黄金色の白川郷 ~稲穂が輝く初秋の世界遺産合掌造り集落を訪ねて~

 15, 2012 17:22
9月もいよいよ折り返し地点となりました。
平野部では稲刈りがピークを迎え、刈り取られる直前の田んぼは見事な黄金色を見せています。
そう言えば、そんな初秋の光景が似合いそうなところが近くにあったよな。
よし、天気もいいし、世界遺産の合掌集落を訪ねてみよう!

ってなわけで、行ってきました白川郷。
ついでに菅沼も。
今回は2度に分けて、白川郷荻町と五箇山菅沼のそれぞれの秋をお伝えしたいと思います。

初秋の黄金色の白川郷合掌集落

20120915084337_1.jpg

2013年も同じ時期に雨の白川郷を散策しました。



2012年09月15日 岐阜県大野郡白川村 白川郷荻町合掌集落


この日は珍しく早朝から行動しました(^^)。
朝の5時半くらいに金沢を出て、綺麗な朝日を眺めながら白川郷に着いたのは朝の7時前。
真っ先に向かったのは、合掌造りの集落を一望できる「白川郷城山展望台」です。
ここは冬のライトアップのビュースポットとしてあまりにも有名ですが、初秋の光景も素晴らしかった!

実りの秋、収穫を目前に控えた稲穂が黄金色となり、まるで黄色のカーペットを敷いた箱庭のような眺め。
着いた時刻はあいにく雲が多かったのですが、それでも秋色がとても鮮やかに目に映りました。
展望台の縁にはこの時期らしくコスモスが咲き、ニッポンの原風景に絶妙なアクセントとなっています。
憎いなぁ、この演出は!
白川郷城山展望台より 初秋の合掌集落とコスモス


前景のコスモスをボカすもよし、背景の集落をボカすもよし。
同じ景色でも違った表情を作ることができます。
これだから一眼レフは楽しい♪
黄金色の白川郷合掌集落 コスモスと

黄金色の白川郷合掌集落 コスモスと

白川郷 黄金色の合掌集落



コスモスだけじゃないですよ。
案山子が腕を広げて、実りの喜びを表現しているかのようです。
秋の白川郷合掌集落 案山子さんと



オマケですが、城山展望台から見た冬のライトアップはこんな感じ。
混雑度がハンパではなく、寒さもハンパではない。
撮影の順番待ちは長蛇の列で、凍えながらやっとの思いで撮れた一枚です。
冬もいいんですよ。
春夏秋冬、それぞれ美しい風景を見ることができます。
冬の白川郷ライトアップ
(2012年01月28日撮影)


さて、待っていてもなかなかうまく晴れてくれないので、展望台を下りて集落の中へ。
城山から少し下りたところには数件の合掌造り家屋があります。
ほとんど人がいなくて、ゆっくりコスモスや稲穂と合掌集落を眺めることができました。
白川郷 合掌造りと稲穂とコスモスと

白川郷 合掌造りと稲穂とコスモスと



枯れ枝の先には赤トンボ。
そういえば、平地でも最近赤トンボをよく見かけますが、まだ空を飛んでばかりです。
ここのトンボはしっかりと休憩することを覚えているみたい。
近づいても、気づかないのか気づいていないフリをしてるのか、とにかくサービス精神旺盛な赤トンボでした。
合掌造りと赤トンボ

合掌造りと赤トンボ(初秋の白川郷にて)



長閑な風景がアチコチに広がります。
集落中心部の人出は徐々に増えてきましたが、少し外れたここはとても静か。
バックの山にはくねくね曲がった道が見えましたが、もしかして白山スーパー林道なのかな。
黄金色の白川郷合掌集落



コスモスって、どちらかというと西洋をイメージする花ですが、どうしてこんなにニッポンの原風景に似合うんだろう・・・。
荻町合掌集落は、とにかくコスモスが多いです。
そして、今がちょうど見頃ど真ん中!
合掌造りとコスモスの花(初秋の白川郷にて)

黄金色の白川郷合掌集落 コスモス咲く



白川郷と言えば!
かの有名な「三連合掌」は外せません。
このスポットで写真を撮ってたら、急に青空が広がり始めました!
あいにく午前中の三連合掌は逆光になってしまうのですが、やっぱり曇っているよりも晴れている方が稲穂の輝きが数段上。
黄金色の合掌集落 三つ並んだ合掌造り

初夏の「逆さ合掌」の様子はこちら



ここで私は悩みました。
集落中心部を回るか、もう一回展望台へ行くか。
今回は冒頭でもお伝えした城山展望台からの眺めをメインに据えようと考えていたので、中心部の散策は次の機会とし、日が差しているうちに再度城山展望台を目指しました。

戻って正解!
早朝の曇り空の下よりもより鮮やかな「黄金色の箱庭」が待っていました。
城山展望台から眺めた黄金色の白川郷

城山展望台から眺めた黄金色の白川郷

城山展望台から眺めた黄金色の白川郷

秋の白川郷と言えば、これまで晩秋の紅葉期に何度か訪ねたことがあります。
稲穂輝く初秋の白川郷は今回が初めてでしたが、こんなにも見応えのある風景だったとは思いませんでした。
どこへレンズを向けても満足できる写真が撮れる、とってもフォトジェニックな里。

