3月14日(土)の北陸新幹線長野-金沢間開業まで残り2週間を切りました。
終着金沢駅はほぼ100%出来上がったし、新幹線各駅の個性的な発車メロディーも公開されたし、プレス・関係者・一般市民向けの体験乗車プログラムも終えたし、指定席の発売も始まってますし、あとは開業日を待つばかりの様子。
新幹線に向けられたスポットライトは非常に眩しくて、その熱は北陸のみならず首都圏でも相当なもの。ここしばらく北陸と東京を行き来していた僕の感触では、九州新幹線開業前や東北新幹線新青森延伸前よりも大きな注目を浴びている気がします。

毎日のように新幹線デビューの華々しい話題が聞こえてくるのですが、その裏でひっそりと役割を終えて引退しようとしている列車もあります。
北陸と首都圏を結ぶ重要な足として18年間走り続けた、金沢-越後湯沢間の特急「はくたか」です。

20150227193452.jpg

20150228152627.jpg


「はくたか」だけでなく、「北越」「トワイライトエクスプレス」といった特急列車も引退となります。

20150228160040_1.jpg

北陸新幹線開業と特急はくたか引退が間近に迫った時期、たまたま東京出張が多く入ったため、これまでお世話になった「はくたか」や駅の様子をカメラに収めてきました。
慌ただしい移動の最中に撮った拙い写真がメインですが、引導を渡す特急列車を思い出に残すための記事ですのでそこはご容赦くださいませ(笑)。


関連記事
スポンサーサイト
富山県の北アルプス立山連峰
天気のいい日なら、富山県の平野部の至るところから、まるで壁のように立ちはだかる3000m級の峰々の雄姿が楽しめます。まだ見たことのない方は、是非一度、北陸新幹線で富山県を走っている時に、車窓から眺めてみてください。初めて見た時はきっと感動しますから!

特に冬は空気が澄んでいて、しかも真っ白な雪を纏っているから、夏に比べて「絶景度」はさらにUP!
ところが北陸の冬は連日天気が悪いので、そんなに頻繁に「冬の立山連峰」を楽しむことはできなかったりします。
高確率で顔を出してくれる冬の富士山とはレア度が違う。

ところが!ついに出会っちゃったかもしれません!!

「世界遺産」にしてやりたい!雨晴海岸からの立山連峰
20150221130240.jpg

市街地と大自然の絶妙なコラボレーション!呉羽山からの立山連峰
20150221143900.jpg


「年に数回あるかないか」くらいの条件のいい日に、立山連峰を眺めてみたい。
それもとびきりの景勝地で!
その願いが、どうやら叶ったみたいです。
間もなく冬が終わろうとしている2月下旬の休日、最高の立山連峰を眺めるために、富山へぶらり出かけてみました。

20150221125319.jpg


2017年、能登半島の珠洲からも美しい立山連峰が見られました!
20170204162938.jpg


関連記事

Tag:立山連峰 雨晴海岸 呉羽山 絶景 北アルプス 富山湾 はくたか 北陸新幹線

古都鎌倉のぶらり寺巡りも、今回でラストです。
最後に選んだお寺は、これまでのお寺とは一味も二味も違います。
以前ガイドブックかなんか目にした時に、ビビビっと来ちゃったんですよね。
「絶対に行かなければ!」と思っていた場所に、今回ようやく来ることができました。

お寺のお堂や仏像など歴史的な文化財を目的とするのではなく、むしろあまりお寺らしくない景観に魅入るスポットです。
その名は「報国寺」
このお寺は「竹寺」の別名があり、その名の通り境内にある「竹の庭」が見事なんです。

京都の嵐山を彷彿とさせる、見事な竹林!
20150211143444.jpg


「陰」と「陽」が織りなす幻想的な世界が広がります!
20150211144153.jpg

個人的には、鎌倉と言えば男性受けするスポットが多いなって印象なんですが、ここは絶対に女性受けするスポットだと思いますよ。
鎌倉の中心部から少し離れた場所にあるけれど、ここはわざわざ足を運ぶ価値があると思えるほどの美しい場所でした。


関連記事

Tag:鎌倉 竹林 竹の庭 報国寺 嵐山 やぐら

「そうだ!鎌倉に行こう」的なノリで訪ねたぶらり鎌倉寺めぐり。
これまでエキチカの円覚寺、花寺の明月院と東慶寺を見て回りましたが、お次は鎌倉では決して外せない(と言いつつも、今まで何度か鎌倉に来ているのに一度も訪ねていなかった)大名所、建長寺です。

建長寺は泣く子も黙る鎌倉五山第一位。
TOPの座に相応しい門構えです!

20150211131559.jpg


中のお堂も他のお寺よりもかなり立派!
しかも重要文化財が数多い!

20150211132105.jpg


北鎌倉駅から距離にしておよそ1km。
歩けば15~20分ほどで、決して駅から近いところではないのですが、一生懸命歩いてでも見る価値のある名刹だと思いますよ~。
個人的には、これまで見てきた鎌倉のお寺の中で一番好きかもしれません。

20150211134633.jpg


関連記事

Tag:鎌倉 建長寺 鎌倉五山 三門 法堂 仏殿 北鎌倉 重要文化財 国宝

2月のとある休日。
出張で在京中の休日なので、「そうだ!鎌倉へ行こう」的なノリで電車に揺られることおよそ1時間、北鎌倉を訪ねました。
鎌倉散歩シリーズ第1弾は北鎌倉駅から徒歩1分のところにあるエキチカの観光名所「円覚寺」でしたが、お次はその円覚寺から徒歩10分圏内にある2つのお寺にスポットを当ててみます。

鎌倉のあじさい寺として知られている「明月院」。
ここの「円窓」は北鎌倉随一のシャッタースポットじゃないかな。

20150211123632.jpg

そして、紫陽花や梅のほか様々な花が咲く東慶寺
20150211115945.jpg

どちらのお寺も「花」で有名。
花が咲くピークシーズンならばものすごい数の観光客で大混雑するお寺なんですが、なんせ今は2月ですので、紫陽花は当然ですが梅もまだほとんど咲いてなくて、拍子抜けするくらい静かでした。
鎌倉って年中混雑しているイメージですが、冬は比較的空いています。
花ではなくてお寺そのものをゆっくり味わいたいなら、オフシーズンのこの時期はちょうどいいかもしれません。
20150211124410.jpg


関連記事

Tag:北鎌倉 あじさい寺 明月院 東慶寺 福寿草 ロウバイ 円窓 マンサク