11 2012

秋の草津白根山 紅葉・湯釜・霧の夕景

2012年10月08日 群馬県吾妻郡草津町 草津白根山



今年の秋の紅葉ドライブ第一弾は長野県の志賀高原でした。
志賀高原って、ものすごく信州ってイメージなんですが、実はそのすぐ隣が上州・群馬県だったりします。
志賀高原を訪ねたその足で、ついでに県境を超えて群馬の草津白根山(湯釜)を見てきました。

草津白根山の湯釜

草津白根山の紅葉



長野県と群馬県を、途中志賀高原や草津白根山など一級の観光地を経由して走る国道292号線。
この道、日本離れした爽快さがあって、毎年走りたくなるほどの大のお気に入りです。

志賀高原ではこのように林間を走るわけですが・・・
志賀高原一沼付近の国道292号

グングン高度を上げ、標高2000m付近からは次第に高木が目立たなくなり・・・
志賀高原横手山付近の国道292号

県境を越えるとこれまでとは別世界の光景が広がります。
森林限界を超え、茶色い岩肌が露出した草津白根山が眼前に広がります。
国道292号から見た草津白根山

振り返れば先ほどリフトで頂上へ登った横手山(左手のアンテナがある山)。
国道292号 群馬側から長野方面を見る

植物にはあまり詳しくないのですが、白根山の山腹を見ると赤い点々が無数に見えました。
紅葉したナナカマド・・・かな?
草津白根山の秋

草津白根山の紅葉

個人的な主観をまじえると、群馬県って関東地方ってのもあって、「違う世界に来たな」という印象を強く受けます。
ただ、ここ草津は金沢から割と近い北信地方のすぐお隣。
途中には退屈しない見どころがたくさんあって、思ったほど遠い感じを受けません。
北陸から最も近い関東とも言えます。



群馬県の草津白根山は標高2160mの活火山。
名高い火山が集中する上信越高原国立公園の中でも、比較的フレンドリー(行きやすい)な火山として有名です。
本名は「白根山」。
全国にはほかにも白根山という名前の山(例えば日光の白根山など)があり、区別するために「草津」をアタマにつけて呼ばれることが多いそうです。

さて、そんな草津白根山と言えば、「湯釜」と呼ばれる火口湖が有名ですね。
駐車場(有料410円)に車を置いて、登山道(というほどのものでもなく、しっかり整備された遊歩道)を20分くらい歩くと、湯釜の展望スポットにつきます。

上から眺めた湖面の色は「エメラルドグリーン」と言われていますが、この日見た限りじゃ白、もしくはライトグレーって感じでした。
太陽の光の具合によるのかな??夕方に近かったですし(^^;
草津白根山 湯釜

もちろん、湯釜の水そのものは透明らしいですが、水に含まれる鉄イオンやら硫黄やらの影響で、日光の特定の波長がどうのこうの・・・(以下略)でエメラルドに見えるとか。
ちなみに、湯釜の水は非常に強い酸性らしく、生身の人間が入るととんでもないことになるらしい。
そんな風呂釜には入りたくないね・・・。

見た目はとてもさわやかなんだけどなぁ。
草津白根山の湯釜

てっぺんから見下ろした「白根山レストハウス」。
夕方なので混雑はありませんでした。
湯釜展望台から

気温は10℃を切っていました。
でも、体を動かした後だからちょうどいい体感。
ただ、油断をしていると汗がひいて寒く感じそうです。
2000mを超える場所では、季節が一歩も二歩も前に進んでいました。
もう少し紅葉が進んでいると見ごたえあっただろうなぁ。
湯釜展望台から


2012年10月08日 群馬県吾妻郡中之条町



白根山レストハウスでお土産を見ていたら、すっかり日が暮れようとしていました。
すると同時に白根山はだんだん霧に覆われてきて、これはもしやと思いしばらく長野方面へ進んだところで西に開けた場所を発見。
白根山麓から見た秋の夕日。
霧で少し霞んだ様子がなんとも言えず綺麗でした。
草津白根山からの夕日

