10 2012

紅葉始まる志賀高原 ~2012年紅葉の旅1~

2012年10月08日 長野県下高井郡山ノ内町 志賀高原



2012年の紅葉シーズンが到来です。
毎年、中部地方を中心にいくつかの紅葉名所巡りをやっていますが、いつもその第一弾となるのが今日お伝えする志賀高原だったり。
二千数百mのアルプスではもう真っ赤に色づいているのは周知の事実ですが、さて若干高度の低い志賀高原はどうなってるでしょうか?
さっそく行ってきました!

志賀高原の紅葉 横手山山頂付近より

志賀高原の紅葉 横手山付近より



金沢を出たのが午前6時。
この日は朝から冷え込みが強く、自宅付近では13℃という気温でした。
もちろん、長袖を着用してのドライブです。

例年、志賀高原の紅葉は9月終わり頃から始まり、10月上~中旬あたりにピークを迎えます。
自宅を出る前にいくつかのサイトで色づき具合を確認しましたが、いずれも「見頃」のお墨付き。
ものすご~く期待を高めて志賀高原入りしたのですが、結論から言えば、

「ちょっと早かったか?」

激しく燃える志賀高原を見たことがある身にとってはちょっと物足りない。
けれど、空が綺麗だったから、いわゆる「デフォルト」の志賀高原的美は十分に楽しめました。

まずは「一沼」から。
中野市側から国道292号線を登っていくと、まず最初に登場するシャッタースポットです。
標高は約1400m。
志賀高原 一沼の紅葉(染まり始め)

ここは湖面が綺麗で、紅く染まった木々や青空が水鏡に映る様子がとても印象的。
標高が比較的低いため、木々の本格的な紅葉はまだ序盤戦。
ですが、ヤマウルシやナナカマドなどの低木がすでに真っ赤に染まっていて、それだけでも結構見応えがあったりします。
この日は風が穏やかで、水鏡もソコソコ綺麗でした。
志賀高原 一沼の紅葉

志賀高原 一沼の紅葉



続いて、志賀高原随一のシャッタースポットの「蓮池」です。
一沼からはさほど距離が離れてなくて、標高も似たようなもの。
こちらも案の定、「ようやく紅葉が始まったかな」ってなレベルでした。
志賀高原 蓮池の紅葉(染まり始め)

ピーク時には、このズラリと並ぶ木々が見事に染まり、志賀高原で一番美しいとも言える光景になるのですが、染まっているのは低い木が中心です。
某サイトの紅葉情報によれば、蓮池は「色づき」となっていましたが、「見頃」と言うにはほんの少し早かったかと言う印象です。
志賀高原 蓮池の紅葉(染まり始め)

蓮池の名の通り、ハスの葉がいっぱい浮かんでいます。
これらは紅葉のピークになると消えてしまうとか。
つまり、このハスの葉が、「まだ早いよ~」と伝えていることに他なりません。
志賀高原 蓮池の紅葉(染まり始め)



さらに国道を走ります。
グングン標高を上げていき、次第に周りの木々がはっきりと色づいてくるのを実感します。
志賀高原は標高差があり、そのほぼ全てをマイカーの車窓から楽しむことができます。
これが、志賀高原ドライブの良さとも言えるでしょう。

国道292号線のピークにほど近い、横手山ドライブイン付近。
標高2000mを超えると、さすがに木々がはっきりと紅葉しているのが分かりました。
それにしても、涙が出そうになるくらい空が綺麗。
志賀高原の紅葉 国道292号線

志賀高原の紅葉 国道292号線

標高2100mの横手山ドライブイン付近から見下ろした光景。
緑色の絨毯の上に、濃い緑の針葉樹や暖色系に染まった落葉樹。
志賀高原らしい独特の紅葉風景と言えるかもしれません。
それにしても不思議な光景です。
近くに行ってみたいんだけど、人が入れるような場所なのでしょうか??
志賀高原の紅葉 横手山ドライブイン付近より



さて、ここまで来たなら是非とも志賀高原2番目の高所、横手山(2307m)に登ってみたいもの。
しかし、横手山ドライブインが超満車で、駐車場を先頭にズラっと渋滞が続いているような状況。
何度も前を行ったり来たりして、ようやく駐車することができました。

ドライブインからは「スカイレーター」とかいう、いわゆる動く歩道を使い、リフト乗り場へ。
ちなみに山頂へのリフトは往復900円。
それはヨシとして、なんと小学生からも900円取っちゃうんですよね(^^;
子供料金の設定が欲しい所。

リフトに乗って、いざ頂上へ!
志賀高原 横手山へ続くリフト

リフトから眺めた国道292号線のつづら折りっぷりが見事!
絶景です。
志賀高原 国道292号線つづら折り

横手山山頂からの展望。
少々逆光気味ですが、実際は抜けるような青空で、遠く北アルプスの山々がクッキリ見えました。
志賀高原 秋の横手山からの展望

こちらは草津白根山方面。
右手の高い山は浅間山です。
もっと晴れていれば、浅間山の少し左手に富士山が望めるらしいのですが、この日はさすがに富士までは見えなかった(^^;
志賀高原 秋の横手山からの展望

山頂にある「高原のパン屋さん」のパンがまたウマかった!
日本一高いところにあるパン屋さんらしく、行列が凄かったです。

最後に、スカイレーター下りで撮った写真を。
このように、一部の木々はすでに真っ赤に燃え上がっています。
横手山から見下ろした景色が黄色や赤に塗り替わるのも時間の問題でしょう。
志賀高原 横手山にて




