春に咲く主役の花と言えば桜ですが、それとほぼ同じ時期に咲くもう一つの春の主役がチューリップ!
お隣富山県はチューリップの生産地として全国的に知られていて、県の花はもちろんチューリップ。
富山県の中でも特に県西部の砺波平野の田園地帯では、いくつものカラフルなチューリップ畑が広がっています。

この時期は「となみチューリップフェア」が人気のエリアですが、美しく整備されたチューリップ公園だけではなくて、あえて「チューリップの生産現場」に足を運んでみるのも楽しいですよ。
春の北陸・富山らしい、とても綺麗な光景がアチコチで見られます。

20160416093736.jpg

20160416102839.jpg


そして、「生産現場」ならではの、こんなシーンも!!
あぁぁ、チューリップがぁぁ!!!

20160416103207.jpg

今回は、綺麗なだけではない、砺波平野のチューリップ畑のワンシーンをお伝えします。
皆さんの元へ綺麗な花を咲かせる球根を届けるため、この春も沢山のチューリップが砺波平野を彩りました。


関連記事
スポンサーサイト

Tag:砺波平野 富山県 チューリップ 風物詩 砺波市 南砺市

「北陸三都桜名所めぐり」と題してお送りしてきた今年のお花見紀行。
第1弾は富山の松川べりと富山城、第2弾は金沢の金沢城と兼六園でしたが、さて第3弾はと言いますと・・・
この流れだと福井に行かざるを得なくなりますよね(笑)。

えぇ、行ってきましたとも!
福井へ!


福井の著名なお花見名所といえば、私なら真っ先にここを思い浮かべました。
日本最古の天守閣を持つ丸岡城、別名霞ヶ城です!

20160403140939.jpg


丸岡城といえば、満開の桜が霞のようにお城を包むシーンがとても有名です。
今回、タイミング的にはバッチリ満開の時期でして、別名霞ヶ城に違わぬ美しい姿を拝むことができました!
(天気がよければもっと良かったんだけど・・・!)

20160403141152.jpg

20160403132619.jpg

北陸三都桜名所めぐり。
ラストは百名城とさくら名所百選のダブル百選でもある、福井の宝丸岡城です。
もちろん、天守の中も見てきましたので、そういったシーンも織り交ぜながらお伝えします。


関連記事

Tag:丸岡城 天守閣 福井県 お花見 桜名所 坂井市 百名城

前記事で、富山イチバンのお花見名所、松川公園をお伝えしましたが、すぐさま金沢に戻り、その足で今度は金沢イチバンのお花見名所、金沢城公園と兼六園を訪ねました。

ここには毎年桜を見に来ていますが、やっぱり何度見ても飽きないわ。
地元だから贔屓目もあるかもしれませんが、やっぱり金沢城の桜サイコーです!
ってなワケで、北陸三都桜名所めぐりの第2弾は、金沢城公園と兼六園です。

20160402145122_1.jpg
(金沢城石川門)

20160402161414_1.jpg
(特別名勝兼六園)

今年もまた桜花爛漫の金沢城を見ることができました。
金沢市民なら、この景色を見ないと「春が来た」とは言えないかもしれませんね~(^^)。

20160402151014_1.jpg


関連記事

Tag:金沢市 兼六園 金沢城 石川門 桜景色 満開 花見

大変ご無沙汰してました、およそ5ヶ月ぶりのブログ更新です(汗)。
いや~、ホントいろいろ忙しくて、去年の秋から全くブログを更新する暇がなかったんですよね(^^;。
でも、安心してください!生きてますから(笑)。


さて、しばらくブログ更新をしない間に季節はどんどん進んでいつの間にか春本番に!
しかも今年は大暖冬だったからいつも以上に春の訪れは早くて、あっという間に北陸の桜は満開になっちゃいました。
桜花爛漫のシーンは駆け足で過ぎ去ってしまったのですが、週末を利用して今年も北陸の桜名所をいくつか撮ってきました。
その様子を何回かに分けてお伝えしたいと思います。


シリーズ北陸三都桜名所めぐり。
その第1弾は、富山県富山市の「松川べり」と「富山城」です!

20160402123807.jpg
(松川の桜並木と遊覧船)


20160402105118.jpg
(富山城天守閣と桜)



北陸新幹線2年目の春。
今年は本当に多くの観光客が北陸の桜名所を訪れたそうで、どこもかしこもこれまでにないほど大盛況だったようです。
春の桜が咲く時期に北陸を訪ねるなら、我が金沢もいいけどここも必ず見ておいて欲しい。
それほど桜が美しい、富山の桜名所をお伝えします。
20160402120146.jpg



2015年は松川公園の夜桜を見てきました。
その時の様子はこちらから。




関連記事

Tag:富山 松川 桜のトンネル 遊覧船 満開 富山城