ちなみに、「三連合掌」の付近では稲刈りが始まっていました。
白川郷のこの光景を楽しむなら、この三連休がベストだと思われます!
その次は紅葉ですかね。

これにて白川郷からは離れましたが、金沢への帰り道にある富山県の「菅沼合掌集落」もついでに立ち寄ってみました。
その様子は、次回の記事で。



<稲穂輝く合掌集落シリーズ>

白川郷合掌造り集落(2012年09月)
20120915084337_1.jpg

相倉合掌造り集落(2014年09月)
20140909112449.jpg

菅沼合掌造り集落(2012年09月)
20120915104038_1.jpg


ご来訪、ありがとうございます。
もしこの記事が少しでも貴方のお役にたてたなら幸いです。
ブログランキングに参加しています。
よろしければ、下のバナーをクリックして、応援をよろしくお願いします☆

石川県 ブログランキングへ

にほんブログ村 写真ブログ 中部風景写真へ
にほんブログ村
関連記事
スポンサーサイト

Tag:白川郷 コスモス 稲穂 黄金 世界遺産 合掌集落

COMMENT 4

まっさ  2012, 09. 17 [Mon] 22:46

>蒼天さん

こんばんは♪
茅葺の家屋で生活した経験のある人って、もう探しても滅多に出てこないと思いますよ。
私と同じ年代・・・だよね・・・?(笑)

便利さを実現するとともに、風景は変わっていきます。
けれど、あまり風景を変えたくないって思いもあります。
いわゆる「重要伝統的建造物ナントカ」に住んでいる人たちって、利便性を抑えて景観の保護に努めているワケで、ホント頭が下がります。

これでも、一昔前までは白川郷や五箇山は遠い場所にありました。
いや、場所は変わってないんだけど、そこまで行くまでの利便性が驚くほど向上したんですよね。
東海北陸自動車道の開通がきっかけです。
全通した今では、関西・中京からも日帰り圏内となりました。
でも、そのために失われつつあるものもあるのは確かです。
四季折々の山里の風景、いつまでも保ち続けてほしいものです。

それにしても、今日は暑かった(^^;
最終的に金沢は36.1℃。
もうね、コスモスや稲穂に大きな違和感を覚えるほどの猛暑でした。
でも、これ以上に暑くなることは少なくとも来シーズンまではないでしょう。
今日が今年最後の猛暑だったかもしれません。

明日は静岡は割と涼しいようですね。
このままでは、季節が追い抜かれてしまいそう(笑)

Edit | Reply | 

蒼天  2012, 09. 16 [Sun] 13:05

いいなぁ…

早朝から出掛けたにしろ、夕方には家でブログを更新してる…そんな距離に、この美しい集落があるんだね。
実は、10才の秋まで実家は茅葺き屋根でした。
俗にいう古民家ってやつ…合掌造りほどじゃないけど急な傾斜の屋根で、村にはそんな家が結構あったんです。
でも、屋根の葺き替えは至難の業だったらしく、次々に新しい軽量瓦の屋根に変わってゆきました。
我が家も屋根だけ改装。遠目には家の形は以前のままですが、風情はかなり違います。
屋根が密閉されたから、囲炉裏も掘炬燵に変わっちゃったし(;_;)
だから、合掌造りの集落を見るたび懐かしさで胸の奥がチクチクします(笑)
冬景色はなおさらだったなぁ…。

先日も思いましたが、秋桜のあの儚げでいて風に負けない強さは『外柔内剛』なんて言葉を彷彿とさせます。
日本人の感性にしっくりくるんだよね。
だから、どんな風景の中に置いても似合ってしまう。

特に、群れ咲く黄花秋桜。日本の秋にすごく似合うんだね。

今日はどこで秋を眺めてるんだろ?

Edit | Reply | 

まっさ  2012, 09. 16 [Sun] 11:07

Re: こんばんわ♪

こんにちは♪
合掌造りファンは結構いらっしゃいますよね(^^)
神奈川からなら結構な距離があると思います。
こちらに来るためには、やっぱり泊りがけかな?

稲穂が黄金色に輝くのは、秋口のわずかな期間だと思います。
それと週末と晴天が重なる機会はそうそうなくて、私も今回のドライブは満足でした☆
茅葺、あるいは放水など、もっとレアな光景もあるそうで、いつかそんな風物詩にも出会いたいと思います。

相倉、実は行ってないんですよ(笑)。
今回は白川郷と菅沼でした。
ちょうど今、相倉も稲刈りシーズンまっただ中で、どうやらこの連休は「はざかけライトアップ」が行われているみたいです。
撮りに行きたいなぁ・・・。

いつもありがとうございます☆

Edit | Reply | 

カシオペア  2012, 09. 15 [Sat] 22:30

こんばんわ♪

今日の白川郷の景色には嬉しくて涙が出そう…
刈り入れ前の稲穂の黄金色は何とも言えませんね(^^)v
展望台からの眺めも素晴らしいですが、私が一番だと思うのは三連の合掌造りです。
私は白川郷と五箇山が大好きで良く行くんですよ~この時期も行ってきました。
あとは三連の真ん中が萱の葺き替えをしている所にも遭遇してラッキー\(^o^)/

ところで五箇山は相倉も行かれたんですか…
私は相倉集落も好きなので写真があれば見たいと思って…(^^)v

応援ポチッ☆

Edit | Reply |