28 2012

Happy Wedding 神前式/南砺市の越中一宮・高瀬神社にて

2012年10月27日 富山県南砺市井波地区 高瀬神社



え~、本日はお日柄もよく・・・

ほんとにいい天気に恵まれた秋の週末、新しいカップルの門出を祝うため、越中一宮・高瀬神社を訪ねました。
そのカップルと言うのは、私の義理の弟とそのお嫁さんのことです(^^)。
高瀬神社の鳥居

個人的な話をしますが、自分は3人兄弟の三男坊です。
弟も妹もいません。
兄弟が結婚したり、あるいは自分自身が結婚したりすると血の繋がりのない兄弟姉妹ができる場合が多いのですが、ここまでのところ「いもうと」のポストだけは空席でした。
それが人生34年、ついに自分にも「いもうと」ができた!
いや、「できた」っていうのはなんか凄く変な言い方なんですけどね(^^;

今回はちょっといつもとは趣向を変えて、義弟と義妹の結婚式の様子をお伝えします。
では、ここからは本ブログ初の試み、セピアカラー&ソフトタッチでいきましょうか。



式は神前式を採ったようです。
今まで自分も同僚や友人も、結婚式と言えばほとんどが西洋のチャペル式だったので、神社でのセレモニーはとても新鮮でした。
新郎新婦も交え、みんなが列をなして式場となる本殿へ向かいます。
ここからして、チャペルとは違いますね。
高瀬神社の結婚式

高瀬神社の結婚式

チャペルとは違う、とても厳かな雰囲気の中、式は進められます。
「あ、もしかすると、これが本来僕らがやるべきニッポンの結婚式ってやつなのか・・・」
高瀬神社で結婚式

高瀬神社で結婚式

高瀬神社で結婚式

高瀬神社で結婚式


お義父さんとお義母さん。
緊張しながら二礼二拍手一礼を。
長女の時はチャペル式、そして長男の時は神前式。
「二度目の結婚式はラク」は通用しませんでしたね(笑)。
高瀬神社の結婚式

ウチの息子が生後100日のお宮参りをしたのもこの神社でした。
越中の神様にも何かとお世話になっています。
高瀬神社の本殿

南砺市 高瀬神社



2012年10月27日 富山県富山市



夜からは場所を県都富山市に移し、リングの交換式と披露宴が行われました。
「リング交換式」というのは意表を突かれた演出です。
そういうことか!!
一度の結婚式で和風・洋風のどちらも楽しもうという魂胆か!
恐れ入りました(笑)。

お互いの指にリングをはめて・・・
新郎新婦が最も緊張する瞬間だったりしますね。
なんだか懐かしい瞬間です。
チャペルで指輪交換式

チャペルで指輪交換式

ってなワケで、ものすごく内輪ネタになっちゃいましたが、何はともあれおめでとう。
末永くお幸せに。。。



【リンク】
越中一宮 高瀬神社

ご来訪、ありがとうございます。
もしこの記事が少しでも貴方のお役にたてたなら幸いです。
ブログランキングに参加しています。
よろしければ、下のバナーをクリックして、応援をよろしくお願いします☆

石川県 ブログランキングへ

にほんブログ村 写真ブログ 中部風景写真へ
にほんブログ村
関連記事
スポンサーサイト

結婚式 神前式 神社 高瀬神社 富山

2 Comments

まっさ  

>蒼天さん

こんばんは♪
生まれ故郷の空気は、3年やそこらじゃ忘れられないってことですね。
では、清水で生まれた小僧くんはどうだろう?
山陰に戻るとすれば、最初は冬の寒さが慣れないだろうから、十分に気をつけて。
きっと雪道もほとんど経験がないだろうし・・・。

お父さん、今年の冬は北陸に来て、教育のために雪国の勘を取り戻してはいかがかな?(笑)

そう言えば、お嬢さんがもうお宮参りだって!?
100日ってのはほんと早いんだなと思いました。
お食い初めもあるし、ボーっとしてたらあっという間に七五三で再び参詣。
ふと思ったんだけど、節目節目にお世話になる神社だけど、最後に娘を嫁として送り出す場も神社だったりするんですよね。
娘とあと何回一緒に神社にお参りできるかな・・・。
そう考えただけで目に光るものが(爆)

将来嫁ぎ先が決まった際には、是非愚痴の相手になってください(笑)

2012/11/05 (Mon) 23:10 | EDIT | REPLY |   

蒼天  

こんにちは。

3年目にしてなお「嘘やろ」と呟いてしまう清水の11月。
青い空に柔らかな日射し…気温は19℃に届かんばかり。
やっぱり半袖楽勝です。
ま、プチ自慢。

古式ゆかしき。
そんな言葉が似合う結婚式。
さすが金沢…かと思ったら違うんだよね(笑)
結局、儀式・儀礼っていうのは残るところにはちゃんと残ってるってことなんだろうな。
八百万の神々が統べる国だもの…神々の前で誓い合った将来、幸せ間違いなしです。
おめでとうございます。

神社といえば、そろそろお嬢の宮参り…小僧の時と同じ神社に詣でようと思います。
こうしてみると、人間…節目節目で神社のお世話になるんだよね。
その上、春は花見…秋は紅葉狩り。
琴弾神社が懐かしい…

そろそろ寒いよね。
ご家族ともどもお気をつけて、

2012/11/04 (Sun) 11:03 | EDIT | REPLY |   

Leave a comment