高熱に侵され、出張ギブアップ。
今でも忘れません、39℃の熱にうなされた4月30日の夜を!

でも、せっかくのGW、せめて元気な息子を連れてどこかへお出かけしないと、息子が学校で誰にも自慢できなくてイヂめられてしまうではないか!
そんな強迫観念に駆られ、少しラクになり始めた病み上がりの体で行ってきました。
となみチューリップフェア。
すぐそこですね。

2013年 となみチューリップフェア

となみチューリップフェアのカラフルなチューリップたち


2013年05月03日 富山県砺波市 砺波チューリップ公園


今年の5月に遡ってブログを書くぞシリーズ第1弾!
今年も「となみチューリップフェア」に行ってまいりました。
今年「も」ってのは、実は昨年もGWに激混みのチューリップフェアに行ったんです。

お暇なら、昨年の様子もご覧ください。

今、昨年の記事を眺めてみると・・・
フムフム、自分の写真の腕もちょっとは上がったかな!
いや、単に今年は空の色が良かっただけかな。
とにかく、1年前の同じ題材の記事と見比べてみるのが結構面白かったりしますね。

今年私が訪れた5月3日は、早すぎず、遅すぎず、天気も非常によく、「期間中最高のシチュエーション」であったと思っています。

まずは満開の大花壇から。
となみチューリップフェア 満開の大花壇

となみチューリップフェア 満開の大花壇

となみチューリップフェア 満開の大花壇

となみチューリップフェア 満開の大花壇

となみチューリップフェア 満開の大花壇

これだけ撮るだけでもうおなかいっぱいになっちゃいます。

話せば長いのですが、結論から言うとこのイベントの「招待券」をたやすく手に入れられる身分でして、今年は2名分タダで満開のチューリップの楽園を楽しませていただきました。
砺波、ありがと~(^^)v
タダで見せてもらって放置したんじゃ砺波市に悪い。
ってことで宣伝させていただきます!

「となみチューリップフェア」は、毎年GWに開かれるチューリップの祭典。
花にまつわるイベントとしては間違いなく北陸最大規模、また知名度はもはや全国区のものです。
普段はあまり目立たない「砺波チューリップ公園」を一面のチューリップで埋め尽くしてしまいます。
植えられている数は、国内最大の500品種100万本!
漢字で書くとインパクトに欠けるので、数字にしましょうか。

1,000,000本です!

あれ、あんまりインパクトなかったぞ(笑)。

とにかく、花の名所巡りが大好きな私がベタ褒めできる、決して後悔させないレベルです。
全国の皆さん、遊びに来てくださいね。
ただし、混雑には要注意。
長閑な砺波の道が一年でただ一度渋滞するってことで、地元でも有名です。
今年の来場者数は昨年比1万3000人増の31万人。3年ぶりに30万人を突破したとか。
大盛況で閉幕したようですよ。

このイベントで毎年楽しみなのが、「チューリップタワーからの眺め」です。
昨年は人の多さに諦めてしまったのですが、今年は息子が「上に行くまで帰らない」と言い出したので、30~40分の待ち時間にも関わらず昇ってまいりました。

まずはタワーの中ほどから。
ここでも十分カラフルですが・・・
チューリップタワー中ほどからの眺め

一番上から眺めたチューリップの絶景・・・
おぉ、すごいじゃないか、ちゃんと絵になってる!!
チューリップタワーからの絶景

タワーのてっぺんにある看板にはこう書かれていましたよ。

『今年のチューリップフェアのテーマである「心をつなぐ愛の花」をイメージし、心と心のつながりをデザインしました。皆様が手を取り合い、人と人、心と心をつなぎ大花壇を見て笑顔になってほしいとの思いを込めました』
チューリップタワーからの絶景

絶景にため息でしたが、並んだおかげで大幅なタイムロス(^^;。
実はこのチューリップフェアの後、「黄金色に輝く砺波平野」を撮りに行く気満々だったんです。
急がねば!

続いて、「寄り」の写真たちです。
となみチューリップフェアのカラフルなチューリップたち

となみチューリップフェアのカラフルなチューリップたち

チューリップは、日差しが注げば本当に写真写りのいい花だと思います。
色とりどりで、しかもなんだか写真が上手くなったと錯覚させてくれる、撮っていてとっても楽しい花です。
となみチューリップフェアのカラフルなチューリップたち

となみチューリップフェアのカラフルなチューリップたち


大花壇もいいですが、池に浮かぶ「水中花壇」や小川のほとりに咲く姿もなかなかのもの。
となみチューリップフェアは飽きさせません。
池に浮かぶチューリップ となみチューリップフェア

池に浮かぶチューリップ となみチューリップフェア

小川に沿ってチューリップ となみチューリップフェア


ってなワケで、2年連続のチューリップフェア、いかがだったでしょうか?
ホントはリアルタイムでお伝えしたかったのですが・・・。

チューリップの花たちはとっくの前に見頃を終え、今は跡形もなくなっています。
またこのチューリップ公園の花たちも、フェア期間が過ぎるとしばらくの間公園が閉鎖され、処分されてしまうとか。
そう考えると、ちょっともったいない気もしますね~。
でも砺波平野に住む人たちは、一切チューリップを欲しいとは思わないそうです。
だって、「嫌でも球根が手に入る」らしいので。
さすがは富山県!全国有数のチューリップ産地ですからね。




こちらは関東のチューリップ名所!
ネモフィラも見ごたえあり!
国営ひたち海浜公園(2012)

20120429171108_1.jpg


ご来訪、ありがとうございます。
もしこの記事が少しでも貴方のお役にたてたなら幸いです。
ブログランキングに参加しています。
よろしければ、下のバナーをクリックして、応援をよろしくお願いします☆

石川県 ブログランキングへ

にほんブログ村 写真ブログ 中部風景写真へ
にほんブログ村
関連記事
スポンサーサイト

チューリップ 砺波 となみチューリップフェア

0 Comments

Leave a comment