薄雲の影響で、夕日の右側には幻日が現れています。
しばらく夕日をゆっくり眺める機会がなかったので、旅先でこんな夕日を見ることができてラッキーでした。
草津白根山からの夕日

夕日が山際に隠れてしまったので、もうおしまいと思ってさらにしばらく走ると、霧がだんだん濃くなってきたではないか!
ルートの途中で所々見受けられる展望スポットにはたくさんのカメラマンが並び、幻想世界をカメラに収めていました。
自分もすぐさま車を降りてカメラを向けたのですが、ちょっと遅かったか!
草津白根山からの霧の夕景

霧の様子を少し高いところから眺めると・・・。
写真からは分からないかもしれませんが、まるで生き物のように霧が山肌を駆け下りていました。
黒い山のシルエットと白い霧で、まるで水墨画のような世界になりました。
雲海に出会えた気分です。
霧の夕景

霧の夕景

霧の夕景



ってなわけで、志賀高原の紅葉は「あと一歩」という状況で少し残念でしたが、ついでに寄った白根山ではまさかの幻想世界。
山は何が起こるか分かりませんね。
ちなみに、霧を撮っていた時の外気温は5℃!
すっかり体が冷えてしまいました。
紅葉は、冷え込みが強くなると赤くなるといいますが、この寒さなら、きっと急ピッチで染まっていくでしょう。

以上、志賀高原と草津白根山の秋ドライブでした!



ご来訪、ありがとうございます。
もしこの記事が少しでも貴方のお役にたてたなら幸いです。
ブログランキングに参加しています。
よろしければ、下のバナーをクリックして、応援をよろしくお願いします☆

石川県 ブログランキングへ

にほんブログ村 写真ブログ 中部風景写真へ
にほんブログ村
関連記事
スポンサーサイト

10 Comments

まっさ  

>みんこさん

こんばんは♪
実は昨年も湯釜を見たのですが、どうも草津白根山は手前に志賀高原があるので、訪ねるのが夕方近くになっちゃうんですよね(^^;
太陽高度の高いお昼時なら、エメラルドグリーンになってたんじゃないかなぁ。
その代わり、霧の夕景を眺めることができたんだし、ヨシとしようか。

渦潮は2度ほど見に行きました。
あれこそ時間帯に縛りがあり、旅行プランに上手に組み入れないといけませんね。
最高レベルの渦を間近で見てみたいものです。

いつもありがとうございます☆

2012/10/15 (Mon) 00:37 | EDIT | REPLY |   

まっさ  

>心の月さん

こんばんは♪
確かに、写真よりも動画のほうが良かったかもしれません。
一応、カメラには動画撮影機能もあるんですが、そんなことすっかり忘れてとりあえず夢中でシャッターを切っていました。

霧って、何もかも見えなくなる憎いヤツなんですが、たまに信じられないくらい綺麗なシーンを作り出してくれます。
山で霧が出たからって諦めちゃいけませんね。

いつもありがとうございます☆

2012/10/15 (Mon) 00:32 | EDIT | REPLY |   

まっさ  

>らんさん

こんばんは♪
写真の神様だなんて(^^;
いったいどのくらいの頻度でこのような霧に出会えるのか分からないのですが、
夕方までウロウロしてて正解だったなぁって思います。

ふふふ・・・そちらが金沢に遊びに来ていたこの週末、私は奈良へ遊びに行きましたよ(笑)。
時間があまりなくて、奈良公園の鹿と遊べなかったのが心残りです。
奈良も奥が深いね。
よし、また遊びに行こうっと!

いつもありがとうございます☆

2012/10/15 (Mon) 00:29 | EDIT | REPLY |   

みんこ  

まっささん、盛りだくさんで感激ですよ。
いつも有難いことです!

