2014年お盆の旅第2弾!
前回は今年世界文化遺産に登録されて人気急上昇中の「富岡製糸場」でしたが、今回も北関東を代表する史跡にスポットを当ててみました。
栃木県足利市にある、「足利学校」です!

栃木の史跡 足利学校の様子

足利学校の学校門と「学校」の額

緑のお庭に囲まれた風通しのいい広い畳部屋。今の教室にはないとても落ち着いた環境です。
数百年前の学校に触れて、まるで学生気分。そしてタイムスリップした気分になれました(^^)。
日本最古の学校とされる「足利学校」をお伝えします。

足利学校の方丈内部


関連記事
スポンサーサイト

Tag:足利学校 孔子 栃木県 宥座之器 お盆

2014年お盆の旅、行ってまいりました(^^)。
今回は0歳の双子を含めた家族総出+お義母さんの合計7名によるドタバタ劇でしたが、無事旅から帰ってこうして記事を書いております(^^;。

今回の旅の目的地に選んだのは北関東!
これまでジックリと回ったことのなかった栃木県を中心にいろんな場所を楽しんできましたよ。その全てとは言いませんが、これから何回かに分けて旅先の写真をいくつかをピックアップしてお伝えしたいと思います。


まず最初に訪れたのは、栃木へ向かう途中にある群馬県。
2014年にユネスコ世界文化遺産に登録されたばかりの注目スポット、富岡製糸場です。
報道などを見ている限りじゃ関東周辺エリアでは「この夏最もホットな観光スポット」だったと言えるでしょうね。
世界遺産効果は絶大なようです。

世界遺産富岡製糸場に行ってきた

富岡製糸場の「東繭倉庫」


明治五年に操業を始め日本の近代化「富国強兵」・「殖産興業」に大きな貢献を果たした、日本が世界に誇る産業的モニュメント。
学校の教科書に必ず出てきますし、名前を知らない人は日本国内ではほぼ皆無。本当に有名なところですよね。
ってなワケで、お盆の旅第1弾は世界遺産登録直後のアツい富岡製糸場。その賑やかな様子を早速レポートします!

操糸工場における自動繰糸機(富岡製糸場)


関連記事

Tag:富岡製糸場 世界遺産 赤レンガ 群馬県 繰糸工場 生糸 お盆

現代の金沢城公園で中核的な役割を担っている「菱櫓・五十間長屋・橋爪門続櫓」の3つの建造物。
平成13年に復元されて今では金沢城のシンボルとなっていますが、完成から13年の月日が流れたと言うのに実は一度も中に入ったことがなかったんです(^^;。
そこで!
ついに今回、遅ればせながら初めてお金を払って中の様子を見ることにしました!

金沢城菱櫓の模型

金沢城内部の様子

なぜ今まで中に入らなかったのか。
「ケチだから」ってのもあるけど、実際のところ地元民はあまり入ったことがないんじゃないかなって思います。
地元だからこそ逆に馴染みが薄い金沢城。
いざ中に入ってみると・・・まるで他の街に旅したような新鮮な気分になれました!


関連記事

Tag:金沢城 菱櫓 五十間長屋 橋爪門続櫓 復元 石川門

2015年春の北陸新幹線金沢開業に向けて、金沢の街は急ピッチで整備が行われています。
目立つところでは金沢駅やその周辺が恐ろしいくらい変貌しましたが、その他にも「あれ!?ここいつの間に??」って思う変化が無数に見られ、街歩きがちょっと面白い。

兼六園とか武家屋敷とか茶屋街とか、そういった歴史を売りにしている「観光施設」はさすがに大きく変わりませんが、例外が一つだけ。
それが「金沢城公園」です。

整備が進む金沢城玉泉院丸庭園
(建設中の玉泉院丸庭園)

金沢城の文化財「三十間長屋」
(三十間長屋)

金沢城菱櫓と五十間長屋
(菱櫓と五十間長屋)

金沢城の文化財「石川門」
(石川門)

じっくり昼間の金沢城を歩いたのは久しぶり・・・
と言ってもせいぜい1年振りくらいなんですけどね。
なんか全体的にスッキリしたと同時に、これまで中途半端だった場所がカチっと化粧直しされたみたいに綺麗になってて、ちょっとビックリしちゃいました。
北陸新幹線の開業を見据えて整備が進められてきた金沢城公園ですが、そろそろ「一旦完成」が近づいてきています。
今回はそんな金沢の憩いの場、金沢城公園の「今」をお伝えいたします。
関連記事

Tag:金沢城 兼六園 北陸新幹線 石垣 石川門 五十間長屋 菱櫓 橋爪門 玉泉院丸

日本海に突き出た能登半島は、数多くの朝日・夕日スポットがあることで知られています。
天気がよければ、富山湾の向こうに聳える立山連峰から朝日が顔を出し、日本海の水平線のかなたに夕日が沈みます。
今回はそんな能登半島の中でも割と有名な「機具岩」(はたごいわ)を前景に、日本海に沈む夕日を眺めてきました。

能登半島の夕日の名所「機具岩」と日本海に沈む夕日

機具岩の女岩と夕日(志賀町能登二見)

随分前から「ここで夕日を見てみたい」と思いつつ・・・これまでなかなか機会がなかったんですよね(^^;。
近くまで来ることは何度かあっても、夕日の時間に合わせるのが難しいんだよねぇ。
今回、初めて見ることができました!


関連記事

Tag:能登半島 夫婦岩 機具岩 外浦 夕日 夕焼け 二見