そんなワケで、紅葉見頃には少し早かった志賀高原ですが、ここにも着実に錦秋の世界が近づいてきています。
ドンピシャの見頃は、次の週末(10月13~14日)以降ではないでしょうか。
もう一度訪ねてみたいのですが、さすがに2週続けて来るには遠い場所です。

今年の秋は何かと忙しいのですが、暇を見つけてこうやって名所巡りをしてみたいものです。

この後、すぐ隣の群馬県草津白根山にも立ち寄りました。
その様子は次回の記事で。



ご来訪、ありがとうございます。
もしこの記事が少しでも貴方のお役にたてたなら幸いです。
ブログランキングに参加しています。
よろしければ、下のバナーをクリックして、応援をよろしくお願いします☆

石川県 ブログランキングへ

にほんブログ村 写真ブログ 中部風景写真へ
にほんブログ村
関連記事
スポンサーサイト

志賀高原 紅葉 横手山 絶景 ドライブ

6 Comments

まっさ  

>らんさん

こんばんは♪
近畿・中部なら日帰りしまっせ~(笑)

ずっと前に志賀高原に紅葉を見に行った時は、この記事にもある横手山の山頂付近はうっすら雪が積もっていたんです。
高い山だと、もういつ雪が降ってもおかしくない時期かもしれません。
山頂の雪の白、中腹の紅葉の赤、麓の緑、そんな「三段紅葉」を見てみたいものです。

北陸の冬ですか?
いやぁ、さすがにまだまだですよ(^^)
初雪は早い時でも11月20日くらいになるので、まだ1カ月以上は秋を楽しめるかな。

いつもありがとうございます☆

2012/10/12 (Fri) 00:12 | EDIT | REPLY |   

まっさ  

>カシオペアさん

こんばんは♪
信州は標高2000mより上が見頃かな。
確かに、今年は残暑が厳しく、さらに長かったため、いつもとは少し違う花暦だったりしますし、
紅葉にも影響が出そうですね。
若干遅いらしいです。

でも、高山の紅葉は発色がここ数年にないくらい美しいらしく、今年の紅葉は期待が持てるかも。
台風の影響も少なくて済んでますし・・・。
街でも鮮やかに染まってくれると嬉しいですよね~。

鎌倉が見頃を迎えるのは、12月初めくらい?
まだ時間的に余裕がありますね。
しかし今年の秋は忙しすぎ・・・。
ゆっくり紅葉巡りができるかな・・・(^^;

いつもありがとうございます☆

2012/10/12 (Fri) 00:08 | EDIT | REPLY |   

らん  

行動範囲の広さにビックリ!
でも、お陰様でスバラシイ風景を見ることができました。
ありがとうございます~
あっという間に雪が降りそうな気配の志賀高原ですね。
北陸の冬も間近・・・・^^;


2012/10/11 (Thu) 09:58 | EDIT | REPLY |   

まっさ  

>蒼天さん

おはようございます♪
実は滋賀の草津のほうが随分近かったりします(笑)。
あちらは高速で3時間、一方群馬の草津は下道の距離がありますから、5時間強の距離。

チビには紅葉絶景を随分見せてきました。
どれも幼き頃の記憶になるので、果たして大きくなってから思い出してくれるかどうか。
最近、「ここ、昔お前と来たんだぞ」と言っても、「覚えていない」と言われることが多いんです。
記憶に残したいなら、これからかなぁ。

標高2000mを超える場所は、昼間でも気温が10℃を切るくらいでした。
体を動かしているので寒さはさほど感じなかったけど、明らかに下界とは違う風が吹いていましたよ。
2か月先というのは言えています。
でも、金沢で2か月先っていうと、憂鬱になるくらい雨や雪の日が多い。
晩秋の澄んだ空気ってのは、実は今の時期の高原でしかなかなか味わえないものかもしれません。

うちのチビにはマクロの美を叩き込んでいますが、小僧くんはミクロの美が達者になりそうですね。
飯南なら、題材に事欠かなそうです。

さて、今日も仕事頑張ってきます!
お嬢ちゃん、退院おめでとうございます。
いよいよ紅いピースとの生活が始まりましたね(^^)

2012/10/11 (Thu) 06:47 | EDIT | REPLY |   

カシオペア  

こんにちわ♪

信州はもう色付いてきたんですね~(^^)v
水面に映り込む紅葉も趣きがあってナイスです。
こちら鎌倉の紅葉は残暑が長引いて少し心配ですm(__)m

応援ポチッ☆

2012/10/10 (Wed) 09:25 | EDIT | REPLY |   

蒼天  

お疲れ様。

深夜にこそこそ。

実は。
草津の文字を見た瞬間、連休最終日に近畿遠征とはさすが!…って(笑)
いやぁ…群馬だったんやね。
それにしたって十分遠いけど。

標高2000m超…琴引山ふたつ分。
多分、下界(清水)よりも季節がふた月くらい先なんじゃないでしょうか。
肌で感じ、目にも絢な秋の画…季節は空から山の頂へとたどり着き、山に錦綉を描くんですね。
赤や黄に色づいた木々にやはり故郷を思い出しました。

いつか、そう遠くはない未来。
仲のよい友達と…あるいは彼女と。
秋の絵巻を眺めながら…若はきっと思い出すと思うよ。

「ここ、父さんと来たよ…子供の頃」
(メチャクチャ強行軍でさ(笑))

そんな思い出を既に、若との間にたくさん作ってるでしょう?
羨ましいですよ。
スケールは聊か小さくなると思うけど、出来る範囲で真似しますよ、先輩!

2012/10/10 (Wed) 02:18 | EDIT | REPLY |   

Leave a comment