お釜の、ほんとうにエメラルドグリーンを
撮ってきた人もいらっしゃいますがv-388ドンマイ。
鳴門の渦、もそうなんです。いろんな条件が・・・。

「雲海」、きれいですねー。まっささん、仙人にならないで
帰ってこられてよかった(笑)

2012/10/14 (Sun) 15:04 | EDIT | REPLY |   

まっさ  

>カシオペアさん

おはようございます♪
夕焼けは期待していたんだけど、まさか霧とのコラボになるとは思ってもいませんでした。
海や平地ではなかなかお目にかかれない幻想世界。
帰りが遅くなってしまいましたが、それでも大満足です(*^^*)

紅葉前線は次第に行きやすい場所へ降りてきています。
この週末は志賀高原はおそらく最高でしょう☆
天気もよさそうですしね!

いつもありがとうございます!

2012/10/14 (Sun) 08:33 | EDIT | REPLY |   

まっさ  

>蒼天さん

おはようございます♪
昨日は一日、寝て過ごしました。珍しいでしょ?
今シーズン初めて毛布というものを出しまして、そのおかげでぐっすり昼寝(笑)。
今日は娘と留守番なので、あまりアクティブにはなれない週末です。
今年の秋はこれまでで一番忙しいっす(^^;

そろそろ焼き芋のメロディが聞こえてくる時期ですね。
五郎島金時は、こちらでは馴染みのあるサツマイモですが、やはりお値段がねぇ・・・。
それにしても、政令都市静岡の百貨店で石川が宣伝されるとは、とてもうれしい限り。
こりゃ、金沢香林坊の某百貨店で静岡の物産展がやってたら駆け込まなきゃな(笑)。

ってなわけで、今娘にミルクをやりまして、ちょっとお出かけ先を考えているところです。
そう言えば、般若寺のコスモスが気になるなぁ。。。

2012/10/14 (Sun) 08:31 | EDIT | REPLY |   

写心愛好家 心の月  

素晴らしい霧ですね!
この風景を目の当たりにしたら、感動で写真撮るの忘れて動画で撮影しちゃいそう(笑)

こんな光景に出会えるのって、かなり幸運ですよね!

素晴らしい写真をありがとうございます。

2012/10/13 (Sat) 11:05 | EDIT | REPLY |   

らん  

ワンダフル!

すばらしい霧!
なんてラッキーなまっささん!
これぞ写真の神様じゃないでしょうか?
こんなの地元の方じゃない限りめったに見れないでしょう?
地元民でも難しいよ!

すてきな写真ありがとうございます(^O^)

2012/10/12 (Fri) 09:59 | EDIT | REPLY |   

カシオペア  

こんにちわ♪

雄大な自然の中の紅葉と湯釜…私も自分の目で見たくなりました(^^)v
そして綺麗な夕焼けと雲海…どれも素晴らしい景色ですね。
中でもラストから3枚目にはウットリ…これはもう水墨画です(^^♪

応援ポチッ☆

2012/10/12 (Fri) 09:39 | EDIT | REPLY |   

蒼天  

毎度(^◇^)┛

この時間にブログが上がってる…ってことは、少しは早く帰れたのかな?
疲れてるんだから、読み飛ばして放っといていいからね。

山に暮らしてると、それがたとえ標高1031m程度の山の中腹でも、海辺の清水とは全く違う風景が日常になります。
山肌を駆け降りてくる霧や朝の川霧…そんなことはあり得ないんだけど、何か意志を持って行く先を見定めている気がする。
生き物に見えるんです。
でも。
琴引とはまるでスケールが違うよな~眼福眼福(*^^*)

次の休みはどこに出没するのかな?
北だよね…やっぱり。

さて。
以前、五郎島金時の焼き芋をリポしてたよね?
実は、静岡の某百貨店で金沢能登の物産展開催中。
出てるんです、五郎島。
女房が焼き芋食べたいって駄々こねるんです(笑)
美味いんだよねぇ…(^^)
高いんだよねぇ…(T_T)
ま、金沢に連れてくよりは安上がり!

佳き風…で『ふうか』、只今絶賛夜泣き中(^^;)

2012/10/12 (Fri) 00:54 | EDIT | REPLY |   

Leave a comment